スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【青森】個展を開いて展示していた自分の作品の中で、芸術家が死亡していた

1: :2014/04/30(水) 10:40:22.04 ID:
29日、青森市にある美術館で個展を開いていた44歳の芸術家の男性が軽自動車を
透明な板で箱形に覆った作品の中で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、
まもなく死亡しました。

警察は男性が作品の軽自動車のエンジンを点検していて、排気ガスを吸い込み、
一酸化炭素中毒になった可能性があると見て調べています。

29日、午後6時すぎ、青森市合子沢にある美術館「国際芸術センター青森」で、
京都市に住む芸術家、國府理さんが倒れているのを(44歳)職員が見つけ、消防に通報しました。
國府さんは、青森市内の病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

警察の調べによりますと、國府さんは、展示室に置かれた軽自動車を透明な板で箱形に
覆った作品の中で倒れていたということです。國府さんは、1人で車のエンジンの点検を
していたと見られるということで警察は、排気ガスを吸い込み、一酸化炭素中毒になった可能性があると
見て調べています。

美術館を運営する青森公立大学によりますと、展示されていた作品は、エンジンを作動させると、
内部に、雨に見立てた液体が降る仕組みだったということです。

國府さんは、自動車などの乗り物に独創的なアイデアを加えて芸術作品を作り上げる造形作家で
今月26日から6月22日までの日程で美術館で個展を開いていました。

美術館で一酸化炭素中毒死か - NHK青森県のニュース
http://www.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084112241.html?t=1398821668389

3: :2014/04/30(水) 10:41:44.89 ID:
ここまでが作品に織り込み済みでは
49: :2014/04/30(水) 10:50:55.18 ID:
>>3
命がけだな
アートは深い
9: :2014/04/30(水) 10:43:08.40 ID:
電気自動車ならよかったのに
343: :2014/04/30(水) 19:41:27.40 ID:
>>9
それだ!
化石燃料に対するアンチテーゼとアフォリズムをタナトスを用いてアートとして具現化したに違いない
11: :2014/04/30(水) 10:43:41.81 ID:
一酸化炭素中毒って一瞬で意識がなくなるの
区分が悪くなったと感じたら外に出ればいいだけじゃないの
20: :2014/04/30(水) 10:45:47.68 ID:
>>11
CO中毒は気分が悪くなる前に意識を失う
だから自分で危険を察知して逃れるのは難しい
47: :2014/04/30(水) 10:50:16.39 ID:
>>20
そういうことなのかありがとう
一軒家とかで焼死する人多いじゃん
あれって窓から逃げればすぐなのにとか思ってたけど一酸化中毒とかで一瞬に気を失って
そのまま焼かれるんだろうね
換気は気を付けないと怖いな
90: :2014/04/30(水) 11:00:19.61 ID:
>>47
一酸化炭素は意識はあっても動けなくなる。
金縛りというか全身麻痺みたいな状態で「にげなきゃ!」って思っても
気付いた時には体の自由が利かない。
334: :2014/04/30(水) 19:30:21.51 ID:
>>20

コワイゾー、意識はあっても体が動かんw
ボンベ背負った先輩に助けてもらったが
体調戻ったら、めっちゃどつかれたtt
36: :2014/04/30(水) 10:48:19.05 ID:
現代アートってな良くわからんな
37: :2014/04/30(水) 10:48:33.00 ID:
奇異なものが芸術だって思っている・・・
俺、美しいものが芸術っていう時代遅れでいいや・・・
43: :2014/04/30(水) 10:49:29.74 ID:
今後、自動車の取扱説明書に注意書きが書かれるのか
「密閉した空間の中でエンジンをかけて放置しないでください」と
60: :2014/04/30(水) 10:52:54.47 ID:
>>43
車買った事ないのか?
ガレージの例で既にマニュアルに注意書きされてるぞ
52: :2014/04/30(水) 10:51:52.40 ID:
観客が死ななかったのがせめてもの救いかもしれん。。合掌。
73: :2014/04/30(水) 10:55:30.21 ID:
>>52
ほんと。室内でこういう展示を許すってのもそもそもおかしい。
71: :2014/04/30(水) 10:54:37.75 ID:
文系理系の問題じゃない
常識の問題

