スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【漫画】日本で受ける漫画がアメリカでは苦戦 主な四つの漫画とは

1: :2014/03/15(土) 12:30:34.93 ID:

 海外でも人気を博す日本のマンガやアニメだが、なかには文化の壁を越えられず、苦戦を強いられる作品もある。
NY在住の米国人エージェントのC氏に、出版されたものの、
その結果があまり芳しくなかったという作品をその理由とともに紹介してもらった。

■『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社)
 日本では大人気の「ジョジョ」シリーズ、米国でウケない理由はいくつかあるようだ。
最近は、新しいアニメーションやビデオゲームのおかげで認知されつつあるが、初めて登場したのは10年前で、その際のマーケティングは、失敗例として有名だとか。
ストーリーは、暴力的、宗教的問題がある部分の表現とイラストを変更。
同様に登場人物名も変えてしまったため、潜在的ファンはそれを支持しなかった。
 ネットのおかげで、再びジョジョコミュニティは広がっているようだが、
「ジョジョ」シリーズは、巻数が多いため、絶版も相次ぎ手に入れるのが難しい状態。
同様に内容は変更されているが、最近になり電子版がリリースされたので、これから巻き返しを図れるかも!?


■『ゲゲゲの鬼太郎』(水木しげる/講談社、他)
 過去5年もの間で、古典的なマンガの翻訳出版は、トレンドになりつつある。
手塚治虫作品や竹宮惠子作品、より最近のものでいえば、岡崎京子作品などがリリースされている。
こういった古い作品の多くは、贅沢なワイド版ペーパーバックか豪華なハードカバーで出版されている。
その多くは、リテラシーのある人やマンガに造詣の深い読者が対象だ。
水木しげるの戦争マンガや『のんのんばあとオレ』は、カナダの出版社からすでに翻訳されていて、売上げも悪くなく、賞賛された作品が、『ゲゲゲの鬼太郎』は、ほとんど商業支持を得ていない。
というのも、この作品の英語版の存在があまり知られていなかったのだ。
日本の妖怪マンガの最高峰ともいえる作品をうまくプロモーションできなかったのは非常にもったいない。

■『放浪息子』(志村貴子/エンターブレイン)
 放浪息子は、ジェンダーについての感動長編ストーリーで、そういったトピックスは、ほとんどのマンガ出版社やマンガ読者にとって、革新的なものだった。
このようなジャンルは、読者が「マンガ」と位置づけるには難しく、外される内容なのだ。
なので、出版関係者達もどの程度この作品が受け入れられ、広がっていくのか予測がつかなかった。
これらの本は、ワイド版ではなく高値なハードカバーでリリースされ、ビジュアルは秀でているが、300も400もページ数があったら売れないだろう。
また、年に1回程度のリリース間隔は、マンガの鮮度が薄れ、読者をキープするのは難しい。
米国で作品賞にノミネートされたことはあるが、今後は、寄付や定期購読を募るなどの方法をとらないと、シリーズ化していくのは難しいだろう。

■『スラムダンク』(井上雄彦/集英社)
 米国と日本のメディア市場の反応が乖離した一番の例が『スラムダンク』。
米国ではスポーツは巨大産業で、世界でも資金と権威がある企業などが、スポーツチームを購入するといった背景がある。
喜劇的なマンガとリアリティの強いスポーツを結びつけるのは米国人にとって馴染みのないことなのかも。
今までのマンガに類を見ない、驚くほど熱く芸術的なマンガだが、苦戦の理由は、
バスケットボールファンがたとえマンガを読むとしても彼らにとってのヒーローは、アスリートではなくスーパーヒーローという点。
その上、桜木花道がプロではなく初心者で、練習を積んでいくストーリーは生ぬるく、米国人をイライラさせるのだ。
若い子たちにとっては健全なストーリーかもしれないが、ティーンたちはスターに憧れるもの。
出版社がNBAのバスケットボール選手をプロモーションに起用するなど面白い取り組みをしたものの残念ながら、ジャンプタイトルの中で、米国史上最も売れない作品となってしまった。

 ほとんどの米国の出版社がそうだと思うが失敗作は必然と現れる。
だが、今後の米国のマンガ市場は、『進撃の巨人』『黒執事』『青の祓魔師』『チーズスイートホーム』など最近のヒットを手がかりに、回復していくことを願いたい。

