スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ダボス会議で尖閣への軍事侵攻を語る中国人「尖閣侵攻で誰が強者か示せる」

1: :2014/02/18(火) 18:00:27.94 ID:
★「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場
2014.2.17 07:00

スイスで1月に開かれた「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)で、取材にあたった米メディア
幹部がぞっとする「影響力を持つ中国人の専門家」の談話を伝えた。この専門家は「多くの中国人は尖閣
諸島への侵攻で軍事的な優位を地域に見せつけ、シンボル的な島を確保することができると信じている」
と語った。世界大戦の引き金になりかねない話の行方に、周辺は凍り付いたという。

◆「尖閣侵攻で誰が強者かを示せる」

米ウェブニュース「ビジネスインサイダー」の共同代表、ヘンリー・ブロジェット氏が1月22日付で掲載した。
舞台は非公開で開かれたディナー会合。各テーブルでマイクを回し、出席者は関心事について簡潔な質疑ができたという。

記事によると、この専門家は日中間の対立の背景を安倍晋三首相の靖国神社参拝に結びつけ、
「戦争犯罪者を崇拝する行為で、クレイジーだ」と非難。
一方、中国が日本を攻撃することで米国と事を構える事態は好ましくないとも述べた。

ところが驚くべきことに、「多くの中国人は、尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を見せつけ、
このシンボル的な島を完全に支配できると信じている」と発言。
尖閣諸島は限定的な侵攻で、国境紛争を引き起こすことなく支配が可能との考えを示唆したという。

さらに、尖閣侵攻は日本、中国ほか他の国々に対し、誰が強者なのかを示すシンボリックな価値があるとし、
「日米の軍事的な対処で事態が大きな戦争につながっても、さほどひどいこととは思わない」という旨を述べたという。(以下略)
>>2
へ続く

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140217/wec14021707000000-n1.htm

2: :2014/02/18(火) 18:00:36.61 ID:
>>1
より
テーブルの出席者は静まりかえり、マイクを握った参加者の1人が「岩だけで価値を持たない島のために
世界戦争を起こす可能性を認識しているのか」と質問したところ、この専門家は「理解している」と回答。
尖閣諸島はシンボル的な価値があると繰り返した。

この会合は発言者を特定させてはならない英語圏の「チャタムハウス・ルール」が適用され、発言者は「影響力を
持つ中国人の専門家(プロフェッショナル)」としか記されていない。政府筋か、学識者か、あるいは経済人か
などは不明だが、こうしたディナーに招かれる以上、それなりに発言が重視される立場にある人物のようだ。

ブロジェット氏は「誰が述べたかを伝えることはできないが、何を言われたのかは掲載してもかまわない」と記している。(以下略)



【関連記事】
中国、英仏露に『対日共闘』を促す外交 『日本脅威論』を国際社会に宣伝し、日本の孤立を図る
中国艦3隻がマレーシアのEEZに強行侵入 マレーシアのすぐ近くで『主権宣誓式』 親中のナジブ・ラザク首相に対する裏切り行為
【国境】中国、尖閣上空に『防空識別圏』 日本と重複…空の緊張必至
【日中】中国国防省「日本は44年前に設定した防空識別圏を撤回しろ。そうすれば、中国も44年後に撤回を検討する」
【軍事】 中国人民解放軍・ミサイル戦略部隊が大規模移動 沖縄県・尖閣諸島でミサイル発射訓練か?!
日本と中国は将来戦争になる? 欧米メディアが日中について取り上げる
【英国】BBCトーク番組で林景一駐英日本大使 vs 劉暁明駐英中国大使 尖閣でバトル
米巡洋艦と中国艦船が南シナ海であわや一触即発
【国際】ほとんど広報されていない日本の対中ODA…わが国民に知らせるべきか否か - 中国


