スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『秋葉原事件』の加藤智大の弟が自殺していた 自殺一週間前には「死ぬ理由に勝る、生きる理由がない」

1: :2014/04/11(金)19:04:49 ID:
『秋葉原事件』加藤智大の弟、自殺1週間前に語っていた「死ぬ理由に勝る、生きる理由がない」

<「あれから6年近くの月日が経ち、自分はやっぱり犯人の弟なんだと思い知りました。加害者の家族というのは、幸せになっちゃいけないんです。それが現実。僕は生きることを諦めようと決めました。



死ぬ理由に勝る、生きる理由がないんです。どう考えても浮かばない。何かありますか。あるなら教えてください」>
   これは『週刊現代』の「独占スクープ!『秋葉原連続通り魔事件』そして犯人(加藤智大被告)の弟は自殺した」の中で、週刊現代記者の齋藤剛氏が明かしている加藤被告の実の弟・加藤優次(享年28・仮名)の言葉である。

   この1週間後、優次は自ら命を断った。これを読みながら涙が止まらなかった。加藤被告の起こした犯罪のために、被害者の遺族の人たちは塗炭の苦しみを味わっている。だが、加害者の家族も苦しみ、離散し、弟は兄の犯した罪に懊悩し、ついには自裁してしまったのだ。

   日本の犯罪史上まれに見る惨劇「秋葉原連続通り魔事件」が起きたのは2008年6月8日の日曜日。加藤智大は白昼の秋葉原の雑踏に2トントラックで突っ込み、さらにダガーナイフを使って7人もの命を奪った。

   弟は兄が犯した事件によって職を失い、家を転々とするが、マスコミは彼のことを放っておいてはくれなかった。就いた職場にもマスコミが来るた め、次々と職も変わらなければならなかった。そんな暮らしの中にも、希望がなかったわけではなかったという。事件から1年余りが過ぎた頃、筆者が彼のア パートを訪ねようとしたとき、たまたま女性と一緒に歩く姿を目撃したそうだ。優次は彼女に事件のことも話していたという。
<正体を打ち明けるのは勇気のいる作業でしたが、普段飲まない酒の力を借りて、自分のあれこれを話して聞かせました。一度喋り出したら、後は堰を切ったように言葉が流れてました。



彼女の反応は『あなたはあなただから関係ない』というものでした>
   ようやく心を開いて話ができる異性との出会いは、彼に夢を与えてくれたのだろう。しかし、優次の夢は叶うことはなかった。事情を知りつつ交際 には反対しなかった女性の親が、結婚と聞いたとたんに猛反対したというのだ。二人の関係が危うくなり、彼女も悩んでイライラしていたのだろうか、彼女から 決定的なひと言が口をついて出たという。
<一番こたえたのは『一家揃って異常なんだよ、あなたの家族は』と宣告されたことです。これは正直、きつかった。彼女のおかげ で、一瞬でも事件の辛さを忘れることができました。閉ざされた自分の未来が明るく照らされたように思えました。しかしそれは一瞬であり、自分の孤独、孤立 感を薄めるには至らなかった。



結果論ですが、いまとなっては逆効果でした。持ち上げられてから落とされた感じです。もう他人と深く関わるのはやめようと、僕は半ば無意識のうちに決意してしまったのです。



(中略)僕は、社会との接触も極力避ける方針を打ち立てました>「加害者家族もまた苦しんでいます」面会求める弟、拒否し続けた兄…
   優次は手記に繰り返しこう書いていたという。<兄は自分をコピーだと言う。その原本は母親である。その法則に従うと、弟もまたコピーとなる>

   そして、<突きつめれば、人を殺すか自殺するか、どっちかしかないと思うことがある>

   そんな言葉を筆者に漏らすようになっていった。母親は事件後、精神的におかしくなり離婚してしまった。父親も職場にいられなくなり、実家へ帰りひっそりと暮らしている。

   優次は加害家族も苦しんでいることを知ってほしいと、このように書いている。ここには心からの叫びが吐露されているので、少し長いが引用してみたい。
<被害者家族は言うまでもないが、加害者家族もまた苦しんでいます。でも、被害者家族の味わう苦しみに比べれば、加害者家族のそれは、遙かに軽く、取るに足りないものでしょう。(中略)