 余談だが、日本ではコミックとともに映画も大ヒットしたヤマザキマリの『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)。
現代日本にタイムスリップした古代ローマ人が登場するし、日本の文化「お風呂」がテーマならば、米国人にもウケるのでは? と思うかもしれないが、
男性器が丸見えのカバーイラストが物議を醸すだろうと懸念され出版されていない。

構成=中川寛子

http://ddnavi.com/news/187309/



【関連記事】
『進撃の巨人』マンガ単行本が米国進撃中、NYタイムズのマンガランキングで初の1位☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆
アメリカ人の手にかかると『風の谷のナウシカ』のポスターもこうなる罠
自国では売れなかったものが日本では売れる そんな『Big in Japan』という現象を海外紙が報じる
ハリウッド映画化して欲しい日本アニメは? ランキング発表


3: :2014/03/15(土) 12:33:10.01 ID:
別にアメリカ人向けに描いてる物じゃないだろ
4: :2014/03/15(土) 12:34:34.34 ID:
一つ明らかに格が違うんですが
6: :2014/03/15(土) 12:36:56.12 ID:
放浪息子は中身が白いからだろ
7: :2014/03/15(土) 12:38:34.82 ID:
ファンタジーをファンタジーとして楽しめない憐れな連中
8: :2014/03/15(土) 12:39:04.54 ID:
ジョジョはキャラ名で訴えられそうだ
9: :2014/03/15(土) 12:40:43.96 ID:
逆に日本だとイマイチだけど向こうだと馬鹿受けの漫画ってどんなのがあるんだろう?
ガイバーとか?
17: :2014/03/15(土) 13:32:35.42 ID:
>>9
英語版の漫画集めてた時があったんだけど。
3-in-1って言う、ただでさえでかいアメリカサイズで印刷が適当なコミックを3冊分まとめたのがあって。
ワンピースとかエヴァンゲリオンとかは、それで纏めても売られたりしてるから売れるのだろう。

比較的マイナーなのでは、結界師とかも3-in-1されてたな。
和装ファンタジーで和服で妖怪と戦うってのが、アメリカ受けしたのかもしれない。
18: :2014/03/15(土) 13:41:45.79 ID:
>>9
子連れ狼か首斬り朝
子連れ狼は日本でもまあまあ有名だけど、相対的に
21: :2014/03/15(土) 13:57:13.22 ID:
>>9
何のランキングだか忘れたけどDBやナルトや攻殻機動隊なんかの横綱クラスの作品に混じって
15位くらいに「ささめきこと」が入っていて驚いたわ

作品的には十両レベルだろ
27: :2014/03/15(土) 14:45:40.52 ID:
>>9
ワタモテ
48: :2014/03/15(土) 16:26:21.14 ID:
>>9
吸血鬼ものは屑でも売れる
11: :2014/03/15(土) 12:51:45.72 ID:
じゃあなんだ。アメリカ人はスラムダンクのまま例えるなら、登場人物なら流川が主人公で入学から
終始無双で大活躍、登場校で言うなら山王工業が順当に対戦相手をコテンパンに倒すのがお好みって訳?
あるいはもっと単純に、キャプテン翼のバスケ版にすればいいのか。
13: :2014/03/15(土) 13:15:42.27 ID:
>>11
ねっちょりしたチッス満載のラブシーン入れればもっといいんじゃなかろうか
メリケン向けには
14: :2014/03/15(土) 13:28:19.74 ID:
米尼のコミックランキング見るとオモロいよw
訳分からんラインナップだから
ナルトが人気あるのはあいつらNINJA大好きだから分かるけど
15: :2014/03/15(土) 13:28:25.66 ID:
向こうでヒットした漫画のタイトルとか、
>>1
にあるジョジョとかテルマエ・ロマエの例からしても
小さな子供向け、って認識なんじゃないの、日本のマンガって。
16: :2014/03/15(土) 13:32:20.25 ID:
中高年の女性にターゲットを絞ったハーレクィーンみたいなのとか受けるかも
日本じゃ絶対無理っぽいけど
22: :2014/03/15(土) 13:58:03.49 ID:
>>16
アメリカでは、日本の少女漫画や女性向け漫画のような漫画がほとんど存在しない。
女はコミックを読まない、と考えられている。実際には、コミックコンベンションに来る女はいるから、少ないながらいるんだけどね。
そのかわりに、あらゆる年齢向けの女性向け小説が大量に出て、ベストセラーもたくさん出している。
過去にも女性向けコミックを出版されたことはあるが、採算が取れるほどには読者が存在しなかった。
23: :2014/03/15(土) 14:02:31.02 ID:
>>22
アメリカでは小中学生のころにアニメセーラームーンを見ていた層が子供を持つ年代になってるから、
その層の影響で少女漫画ジャンルが拡大傾向にある
31: :2014/03/15(土) 14:55:40.86 ID:
>>23
10年くらい前に向こうにホームステイしたことあるけど、ホストファミリーの
女の子がよくお絵かきしてるんで、何描いてるのか覗いたら
怪盗ジャンヌでビビった記憶がある。
20: :2014/03/15(土) 13:57:03.36 ID:
売れてます世界的人気ですとか嘘言うからこうなる
25: :2014/03/15(土) 14:19:01.70 ID:
スラムダンクが、というか学園モノは厳しいんじゃないの?
部活も恋愛も環境が違いすぎるでしょ
26: :2014/03/15(土) 14:27:23.09 ID:
アメリカだってカレッジスポーツは盛んじゃん
特にバスケなんてNBAより注目度が高かったりするし
当然プロじゃないから戦力も均衡してないし、選手はスーパースターじゃなく学生だよ
28: :2014/03/15(土) 14:49:04.62 ID:
桜木花道がプロではなく初心者で、練習を積んでいくストーリーは生ぬるく
米国人をイライラさせるのだ。

