スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

南極調査捕鯨で日本は敗訴、その影響は? 海外紙が分析

1: :2014/04/01(火)19:10:08 ID:
日本の南極海調査捕鯨を禁じる判決が31日、オランダ、ハーグにある国連の国際司法裁判所で下された。日本が科学的調査だとする捕鯨活動は、調査報告が僅かしかなされておらず、実際は政治的・商業的なものだとの判断だ。

【捕鯨反対派は判決を歓迎】
裁判官は、日本への全ての捕鯨活動の許可を直ちに無効とし、現在の活動計画のもとではいかなる捕鯨も認めないと述べた。日本側のスポークスマン四方敬之・内閣副広報官は判決に対し、「非常に落胆した」と話したが、日本は決定に従うとしている。

一方、捕鯨反対の立場をとる環境保護活動家たちは結果を歓迎している、と海外各紙は報じている。シーシェパードのオランダ代表ガート・ボンズ氏は「国際司法裁判所の決定はとても喜ばしい」「ここまで明確な内容になるとは全く予想していなかった」と喜びをニューヨーク・タイムズ紙に語った。

また、裁判を起こした2010年労働党政権時の環境大臣ピーター・ギャレット氏は、「最高に嬉しい。科学的調査などと見え透いた嘘はすっぱり止めて欲しいと願った多くの人が喜んでいるだろう」とのコメントをタイム誌が報じている。

ニューヨーク・タイムズ紙は、近年、日本の消費者が鯨肉をあまり好まず、環境保護活動家たちによる漁の妨害行為もあり、捕鯨活動は経済的困難に直面している、と報じている。そのため、操業を公的資金に頼っていて、東日本大震災復興のための基金も一部使われているという。評論家は、捕鯨活動は経済的に破綻しているとし、今回の判決が、無駄金を使い続ける活動を止め、海外の悪い印象も払拭できるいい機会だ、と指摘している。

【日本が捕鯨活動を続ける余地も】
しかしながら一方で、判決後も日本は簡単に捕鯨を止めないだろう、と同紙は予想している。

日本の専門家によると、裁判所の判決は、日本が北太平洋で行っている調査捕鯨や日本国内の漁師が行う沿岸での小規模な漁については影響しないという。「重要な判決だが、日本政府に捕鯨を続けさせる十分な余地を残している」「日本は調査捕鯨を再び始めるだろうが、その際禁止事項に触れない、これまでとは違う名目を使うだろう」との見方を同紙が取り上げている。

また、ノルウェーとアイスランドは国際捕鯨委員会(IWC)が1986年に決めた商業捕鯨
一時禁止を“拒否”という単純な方法で事実上承認されていることから、タイム誌は、日本がIWCの決定に縛られないために組織から脱退するという選択肢もあるだろうとしている。

【豪首相は両国関係に配慮】
オーストラリアのジョージ・ブランディス司法長官は31日、捕鯨禁止の判決後も「オーストラリアと日本の関係は揺るぎない」と話した(英ガーディアン)。同氏は、両国は“細かな点”で異なった見解を持つが、良好な関係を維持しようと願う気持ちで結びついていると述べた。

判決は、トニー・アボット首相が自由貿易協定の締結のため日本を訪れる数日前に下されたが、同首相は、判決内容がこれまでの交渉を無駄にすることはない、と話したことをガーディアンは伝えている。

以下ソース
http://newsphere.jp/world-report/20140401-6/



【関連記事】
国際司法裁「日本の調査捕鯨は科学的研究が目的とはいえない」
日本のイルカ漁に対して、アメリカ芸能人たちがケネディ駐日米大使に書簡で訴え ラッセル・シモンズ氏が中心になって、TPPに著名しないように働きかけ
安倍首相、CNNインタビューでイルカ漁について応える「祖先から伝わる生き方、慣習、文化、尊重されるべきもの」
ケネディ大使がイルカ漁に反対ツイートでさらに波紋が広がる 海外メディアが報道
【米国】ケネディ大使がイルカ漁に深い懸念 ツイッターで反対表明
日本の捕鯨船が竹やり攻撃→シー・シェパード『オーストラリア政府を批判します』
反捕鯨団体『シー・シェパード』が捕鯨妨害に船を出港させる 激化する妨害工作



元スレ:http://www.uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396347008/


2: :2014/04/01(火)19:12:40 ID:
>捕鯨禁止の判決後も「オーストラリアと日本の関係は揺るぎない」と話した

んなわけあるか
反捕鯨にまつわる数々の日本人差別は絶対に忘れんよ

しかしまあ
日本人の不思議な国連信仰、国際司法裁判所信仰が
これで崩れるなら、良かったのかもな

それでもまだ、日本人の目は覚めないかも知らんが
5: :2014/04/01(火)19:24:54 ID:
>>2
裁判は真っ当だから
判決の「科学ではない理由」に反論できるか?

