スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【歴史】スペイン王が戦国時代の日本にビビった?! 日本の軍事力が凄すぎて「日本を植民地にするの無理」って諦めたのマジだろうか?

1: :2014/06/28(土) 21:53:08.56 ID:


奇襲、水攻め、兵糧攻め… 戦国時代の城の攻め方守り方とは?
『知れば知るほど面白い 戦国の城 攻めと守り』(小和田哲男/実業之日本社)

http://news.livedoor.com/article/detail/8914437/


 兵庫県の竹田城が「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれて観光客が激増し、「第2の天空の城」として岡山県の備中松山城も注目を集めている昨今。

さらには、日本の艦隊を擬人化した大人気育成ゲーム『艦隊これくしょん』に続く新たなゲームとして「城これ」が噂されるなど、世間では空前の城ブームが巻き起こっている。

今では観光地になっている城だが、もともとは敵に攻め込ませないための防衛拠点として建てられたもの。

特に、戦国時代に作られたものは戦いの拠点として使うために進化を遂げており、それまでの城よりも攻め落とすにはかなりの知略と戦略が必要だったらしい。

だから、城の攻め方にも城を包囲し、犠牲を覚悟で一点突破する「力攻め」や少数の軍勢で大軍を落とす不意打ちの「奇襲」、城の水源を
断ったり、城を水浸しにする「水攻め」、食料を断つ「兵糧攻め」など、さまざまなものがあった。

そこで、5月2日に発売された『知れば知るほど面白い 戦国の城 攻めと守り』(小和田哲男/実業之日本社)から、それぞれの作戦を使った印象的な戦を見てみよう。



【関連記事】
【歴史】「安土城以前に畿内では『戦う城』から『見せる城』への転換があったのではないか」という説
『本能寺の変の真実』は──明智光秀の子孫、憲三郎さん(66) が講演で明らかにする
【2】『本能寺の変の真実』は──明智光秀の子孫、憲三郎さん(66) が講演で明らかにする part 2
【3】『本能寺の変の真実』は──明智光秀の子孫、憲三郎さん(66) が講演で明らかにする part 3
秀吉死亡後、どうすれば豊臣家は滅亡せずに済んだの?
【歴史】江戸時代の日本が列強に侵略されなかった理由とは



2: :2014/06/28(土) 21:54:17.53 ID:
戦国時代は陸上戦力では世界有数だったからな
海上戦力はカスだったけど
3: :2014/06/28(土) 21:54:51.16 ID:
戦国日本には、馬も国産の鉄砲も大量にあったんだから、あたりまえだろ。