有史以来、芸術家というのは金持ちボンボンの道楽
非常識でアホなのは当然
周囲が介護してあげなきゃ
79: :2014/04/30(水) 10:56:50.01 ID:
この会場の換気システムはどうなってたんだろう

>>71
日本ほどアートに金を使わない先進国はほかに存在しないと有名だな
121: :2014/04/30(水) 11:10:14.77 ID:
>>71
排気管が雪で埋れて死亡しちゃう事故もたまにあるし
周知されてないんじゃないかな
地下鉄で洗剤を爆発させた事故もあったよね
93: :2014/04/30(水) 11:01:51.88 ID:
よーわからんが、芸術家って文系って決めつけでOK?
109: :2014/04/30(水) 11:06:16.13 ID:
>>93
この人の場合、自分で機械いじりして作品作ってたなら理系というか機械系の知識は持ってるんじゃないのかなぁ
安全面での配慮は足りなかったけど
95: :2014/04/30(水) 11:02:15.84 ID:
雨に見立てた液体? なんかドロンドロンしてそう
98: :2014/04/30(水) 11:02:50.28 ID:
> 展示室に置かれた軽自動車を透明な板で箱形に覆った作品



これかな
111: :2014/04/30(水) 11:06:33.12 ID:
>>98
なるほど、なんとなくテーマが分かるな。
以前もやってたということはうっかり換気を忘れたんだろうか。
168: :2014/04/30(水) 11:26:32.75 ID:
>>98
あ、エンジン掛かってる状態でひとつの作品なわけだ
ゲージツってなぁよくわからんなぁ
100: :2014/04/30(水) 11:03:42.05 ID:
まぁ普通は密閉状態で車のエンジン掛ける事なんて無いから、排ガスが臭い事
がそのまま死に繋がるって事を知らなかったのだろう

ちなみにCO自体は無臭なので吸っても全く分からない
だから練炭を密閉した部屋で炊いてると、気づかない内に意識を失って死ぬ

COが何故危険かと言うと、体内に取り込むと酸素よりも迅速に強力にヘモグロビンと
結びつく。結果、血液中のヘモグロビンが酸素を運べなくなり、脳に酸素が逝かなく
なって意識を失い死に至る。
193: :2014/04/30(水) 11:51:32.67 ID:
>>100

エンジンからCO出るときには、同時にHC出るから臭いがする。
107: :2014/04/30(水) 11:05:46.72 ID:
青森では、雪で車が立ち往生となりそのまま
車泊して亡くなったことがある
車が雪で覆われて排ガスを大量に吸い込んだため
117: :2014/04/30(水) 11:07:20.04 ID:
>>107
マフラーが雪で覆われると排ガスが車内に逆流しちゃうんだよな
寒いから当然車内は密閉してる訳で。結果死に至る
123: :2014/04/30(水) 11:10:32.75 ID:


この自動車冷蔵庫ってやつ?
124: :2014/04/30(水) 11:10:34.94 ID:
昔どこかの大学生が、酸素の消費量の実験のため
ビニール袋を頭から被って、そのまま酸欠で
亡くなったことがあった。
125: :2014/04/30(水) 11:10:47.99 ID:
バカにしている人が多いが、一酸化炭素が無色透明であることを知らない人は多い
何か臭いや煙があると勘違いしている人が多く、気づかずに倒れるか気づいても体が動かなくなりそのままなくなる
132: :2014/04/30(水) 11:13:30.28 ID:
http://www.peeler.jp/people/kokufu/index.html

國府
> 基本的に、小さい時から車輪がついた乗り物が好きで、そうした絵をずっと描いていました。
動くもの、走るものを素材やモチーフにした現在の仕事はその延長にありますね。
 廃車を解体して作品を作るようになってきたのは、京都市立芸術大学の彫刻専攻に
在籍していた頃からです。