キャプ翼みたいなのが受けるのかね?
32: :2014/03/15(土) 15:02:28.99 ID:
>ジャンプタイトルの中で、米国史上最も売れない作品となってしまった。


マキバオーやターチャンより売れなかったの?
すごすぎね?
34: :2014/03/15(土) 15:09:31.65 ID:
ガンダムも日本に比べりゃ受けが悪いって聞いたな
まあ人型兵器にしては動き悪いし なんかなよなよした主人公が永遠ブーたれるように映るし
とかなんとか

トランスフォーマーやゾイドのが
向こうでオリジナル造られるぐらいには人気らしいね
むしろ日本でのトランスフォーマーの肩身の狭さにアメリカ人のが驚いたとかなんとか
131: :2014/03/16(日) 14:32:43.16 ID:
>>34
使い古された玩具の販促アニメでしかないんだから仕方ねえだろ

ミクロマンやダイアクロン世代を舐めたら

くすぐったいじゃないか
35: :2014/03/15(土) 15:11:24.98 ID:
はぁ?
放浪息子が日本で大ヒット?
その辺の雑魚漫画と大差ないレベルですけど。
36: :2014/03/15(土) 15:12:16.13 ID:
放浪息子を押したいってのは分かった
37: :2014/03/15(土) 15:24:46.44 ID:
日本で大ヒットしたという放浪息子というのはよく知らないが
自分が生まれ育ち、今も住んでいる日本とは違う日本なのだろうな。
38: :2014/03/15(土) 15:29:00.06 ID:
流川を大学生にして米の大学バスケの花形スターとしてライバル校の仙道と凌ぎを削るストーリーにしたらいい、ヒロインはチアリーディングのアイドルね。
最終回はNBAで優勝して大歓声の中ヒロインとの濃厚なキスシーンで
40: :2014/03/15(土) 15:36:46.06 ID:
忍者がちゃんちゃんこ着た河童の着ぐるみでゴースト探偵団(萬相談所)で事件解決とか
(最近まで水木先生の作品は極一部の熱狂的ファンだけが支えていただけです)
忍者が亀の着ぐるみでバスケットやればいいんでね
41: :2014/03/15(土) 15:38:08.51 ID:
ガンダムはジオンをナチスドイツをモチーフにしてるから余計に。
(軍服とか、ネーミングとか)