スペインがインカ帝国やアステカ帝国を滅ぼせたのは、インカには馬も鉄砲も無かったからだよ。
4: :2014/06/28(土) 21:54:58.87 ID:
熊本城とか、やる気マンマンだよな、あれはいいねぇ
6: :2014/06/28(土) 21:57:09.54 ID:
シヴィライゼーションでも日本は優遇されてるもんな、武士とか
まぁ、レギオンほど圧倒的じゃないけどさ
9: :2014/06/28(土) 21:59:38.48 ID:
キリシタン大名が奴隷貿易で儲けていたのが事実なら
キリシタン弾圧ってむしろ良政じゃね?
13: :2014/06/28(土) 22:02:25.11 ID:
武闘派の文明は避けるのが上策だからね
補給も期待できない地球の裏側で戦争するには条件の悪い国だったって事だろう
20: :2014/06/28(土) 22:06:26.83 ID:
世界一たくさん鉄砲があって
農民がみんな刀だの槍持ってる国だぞ
そりゃ嫌だろ
23: :2014/06/28(土) 22:11:35.48 ID:
武士に「お前らの神は悪人は救わないそうだけどどうしてだぜ?」って聞かれてぐぬぬってなったとか
というか通訳どうしてたんだろう?
鉄砲伝来のときはヤジロウだかアンジロウだかっていたのは聞いたことがあるけど
24: :2014/06/28(土) 22:14:17.66 ID:
城なんざ大砲でちょちょいのちょいよ
25: :2014/06/28(土) 22:14:21.55 ID:
当時の日本の銃の普及率はヨーロッパ諸国よりもある意味高かった。
更に大砲も数か国から輸入されており、安土期以降は城郭も対大砲
防御対策を備えていたし、信長の大安宅船のような「鉄装艦」はヨ
ーロッパにすらまだなかった。
戯れに数丁渡した銃が、日本人は数年で大量生産するようになった
技術的素地があった。更に朝鮮出兵以後は火薬調合も自給できるよ
うになった。
スペインは中米・南米の大帝国を滅亡させたが、ある意味、当時の
日本人は戦闘国家だったんだな。
28: :2014/06/28(土) 22:15:26.37 ID:
実際に恐れたのは工業力だろ
1000年交易路線で異文化が流れ込んでてもまともにコピーできなかったアジアの帝国より
10年かからずに国産を作り出した辺境の国は怖いだろ
最初の一撃で完全に制圧して根絶やしにしないと
その最初の一撃で見たモノを完全にコピーしてきて確実に増強してくると解るだろ
アクセスした時点で既に諜報されて、技術やらなにやらを
解析されていると見るだろ
33: :2014/06/28(土) 22:18:21.16 ID:
イエズス会が先にキリスト教を布教して、キリシタン大名とかいたから、
さすがにキリスト教徒を奴隷にするわけにはいかなくなって、
直接支配じゃなく、キリシタンに代理支配させる方式にしただけ
42: :2014/06/28(土) 22:27:02.24 ID:
小和田哲男は戦国時代関連でどんだけ儲けてるんだよ
何かって言えば必ずこの人の名前を見るわw
46: :2014/06/28(土) 22:30:43.46 ID:
ザビエルはローマ法王に日本に大学を作るよう進言したらしいな
それが軍事力で植民地化するのは無理だと判断したからなのか別の理由なのかは知らんけど
とにかくその当時は禁教で実現しなかった
それが後の時代に身を結んだのが上智大学だそうだが
53: :2014/06/28(土) 22:42:04.81 ID:
お寺の僧侶ですら武装して僧兵になってた戦国時代の日本を制圧するなんて、代償が高過ぎてムリ
61: :2014/06/28(土) 22:55:49.17 ID:
朝廷成立から第二次世界大戦で負けるまで1000年間近くの間外敵に負けなかった戦闘民族国家日本を舐めてはいけない
当時の日本の鉄砲総数約10丁はヨーロッパ全土の保持数を余裕で越えてるとか
87: :2014/06/28(土) 23:04:09.21 ID:
>>61
朝廷成立っていつ?
67: :2014/06/28(土) 22:58:00.81 ID:
戦国時代ってホモが普通だったってマジ?
マジならなんでドラマとかで再現しないの?
74: :2014/06/28(土) 22:59:59.40 ID:
>>67
江戸時代でも全然普通だよ
88: :2014/06/28(土) 23:04:10.14 ID:
>>67
結束(意味深)高めるためだから
日本だけじゃない
ヨーロッパでもやってる
84: :2014/06/28(土) 23:02:42.09 ID:
資源がないため侵略する価値がなかったんだろ
92: :2014/06/28(土) 23:05:59.33 ID:
>>84
その頃の日本は金の産出量世界一でんがな
95: :2014/06/28(土) 23:07:04.68 ID:
>>92
トンスリア民はなんでジパングって呼ばれてたのか知らないんだろうw
374: :2014/06/29(日) 00:50:21.83 ID:
>>95
何でジパングって呼ばれてたの?
391: :2014/06/29(日) 00:53:31.78 ID:
>>374
イタリア語
マルコ・ポーロさんがそう言いはじめたから
105: :2014/06/28(土) 23:12:17.12 ID:
スペインが日本を植民地にしなかった理由
・小さすぎて割に合わない
・資源ゼロ、今日に至るまで、無情にゼロ
・1000年恨まれるのを恐れた(外国人には日本とK国の区別が付かないため)

スペインが日本を植民地化しなかったために、今後悔していること
・一億総社畜でも文句が出ない社会主義国になると分かってれば、奴隷にしときゃよかったな
115: :2014/06/28(土) 23:18:29.99 ID:
>>105
あほか
徳川=軍事独裁体制
なおかつ武装した兵士(武士)が
他国じゃ考えられない割合でいる