オーストラリアの問題はSSを保護してること
そこを徹底的に言わなきゃいけない
44: :2014/04/01(火)22:28:16 ID:
>>5
判決そのものが政治的判決だろ
17: :2014/04/01(火)19:46:47 ID:
>>2
裁判の結果に従わない、というのは日本人の感覚には馴染まないな
信仰とか目が覚めないとかの問題ではない

ただ、それとこの判決が真っ当かは別問題
>>1にもあるように、今後の捕鯨存続のためにIWC脱退も視野に入れて考えるべきだろう

オーストラリアのコメントも、反日政権だったときの残した案件で無用に日本と摩擦を作りたくない
という苦汁がにじんでる風だが、「揺ぎない」で済まされてはたまらんな
日本が不機嫌になることあると、知ってもらわないと
9: :2014/04/01(火)19:34:41 ID:
これで、韓国もICJに来やすくなったな。
10: :2014/04/01(火)19:35:37 ID:
裁判官はほとんど白人じゃねーか ヘイトジャッジだろ
13: :2014/04/01(火)19:44:16 ID:
>オーストラリアのジョージ・ブランディス司法長官は31日、
>捕鯨禁止の判決後も「オーストラリアと日本の関係は揺るぎない」と話した

わかってねえなこいつ
14: :2014/04/01(火)19:44:54 ID:
やっぱり核持たない国連主義なんか
成り立つわけないわ
19: :2014/04/01(火)19:52:49 ID:
捕鯨反対は前首相が3年前に提訴した奴だからな
前豪政府は反日色が強かったが政権交代でわりと親日よりになったよ
25: :2014/04/01(火)20:38:15 ID:
日本政府も正直に日本人の生存権のためだと言えやあ
26: :2014/04/01(火)20:40:56 ID:
国際司法裁判所がどんな基準でジャッジを選んだのか知らんが
判決は判決で従わないといけないだろうな

ただ竹島のときに同じことしようもんなら
国連脱退待ったなしやな
47: :2014/04/01(火)22:39:02 ID:
>>26
それから竹島は最終的に軍事力で取り返すしかないわけで
あんまりハーグとかあの辺は期待せんほうがいい
28: :2014/04/01(火)20:51:50 ID:
いよいよ次は海豚がターゲットだな。
鯨も海豚もほんの40年前までポピュラーな日本の蛋白源だったのに時代は変わった。
32: :2014/04/01(火)21:08:38 ID:
>>28
日本で鯨類がポピュラーになったのは他に食べ物がなかった戦後からだし
そんなに固執するものでもないと思うけどな
ジジイのノスタルジーに付き合う必要はない
31: :2014/04/01(火)21:05:04 ID:
Twitterで元農水官僚の作家の人が言ってたが、当然農水省は豪に報復するんだと
10年間かけて牛肉輸入激減させるというバレにくい方法で
そういう長期報復が伝統らしい
36: :2014/04/01(火)21:38:50 ID:
日本がIWC加盟してる利点は?

はやく脱退して、ノルウェーなどと鯨食連盟作れよ。
42: :2014/04/01(火)22:17:06 ID:
>>36
賛成

IWCってただの鯨教の本部だからな
鯨を神と崇める奴等が集まるところだ
48: :2014/04/01(火)22:56:01 ID:
>>36
ノルウェーはIWCに加盟しながらミンクの捕鯨を認められているのだから脱退する訳ないじゃん
日本もノルウェー式なら捕鯨できるけどミンクじゃヤダヤダって言って調査捕鯨をしてるんだよ
41: :2014/04/01(火)22:12:41 ID:
オージーは政権交代してる。
そこは明確に理解しないと行けない。
ここでオージーにケンカを売ったら親中政権しかできなくなる
43: :2014/04/01(火)22:23:02 ID:
日本側証人で寝返った奴がいるだろ。
あれじゃあ仕方ないわ。
49: :2014/04/01(火)23:15:03 ID:
南氷洋の領海・領域・国境問題だからなぁ
いくら公海を調査してるって言っても、信用しないだろ?
くじらは理由付けにすぎないもんね。どっちも
南極大陸に核基地があることは間違いないだろうしね。
51: :2014/04/01(火)23:53:08 ID:
この調査捕鯨もだが最近ストレスの溜まる政治ネタが多くて悲しいやら情けないやら。
やってますわかってますとか実質苦しいのは向こうとか言う人はいるけど、単純なガス抜きが欲しいところだなあ。
日本の政治家が実は一番日本人を舐めてんじゃないかと最近思うようになって来たよ。
53: :2014/04/02(水)09:21:04 ID:
水産庁がどう出ててくるかだな
今後、注目していきたいね
55: :2014/04/02(水)14:29:08 ID:
いまの豪州政府は保守の自由党。
捕鯨を提訴したのは労働党の前政権。
引き継ぎ事項だから仕方なしにやってる感もある。
(ただし南極海の領海化はいまの方が熱心w)