ただそのうえで、当事者として言っておきたいことが一つだけあります。



そもそも、「苦しみ」とは比較できるものなのでしょうか。被害者家族と加害者家族の苦しさはまったく違う種類のものであり、どっちのほうが苦しい、と比べることはできないと、僕は思うのです。



だからこそ、僕は発信します。加害者家族の心情ももっと発信するべきだと思うからです。



それによって攻撃されるのは覚悟の上です。犯罪者の家族でありながら、自分が攻撃される筋合いはない、というような考えは、絶対に間違っている。(中略)



こういう行動が、将来的に何か有意義な結果につながってくれたら、最低限、僕が生きている意味があったと思うことができる>
   彼は兄と面会したいと願い、50通を優に超える手紙を書いたという。だが1度として兄から返事が来たことはなかった。罪を犯した自分より早く 逝ってしまった弟のことを知らされたとき、加藤智大被告は何を思ったのだろう。1度でも会ってやればよかった、そう思っただろうか。



長いのでイカソース
http://www.j-cast.com/tv/2014/04/11201931.html






【関連記事】
【千葉】柏の連続通り魔事件、自称無職の24歳男を逮捕「お金を取る目的で人を刺した」
【三重】花火帰りの女子中学生(当時15才)強盗殺害の疑いで18才高校生を逮捕 男子高生が卒業するまで待つ
【名古屋車突入】大野木亮太容疑者「仕事もできず、家に引きこもっている」 家族は容疑者を残して、引越し
【大阪】「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を不起訴に 心神喪失で刑事責任能力認められず



元スレ:http://www.hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397210689/


3: :2014/04/11(金)19:07:18 ID:
犯人の家族までガツガツ取材してバラしまくった
マスコミさんが犯人なんじゃないですかねえ
58: :2014/04/11(金)19:32:14 ID:
>>3
これだな
なんでマスコミは自分達以外の誰かが悪いような書き方してんのかと
4: :2014/04/11(金)19:07:28 ID:
死ぬなよ・・・
5: :2014/04/11(金)19:07:51 ID:
東野圭吾の手紙思い出したわ
13: :2014/04/11(金)19:10:06 ID:
>>5
なにそれkwsk
24: :2014/04/11(金)19:14:55 ID:
>>13
東野圭吾の小説
強盗殺人を侵した兄を持つ弟が主役
かなりの名作だから読んでみるといいよ
26: :2014/04/11(金)19:15:00 ID:
>>13
主人公の兄が生活苦しくて弟と仲良いけど苦しすぎて強盗殺人を突発的に起こしてしまう
兄は逮捕 弟は学費をなんとか払って就職したり通信教育したりするけど兄から届く刑務所からの手紙が見つかって拒絶されたり差別されたりする話

そんな兄からの手紙を弟はどう受け止めるのか?というのが見所
6: :2014/04/11(金)19:08:00 ID:
悲しいね
苦しかっただろうね
10: :2014/04/11(金)19:09:07 ID:
親には一定の責任はあると思うけど弟はなぁ
そっとしておいてやれよマスゴミ
12: :2014/04/11(金)19:10:04 ID:
生きていればそのうちいいこともあっただろうに・・・
15: :2014/04/11(金)19:11:38 ID:
これがクソな社会の現実だな
18: :2014/04/11(金)19:12:17 ID:
あの事件か・・・
ちょうど事件現場の近くにいたわ。
19: :2014/04/11(金)19:13:21 ID:
東野の手紙もグッドエンドではないと思ったけど、現実は更に救いがないな
21: :2014/04/11(金)19:14:15 ID:
加藤本人も親への恨みを社会への恨みと対象を誤ったからな
犯罪者にありがちだけど、まともな家庭じゃなかったのは確かだ
25: :2014/04/11(金)19:14:59 ID:
しかしマスコミがやらない場合、被害者側が
ストーカーになったりするよな