4: :2014/02/18(火) 18:02:55.28 ID:
日本が譲歩すれば戦争は起きないって論調にしたいんだろ
もし戦争が起こるとしたら日本のせいみたいな
19: :2014/02/18(火) 18:14:59.59 ID:
凍りついたのかよwww
この発言したやつは英雄になれると思ったんだろうな
今頃どんな気持ちになってるのやら
109: :2014/02/18(火) 19:36:07.01 ID:
>>19
ドン引きされたと気付かないで威圧できたとホルホルしてるんじゃね
23: :2014/02/18(火) 18:18:06.03 ID:
この発言を知っても中国から撤退しない企業はもう見捨てるしかないな
交戦状態になったら人質になるのが判ってる
アフォ数人のせいで何人死ぬかと
26: :2014/02/18(火) 18:19:18.54 ID:
アルは事前に世界各国に根回しして、日本が被害者ぶっても
無意味にしようとしてるんでしょ、きっと
ニダも共同歩調を取るんだろうけど
36: :2014/02/18(火) 18:31:01.88 ID:
大国通しで戦争が起こせば、勝っても負けても死ぬってことかわからない中国
40: :2014/02/18(火) 18:31:59.97 ID:
尖閣に侵攻してくれたらいろいろやりやすくなる。
再軍備から核武装、国内の反日勢力の取り締まり・・・
経済的にも中韓を潰せる好機。
166: :2014/02/18(火) 20:17:59.89 ID:
>>40
日米安保の踏み絵にもなるな。
米軍が動かなかった場合、基地はすべて撤収と
46: :2014/02/18(火) 18:39:45.12 ID:
アメリカや日本とかが共産党幹部のアメリカ国内資産を凍結させれば
チャイナは極めて短期間で崩壊する。

日本は核兵器を持つしかないという事が平和ボケした人間にも
ある程度分かってきただろう。
74: :2014/02/18(火) 19:05:04.08 ID:
手遅れにならないうちに日本は核武装すべきだよ。
アメリカも当てにならない。日本独自で軍事力の増強を図るしかない。
パワーゲームを望む相手にはパワーで応えるしかない。
それが平和を維持するための唯一の方法。
領土を奪われてから嘆いても、もう手遅れ。急ぐべきだ。
79: :2014/02/18(火) 19:11:46.41 ID:
あれ?シナて平和を愛するとか言ってなかった?
90: :2014/02/18(火) 19:18:14.29 ID:
ところで中国が本気で尖閣を攻めてきたときに日本は本当に守れるのか?
問題はとんでもない膨大な兵器の数々を中国が所有していること
そして1回だけの戦闘では済まないこと
取れなければ何度でも繰り返し攻撃してくる。
その時に日本は兵器をいつまでも維持し続け戦闘要員を大勢失うことなく
戦力を維持し続けることができるのか?
これらはあくまで核兵器を使用しない範囲内でのことだ
攻撃がエスカレートするようなことがあれば核兵器を本格的に心配するような
展開にもならないとも限らない
このあたりのことを納得できるように説明できる人を求む
99: :2014/02/18(火) 19:26:38.10 ID:
>>90
中国の「膨大な兵器」って陸軍ばっかりだからな
95: :2014/02/18(火) 19:23:29.37 ID:
このくらい強硬な発言しとかないと、国内のナショナリストが納得しないんだろ。
パフォーマンスだよ。
おまいらシナが嘘つきだって分かってるくせにこういう発言だけ真に受けるな。
101: :2014/02/18(火) 19:27:22.94 ID:
>>95
いやw
口だけはいいから早く攻めてこいよってレスが多いと思うんだがw

ただダボス会議で言っちゃったのはどう受け止められるかねー・・・
105: :2014/02/18(火) 19:32:58.91 ID:
>>95
ふむふむ。
まあ、そうであれば何も心配することは無いのだが
ダボス会議って一体どんな会議? どんな連中が集まっているのかな?
まあ、習近平がしゃべったことではないからと言えばそれまでだが
しかし、これはわざとしゃべらせたと思わせることも狙いの一つ
要は、ここで単なる脅しだけの為だと捉えられるなら楽なものだ
しかし、これは一種の警告とも取れる。
ところでなぜ中国は尖閣に固執する?
尖閣の周辺にある資源が欲しいからではないか?
取らずにそのまま断念すると思われるか?
私はこれは自分たちの都合のいいように世界中を巻き込みながら
正義の鉄槌とでも言わんばかりの難癖をつけて尖閣に確実に侵略するとみる。
110: :2014/02/18(火) 19:38:54.77 ID:
>>105
第二次世界大戦と照らし合せると1938ミュンヘン会談から1年でポーランド電撃作戦開始だし
フィリピン・尖閣・マレーシアがこの状態だから、来年ぐらいには戦争始まりそうですわ
98: :2014/02/18(火) 19:23:56.80 ID:
この感じだと中国はほぼ無傷でいられるつもりでいるのかな?
仮に尖閣を占領できたとしても、かなりの犠牲を出すと思うんだが
そうは考えてないって事?
103: :2014/02/18(火) 19:29:59.40 ID:
アメリカの最大のミスは、中国にアメリカ国債を買わせたことだな
1位の保有率だから中国にとってはアメリカを子分にした物と思っている
だからさらにアメリカの子分である日本へ何をしてもアメリカは手は出せないと思っている
117: :2014/02/18(火) 19:42:05.68 ID:
日本は民主党に政権交代すればダイジョブアルヨ
131: :2014/02/18(火) 19:52:31.80 ID:
>>117
そうなったらスムーズに尖閣を中国が支配するだけ
日本は尖閣を領土として失ってしまう。
単に無血で差し上げる形になる。
121: :2014/02/18(火) 19:45:25.41 ID:
尖閣の次は沖縄ですよ
126: :2014/02/18(火) 19:48:40.50 ID:
>>121
沖縄(第一列島線)の次は小笠原(第二列島線)ですね?