豪日関係に配慮した発言もしているし、いまオーストラリアを叩くのは愚。
56: :2014/04/02(水)14:31:46 ID:
国際司法裁判に負けたからってIWCを抜けるのは、
「国際規範を最大限重視する」っていう日本の方針的によくない。
あくまでIWC内部にとどまって調査捕鯨を続けるべき
それが反捕鯨国に対するクサビになる。

おかげで竹島問題で韓国を釣りやすくなった。
転んでもただで起きるな、これをチャンスとなせ。
57: :2014/04/02(水)14:35:58 ID:
鯨肉はすでに脱退済みのノルウェー、アイスランドから買えば良い。
つーかすでに日本国内で在庫が余るほど買ってるんだよ。
モラトリアム終わってるからなw

彼らのためにも国際組織内に留まって捕鯨の正当性を訴えるのがスジであり、
日本が国際的発言の機会を増やすことは、存在感を高めることに繋がる。

水産庁は科学調査と技術継承に特化して続ければ良い。
こっそり続けたり、韓国から買ったりするような形勢になるのがいちばん悪い。
61: :2014/04/02(水)16:09:53 ID:
>>57
ノルウェーとアイスランドはIWCにいるし、モラトリアムは終わってない
そうやって平然と嘘つくのは何が目的なんだ
59: :2014/04/02(水)15:38:09 ID:
とりあえずは、IWC総会で、IWCの決定がなんの意味も無いことを指摘して
IWCの存在意義を問うところから始めないとな。
海洋漁業をしない国は追い出すか、日本が出ていくか、2社択一を迫れ
63: :2014/04/02(水)16:18:19 ID:
捕鯨に反対するのは自由だが、ミンククジラが絶滅寸前だとか嘘をつくのはやめてくれないか
64: :2014/04/02(水)18:00:32 ID:
ちなみに、調査捕鯨でオーストラリアが
日本を国際司法裁判所に提訴したのは、民主党政権時の2010年5月31日。
だから裁判の準備をやった民主党政権にも責任がある。
66: :2014/04/02(水)18:35:43 ID:
問題は調査捕鯨を邪魔しようとすることだよな
このせいでクジラとその周りを取り巻く海の生態系が全く分からなくなってしまう
日本の水産庁はどうしても調査捕鯨が必須なのにね

東日本大震災復興の費用も使われているっていうが
これは実際にそうだろ
「東北の東の海に来るクジラ」を調査するのは必須だからね
放射能の汚染物質が水俣病のように水銀が生態系の上に行くにしたがって収集されてないかも調べたい

調査捕鯨は必須だよ
67: :2014/04/02(水)18:37:43 ID:
>>66の日本語がおかしいな
×:放射能の汚染物質が水俣病のように水銀が生態系の上に行くにしたがって収集されてないかも調べたい
○:放射能の汚染物質が水俣病の水銀のように生態系の上に行くにしたがって収集されてないかも調べたい
71: :2014/04/02(水)19:11:53 ID:
>>67
で、それを調べた報告はどこ?
69: :2014/04/02(水)18:50:44 ID:
増えすぎ手も日本は知らんよ。調査も日本が居ないと
困ると思うけどな。
70: :2014/04/02(水)18:55:55 ID:
>>69
いやいや、さらに重要な問題は
海の生態系を重視し、管理しているのは日本だけってことだ
先進国で魚を食べる分ががある国って日本だけだろ

だから調査捕鯨の中止は海の生態系が完全に闇に没する結果を生んでしまうんだよ
74: :2014/04/02(水)21:45:47 ID:
欧米の人に何で捕鯨反対なのかきいてみた。
そうしたら「調査って言ってるのに売ったり食べたりしているから嘘吐きだ」って。

