スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【宇宙】「時間は流れない」 過去も未来も現在も「既に存在」している

1: :2014/06/30(月) 16:46:13.47 ID:

成功すればノーベル賞級の大発見 宇宙の始まりを重力波で探る「インフレーション理論」実証へ


 宇宙は誕生初期に急膨張したとする「インフレーション理論」を観測で裏付ける研究が注目されている。

太古の時空のゆがみを伝える「原始重力波」をとらえれば証拠となり、ノーベル賞級の大発見。米国などの
研究チームが証拠を見つけたと発表し物理学界は一時沸いたが、確証を得るにはさらに高精度の観測が
必要だ。(黒田悠希)


◆ビッグバン前夜

 宇宙は138億年前の誕生直後、超高温で超高密度の火の玉のような状態になり、爆発的に膨張する
「ビッグバン」が起きた。その後は冷えて膨張も緩やかになり、現在の姿になった。


 ビッグバンがなぜ起きたのかを説明したのがインフレーション理論だ。佐藤勝彦東大名誉教授と
米マサチューセッツ工科大のアラン・グース教授が1980年代初めに、それぞれ独自に提唱した。


 理論によると、生まれたばかりの宇宙は原子よりも微小だったが、誕生からおよそ10の36乗分の1
秒後、微生物が瞬時に銀河の大きさになるほどの急膨張が起きた。空間が超光速で拡大するとてつ
もない膨張で、物価の上昇を指す経済用語から「インフレーション」と名付けられた。


http://sankei.jp.msn.com/science/news/140630/scn14063015000003-n1.htm


そして、時間軸の相互移動が可能なことは既に証明されている
( ・`ω・´) 
  



【関連記事】
【宇宙の不思議】ブラックホールは存在しない ホーキング博士が主張
【宇宙】地球型の惑星は数十億個、生命存在の可能性も 米研究
【宇宙】火星移住計画、しかし、移住後はあと戻りできないサバイバルが待っている 『マーズワン財団』が希望者約20万人の中から1058人を選定
【悲報】宇宙に漂うガス雲のせいで、地球は2014年中旬に消滅・・・ってもうすぐじゃねーか 2ちゃんねらーの恐怖に慄く書き込みをご覧下さい
えーと、宇宙エレベーターを作る費用計算してみたんだけど、ざっと1~2兆円くらいかかりますね
クネクネ度がヤバイ──地球を不規則に周回する小惑星を見つけた→→調査してみると44年前に行方不明になったアポロ12号の一部だった



2: :2014/06/30(月) 16:47:12.09 ID:
>>1
それが本当ならすごいが・・・なら過去と未来はどこに存在しているんだ?
6: :2014/06/30(月) 16:48:25.02 ID:

>>2
同じ時空面に存在してるよ
これを理解するには、まず時空の概念を理解しなきゃ
4: :2014/06/30(月) 16:48:17.43 ID:
過去と言う空間も未来と言う空間も無いよね
12: :2014/06/30(月) 16:50:35.38 ID:
高速移動する物体は、周囲よりも時間の流れ方が遅い
お前らでもこれは知ってるだろ?

光の速さに近づくと、時間の流れ方がどんどん遅くなるってやつだ
119: :2014/06/30(月) 18:32:25.19 ID:
>>12
ちょっと待って!
顔を素早く動かすとシワは早くできるけど、ゆっくり動かすとシワは遅くできるよ!
17: :2014/06/30(月) 16:51:56.79 ID:
”宇宙”って漢字
本当によくこの文字を使ったと、思わないか?
143: :2014/06/30(月) 19:21:58.74 ID:
>>17
別の字で書けばそのまま「時空」ってのはすごいよね
173: :2014/06/30(月) 20:55:26.74 ID:
>>143
これどういう意味?
202: :2014/06/30(月) 21:53:18.03 ID:
>>173
どっちか忘れたから適当に答えるけど詳しくはggrks
宇宙の宇の字は時間を、宇宙の宙の字は空間て意味
宇宙って単語がすでに時空を表してたっけお話し
23: :2014/06/30(月) 16:52:50.69 ID:
過去も現在そして未来が存在して・・・いる?
つまり今も未来があり、過去もあると?
それは、今が未来で・・過去・・過去?頭痛くなってきた、鎮痛剤飲んでくる
45: :2014/06/30(月) 17:00:49.66 ID:
>>23
未来は無いが過去なら認識可能
地球上で見える太陽の形は、8分前の太陽の形
それ即ち太陽の過去を見てるって事になる
120: :2014/06/30(月) 18:42:28.58 ID:
>>45
それは過去という時ではなく、過去に起きたことをみているだけ、ビデオカメラと同じ
29: :2014/06/30(月) 16:55:06.78 ID:


これ、病院でオシッコ入れるやつ
47: :2014/06/30(月) 17:02:54.55 ID:
>>29
クラインの蛇
31: :2014/06/30(月) 16:55:27.82 ID:
例えばここに、100億光年離れた惑星の宇宙人がいたとする。
この宇宙人は、静止している限り、地球上の俺と同じ時間軸の上にいる。
全く同じ時間を共有しているわけだ。

しかし、この宇宙人が散歩に行くのに宇宙船に乗って高速の80%の速度で
移動したとする。

わかりやすく話を端折ると、この宇宙人の周りの時間の進み方は俺よりも80%遅くなり、
もはや同じ時間軸上に彼は存在していない。
彼の周りの時間は、極端に遅く、俺の時間は早いままだからだ。
36: :2014/06/30(月) 16:57:59.76 ID:
>>31
結局時間流れてるじゃねーか!
41: :2014/06/30(月) 17:00:02.67 ID:

>>36
今は一定方向に流れているように感じるだけで、実は止まるということも
逆の方にも流れるということもあるって話です。
46: :2014/06/30(月) 17:02:18.81 ID:
>>41
何が起こると逆方向に流れるんだよ!
52: :2014/06/30(月) 17:05:57.46 ID:
>>46
それが今、宇宙物理学最大の謎

そもそも、高速移動する時だけじゃなくて、巨大な重力のそばでも時間の進み方は
遅くなるんだぞ?
そこまでは証明されている。

ちなみに、地球の周りの重力場でも時間の進み方は乱されている。
巨大な恒星に近づくと、時間の進み方は更に遅くなる。

重力の軽重によって、場所によって時間の進み方が異なるってことは、例えば
時間にも「質量」のような実体が存在するってことだ。

しかし、人間の認識力では真空の宇宙である恒星の周りに存在する実体なんか、
未だに解明できない。
こんなもん解明できたら、ノーベル賞どころの騒ぎじゃない。

多分、ロミュラン星人がファースト・コンタクトしに来る。
64: :2014/06/30(月) 17:13:06.10 ID:
>>52
時間だけが変化してるのではなく空間も変化してる
ていうか、時空間が変化してるので
時間だけを遡るのは無理じゃね?
76: :2014/06/30(月) 17:24:43.04 ID:
>>52
時間は変わってないだろ体感が変わってるだけで
光速超えて未来にいけたとしても、時間の枠組の中で人や物が移動しただけ
電車の中で座ってる状態と、電車の中で進行方向と同じ方向に歩いてる状態の違いみたいなものじゃないか
時間に干渉したとしても俺らは認知出来ないはず次元が違うから
116: :2014/06/30(月) 18:27:43.43 ID:
>>52
星は収縮してるから遅くなる
宇宙のダークエネルギーは解析されてないがね
37: :2014/06/30(月) 16:58:06.82 ID:
するとここで面白いことが起きる。