弟は関係ないと思うが
27: :2014/04/11(金)19:16:24 ID:
親ならまだ育て方が悪かったんだからと責められるが兄弟は責められんだろ……
29: :2014/04/11(金)19:18:09 ID:
じゃあおまえら、この弟が普通に楽しそうに暮らしてたらどういう反応してたの?
32: :2014/04/11(金)19:19:56 ID:
>>29
なんとも思わないけど、お前は何か思うの?
34: :2014/04/11(金)19:20:16 ID:
>>29
それのなにが悪いんだよ
37: :2014/04/11(金)19:21:18 ID:
>>32>>34
おまえらはえらいなあ
ぼくにはとてもできない
きっと身近にいても親しくはなれないわ
45: :2014/04/11(金)19:24:20 ID:
>>37
そっちの方が一般的な感性なんだろうな
だからこそこういう事が起こったわけだし
でもやっぱそれは哀しいよ
35: :2014/04/11(金)19:20:47 ID:
>>29
反応なんてしないよ
自殺したから記事になり話題になったわけで普通に暮らしてたらマスコミもそこまで追いかけないし俺らが知る術もないんだから

ま、かわいそうの一言だわ
38: :2014/04/11(金)19:21:26 ID:
>>29
俺は責めないけどな
クソみたいな兄貴持って大変だな
と思うだけで
39: :2014/04/11(金)19:22:57 ID:
>>29
ふーん としか思わんな 本人がのほほんと暮らしてるならキレるけど
40: :2014/04/11(金)19:23:07 ID:
>>29
親はある程度警戒するわ
43: :2014/04/11(金)19:23:37 ID:
>>29
「受刑者が遺族に補償できないんだったら、その家族が補償しろ」
「こんなクズの家だからどうせコイツも同じ」
・・・という意見があったのかもしれないな
49: :2014/04/11(金)19:25:46 ID:
>>43
ニュースを聞いた全国数千万のうちほんの0.00...%でもそういうことを言いにくる基地外がいたら、
当人たちにとってはものすごい数だもんな

それを相談出来る相手も周りにいるわけねーしな。いたとしても遠ざかってくだろ。死ぬしかないわ
72: :2014/04/11(金)20:42:40 ID:
>>29
弟なんてどうでもいい。

殺人者本人が普通に楽しそうに暮らしてたら腹立つけど。
73: :2014/04/11(金)20:45:20 ID:
>>72
足立コンクリ殺人とかまさにそうなんだよな。
74: :2014/04/11(金)20:50:36 ID:
>>73
追いかけてる人がいるらしいけどどうなんだろうな
120: :2014/04/12(土)07:54:41 ID:
>>29
幸せそうにしてたら
正直ちょっと反感湧くわな
少なくとも親しみは感じない。

