スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

小保方晴子氏の過去は? 一部から「思い込みが激しい」「不思議ちゃん」など

1: :2014/03/15(土) 16:25:47.27 ID:
 新型万能細胞「STAP細胞」をめぐる問題で、論文の筆頭著者である理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー
が絶体絶命の窮地に追い込まれた。理研側は14日の会見で、論文の画像流用やデータの切り張りの事実を認め、「未熟な科学者で、
あり得ない」と断罪。調査委員会の最終報告を待って処分などが下される見通しだが、“リケジョ(理系女子)の星”の人生は完全に転落
してしまった。

 「やってはいけないとの認識はなかった。申し訳ない」「どこから引用したか覚えていない」

 約4時間にわたる記者会見で浮かび上がったのは、博士号を持つ才女とは思えないずさんさだ。細胞のDNAを分離する「電気泳動」
の実験データの一部を切り張りした問題や、別の論文の記述の一部を引用した問題について調査委に問われると、こう答えたという。
調査委は、実験結果を示す重要な画像が、小保方さんの早稲田大の博士論文の画像と同一だったとも認定、STAP細胞の存在にも
疑念が広がる。

 ノーベル化学賞受賞者でもある野依(のより)良治理事長は「古い時代に研究生活を送ったので、こういうことはあり得ない」と語るのが
精いっぱい。

 小保方さんが所属する発生・再生科学総合研究センターの竹市雅俊センター長は「STAP細胞にインパクトを感じて採用に至った。
過去の調査が不十分だった」と肩を落とした。

 博士論文からの画像流用が明らかになった今月10日朝、竹市氏から論文の撤回を求められると、小保方さんは消耗した様子で
「はい」とうなずき、現在は精神が不安定な状態に。竹市氏によると「申し訳ない」「反省している」と繰り返しているという。

 ただ、小保方さんの米留学時の指導教官でSTAP論文の共著者の一人である米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は撤回
に難色を示しており、関係者によると「小保方さんはハーバード大と理研の板挟みになって、今も非常に迷っている」との情報もある。

 “疑惑の女王”となってしまった小保方さんは千葉県の出身で、近隣住民によると「3人姉妹の末っ子。父親は元商社マンで有名企業
の役員も務めた。母親と姉も大学で教えており、インテリ一家として有名だった」。

 中学2年の時には、読書感想文コンクールで最優秀賞を獲得。大人びた文体で青春期の葛藤をつづり、《本当の永遠の命とは、
自分の血が子供へ、またその子供へと受けつがれていく》などと再生医療にかかわる現在の姿につながるような記述も見られる。
小学校の卒業文集でも「弁護士になるゾ~!」と夢を語るなど、幼少期から強い上昇志向を持っていた。

 早大理工学部応用化学科に人物本位のAO入試で合格し、博士号まで取得するなど順調にステップアップ。「微生物の研究に励んで
いたが、博士課程から再生医療分野にくら替えし、ハーバード大に留学。ここで出会ったバカンティ教授からSTAP細胞に関する着想を
得たのが転機となった」(関係者)

 2011年に理化学研究所に着任。研究者として成功する一方で、「思い込みが激しい」「不思議ちゃん」といった評判も出ていた。
一部週刊誌には、高校時代の同級生の証言として、意中の相手に一方的に思いを寄せて周囲を困惑させたエピソードが紹介された。

 STAP細胞で脚光を浴びた後も言動をいぶかる声があり、トレードマークとなった白衣代わりのかっぽう着について「医学や研究の
現場ではありえない。首もとが大きく開いていることから、衣服の繊維や何らかの菌などが実験対象に紛れる恐れがあるため、研究者
は注意をはらって襟付きの白衣を着る。細かいところに注意が向かないタイプなのかなとも思った」と指摘する医療関係者も。