欧米では、ナチスドイツは日本でいう連合赤軍とかオウムの扱い。
そら、人気は出ませんわな。
42: :2014/03/15(土) 15:51:41.73 ID:
なぜアメリカでヒットしなくちゃいけないのか?
49: :2014/03/15(土) 16:26:36.79 ID:
>>42
儲かるでしょ馬鹿なの?
43: :2014/03/15(土) 16:05:58.09 ID:
スラダンはバルセロナ五輪のNBAドリームチームに憧れた日本の子供たちが読んだマンガ
元々本家のアメリカに持ってったってそりゃ売れるわけないだろ
44: :2014/03/15(土) 16:08:35.45 ID:
スラムダンクがさっぱりウケなかったのは、「教育」の側面が強い日本と「商業」としてのみ成り立つアメリカでは、スポーツの受け取られ方が全然違うからなんだろうなあ。

あと1stガンダムに関しては、単純に輸出した時期が遅すぎて「何この古いアニメ」って扱いされたのが正解かと。
1stより先に輸出されたGガンダムなんかは、日本より商業規模大きかったみたいだし。(アメリカでしか出てないGガンダムの玩具とかあるくらい)
45: :2014/03/15(土) 16:13:32.21 ID:
マクロス(ロボテック)がねーぞ
46: :2014/03/15(土) 16:18:23.43 ID:
サザエさんとかドラえもんはどうなのかな
47: :2014/03/15(土) 16:20:32.50 ID:
ドラえもんはアメリカでは、さほど受けてないな
まあ人口が多いから、それなりに読んでる人は居るけど、
白人、黒人は読んでないんじゃないか
50: :2014/03/15(土) 16:30:57.61 ID:
つくづく日本のアニメもマンガもフリーダムでいいなぁ。
日本に生まれて良かった。
51: :2014/03/15(土) 16:32:38.18 ID:
触手入れれば何でも売れるんじゃないの?(笑)
53: :2014/03/15(土) 16:54:03.70 ID:
むこうでは
努力勝利友情が通じないのか
54: :2014/03/15(土) 16:54:15.68 ID:
スラダンはいかにも欧米でウケなさそうなカテゴリっぽいな
まず読みたいって思わんだろう
非日常感があるのがいいんだろうね
57: :2014/03/15(土) 16:58:02.17 ID:
>>54
スーパーアスリートも影では努力しているという当たり前のことを
認めたくないんだろうな
あいつが成功して俺がくすぶっているのは
才能と運がちがうだけだ
55: :2014/03/15(土) 16:55:11.22 ID:
アメコミは規制だらけで衰退したと聞くが
輸入物は修正されんのかな
59: :2014/03/15(土) 17:03:57.12 ID:
まあ、スラムダンクは例え才能があって最強になっても、巨額の富や名声を得るって結果にならないからな。
どういう目的で、登場人物がそんなに頑張っているのか、イマイチ伝わりにくかったんじゃ無いのかな。

ファンタジーだと、世界を救うとか、リアルでは無いけど大きな目的達成をしたってことで
コロコロ的な納得の仕方もあるんだろうが
バスケは身近な存在すぎる上に、作品がリアルに重きを置いていたせいで
読者がファンタジー的な物語としても受け入れられなかったんだろうな。
80: :2014/03/15(土) 20:26:42.44 ID:
>>59
スラムダンクは作者や読者が歳とってね?
あれ時代背景が、日本の高度成長期に不良とかツッパリとかいた時代だろ
その頃バスケなんてないし野球部だよ。
キャプテン翼のサッカー以後に、不良みたいなのがゾロゾロいる部とかねーよw
108: :2014/03/16(日) 02:29:46.72 ID:
>>80
90年代半ばまでは花道みたいなヤンキーはいたぞ
63: :2014/03/15(土) 17:27:19.78 ID:
高校野球を見て最初に言うことが「あんなに暑い中、選手を酷使してまるで虐待じゃないか」だからな
アメリカ人は
その是非はともかく「部活」で一生懸命になるってのが理解できないんだろう
スポーツ=金だから
91: :2014/03/15(土) 21:11:43.88 ID:
>>63
それは偏見
アメリカの大学スポーツだって選手は別に金を貰ってやってるわけじゃない
スラムダンクが受けなかったのって単純にテンポの問題じゃね
1試合に何冊も費やすってのは好みが分かれるだろう
73: :2014/03/15(土) 19:11:08.84 ID:
スラムダンク → 一億部以上売り上げた化け物漫画で国内外で大人気
 CMもたくさん放送され多くの人が知っている

ジョジョ → 世界一の発行部数の週刊少年漫画雑誌で非常な寵妃連載を遂げ
 日本中にコアなファンがおり、去年・今年ともに新作アニメが放映
 ネットでは知らない人がいないほどの人気漫画