最終的にはハワイより西が中国のモノになるんですよね・・・
130: :2014/02/18(火) 19:52:14.39 ID:
だから言ってるだろ
オバマアメリカはナメられて手出しできないと思われてるし
日本はプロパガンダで悪者扱いさせればなおさら世界は日本の味方しないし
中国は間違いなく攻めてくるよ
今の中国の動きを何の意味もない挑発だと思ってるヤツは甘すぎ
外国にいる反日民族ならともかく日本内でプギャーしてるクソサヨはマジどうすんの?
138: :2014/02/18(火) 19:56:29.11 ID:
>>130
領土問題では他国は中立。
アメリカは例外的に尖閣が日本領土だと認めているだけ。
いくらプロパガンダをしても、軍隊を使って問題解決を図ったら世界を敵に回す。
戦争では先に手を出した方が負けである。
中国もそこんとこは分ってると思う。
さすがに国内のアホに扇動されるほど、中国指導部はバカじゃないだろう。
142: :2014/02/18(火) 19:59:02.51 ID:
>>138
まぁ正確には探ってるとこだと思うよ
挑発を繰り返してどこまで世界が許容するかを見極めつつセーフゾーンを広げてる
146: :2014/02/18(火) 20:01:30.72 ID:
>>142
なおかつ同時に
中国の行動は日本に非があるように思わせるプロパガンダを展開してる
148: :2014/02/18(火) 20:02:35.74 ID:
>>138
だからこその日本の靖国参拝を切っ掛けに日本が悪いから鉄槌を下すとつながるのだ
ずっと中国は戦争を仕掛けるためのとっかかりを探している。
日本が攻撃しなくてもそれを理由にして他国を威圧して手出しさせないように
しながら日本に戦争を仕掛ける。
135: :2014/02/18(火) 19:55:02.48 ID:
尖閣で済むと思ってるヤツも甘すぎよ
その先を手に入れるためのまずは尖閣だよ
言うこと聞けばいいと思ってるヤツは
豊臣がどう潰されたか勉強してくるといい
141: :2014/02/18(火) 19:58:28.28 ID:
>>135
大阪の陣で譲歩を重ねて死亡したね
豊臣方
139: :2014/02/18(火) 19:57:12.91 ID:
何を怖がってる?
尖閣の戦闘なら楽勝

心配なのは勝って日本が自信を持ちすぎることくらいだよ
154: :2014/02/18(火) 20:06:51.18 ID:
>>139
そういやそうか
日本単独で応戦して勝てれば問題ないか
じゃあどうすんだろ中国
144: :2014/02/18(火) 20:00:09.83 ID:
>>1
こんな国が常任理事国をやってる国連安全保障理事会って、存在価値が無いんじゃないか?