> 小学校の休み時間には、友達に頼まれてスーパーカーのイラストを随分と描きました。
カウンタックとか、ランチアストラトスとかは立体感を表現するが結構難しくて、そこが描けるのは
周囲で僕だけでしたから。
 図画工作の授業で描く絵にはあまり自信を持っていなかったけれども、自動車のイラストは
クラスで大人気でした。

(その頃、すでに自転車を組み立てていたという「伝説」を聞いたことがありますが…。)

> ええ、当時は溶接とかできないから、組み立てていただけですけど。
廃棄してある自転車を拾ってきて分解して、その部品を使っていました。
 二輪だと止まった時に倒れてしまうのが嫌で、前輪を横に二つ繋いだ自立する
自転車などを作っていました。小学生か中学生の時だと思いますけど。

> 大学院の時に野村仁先生に誘われて、「Solar Power Lab」というプロジェクトに
ドライバーやメカニックとして参加しました。
 最終的にはソーラーカーでアメリカ大陸を横断したのですが、僕は最初の段階の
コンセプトづくりやデザインにも関わっています。
 当時、バイクの改造なんかを日常的にやっていましたので、それで声がかかったみたいです。

↑(ちょっと編集)ソーラーカープロジェクトでドライバーやメカニックやってるから
それなりに機械系の知識がないわけじゃないな
 自動車の絵をかくのが好きだった子供がそのまま大きくなったような感じで
2chなら結構こういうの好きな人多そう。 何となく宮崎駿あたりと気が合いそう
156: :2014/04/30(水) 11:20:50.26 ID:
http://www.peeler.jp/people/kokufu/index02.html

そこからイメージが膨らんで、自動車が人間の体を保存する冷凍睡眠カプセルのように見えてきて、自分をどこか未来に連れて行く時間旅行の装置として捉えるようになりました。
仮死状態の肉体を冷凍保存する技術なども調べたりしたんですよ(笑)。
壊れてしまった自動車はそのまま過去に残り、座席に座っている乗り手だけが未来に進んでしまったようなイメージでしょうか。

よく解らないけど、車は動かないまま乗った人だけが何処かに行ってしまう
というイメージの作品らしい。
159: :2014/04/30(水) 11:22:07.38 ID:











↑そんなに難解な現代アートと違うぞ
160: :2014/04/30(水) 11:23:13.28 ID:
>>159



結構楽しめそうな作品だよな。男向きかもしれんが
252: :2014/04/30(水) 13:43:19.96 ID:
>>160
金かかりそう
美術館が出してくれるのか?
166: :2014/04/30(水) 11:26:07.74 ID:
自分が中で死んだ時点で完成だったんじゃないの
181: :2014/04/30(水) 11:38:36.64 ID:
>>166
「作品」を警察にあっという間に壊されるところまで頭がまわらなかったのかな。
236: :2014/04/30(水) 13:08:32.39 ID:
気の毒な事故なのに

同情されにくいのがまた気の毒
243: :2014/04/30(水) 13:26:38.69 ID:
なんかコナンとかに出て来そうなシチュエーションだな。
「単なる事故?…いや、これは殺人だっ!!」みたいな。
245: :2014/04/30(水) 13:27:17.71 ID:
中止にするなよ。伝説の展覧会になるぞ
254: :2014/04/30(水) 13:44:54.64 ID:
>>245みたいな反響を当て込んだ自殺かもね。
作品にやたら金がかかりそうだから
借金ありそうだし。
作品維持しようなんて考えたら更に莫大な金がかかるし。

タヒんで注目集めて作品だけは後世に遺そうと…
271: :2014/04/30(水) 14:09:07.28 ID:
電気自動車ならタヒんでなかった

というか、密閉した入れ物の中に車ってコンセプト表わすだけなら完全密封じゃなくてもいいよね
ところどころ穴開けとけばいいし
ちょっとぐらいの排気口じゃ効果あんまりないかもしれんが
272: :2014/04/30(水) 14:11:51.41 ID:
>>271
雨が降る仕様だったらしいよ。
だから密閉だったんだと思う。
元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1398822022/


【おススメ記事】

2014/04/30 23:00 | 国内ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。