水木しげる → 老若男女、およそ日本では知らない人がいないほどの
 漫画界の妖怪。実写ドラマも大ヒットした。

放浪息子 → 誰も知らねーよカス
79: :2014/03/15(土) 20:19:56.10 ID:
放浪息子って全く知らん。

日本でヒットしてるアニメって海外でも普通にヒットしてるだろ
フルバとか、ドラゴンボールとか、hack.signとかさ
81: :2014/03/15(土) 20:29:33.80 ID:
放蕩息子だけ浮きすぎw
83: :2014/03/15(土) 20:32:55.89 ID:
ジョセフとか頭で戦う主人公は好きなんだけどなぁ・・・
性格もまんまアメリカ人のイメージだな
89: :2014/03/15(土) 20:59:46.59 ID:
義理人情が理解できない欧米人には
ワンピは受けないらしいね。
ルフィーの行動原理が全く理解できんらしいw
90: :2014/03/15(土) 21:10:11.29 ID:
>>89
ヨーロッパ人から見れば、「あんなの海賊じゃない」という評価

逆に、「NARUTO」のほうが人気がある、日本といえば忍者なのだ
93: :2014/03/15(土) 21:28:09.16 ID:
>>90
>ヨーロッパ人から見れば、「あんなの海賊じゃない」という評価

日本人から見ても、ちっとも海賊じゃありません...
120: :2014/03/16(日) 10:46:24.07 ID:
>>90
欧米じゃ海賊物は昔から小説とかのネタになってるからな
向こうから見たらニンジャタートルみたいなトンデモ海賊すぎるんだろう
98: :2014/03/15(土) 21:48:08.26 ID:
アメリカの福音派って進化論否定して教科書改竄しまくりだし。恐竜がいた時代に人類がいたとかの博物館を独自に作ってるしぶっ飛んでる。
101: :2014/03/15(土) 22:15:59.41 ID:
正直あんまり海外に目を向けて欲しくないんだわ。
完全に海外向け作品と国内向けと分けて作品を生み出すなら良いんだが
海外でも受けるように編集から横槍受けて作家が改変迫られるようになったら
作品は間違いなくつまらなくなる。

基本的に俺らが楽しめる作品を作り続けてその結果ガラパゴス化しても
普通に市場が回るならそれでいい。
105: :2014/03/15(土) 23:09:19.86 ID:
>>101
回らなくなってきてるから海外に目を向けざるを得なくなってるんでしょ。
大半のオタクも口だけで金を出さない
107: :2014/03/16(日) 02:14:17.81 ID:
>>105
それでも漫画はマシな方なんだぜ。
オタク以上に一般人が本買わない。
109: :2014/03/16(日) 03:24:08.65 ID:
>>105
>>107
これはありとあらゆる日本製品にも同じことが言えるが
やるべきことはデフレ対策とそれによる国民の可処分所得の増大・国内市場の回復・拡大だけってこった

デフレやその対策について知るなら、小説だが「コレキヨの恋文」でも読むとよい

しかし従来の日本のサブカルでも間違った経済知識による「日本は財政破綻する 衰退する」ってのが主流で困る
まあより権威のあるニュースも知ってか知らずか「日本衰退 海外グローバル」だから無理も無いが

間違ったことを大勢が信じていれば間違った政策になる、民主主義だからな
間違った経済政策ではデフレから脱出できないで市場は縮小し続ける
市場が縮小すればニッチ向けの漫画が生存できなくなったり、より偏りが強くなったりする(ワンピ現象)

人間が何を信じているかによって漫画の市場規模や作品内容すら左右するというわけだ
これは漫画の部分を車に置き換えても通用するぞ
102: :2014/03/15(土) 22:25:43.62 ID:
聖矢は人気あるが魁男塾は全然らしい
111: :2014/03/16(日) 04:09:01.49 ID:
アメリカってスポーツ物全然受けねえよな
スラムダンクはアジアでは受けたし
キャプ翼はヨーロッパや中東では受けたのに
アメコミやカートゥーンでもスポーツ物見かけねえし
ナードは二次元のスポーツすら嫌悪してるんだろうか
123: :2014/03/16(日) 12:35:21.06 ID:
>>111
スポーツというかスポ根がダメな気がする
努力と根性!みたいのがダメなんじゃなかろうか。
126: :2014/03/16(日) 13:14:14.28 ID:
>>123
前に巨人の星のアニメをアメリカ人に見せたら、大ウケだったらしい。
あの過剰の極致のような感情表現が面白かったそうだ。
でも漫画の方だと、かなり厳しいだろうなあ...

