スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

押井守 「二足歩行の巨大ロボットなんて、それぐらい使えないものなんだ」「ロボットって無人であるべきなのに。人が乗ったら意味ないだろ」

1: :2014/04/13(日)15:12:41 ID:
押井 だってね、もう25年以上前になるわけですけど、そもそもこのパトレイバーという作品のスタート地点は、
“二足歩行の巨大ロボットが活躍するなんてあり得ない”っていうのを裏テーマみたいにしてたんだから。

――ええっ! まさかのレイバー不要論? でも、マンガ版やテレビアニメ版ではパトレイバーが大立ち回りして大活躍でしたよ?

押井 だから僕が携わってないとこでいつの間にかそうなってたんだよ。
でも本当は、最初からレイバーは“使えないもの”で、事件現場に持っていくのも渋滞に引っかかって大変だし、
現場でもリボルバーなんて役に立たないしってところから話を始めたんだけど……気づいたら普通のロボットヒーローになっちゃってたからさ。

――つまり、パトレイバーはロボットヒーローもののアンチテーゼとして生まれた作品だったと!

押井 だから今回の実写版は本当の意味での原点回帰なんだよ。
二足歩行の巨大ロボットなんて、それぐらい使えないものなんだ、誰がこんなもん作ったんだ、ってところから話を始めようぜって。

――そういえばエピソード0でも整備班・班長、シバシゲオがレイバーのダメさを語っていました。

押井 だってロボットって無人であるべきなのに、人が乗ったら意味ないだろ!って(笑)。
本当は顔も足も必要ないんだけどさ。でも日本人はデカいロボットに人が乗って戦うってのが好きだからね。
そんなミステイクを警視庁が大まじめにやってしまったというのが劇中の背景にある物語なんだよ。
ここから始めないとリアルは一切出てこないと思ったから。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1027032



【関連記事】
【映画】実写版『パトレイバー』 ポスタービジュアル&公開日発表  キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!
『機動警察パトレイバー』が実写映画化!! 監督・脚本は押井守 出演者には真野恵里菜、筧利夫、千葉繁─── 製作発表で全長8mの実物大パトレイバー
【ハリウッド映画】『攻殻機動隊』実写化の監督が決まる 過去に『スノーホワイト』を手がけた監督



元スレ:http://www.uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397369561/


3: :2014/04/13(日)15:14:57 ID:
タチコマ「……」
17: :2014/04/13(日)15:50:10 ID:
>>3
タチコマは基本四足走行だろ
ロボットというより操縦タイプ