時間の進み方が遅いんだから、時間の概念で言うと、彼の10分は例えば俺の10年間。
宇宙船の中の彼は、俺の未来と時空断面を共有していくことになる。

彼の10分間の中で、俺の10年間は瞬く間に過ぎ去る。
つまり彼は、俺の未来と時空を共有している。
95: :2014/06/30(月) 17:45:45.46 ID:
>>37
昔の人はこれを知ってて浦島太郎っておとぎ話を作ったんだから凄いよな!
69: :2014/06/30(月) 17:19:10.28 ID:
今見てる太陽が過去の太陽なら
頑張って太陽見つめて鏡みたいな感じでその太陽に写った俺の姿が見えたらそれはいつ頃の俺になるのだろうか
75: :2014/06/30(月) 17:24:39.65 ID:
>>69
地球から太陽までの同距離に鏡をおいて、それが肉眼で見えたとすると
鏡は光の反射なので、地球→太陽→地球だから16分前の姿を見る事になる
あくまで想像の科学での話な
85: :2014/06/30(月) 17:30:54.29 ID:
>>75
その理屈でいくと例えば
10年前の光が見えてる位置に鏡を置いて
それを頑張って望遠鏡でみると10+10=20年前の自分が見えるんだよな?
その望遠鏡を19才くらいの奴が覗き込めば自分を作る為にセクロスしてる親の姿も見えるのか
88: :2014/06/30(月) 17:32:35.89 ID:
>>85
お前の親が望遠鏡のある位置の野外でセクロスしてたのならな
93: :2014/06/30(月) 17:43:49.67 ID:
>>88
あっそか!
光は絶えず反射してる物だとしたら
鏡を置いてから10年後に、20年前の姿が見える事になるのか!
99: :2014/06/30(月) 17:48:29.39 ID:
>>93
理屈としてそうであったとしてもビデオとかあるから
70: :2014/06/30(月) 17:19:22.52 ID:
無限だっていうなら未来はともかくとして過去と現在はこの先も全て存在してないとおかしいよな
この先も存在してないといけないなら未来も存在してるはず?
79: :2014/06/30(月) 17:26:27.33 ID:
>>70
この先、存在してないといけない理由が無いから
未来は存在していない
101: :2014/06/30(月) 17:52:57.44 ID:
>>79
それじゃ有限じゃねえか
104: :2014/06/30(月) 17:55:46.23 ID:
>>101
有限で何が悪い!
84: :2014/06/30(月) 17:30:33.43 ID:
てか、超光速でも微生物が一秒後に銀河の大きさにはならないんだけど
100: :2014/06/30(月) 17:49:43.91 ID:
>>84
超光速は光より速いという意味だから秒速数百万光年も超光速だよ
96: :2014/06/30(月) 17:47:18.99 ID:
やり直しや結果を見て行動することが出来ないなら意味ないよね
どうでもいい
早く人生終わらせたい
110: :2014/06/30(月) 18:18:57.38 ID:
>>96
ほって置いても終わるのだから、もう自由に過ごしたら良いじゃない。
迷惑かけないように気を付けて。
112: :2014/06/30(月) 18:22:43.02 ID:
時間って、つながってると思うだろ
甘い