 「ナゼ」が消えない小保方さん騒動。強い上昇志向が、疑惑の論文を生み出してしまったのか。

ソース(ZAKZAK) http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140315/dms1403151459004-n1.htm
写真=小保方さんのトレードマークとなったかっぽう着にも疑問が…



【関連記事】
【STAP細胞】論文のコピペで渦中の小保方晴子さん「やってはいけないとは分からなかった。すみません」
STAP細胞の作製に成功した小保方晴子さん、東邦大学附属東邦高校出身 いとうせいこうさんが同窓だったとツイッターで明かす
STAP万能細胞成功に対する海外の反応「また日本人が成果」「成果は衝撃的」「どう応用できるか分からない」等々
『STAP』万能細胞の作製に成功した小保方晴子(30)さんはどんな人? 可愛い過ぎると話題「お風呂の時もデートでも四六時中、研究のことを考えていた」
【研究】様々な細胞になる万能細胞ができる 若い女性の研究者が成功 名付けて『STAP』細胞


5: :2014/03/15(土) 16:31:10.78 ID:
早稲田とか流用とかは焦点ではない
問題はAO入試 これに尽きる
7: :2014/03/15(土) 16:33:56.12 ID:
バカンティが正しい
論文は所詮論文であって重要なのは実験
実験で成功してこそ本物
おぼちゃんガンバ
9: :2014/03/15(土) 16:35:29.52 ID:
表に出てこないってことは
反省してるわけじゃなく
許されたいだけだよね
10: :2014/03/15(土) 16:36:09.51 ID:
オボコは有名になりたくて焦ったんやろな
11: :2014/03/15(土) 16:37:19.35 ID:
何を信用していいのかわかんないとか言ってた若山というやつ
あいつはほっとけ
12: :2014/03/15(土) 16:38:10.82 ID:
そら心神喪失もするわな
全校生徒の前でカンニングがばれたようなものだもんな

誰も責められない、誰の責任にもできない
圧倒的な自業自得の砂嵐的小宇宙ッ!
「ネイチャーに生物学を愚弄していると言われた」と
悲劇のヒロインばりのドヤ顔までしてた
のに実際はマジもんの愚弄だった事が判明しちゃった

悪質にも程があるわな
13: :2014/03/15(土) 16:38:13.18 ID:
>早大理工学部応用化学科に人物本位のAO入試で合格し、博士号まで取得するなど順調にステップアップ。

これは今後も犠牲者を増やすぞ
14: :2014/03/15(土) 16:38:20.03 ID:
心神喪失ということだけど
ワシントンポストにはメールを送りつけてるくらいだから
たいしたことではないようにも見える
15: :2014/03/15(土) 16:40:22.50 ID:
>研究者は注意をはらって襟付きの白衣を着る。

研究者が襟立ててるとでも言いたげだな
16: :2014/03/15(土) 16:40:31.11 ID:
若山とかいうやつ
あいつは所詮小物
ハーバードのバカンティが正しい
17: :2014/03/15(土) 16:40:57.44 ID:
本人叩き止めなよ
組織の問題でしょう
18: :2014/03/15(土) 16:43:00.23 ID:
>>17
いやその理屈はおかしい
組織にも問題あるけど
諸悪の根源はどう考えてもオボ子本人だろう
19: :2014/03/15(土) 16:43:03.22 ID:
結局 肝心なstap細胞の有る無しはどうなったのか。
20: :2014/03/15(土) 16:46:53.20 ID:
>>19
それが一番気になるね。
21: :2014/03/15(土) 16:47:35.44 ID:
>大人びた文体で青春期の葛藤をつづり、《本当の永遠の命とは、
自分の血が子供へ、またその子供へと受けつがれていく》などと再生医療にかかわる現在の姿につながるような記述

これ、銀河鉄道999でほぼ同じセリフがあったね。
確か劇場版のどっちか。
誰か検証して。
42: :2014/03/15(土) 21:56:43.15 ID:
>>21
自分もそれを思い出したがもう一つ
阿刀田高という作家さんの短編に「サンジェルマン伯爵考」という作品がある
危篤に瀕している父の代理として、青年時代の父が出逢ったサンジェルマン伯爵を名乗る人物との再会と、不死の秘密の開陳を受ける約束を主人公が果たす…という内容だが
霊薬(エリキサー)を服用する自称サンジェルマン氏がほぼこれと同じような「真の不死」についての持論を語っていたように思う
中学二年時分なら読んでいてもおかしくないな
22: :2014/03/15(土) 16:49:20.72 ID:
.