スペインから兵隊運んできても犠牲がめちゃくちゃ出る上に勝てる確信も持てない

やる意味がなし
107: :2014/06/28(土) 23:12:39.88 ID:
ヨーロッパのいつもの侵略の肯定の半分程度まで進んでいたと思うが。日本の人口の30%がキリシタンになっていたという分析もあるし。
108: :2014/06/28(土) 23:13:04.97 ID:
今も戦国時代ならば俺はバカ殿様として好き勝手に生活していられたのに
133: :2014/06/28(土) 23:25:23.73 ID:
>>108
バカ殿様を切るのも忠臣の役目
守るべきは御家だからな
137: :2014/06/28(土) 23:27:17.03 ID:
>>133
騎士道ならバカ上司殺すのは正義だけど
武士にはできんな
111: :2014/06/28(土) 23:15:38.11 ID:
まあヨーロッパの植民地にならなかった理由は「一番遠かったから」なだけだし
単純に戦力比較したら全然だよ
昭和には目と鼻の先の東南アジアまで全て植民地にされてたんだから
120: :2014/06/28(土) 23:19:43.26 ID:
>>111
いや東南アジアは戦国時代~江戸初期すでにほぼ植民地だったろ
128: :2014/06/28(土) 23:24:07.15 ID:
>>120
ベトナムやビルマが完全植民地化されたのは、日本の明治初期
タイは植民地になってない
199: :2014/06/28(土) 23:53:23.10 ID:
>>111
最終的に日本以外のアジアは全て植民地になってますが?
207: :2014/06/28(土) 23:56:34.78 ID:
>>199
マジレスすると、タイは植民地になったことがない
219: :2014/06/29(日) 00:00:33.61 ID:
>>207
対英土下座外交で領土はだいぶ奪われてるようだけどね。
でも対英戦争しちゃって滅亡しちゃったビルマより何百倍もましだな。
229: :2014/06/29(日) 00:02:10.41 ID:
>>219
そこで独立運動家アウンサン青年を日本が助けたら、裏切られた
112: :2014/06/28(土) 23:17:07.52 ID:
昔は血の気が多かった今は‥って言うけど
その血の気の部分が今は労働力に注力されてるだけだぞ
一般市民がこんなに軍事的に統制された纏まりを持ってる国なんて早々無い
小学生のうちから、知らず知らずのうちに軍隊的な動きが出来るように教育されてるのだよ日本は
生活を脅かされるような状況になったら豹変するよ
116: :2014/06/28(土) 23:18:33.23 ID:
大航海時代の戦略は商品の市場価値が決める
当時は最高レベルの香辛料ブーム
列強の興味は香辛料産地の東南アジアまでで、東アジアはおまけ程度
125: :2014/06/28(土) 23:21:55.45 ID:
貧乏すぎて侵略する価値がないからあきらめたと聞いたことはある
戦乱の世で京都もどこもあれまくりだったろうから説得力ある
129: :2014/06/28(土) 23:24:39.45 ID:
>>125
応仁の乱からどんだけたってると思ってんだ
138: :2014/06/28(土) 23:27:23.05 ID:
けど日本の城はしょぼいだろ。ヨーロッパの城とか城壁の中に10万人ぐらい
いたし規模が全く違う。日本だと1000人ぐらいだろ
158: :2014/06/28(土) 23:37:58.20 ID:
>>138
日本の城は要塞だから
何重もある壁突破しなきゃならんのだが勘違いしてる人多いよな




これ全体でひとつだぞ
160: :2014/06/28(土) 23:40:14.05 ID:
>>158
それでも小さいよ。ヨーロッパは町ごと城壁で囲ってる
258: :2014/06/29(日) 00:14:03.83 ID:
>>160
欧州や中華は異民族との戦いだから、負けたら文民も皆殺しになる
その点日本は一般人を守らなくていい
284: :2014/06/29(日) 00:22:12.52 ID:
>>258
戦国期か幕末かどっちかは忘れたが日本に来た外国人が
街を城壁が囲ってないことに驚いてたって話があるな
日本での戦争は民衆の支配権の争いだけど大陸における戦争は
民族が乗っ取るか乗っ取られるかの争いだからなあ
143: :2014/06/28(土) 23:28:51.78 ID:
軍事力が凄すぎてってのが分からん
スペインから日本に来るまでの国々はどうだったの?
例えば中国韓国フィリピンベトナムタイマレーシアとかさ
151: :2014/06/28(土) 23:34:42.09 ID:
アステカとかインカも「武力」で制圧されたかというとどうも違うと思うんだが
コンキスタの連中なんて頑張って数百人なんだから正面からガチ※コやったら皆殺し必至だったろう
172: :2014/06/28(土) 23:43:51.60 ID:
>>151
完全に違うだろ
アステカなんか部族を分断させて好意的な部族を支配下において武器や戦術をやって勝たせて最後にそいつらの上の方殺しただけだし
インカも内乱焚きつけて混乱させて奪った感じ
192: :2014/06/28(土) 23:50:31.27 ID:
>>172
>>>151
>完全に違うだろ
>アステカなんか部族を分断させて好意的な部族を支配下において武器や戦術をやって勝たせて最後にそいつらの上の方殺しただけだし
>インカも内乱焚きつけて混乱させて奪った感じ