もういい加減に、国連を解散して別のスキームを作ろうぜ
147: :2014/02/18(火) 20:02:00.99 ID:
まあこの人は、なぜ中国は国際司法裁判所に訴えないのですかと訊かれたらなんて答えるんだろう。
165: :2014/02/18(火) 20:17:27.44 ID:
中国を大きくしたのは日米をはじめとした多くの国
日本のようにアメリカ単独で大きくした訳じゃないので面倒な事になってきたな

アメリカの経済界が中国の市場をあっさり捨てるようなことはしないだろう
日本と中国を天秤に掛けるような事態になったらどちらを取るのか・・・・。
日本は日本人が思ってる以上に不利な状況かもしれないな
173: :2014/02/18(火) 20:27:34.32 ID:
>>165
アメリカが加勢しないことはできない。
しなかったらアメリカは世界からそっぽ向かれるから。
169: :2014/02/18(火) 20:20:58.20 ID:
南北アメリカ大陸の国とは友好しといたほうがいいな
中韓と戦争になったら太平洋航路空路の貿易だけが頼りになるからな
170: :2014/02/18(火) 20:21:12.11 ID:
結局、日本は遺憾の意を表明して終わるもんな。

当たり前だけど日本が本気で取り返しに動かない限り、アメリカだって本気で助けには来ない。
日米同盟以前の問題でしょこれは。

アメリカを試すとか言う前に、まず日本が本気で武力を行使してでも、取り返しに動ける様にしてからだ。
179: :2014/02/18(火) 20:31:41.74 ID:
>>170
それだとアメリカの出番は無くなるか…
またベンチプレーヤーで毎年1000億づつ取るのか?
なぜか関係の無い中東にばかり行きたがりボーナスまでせがまれるww
223: :2014/02/18(火) 21:25:34.33 ID:
>>179
じゃあ日本が遺憾の意を表明するだけで、後はアメリカが勝手に武力で尖閣を取り返してくれる?

そんな訳ないじゃん。

日本が軍事行動を起こしても取り返しにいくからこそ、後ろ盾のアメリカが活きてくるんだよ。
アメリカからしたら、単独で日本に取り返されたらもう立つ瀬ないから、日本に呼応して必ず動く。

日本が遺憾の意を表明するだけなら、アメリカはまず対話で返すように外交交渉するだろうね。
数年は外交交渉に費やされる。その間も中国による尖閣の実効支配は経過していく。
172: :2014/02/18(火) 20:26:22.09 ID:
日本は軍事的にはアメリカの砦。
アメリカの軍事的な砦である日本の領土を
中国にとられれば、アメリカの威信も地に落ちる。

まあ、アメリカの威信などどうでもいいが、
アメリカに依存せずに領土を守る覚悟が必要だよな。

ここで、中国が尖閣をとったら、もう世界は中国を止めれらない。
日本の責任は重大だと思う。
175: :2014/02/18(火) 20:28:32.82 ID:
憲法9条を唱えてればどこも攻めて来ないんじゃ無かったのか?
178: :2014/02/18(火) 20:31:12.21 ID:
>>175
そんなもの、アメリカが日本を軍事的に占領し続けるための方便だろ。
177: :2014/02/18(火) 20:29:04.60 ID:
>>1
>「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」

ついに自分で言っちゃったか。
これは侵略だと。
尖閣は日本の領土だけども、侵略するんだと。
183: :2014/02/18(火) 20:34:54.96 ID:
敗戦国の烙印は次の戦争に勝つまで消えない
憲法によって先に手を出せない日本にとって中国の方から攻めてきてくれるなら僥倖
188: :2014/02/18(火) 20:37:54.53 ID:
こんなので常任理事国なんだからな
192: :2014/02/18(火) 20:42:21.94 ID:
尖閣侵攻にかける戦費とその後に間違いなく起きる直接投資の激減と日本からの各援助消滅を思えば、
小島の二つ三つじゃ割に合わないんだがなあ
損得勘定できてるのかな?
195: :2014/02/18(火) 20:46:13.22 ID:
>>192
金云々よりあそこは負けた時のリスクがでかすぎるんだがw
日本は島を取られるだけだが
あそこは命懸けの丁半博打になるからなww
204: :2014/02/18(火) 20:51:36.78 ID:
日本の都市部にミサイルが着弾すれば、今の大半の日本人は泣きが入るだろうな。雪とか雨とか人の臭いとか、安心安全快適を気にする奴から滅びていくだろな。
208: :2014/02/18(火) 20:56:50.94 ID:
中国のナチス化を注意深く監視しよう。
214: :2014/02/18(火) 21:03:56.60 ID:
◇中国による戦後の殺戮と周辺諸国への侵略・占領等