攻殻機動隊のアニメ作品に登場する自律行動を行う兵器(多脚戦車)
『MF2死ぬ気で全種族殿堂チャレンジ』シリーズで育成されたヘンガー種に付けられた名前

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%BF%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%9E
4: :2014/04/13(日)15:15:20 ID:
パワードスーツの発展型としての小型搭乗ロボならリアルに需要ありそうだがな
5: :2014/04/13(日)15:16:47 ID:
人形で無人であるべきなのに、人と擬態したら意味ないだろ
6: :2014/04/13(日)15:18:19 ID:
タチコマの立ち位置に困るな
タチコマだけに
7: :2014/04/13(日)15:20:04 ID:
そもそも原作者はゆうきまさみ氏で押井は無関係なアニメ屋じゃないのか?
8: :2014/04/13(日)15:27:51 ID:
感情投影しにくいから乗せてるんだよ
少なくとも機械ロボットだけだと感情は投影しにくい
そしてもし投影しようとするならロボットを人間に近づけなくてはいけなくなる
感情を持たせる完全自立型ロボットとか(アラレちゃんみたいに)
9: :2014/04/13(日)15:29:00 ID:
パイロットいないと盛り上がらないだろ
14: :2014/04/13(日)15:40:48 ID:
パトレイバーに出てくる軍用ロボットは人型じゃないしな
と言うか人型のイングラムがネタ過ぎるという所からのスタートだったから
確かにそうだ
15: :2014/04/13(日)15:43:20 ID:
あれは人の形した重機だろ。
16: :2014/04/13(日)15:47:23 ID:
極論なら人型である必要ないな
20: :2014/04/13(日)16:00:52 ID:
アニメのご都合主義を批判したらキリがない
21: :2014/04/13(日)16:01:25 ID:
攻殻はリモート義体みたいなのも出てきたし、たしかに遠隔操作が理に適ってるな。
ミノフスキー粒子wとか電波の届かない環境を想定すればアリだが
23: :2014/04/13(日)16:04:56 ID:
ガンダムはちゃんと有人である必要性がある設定を作ったからな
そこらへんの設定を作っていないロボットアニメは甘いんだよ
32: :2014/04/13(日)18:13:05 ID:
>>23
あったっけ?
まさか、エレガントじゃ無いよな?
51: :2014/04/13(日)19:02:33 ID:
>>32
ミノフスキー粒子で遠隔操縦が不可能だから人間が乗らないといけないという設定
52: :2014/04/13(日)19:04:43 ID:
>>51
その割には接触もせずにバンバン会話してるよね
92: :2014/04/13(日)23:55:28 ID:
>>52
あれ基本は独り言だから
あとはニュータイプ的なやつ
24: :2014/04/13(日)16:05:06 ID:
ガンダムW「俺の作品の主張は間違ってなかっただろ? ( ´∀`)bグッ!」
26: :2014/04/13(日)17:10:28 ID:
大元の「ロボット」の意味から言えば
無人が正しいんだろうけど
今やそのとおりの意味で使ってる人なんか
いないだろw
27: :2014/04/13(日)17:33:14 ID:
モビルスーツも最初はコロニーの建設・メンテなんかに使う
工業用として開発されたのじゃなかったか?
28: :2014/04/13(日)17:42:06 ID:
無人のロボットは必ず暴走して成敗されるイメージしかない
29: :2014/04/13(日)17:48:42 ID:
誰かのいいなりになってる人を「ロボットのよう」と言ったりするしな
自律的か否かはあいまいになってるかも
30: :2014/04/13(日)18:02:14 ID:
そもそも人が乗るのは”ロボット”じゃないよね?

だからモビルスーツとかSPTとかATとかTAとかレイパーとか呼び名があるわけで。

ロボットといえば鉄人28号かな?でもアレは遠隔操縦だしな。
鉄腕アトムならロボットでよいのだろうけど・・・。
”アシモ”は完全なロボットだよね?
34: :2014/04/13(日)18:15:31 ID:
言っちゃあなんだけど、結局ロボットなんて物語を味付る香辛料の一つでしかない。
物語を本当に面白くするのはキャラクターだよ。
パトレイバーの魅力も二課メンバーであって、それがほとんど出ないからこそ劇場版3はつまらない。
38: :2014/04/13(日)18:26:12 ID:
>>34
アレはアレで面白かったと思うぞ
(むしろ劇場3作なら一番好き)
刑事モノをアニメでやる感覚が新鮮だったし
アニメで『演技』が見れたのが良かったと思うぞ
39: :2014/04/13(日)18:36:08 ID:
>>38
パトレイバーの名を冠していなければあれでも良かった
35: :2014/04/13(日)18:22:00 ID:
原作はヘッドギア(伊藤・高田・ゆうき・出渕・押井)

キャラクターデザインが高田明美
メカが出渕
漫画版を書いたのがゆうきまさみ

メディアミックスの一端を担いでいただけのゆうきが
押井を羨ましく思ったと想像はできるよね
43: :2014/04/13(日)18:49:10 ID:
>>35
押井のヘッドギア入りは、遅かったのでは。
44: :2014/04/13(日)18:52:15 ID:
>>43
伊藤が引入れて
設定を練り直して,舞台を埋立地に持って行ったんだってさ
マッハ軒も出てこなかったっけ?

だからこそその設定が光ってたんだよ
49: :2014/04/13(日)19:00:22 ID:
>>43
押井守はほとんど最後に参加して、アニメ化を担当しただけ。
ゆうきまさみが原作者じゃないと言うなら、押井守はそれ以上に部外者だよ。