それでも実際死んだと聞かされると可哀想だとは思う
123: :2014/04/12(土)11:29:59 ID:
>>29
弟さんの人柄次第としか言えない。

(私の読んだ本が正しいなら)むしろ応援したいくらい。
ああいう荒んだ家庭環境でも兄みたいに人生誤らず生きるのは大変じゃない?
30: :2014/04/11(金)19:19:21 ID:
救えない世界だよ全く
41: :2014/04/11(金)19:23:21 ID:
責めないなんてのは当たり前だけど、きっと一生腫れ物扱いだわなあ
42: :2014/04/11(金)19:23:29 ID:
宮崎勤の父親も自殺してる
ああいう事件って犯人より家族の方が不幸になるな
44: :2014/04/11(金)19:23:50 ID:
別に弟がやった訳じゃないんだから冷たくすることも無いと思うんだがなぁ
50: :2014/04/11(金)19:27:06 ID:
ドラマみたいに引っ越して名前も変えて別人として生きていくってのはできなかったんかね
52: :2014/04/11(金)19:28:20 ID:
>>50
それやったって経歴は残るから履歴書とか書類申請でバレバレ
56: :2014/04/11(金)19:30:58 ID:
>>52
や、警察に言って戸籍からなんとかしてもらうレベルの話でさ
ここまで生活に支障が出てきたら何かしらフォローがあってもいい気がする
57: :2014/04/11(金)19:32:11 ID:
>>56
警察は事が起きるまで何もしないから…
53: :2014/04/11(金)19:29:32 ID:
>>50
職も住所も変えてもマスゴミが追ってきたんだとよ
死肉にたかるハイエナ共め
51: :2014/04/11(金)19:27:40 ID:
ネットでちょっと書かれるくらいならましだけど
本人は地元で悪魔扱いされてるだろうからねぇ
54: :2014/04/11(金)19:29:57 ID:
みんな自分が生きるだけで必死よな
あえて庇ったら今度はこっちが基地外の標的になるのは目に見えてんだもの
59: :2014/04/11(金)19:32:53 ID:
別に庇わないまでもそっとしておいてやればいいのに
62: :2014/04/11(金)19:36:12 ID:
>>59
そっとされてるんだろ
職場でも親戚内でも友達間でも全員に遠巻きにされるんだろう
60: :2014/04/11(金)19:33:28 ID:
兄はともひろなんてクッソダサい名前だけど優次は良い名前だな
61: :2014/04/11(金)19:35:12 ID:
>>60
お前みたいな奴がいるから事件後にこういうことが起きるんだよ
酒鬼薔薇事件後 全国の榊原さんが迷惑こうむったことを知らないのか?
63: :2014/04/11(金)19:50:55 ID:
「兄と弟は別人格なんだから、普通に接しよう。そうしよう」
そう思うことも一種の軽い差別なんだろうなぁ。
64: :2014/04/11(金)19:53:34 ID:
クズの家系が淘汰されることに何の問題があるんですかね
65: :2014/04/11(金)20:04:13 ID:
>>64
文化レベルが旧時代的、あるいは北朝鮮に類似
66: :2014/04/11(金)20:09:21 ID:
>>64
江戸時代の東北の山村にでも住んでんのかよ?
と、思ったけど
関西、それも奈良京都あたりの奴も別の件で似たような事言ってたの思い出したわ
67: :2014/04/11(金)20:10:50 ID:
『アイシテル-絆』の原作を思い出した
76: :2014/04/11(金)20:59:23 ID:
「身内に迷惑がかかる」って考えはもの凄い抑止力になると思うんだけど、どうなんだろう、
そういう事に思いを廻らせなかったのかな? 

それとも家族に恨みでもあったのかな? 
どっちにせよ、弟さんが気の毒でならない
78: :2014/04/11(金)21:03:18 ID:
関係ねーだろうと思ってあげたい
大人ならケツは本人がふくべきであってさ
まぁ理想論だから大人の犯罪なんてのも親の責任なんてものが問われるんだが
でも兄弟はなにか特別の事情がない限り
んー
腑に落ちない
でもこの弟が死ぬことに対して納得はしにくい
79: :2014/04/11(金)21:03:39 ID:
>『一家揃って異常なんだよ、あなたの家族は』

ひでーこと言う彼女だな
80: :2014/04/11(金)21:04:49 ID:
お前らこれがコンクリ事件の親族
だったとしても同じこといえんの
81: :2014/04/11(金)21:17:49 ID:
ぶっちゃけ加藤を止めなかったんだしやっぱそいつの兄弟とか嫌だわ
85: :2014/04/11(金)21:25:37 ID:
>>81
親じゃなくて?
84: :2014/04/11(金)21:24:38 ID:
これ読んだけど会社辞めた理由が「自分が叩かれた」とかではなく
マスコミがかぎつける前に自分が辞めれば今の会社は自分とは無関係で通せるからって
書いてあった。この会社には恩義があったから迷惑かけたくなかったんだと。
めっさいい子だったんだな弟・・・
87: :2014/04/11(金)21:30:58 ID:
2ちゃんとかで簡単に絶縁とか言うけど、常識人には難しいんだろうね