日本の戦国時代もそのノリだったのか?
159: :2014/06/28(土) 23:38:33.03 ID:
有色人種が白人に勝利したのって日本だけだもんなww
まじ誇りに思わないといけないよね。
戦争に負けなかったら台湾やフィリピンぐらいまで日本領で世界に冠たる海洋国家だったのにな
167: :2014/06/28(土) 23:42:51.90 ID:
南米に人には、馬が神様の乗り物に見えたそうで、戦意喪失したそうじゃないか。
日本の武田騎馬隊見せたら、どうなってたんだよ。
186: :2014/06/28(土) 23:49:49.79 ID:
>>167
武田の騎馬隊は空想だぞ おまけにウマもロバに毛が生えた程度の大きさ
176: :2014/06/28(土) 23:44:05.32 ID:
そもそもなんで朝鮮人はスペインを批判しないん?

歴代最凶の侵略国家だろ
178: :2014/06/28(土) 23:44:41.85 ID:
侵略したい地域で、争いさせて、武器渡して戦わせるんだよな。
今でも白人はアジアに同じことをしてる。
だから、日本が朝鮮半島と揉めた状態にしてるんだよな。白豚め。
185: :2014/06/28(土) 23:48:22.11 ID:
農民からしたらまたお上が戦やってるわ
まあ俺には関係ないけど・・・・みたいな感覚だったのかな
誰が殿様になっても一緒だもんな
191: :2014/06/28(土) 23:50:14.76 ID:
問 アステカが負けたのはなんで?

答え 「ポンキッキーズみたいなパジャマ着てたし金属製の武器が無かったので」

195: :2014/06/28(土) 23:51:57.04 ID:
>>191
なにこの剣
石器…?
200: :2014/06/28(土) 23:54:01.65 ID:
メソアメリカの完敗は銃・病原菌・鉄とは言われるが
島国とはいえ一応往来があった日本は病原菌には耐性があっただろうし、鉄もあったはずだよね
銃って実はそれほど重要じゃないのかな
201: :2014/06/28(土) 23:54:05.09 ID:
幕末ですら日本を植民地化するのは難しいだろうな
何たって総人口の10%が職業軍人の国だし、動員かければ更に増やせる
武家政権は基地外軍事国家
202: :2014/06/28(土) 23:54:35.01 ID:
>>1
スペインが主力だったレパントの海戦で
スペインがどれだけの銃砲を揃えたのか調べてから言えよ

「戦国時代、日本は世界最大の火縄銃保有国」は眉唾
210: :2014/06/28(土) 23:57:21.15 ID:
>>202
しかも日本が持ってた鉄砲は大陸ではすでにお古
204: :2014/06/28(土) 23:55:02.16 ID:
アステカやインカには、吉田松陰や高杉晋作みたいなのは、いなかったわけだな。社民党みたいな奴ばっかりだったんだな。
209: :2014/06/28(土) 23:56:57.33 ID:
ちっぽけな島国なんか攻めても資源の無駄だろ
目に入らないレベルの小ささだから
212: :2014/06/28(土) 23:58:29.11 ID:
ヨーロッパ野郎が持ってきた最新式の銃を、堺の職人の所へ持って行ったら
すぐに同じの作っちまったそうだな。しかもちょっと改良したやつ。
220: :2014/06/29(日) 00:00:36.47 ID:
>>212
ねじだけはどうしてもわからんかったとかいうやつ
297: :2014/06/29(日) 00:25:28.03 ID:
>>220めんどうなやつが多いな、ネジもちゃんと作ってる
344: :2014/06/29(日) 00:41:38.42 ID:
>>297
ネジだけは作れなかったから
女を提供してネジ作りを教えてもらったんじゃなかったっけ?
348: :2014/06/29(日) 00:42:46.22 ID:
>>344
多いな、それ信じてるやつ
はぁ…
231: :2014/06/29(日) 00:02:37.39 ID:
黒船数隻に敗退しているのにね
251: :2014/06/29(日) 00:09:41.42 ID:
>>231
鉄の装甲があれば砲弾が貫通しないからな。
木の船だと砲弾が貫通して砲弾と木の破片で中の人が死ぬ。装甲万歳。
黒船1隻対木造船100隻でも黒船が圧勝するんじゃないか。