実写版パトレイバーって、旧作のファンぐらいしか見そうにない映画なのに、
その映画でやっているのは、旧作ファンが逃げ出しそうな過去の全否定。
いったい、誰をターゲットにして映画を作っているのだろうか?
スポンサーだって災難だな。
40: :2014/04/13(日)18:41:05 ID:
ジェットアローンこそが主人公であるべきだったってか?
41: :2014/04/13(日)18:43:43 ID:
搭乗型ロボットの元祖が創作されたきっかけは
作者が「渋滞うぜえ、車から足が生えて前の車跨いで行きたい」と思ったからだと聞いたが
42: :2014/04/13(日)18:45:01 ID:
アニメ作ってるやつが言うセリフかよw
45: :2014/04/13(日)18:53:33 ID:
>>42
アニメ作ってるやつだからこそのセリフなんじゃね
お話をつくっていくときに、「そも、ロボットとはなんぞや?」とお題を考えるところから始めたりしそう
46: :2014/04/13(日)18:55:51 ID:
>>45
わかるわかる,
そうやって出てきた言葉を
難しそうな言葉に変えて並べて,無意味な長ゼリフを作ってそう
47: :2014/04/13(日)18:56:29 ID:
既に今までも押井が言ってきた事以上の話は、していない様に見えるインタビュー
48: :2014/04/13(日)19:00:04 ID:
で,榊原良子さんと,竹中直人さんは出てくるのか?
54: :2014/04/13(日)19:07:57 ID:
>>48
旧作から引きつぐのは、整備員の「シバシゲオ」のみで、声優の千葉繁本人が演じている。
ただし、スネオ真っ青の超嫌味キャラに改悪されており、それだけでこの作品は見る価値なしと
言ってもよいくらいだ。

ここで押井が言っていることもそうだが、作品の基本姿勢が旧作否定で、旧作ファンの神経を
逆なでする要素がてんこもり。
いったい誰にこの映画を見せたいんだろうか?
旧作ファンぐらいしか見そうに無い映画なのに・・・・・・
58: :2014/04/13(日)19:31:40 ID:
押井に同意だわー
巨大ロボットが出てくるアニメなんてガキ臭くて見る気起きないんだよなぁ
60: :2014/04/13(日)19:46:26 ID:
ロボットより戦車、ブルドーザー、ショベルカーの方が汎用性、費用対策効果高いもんな
61: :2014/04/13(日)20:04:59 ID:
映画の1作目は娯楽色がそれなりに強いけど、2作目で既にレイバーは
戦闘機や戦車、戦闘ヘリといった純粋な兵器と戦って勝てる様な描き方は
一切してないからなあ

レイバーは不自由で弱く、おっさんが喋るシーンが延々と続き、描かれるのは
濃密な人間ドラマ。時代を重ねそういう要素が濃くなっている事を考えると、
今回の実写版も、ある意味非常にパトレイバーらしい変化とも言えると思う
62: :2014/04/13(日)20:07:44 ID:
パトレイバーって、レイバーを抑えられればいいから、兵器に勝てる必要はない。
68: :2014/04/13(日)20:29:35 ID:
>>62
そう、レイバーが活躍できる状況は限定的であって、それはこれまでの
パトレイバーでも、一貫して描かれている
今回の作品もそういう意味で、これまでのパトレイバーと同様。
ただし活躍できる状況は更に狭くなっている。押井が言っているのはそう言う事
63: :2014/04/13(日)20:09:24 ID:
よくスパロボに参戦できたもんだ
グリフォンでもキツいだろうに
65: :2014/04/13(日)20:17:01 ID:
言われてみれば、ガンダムは「戦争用重機」の類いだな。
66: :2014/04/13(日)20:22:02 ID:
2tトラックにのるようなパワードスーツというか、パワーローダーみたいなものなら
実用性はありそうな気もするが
67: :2014/04/13(日)20:25:30 ID:
>>66
それ,フォークリフトだと思うよ
69: :2014/04/13(日)20:39:22 ID:
となると~
ヘルダイバー,ブロッケン・グリフォンみたいな
軍用レイバーってのは,ガンダムであって
パトレイバーの本筋から逸脱した物だったんだろうね
70: :2014/04/13(日)20:41:51 ID:
グリフォンは、内海の趣味の産物。
72: :2014/04/13(日)20:46:30 ID:
映画の2なんかはPKO派遣のレイバー部隊がゲリラ組織の戦車に全滅させられた
シーンから始まるからね。発砲許可が下りなかった故ではあるんだけど、
そこを差っ引いても通常兵器に優る仕様には描かれてないよね
73: :2014/04/13(日)20:50:15 ID:
むしろ人型じゃないレイバーの方が
役立っているような絵が多かったね
74: :2014/04/13(日)20:52:09 ID:
娯楽色がそれなりに強いゆうきまさみのコミック版ですら、イングラムは香貫花の上司に
「工芸品の様だ」「これだから日本人は」みたいな揶揄をされているからね
そういう視点がパトレイバーという作品の根っこには常にある
75: :2014/04/13(日)20:58:21 ID:
主人公自身の第一印象が「趣味の世界だねぇ」だもの。
77: :2014/04/13(日)21:13:57 ID:
まあ、でもロボットの進化形は生体リンクになるんだろうから、
恐怖や、人間的感覚ってのが必要になる場面もなくはないだろうし、
人が感覚的に動かす前提だと、二足歩行とか、いろいろ意味がないことはないんじゃないか?
78: :2014/04/13(日)21:26:48 ID:
もともとアニメでもアトムとか鉄人28号とかマグマ大使とか
むしろ人が乗らない物しか昔はなくて、ロボットアニメが停滞していったんだよな
そんな中で新しいロボット物として生まれたのが人が乗るマジンガーZなわけで
80: :2014/04/13(日)21:49:31 ID:
実写だと3D処理をうまくやらないとゲンナリなるけど大丈夫かなぁ
82: :2014/04/13(日)21:58:02 ID:
実際アメリカ軍は無人機バンザイ路線にかなり舵をきってたような。
87: :2014/04/13(日)23:07:54 ID:
押井さん、天使のたまごなんて妙なもの作ってパトレイバーくるまで干されてたのに
こんなこと言っちゃうんだ・・・