 1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中(テロで抵抗)
--------------------------------
 1950年 大躍進、文化大革命 3000万人大虐殺
--------------------------------
 1950年 朝鮮戦争参戦
 1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
 1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
 1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
 1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
 1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
 1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
 1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
 1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
 1989年 天安門事件
 1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
 1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
 1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
 1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
 1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
 2000年 中国の軍艦が日本列島を一周
 2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
 2005年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
 2005年 沖縄は歴史的に中国のものと主張
 2007年 チベット暴動制圧
 2008年 韓国の離於島の領有を宣言
 2008年 日本の尖閣諸島領域の管轄を強化する。実行支配が重要と表明
255: :2014/02/18(火) 22:44:00.03 ID:
威勢の良いこと言ってるけど、中国は負けそうになったら核兵器を使ってくる。
日本は負ける公算が大きいし、勝てたとしてもめちゃくちゃ甚大な被害を被るだろう。
258: :2014/02/18(火) 22:47:23.65 ID:
>>255
ないない。
使いそうになったら世界中が中国の敵に回るよ。
264: :2014/02/18(火) 22:53:32.76 ID:
>>258
それは甘い認識だ。
外国は、口では中国を非難しても、勝ち馬に乗りたいから、事実上の黙認状態になるよ。
256: :2014/02/18(火) 22:46:11.80 ID:
日本人が怒った時の恐ろしさを忘れてるな
相討ち覚悟突っ込む民族だぞ
文化革命で、優駿な人間1000万人殺して、残りカスの国が何を言うか
実際、日本が無いと何も解決できないし
日本だけが、誠実に中国と付き合ってくれる恩を忘れるなよ
293: :2014/02/18(火) 23:25:33.45 ID:
>>256
今の日本人は根性なし。
277: :2014/02/18(火) 23:12:57.66 ID:
“侵攻”言うてますやん…(´・ω・`)
335: :2014/02/19(水) 00:07:18.09 ID:
>>1
アジアには「日本に侵攻した国は必ず滅びる!」という言い伝えがあるそうです。

① 13世紀、元(モンゴル)帝国は、ユーラシア大陸を侵略・征服しつくしたが、
   日本だけは、1274年の文永の役、1281年の弘安の役と
   二度にわたり、シナ、チョン主体の14万人の大軍と、千隻以上というアジア最大
   の大艦隊で侵略を試みたが、日本側の激しい抗戦と神風で、主力艦隊壊滅という
   大打撃を受け潰走。
   この元寇での大失敗がもとで国内、属領での不満が高まり、元は急速に力を落とし、
   1368年、明に滅ぼされた。

② 19世紀末、富国強兵策で強大化した、清王朝は、日本を侮蔑し、戦争を仕掛けたが
  (日清戦争・1894~1895年)、わずか半年で、当時世界最強と言われた北洋艦隊を壊滅させられ
   巨大要塞・旅順を陥落させられ大敗北し、その後欧米列強に国土を分割された挙句、
   ダライ・ラマ率いるチベット騎兵軍に、チベットから排除され、1911年の孫文による辛亥革命で滅亡。

③ 20世紀初め、当時の超大国・ロシア帝国ロマノフ朝も、日本をマカーキー(猿)
   と侮り、戦争を仕掛けたが(日露戦争・1904~1905年)、バルチック艦隊は
   全滅、旅順永久要塞を陥落させられ、挙句に奉天会戦でビビッて大敗北、
   1917年のロシア革命で滅亡、列強介入とアカのジェノサイドで国土は著しく荒廃した。

④ 第二次世界大戦(1939~1945年)で、ヨーロッパ諸国(イギリス、フランス、
   オランダ等)はアメリカの力を借りて日本を降伏させたものの、
   アジアの全ての植民地を失い、かつての栄華を失った。

⑤ アメリカ、ソ連は、日本との戦闘には勝ったものの、当初の戦争目的である
  シナ大陸での権益は全く手に入らず、莫大な戦費と人的損害を費やしただけだった。
  その上、朝鮮戦争、ベトナム戦争、アラブ、アフリカや中南米での
  果てしない代理戦争に巻き込まれ、太平洋戦争以上の“莫大な死傷者”を出し、
“長い間、冷戦の苦難を背負う”はめになった。ソ連は軍事費による経済圧
  迫に耐えられず崩壊し
  アメリカは、イスラムテロとの永久戦争、国内のあらゆる退廃などに苦しんでいる。
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392714027/


【おススメ記事】

2014/02/19 14:37 | 軍事・中韓COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。