まぁ実際に黒船と戦ったのは清だが、清がボロ負けしたのを知ってたから幕府は戦わなかったんだよ。
256: :2014/06/29(日) 00:12:13.00 ID:
>>251
黒船は木造だぞ
261: :2014/06/29(日) 00:14:50.39 ID:
>>256
マジで!装甲あるでしょ?骨組みだけ木で表面は鉄とかじゃないの?
と思ってちょっと検索してみたら本当に木造っぽいな。これは目からうろこだぜ。
275: :2014/06/29(日) 00:19:17.85 ID:
>>261
お前の求める装甲艦同士の撃ち合いは黒船からもうちょっとあとの話になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%B5%B7%E6%88%A6
236: :2014/06/29(日) 00:04:44.40 ID:
残酷なスタイルのあの植民地支配という形態を作ったのが、スペイン・ポルトガル。
金の儲かるビジネスになったからどんどん発展した。それを受け継いでインドで酷いことしたのがイギリス。
250: :2014/06/29(日) 00:09:40.19 ID:
面白いのがあの時代、銃の大量生産を可能にしたのが
一人の職人が銃を一人で組み立てた訳じゃなく、沢山の職人が別々の異なる部品を作って最後に組み立てて銃を完成させるという量産体制が既に出来ていたことだわ
255: :2014/06/29(日) 00:11:47.27 ID:
>>250
日本刀だって打つ人と研ぐ人別じゃん
278: :2014/06/29(日) 00:21:03.33 ID:
そんなに強いならなんで朝鮮ごときを征服できなかったの?
288: :2014/06/29(日) 00:23:25.82 ID:
>>278
秀吉以外やる気なかったから。
293: :2014/06/29(日) 00:24:42.06 ID:
>>278
大儀のない戦争は人の心を蝕む。人殺しは自分殺しと同じで、中国にも死軍という
わざと殺される部隊があって、敵の将軍はそれで殺しまくるんだけど、最終的に病んでしまう。
290: :2014/06/29(日) 00:23:49.95 ID:
あの時代というか江戸末期でも海上兵站ままならないのになぜ外人にビビったのかわけわからん。
黒船きたとき将軍様はしょんべんちびって大政奉還したとか日本人としてはずかしすぎるわ。
325: :2014/06/29(日) 00:34:30.98 ID:
>>290
日本人は、黒船には、びびってないよ。
あっちのボクサーを、日本の相撲取りが、ボコッた。
むしろ、ぺるり野郎は日本にびびった。

だからこそ、マッカーサーは、ぺるーの旗をわざわざもってきたんだよ。
296: :2014/06/29(日) 00:25:21.79 ID:
陸上戦力は世界でもトップクラス。にも関わらず山ばかりの不毛な土地。
ここを植民地にするより水食料の補給基地とし、武士集団を西洋の手駒として扱おうとしたんでしょ。
330: :2014/06/29(日) 00:37:46.59 ID:
江戸時代、日本は何を蓄積していたんだ?
明治維新の時点でどういうわけか産業革命の準備が完璧にできていた。
それは江戸時代の日本がどうだったから?
347: :2014/06/29(日) 00:42:30.22 ID:
>>330
そら長屋住まいの糞貧乏職人でさえ字の読み書きと簡単な計算ができるくらいの
平均的文化水準の高さだろ
その辺の商店の旦那が微積分習いに関流の門叩くって変な国だったんだ
392: :2014/06/29(日) 00:53:37.03 ID:
>>347
要は江戸時代の日本人の多くは、読み書きそろばんができた。
これは仕事に就くためあって、最低限の学問を持っていれば食べる事ができた。
それらの商人、職人は、仕事に就き専門の知識を更に学習する。
つまり、江戸時代は”ゆとり”教育だったわけだ。
現在のような詰め込み教育は日本の教育ではない。
406: :2014/06/29(日) 00:58:34.38 ID:
>>392
これだろうね。
で、その教育に含まれるユーモアが当時のレベルを想像させる。