それでもSTAP細胞は存在する!
      オレは信じる!



.
23: :2014/03/15(土) 16:53:32.71 ID:
ここで思い出すのが「セルカン事件」である。トルコ人のアニリール・セルカンが、
学歴・経歴をすべて偽って東大建築学科の博士課程に入学。
博士号を取得し、その後助手まで務めた。

宇宙物理学者・建築家・パイロット候補生・文筆家を名乗り、
多くの著明人と派手に交流し、自分の名前を冠した市民講座で荒稼ぎする。

その後、全ての業績および経歴が虚飾であることが判明し、
博士論文も全てコピペであったことから、東大史上初の「博士号取り消し」となる。
その後トルコで軍役につくといい失踪。
現在のところ行方不明。
担当の松村教授は懲戒されたが、まだ健在で研究室を主宰している。
25: :2014/03/15(土) 16:57:47.15 ID:
科学はドラマじゃない
28: :2014/03/15(土) 17:00:24.33 ID:
共著者のバカなんじゃらは、自分の研究者生命にもかかわるから
徹底的に否定するだろうな
ウソはバレルまでつき通すもの
29: :2014/03/15(土) 17:01:51.12 ID:
確かに過失はあるがプライベートの事まで
ほじくり返すのはどうかと思うよ…
誰でも恥ずかしい事アルだろ
30: :2014/03/15(土) 17:25:38.04 ID:
もっと前からこの手の情報持ってたはずだろうけど
持ち前の報道しない権利発動して自分たちの演出したイメージで国民を騙してたんだな
31: :2014/03/15(土) 17:31:05.58 ID:
「やってはいけないとの認識はなかった」とは?
皆がやっているのになぜなのか
幼少期から実力もないのに
カンニングやズルをしてでも上にのし上がってきたのか
33: :2014/03/15(土) 18:04:56.30 ID:
研究なんかやめて早く結婚して子供産んで普通の主婦になるのが一番いいのでは
命をつなぐというのは再生医療なんかじゃなくて、子供産むことでしょ
ごく普通のお嬢さんという感じ
34: :2014/03/15(土) 18:05:42.03 ID:
イヤン!
バカンティー!
(≧∇≦)
39: :2014/03/15(土) 20:55:36.32 ID:
人間性重視のAO入試でこのような人間が合格し、博士論文も問題なく認定されたってことは
早稲田が求める人材としてこういう人間がストライクだったんだろ

もう校名もストライクスーパーフリーダムガンダム大学に改名したら良いと思います
41: :2014/03/15(土) 21:53:32.30 ID:
というかこの人に関わらず、思い込みの強くない女性なんているのか?
俺のごく少ない知人や身近な女性を見ていると、大抵思い込みが強くて鬱陶しいんだが
43: :2014/03/15(土) 22:32:41.78 ID:
ネイチャー誌に一回落とされ発奮してSTAP細胞を造りあげたと評価されて
いる点はどうするの
ともかくSTAP細胞が再現されればいいだけの事ではないか
46: :2014/03/15(土) 23:46:54.57 ID:
卒論の文章がタイトル以外ほぼ同じ文章というのは稚拙すぎ

日本語に機械翻訳したのを自分流に書き直してそれを再び英訳論文にすれば
まずバレなかったんよ。

直接盗用するなんてガキ以前のイタズラ娘だわ。
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1394868347/


【おススメ記事】

2014/03/16 11:00 | 国内ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。