プランク時間というのがあって、それより
細かくはできない時間の単位なんだぜ

つまり、時間は連続ではなく、コマ送り。
カクッカクッと動いてるんだな

宇宙はデジタルにできているんだ
127: :2014/06/30(月) 18:48:07.49 ID:
>>112
じゃあペラペラ漫画もデジタルってこと?
114: :2014/06/30(月) 18:26:55.30 ID:
未来は予定されている。ただ人間はそれを体験することは出来ても、予見することはできないってことか。
無い事はないだろうな。例えば、石を投げればいつか落ちるのは決まってるし。
その他の些細な事もその間に色々起こる。ただ速度が速すぎて観られない。
118: :2014/06/30(月) 18:31:25.72 ID:
>>114
運命決定論
126: :2014/06/30(月) 18:45:27.03 ID:
>>114
いつか石が落ちる、ってのはあなた(人間)が物理運動の結果を想像、推測しているだけで
あって石を投げたまさにその瞬間から線を描いて石が刻々と下方向に落ちていくという現在から
過去に切り替わる時間の連続(流れ)しか存在しない。
投げられた石がどのような軌跡を辿るのかの蓋然性として下方向に落ちる可能性が高いというだけ。
それを既に石がいつか落ちる未来が存在しているとは言わない。
131: :2014/06/30(月) 18:50:00.01 ID:
地球って物凄い速さで公転・自転してるじゃん。
これって周りの時間が遅くなったりしないの?
141: :2014/06/30(月) 19:15:53.99 ID:
>>131
太陽系自体が公転してる
159: :2014/06/30(月) 20:10:36.14 ID:
>>141
何これすげー
149: :2014/06/30(月) 19:40:11.45 ID:
光速なら時間がゆっくりになるんだろ?
じゃあ全くうごかなかったら早く老けるのかね?
151: :2014/06/30(月) 19:41:40.08 ID:
>>149
老けるってのはそもそも酸化とか遺伝子の劣化とかやから、自分で動くと老けるけど
乗り物なら老けないって事かな。
154: :2014/06/30(月) 20:00:01.85 ID:
過去も未来もないんだよ、
人間が勝手に作った概念なの
157: :2014/06/30(月) 20:09:34.77 ID:
>>154
概念として存在するじゃん
結果的には脳シナプスの発現によって物理的に存在するでしょ?
そもそも人の存在自体が概念的な存在なことに気付いているのかな
宇宙の法則というテキストにより人は規定されてるんだよ
156: :2014/06/30(月) 20:07:45.10 ID:
違うよ?全ては個人の主観的な意識が他の物事を観測することにより
所在が規定されるもので
意識自体に時間が内包されているから>>1の言っている事はあり得ないんだよ
175: :2014/06/30(月) 20:58:22.54 ID:
>>156
犬や猫も波動関数を収縮させてるの?
167: :2014/06/30(月) 20:44:21.76 ID:
未来は無だとしたとき
建造物や富士山 地球
とかって 未来にはまだ
存在してないんだろ?
219: :2014/06/30(月) 22:27:13.09 ID:
>>167
存在してるもしてないもどっちもの可能性もある
未確定混沌のNULL値みたいな感じかもしれないね
184: :2014/06/30(月) 21:10:50.83 ID:
過去は記憶の中にしか存在しない
未来は想像でしかない
発達した脳が創り出す概念
185: :2014/06/30(月) 21:11:45.03 ID:
>>184
それはわかる。
187: :2014/06/30(月) 21:13:18.89 ID:
>>1の言い分も理解できるし非常に面白い
195: :2014/06/30(月) 21:32:38.11 ID:
おれもそう思った。時間の実体はない。
かつて居た者達が積み上げた物が、無くなっていく課程や、風化していく様が
時間として語られているだけ。歴史的建造物を眺めている光景は、まれな事象に感嘆しているだけ
198: :2014/06/30(月) 21:42:38.77 ID:
>>195
理論物理の方程式だと、時間の変数tを-tにしても
煙は拡散していくし、落とした物はバラバラに飛び散る。