寺子屋の時代からすでに先生をからかう生徒の絵や先生に怒られて
すみっこで立たされている子供の絵が商品になって売られている。

寺子屋の教科書、往来っていうのか、あれもおもしろい。
庶民が余裕をもって普通に生きていける時代に見える。
412: :2014/06/29(日) 01:00:55.99 ID:
>>406
寺子屋は往来から誰もが見られるようになっていて
今の閉じられた「学校」のようなものではなかった
378: :2014/06/29(日) 00:51:02.62 ID:
江戸時代の長屋の井戸みたいな奴が、実は人口で引いた水道だったって知った時の驚愕
世界で一番多くの鉄砲持ってたのは日本だったってのも驚き
398: :2014/06/29(日) 00:56:27.72 ID:
江戸時代に、数学ブームが起きたらしくて、町人とか子供が、趣味で数学の問題を解くのが流行したそうだ。
ちょうどパズドラやるみたいな感覚だったんだろうか。
408: :2014/06/29(日) 00:59:30.88 ID:
戦国時代の日本の戦は”略奪”が主流。
その頃の戦は、秋から冬にかけてがその時期で、多くの百姓が参戦する。
その時代に戦に行った百姓達が、戦に行く事を嫌がったという文献が無い。
つまり、百姓は嬉々として戦に行ったと考えるべき。
そして”乱取り”とよばれる略奪が楽しみで、その際奴隷として敵国の領民を
拉致してくる。
どうも秀吉という人は、奴隷出身のような気がしてならない。
彼はキリスト教徒を処刑したが、その後キリスト教を禁止しない。
つまり、宣教師についてくる奴隷商人を憎んでいたのではないだろうか?
411: :2014/06/29(日) 01:00:08.10 ID:
武士の刀の鍔(つば)の部分がお洒落に芸術的になってるのって
今のマンホールのフタがお洒落なのと、通じる者があるよな。日本人はそういうふうなんだよ。
そういう精神があるから、技術がどんどん発展してく。使わないところにも凝る、その心意気が重要。
426: :2014/06/29(日) 01:07:10.39 ID:
スペイン・ポルトガルだってさ、アステカやインカや東南アジアを攻め滅ぼしたのは
「こいつら弱い。滅ぼしちゃって全部いただくのが手っ取り早い」と思ったから、つまり相手が弱かったから
そんな気を起こしたわけで、強い者に向かっていったりは、しないわな。
ヨーロッパの他の国とも友好を図ったりするわけだから、アジアの強国(日本)とも友好関係になろうと
するのが普通だわね。
427: :2014/06/29(日) 01:07:51.00 ID:
追分、水道橋というのは江戸時代の上水道の名残だ
431: :2014/06/29(日) 01:08:57.04 ID:
>>427
”追分”に関しては、街道にある二股の道をさす事も多い。
438: :2014/06/29(日) 01:12:35.70 ID:
ヨーロッパ人って面白いよね
牧草を持ち込んで、牛や羊を連れて、
それで開拓できたところにはガンガン入っていった
オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ大陸

別にね、日本が優れていたわけじゃない
そういう風に自然を改造できなかっただけ
455: :2014/06/29(日) 01:20:52.06 ID:
>>438
んなこたあない。

当時地球の裏側から投入出来る戦力なんて数百人がせいぜいだった。
そんな少数で何十万もいる鉄砲持ったサムライとやり合っても勝ち目がないから諦めただけ。
575: :2014/06/29(日) 02:15:24.59 ID:
仮に鉄砲が無くても植民地なんか無理。一時的に一地域を支配するくらいが関の山だな。
日本は地形的に守備側が有利だし、日本刀で雨の日に夜襲でも掛けられたら鉄砲なんて
何の役にも立たない
587: :2014/06/29(日) 02:28:28.14 ID:
遠いヨーロッパから来て、最後に何でも真似して作ってしまう民族がいたら、ビビるだろ。
しかも戦国時代の真っ只中。
スペイン、ポルトガルの立場になって考えると、当時の日本はトンデモないラスボスだよ。
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403959988/


【おススメ記事】

2014/06/29 17:07 | 歴史COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。