生きていくためには罪のない血縁(兄以外)を切らねばならない状況は弟氏には厳しかったんだろうね…

正直者・常識人が悲惨な思いをしなくていいような社会になって欲しいなぁ

興味本位の日本人気質も災いしたとも言えるが、表裏一体だからなぁ(-o-;)
88: :2014/04/11(金)21:31:57 ID:
>>87
きれい事じゃ無いんだよ
どうして自殺なんてするんだよ
世の中のシステムに抗えないのは可笑しいよ
125: :2014/04/12(土)16:48:31 ID:
>>87
日本人にとって血や土地、名前の問題は一生を左右する問題だからな
89: :2014/04/11(金)21:40:10 ID:
正直、加藤兄の凶行の原因は、母親の虐待にあると思う。
小さいころから、自己反省と自己否定を受け
勉学や躾を理由にした罵声と暴力
人為的に、身の矮小さや、コンプレックスを植え付けられ
それが、成人し仕組まれた虐待に激怒し精神のバランスを崩しても
親は恨めない
そのはけ口を社会に向けたのが加藤だった。

生い立ちが似ているから、この事件は他人事とは思えない。
もし、道を踏み外し、他者への意識が育たなかったら
と思うと、恐怖を感じる。

そういえば、加藤親は、被害者遺族へ保証が出来ないと言っていた。
今回の弟さんの自殺が、彼らの罰なのかもしれない。
93: :2014/04/11(金)21:44:24 ID:
>>89
凄絶だったらしいな。

あの親にあの兄じゃ人生辛すぎる。
91: :2014/04/11(金)21:42:44 ID:
加害者の家族が不幸のどん底に陥るのは当然だし
なにひとつ同情の余地はないな
95: :2014/04/11(金)21:44:58 ID:
自分が惨めな思いをしていることの原因を、自分自身に求める人は自殺する。
原因が何か確定的にわからない時、社会に敵意を向けることも考えられる。

みたいなことを南直哉が言っていた。
101: :2014/04/11(金)21:48:28 ID:
気の毒だが、やはり犯罪者の家族は避けてしまうよな
犯罪者本人は自分のことしか考えてないだろうけど、その家族にも被害は必ず及ぶ
114: :2014/04/12(土)00:05:37 ID:
>>101
結果としては、犯人が恨む対象を間違えていても
間接的には犯人自身が気づいていなかった真の目的は達成されてしまうんだよなぁ
102: :2014/04/11(金)21:49:12 ID:
ま、被害者の家族からすれば少しは溜飲の下る思いなんじゃないかね
113: :2014/04/11(金)23:00:37 ID:
加害者家族・親族なら叩いてもいいという風潮
116: :2014/04/12(土)05:54:22 ID:
下衆が喜ぶからマスゴミが追いかける

需要があって初めて供給がある
117: :2014/04/12(土)05:59:59 ID:
外国に移民するしかないのか…
118: :2014/04/12(土)06:06:20 ID:
犯罪者の家族が何とか暮らせるのは海外の個人主義の国だな
日本は先進国じゃないわ
121: :2014/04/12(土)07:59:12 ID:
加害者の家族というのは、幸せになっちゃいけないなんて間違ってる

そう仕向けているのは事件後もつきまとうマスコミなんじゃないのか?
週刊現代、齋藤剛はスクープで儲けて涙が止まらなかったんだろうよ

122: :2014/04/12(土)10:51:56 ID:
なっちゃいけないって頭で考えるのと、そいつが身近で幸せに暮らしてるのを違和感受け入れられるかどうかは別なんだよ
126: :2014/04/12(土)20:32:02 ID:
宮崎勤のお父さんも自殺したもんな…そして姉妹の結婚話がパーになったって
いうのも似たような話だ
親については育て方なんかも取沙汰されたし、仕方がないとも言えるが
兄弟についてはなあ…。


【おススメ記事】

2014/04/12 17:00 | 国内ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。