俺も原作の方が面白い派です
88: :2014/04/13(日)23:23:31 ID:
紅い眼鏡や実写ケルベロスみたいなノリになってたらどうしよう
なんか、そこはかとなくそういう"臭い"が漂ってくるんだが・・・
あの辺も好きではあるんだが
91: :2014/04/13(日)23:47:26 ID:
押井守って70年代左翼思想から抜けられないんだよなあ。
いまだに革命家に憧れてるのがイタイ。
93: :2014/04/14(月)00:00:52 ID:
>>91
押井って、かつての左翼運動にノスタルジーしか感じてないようにも見えるけど
体制側にも反体制側にも居場所がなくて、さまよってる感じの話が多いように思うけど
94: :2014/04/14(月)00:08:35 ID:
左翼は左翼でも自衛隊を良くわかってる本物です
サヨクとは違う
97: :2014/04/14(月)00:31:38 ID:
>>94
押井が何を分かってるんだよwww
ただの兵器マニアじゃねえかwwwww
99: :2014/04/14(月)00:40:51 ID:
>>97
いや自衛隊を生気ある軍隊として描いたのが押井だと思うよ
どうも他の大半の作品の自衛隊は純粋な正義の味方っていうお利口さんな感じが先行していて、一国内における武力っていう人間味が欠けていた
劇場版2の自衛隊はその点が出ていて良かったよ
95: :2014/04/14(月)00:13:53 ID:
初期のニュータイプ紙面で、ゆうきまさみがコラムを書いていてな…。

その中で「ロボットが、戦いが終わる毎に製造元の三菱重工(だったかな?)の整備士がメンテするとかなんとか言ってた処から、
このパトレーバーという物語が産まれたと言ってた希ガス。

リアルタイムで読んでて、既存のロボットものでは描かれていない部分だったので、
当時は「目から鱗が落ちた」様な感覚を覚えた。

「ゆうきまさみスゲー、あ~る君だけじゃないんだな」って感心したぞw
96: :2014/04/14(月)00:23:45 ID:
まだコラム続いているんだよ。
100: :2014/04/14(月)01:18:53 ID:
みんなの意見みると、押井って人
「政界で言うとゲルみたいな感じの人」って気がしてきたんだけど(左だけど武器フェチ)
そんな感じの認識でおk?
102: :2014/04/14(月)01:40:15 ID:
>>100
「簡単に説明できる事を哲学用語とか多用して小難しく語りたがる幼稚な大学生」という感じ。
押井守が語っていることを理解しようとすると本人も結論を言いたがっていないのが分かる。
結局、言いたい事の無い人間なんだよ。
典型的な団塊左翼の宮崎駿の方が良くも悪くも筋が通っている。


【おススメ記事】

2014/04/14 19:30 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。