あと、練習シーンはやっぱウケないんだろうなあ。
113: :2014/03/16(日) 06:25:20.03 ID:
日本の漫画や文化自体ガラパゴス的な部分あっただろうしな
118: :2014/03/16(日) 09:58:05.24 ID:
>>113
ゲームも日本で人気のテイルズ(笑)とかスパロボ(爆)とかペルソナ(失笑)みたいな豚向けゲームは
幼稚なアニメの延長って印象があるから海外じゃ売れてないよな
逆に世界で大ヒットしたOblivionやスカイリム、マインクラフトのような海外のゲームは日本人がやってもおもしろい
116: :2014/03/16(日) 09:05:36.07 ID:
ジャンプなら、ゲン出してみればいいんじゃね
132: :2014/03/16(日) 15:46:04.18 ID:
>>116
はだしのゲンは、アメリカで初めて翻訳出版された日本漫画。
122: :2014/03/16(日) 12:31:20.69 ID:
フランスでは普通にワンピ人気だし
ヨーロッパと違って今でも海賊がいる東南アジアでもワンピは人気だぞ
アメリカでワンピが今一人気無いのは絵が気持ち悪いからだよ
124: :2014/03/16(日) 13:00:10.46 ID:
放浪息子全部読んだけど、確かに場違い過ぎるw

まあそれは置いておいて、キャプ翼が流行ったのが、
ヨーロッパ、南米と聞くが(実際トップ選手が読んでいたなんてのは稀に聞く)
あれは異次元なスポーツのようなミラクルプレイが受けたのであって

実際いまJQで連載開始したようなサッカー漫画や
マガジンで長期連載中「エリアの騎士」、終わってるけど「シュート」
サンデーの「ファンタジスタ(ステラ含む)」「BE BLUE」あたりは
日本人がそのスポーツを知り始めて現実を描いている側面が多いから受けはしないだろう
125: :2014/03/16(日) 13:11:55.84 ID:
>>124
シュートとか十分ミラクルプレイなんだよなあ
129: :2014/03/16(日) 13:36:06.32 ID:
>>125
当時のナックルシュートは無回転シュートで実例済みだし(ジュニーニョ・ベルカンプカーノ)
ヒールリフト3回も、プロ選手が試合でやろうと思えば出来るだろう
そういう意味である意味、時代の先を行く漫画だったが、
連載時の時代背景考えるとミラクルプレイだろう。

まあ、ネカフェで一気に読んだだけだから無印最後の方や番外編いくつかは追いきれてない
エリアの騎士も30巻あたりから連載に追いつけなくなって買ってない

今の日本のスポーツ漫画は世界に対する夢が無くなったと言えばそう言えるかもしれない
日本市場だけ、という観点で考えればまったく悪い事でもないが

サッカーじゃないけど野球の「メジャー」って漫画も
終盤あたりに日本に帰ってくるってのが現実に引き戻されたように感じたなぁ
128: :2014/03/16(日) 13:25:27.30 ID:
アニメだと地味だったり説明が面倒だったするところはかなり削っちゃうからな。
逆に原作で派手なところは更に派手に装飾しまくるw
日本人にとってはそういうアニメ化は批判の対象だけどな。

ただ日本人的叙情を詰め込んだるろうに剣心追憶編はヒットしたしメリケンはわからん部分も多い。
まあるろ剣はアメコミな原作やそれに忠実なテレビもそれなりにウケたから
サムライニンジャならなんでもいいという話かもしれんがw
133: :2014/03/16(日) 15:59:50.84 ID:
バスケがしたいです
というシーンをアメリカ人が見ると
爆笑するらしい。

やりたきゃやれよ と
135: :2014/03/16(日) 17:42:10.57 ID:
金田一少年の事件簿、名探偵コナンみたいな推理ものも受けないだろうな・・・
かったるくて読まなさそう。
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1394854234/


【おススメ記事】

2014/03/17 14:30 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。