『もったいない精神』て日本特有のものらしくて、調査の後で鯨の命を奪ったし粗末に
出来ない。もったいない、て国内に売りさばくのは理解してくれなかった。
共通の資源を保全するために約束事を厳密に解釈する必要があるのは理解できるけど
殺した鯨を捨てるのは日本人には出来ないよね。

だから、調査捕鯨はやめて商業捕鯨すればいい。
もっと鯨肉安くなったらいいな。
75: :2014/04/02(水)21:47:07 ID:
>>74
訂正
調査捕鯨やめて

商業捕鯨と言いながら裏で調査もやればいい。
76: :2014/04/02(水)22:18:55 ID:
これであってるか

IWC加盟
商業捕鯨・調査捕鯨 アイスランド
調査捕鯨 日本
先住民生存捕鯨 米国、ロシア、デンマーク、セント・ビンセント
混獲鯨類 韓国

IWC非加盟 フィリピン、インドネシア
IWC脱退 ノルウェー、カナダ
78: :2014/04/02(水)22:51:52 ID:
オーストラリア産農作物の購入を一切止めてやれ。
1年も経たずに根を上げて来るだろうよ。
89: :2014/04/03(木)23:35:37 ID:
鯨ごときで関係悪化になったら世間の笑い者になるわ
92: :2014/04/03(木)23:39:11 ID:
クジラやイルカを食べるのは残酷だけど牛や豚を食べるのは残酷じゃないとか差別でしかない
94: :2014/04/03(木)23:41:18 ID:
勘違いしてる人があまりに多いから言うけど
今回の裁判結果は

【捕鯨禁止】じゃなく【南極東のみの調査捕鯨の中止】だからな?
しかも日本政府はIWCの脱退を考えてるし普通に捕鯨は絶対やめないよ
97: :2014/04/03(木)23:46:08 ID:
白色人種世界では
白色人種>有色人種>クジラ>イルカ>猫>牛
                  ↑ ここまで権利
日本人は
人間>クジラ=イルカ=猫=牛
  ↑ここまで権利

イスラム
男>女>>クジラ>イルカ>猫>牛
 ↑ここまで権利

という違いでしかない。
これを見て、どこが進んでてどこが「未開w」なんだろうな。
98: :2014/04/03(木)23:48:31 ID:
>>97
豚はイルカとクジラ並かそれ以上に頭がいい
知能を理由にイルカやクジラに権利があると言いつつ、同じロジックが当てはまるはずの豚の権利は認めないという自己矛盾が、馬鹿にされてる理由だろ
99: :2014/04/03(木)23:52:11 ID:
>>98
もちろん知ってる。
そうじゃなくて、価値観は日本人的なものだけではない、それが「文化」だ。
と言ってる。お前らも他の国の文化を否定してないか?と。

権利がある存在の範囲が大きいか小さいか、当然大きい方が進んでるよね?
というのは当然理解できる考え方。
「食文化における牛と豚とクジラ」という平面的な見方しかできないのでは今後も勝ち目がない。
102: :2014/04/03(木)23:55:51 ID:
>>99
根本的な問題として、ただの一市民が余所の文化にあれこれ言ってるのは、
「イギリスのうなぎゼリーマジキチだろ」「タガメの揚げ物とか食えねー」ってのと同じ程度の話でしかない
余所の国民がただ単に「鯨肉とかマジかよ信じらんねー」って言ってるだけなら何の問題もないし気にもしない

だが、団体を作って妨害やらバッシングやらに走ったり、今回みたいに法的に縛り付けに掛かるのは話が別
そこのボーダーラインを超えていない側と、越えてしまった側を「同じだ。何が違う」と言えるロジックが分からん
115: :2014/04/25(金)01:21:44 ID:
日本が他の国に対して
「カンガルーが可哀想だから殺さないで!」
「アザラシを殺す様子が残酷すぎるから殺さないで!」
「犬は頭いいから殺さないで!」って言ってたとして
相手国のスキを突いて国際的な裁判でこの主張が認められたと考えたらこの問題の異常さがわかるかと……。
116: :2014/04/25(金)01:28:26 ID:
>>115
日本にどんなスキがあったの?
そこを流してどうすんの
117: :2014/04/25(金)01:41:32 ID:
>>115
スキというか集団でやられたイジメって感じ
118: :2014/04/25(金)01:45:06 ID:
カンガルー撃ち殺しちゃうから数が減ってるらしいね


【おススメ記事】

2014/04/25 22:00 | 政治COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。