一方、素粒子一個だけがある状態で、それが右に進んでも左に進んでも、
はたして時間が進んでいるのか、逆に時間が戻っているのか
判別が付かない。

時間が方向を持つというのは、どうやら人間の錯覚らしい。
205: :2014/06/30(月) 22:08:51.66 ID:
野球のボールを想像してほしい。
打球がどこに落ちるか、バッターが打った瞬間に決まってるし、
方向や速度や風向きやら計算すれば求められるわけだろ?
全宇宙の原子が現在ある場所、どう運動していくのか、宇宙ができたときに決まってたってことだろ?
208: :2014/06/30(月) 22:13:39.87 ID:
>>205
たぶんそうなんだよ。
俺たちが感じている、ある時点をなぞる行為と、それを認知している感覚が不思議だ。
宇宙の一部なのに、なぜ認知できるのか?認知する必要があるのか?
多元宇宙とか、死後の世界に関係しているのかもしれないね。
215: :2014/06/30(月) 22:24:19.22 ID:
>>205
俺もそう思っていたけど量子論だとそうじゃないみたい
枝分かれする未来の期待値は出せるかもね
220: :2014/06/30(月) 22:28:09.88 ID:
>>215
神はサイコロを振らない、なんちてw
229: :2014/06/30(月) 22:38:04.77 ID:
>>205
単なる予測の話に高尚そうな空気を纏わせなくてもいい。
物理運動の結果を予測する事がその未来の事象が現在より前に既に存在する事の
説明にはならない。
そうなるであろうという可能性、蓋然性を示しているだけに過ぎない。
何せ、バッターがバットを振ってボールが当たる事を仮定したからそうなるんであって
なぜそこに当たらない未来が無いの?
つまりあなが便宜上当たる未来を想定したからだろ?
人間の創造した概念、観念に過ぎない物、それが未来。
207: :2014/06/30(月) 22:11:49.01 ID:
時間はあるが、時間の方向という概念はない。
エントロピーが増大していく様を見て、人間は時間が未来へ進むと錯覚する。
時間で唯一意味のある量はその間隔のみ。

相対速度で唯一変化する量で、ローレンツ変換という。
210: :2014/06/30(月) 22:16:03.84 ID:
>>207
時間なんて設定房の作った仮定概念ですよw
209: :2014/06/30(月) 22:15:58.87 ID:
例えば5分前の座標にすべての宇宙の物質を戻せるのかwすげえな
211: :2014/06/30(月) 22:18:06.57 ID:
>>209
戻せるか戻せないかではない
存在しているんだ
未来も過去も現在も、過ぎた過去ではなくこれから来る未来ではなく、存在している
時空なんだよ

今という時を戻せるかどうかとは全くの別問題
212: :2014/06/30(月) 22:18:18.72 ID:
特殊相対性理論の導き出す時空は>>1の言ってる通り
過去も未来もすでに存在している
感覚的に合わないだろうがこれは相対論を否定出来ない限り完全に認めなければならない
258: :2014/06/30(月) 23:24:02.53 ID:
>>212
存在してるんじゃなくて確定しているだけだろ。
262: :2014/06/30(月) 23:33:04.68 ID:
>>258
ある観測者Aにとっては過去の確定した事象がある
別の観測者Bには同じ出来事がまだ未知の事象としてこれから起こる
だからと言ってBがまだ起こっていないからとAを批判しても無意味だ
221: :2014/06/30(月) 22:28:46.89 ID:
エントロピー増大厨に聞きたいんだけど、時間の経過とともにエントロピーが
増大するなら、物質は過去に向かってもエントロピーが増大しないとオカシイよね?
物理の法則に、時空の向きを限定した環境下でしか成立しないような理論は存在しないよ?

にも関わらず、時空は過去のベクトルに向かうと、ビッグバンの瞬間、すなわちエントロピー0
の状態に集約されるのは何でだよ

おかしいだろ
224: :2014/06/30(月) 22:30:32.02 ID:
>>221
時間に向きはないw
225: :2014/06/30(月) 22:31:43.24 ID:
なまじ客観的な時間やら空間やら考えるさかい、ややこしいことになるんちゃいまっか?時間なんちゅうもんは、あんた、
人間の自分の意識の産物や思うたらええのや。世界中に人間が一人もおらなんだら、時計やカレンダーに何の意味が
あるっちゅうねん。過去から未来へきちんと行儀よお流れとる時間なんて、初めからないのんちゃいまっかいなあ、お客さん。
人間それ自体がええ加減なもんなんやから、時間がええ加減なんも当たり前や。きっちりしとったらそれこそ異常でっせ。
確かなんは、こうして流れとる現在だけ。そう思たらええのんちゃいまっか?
245: :2014/06/30(月) 22:51:38.46 ID:
>>225
懐かしいなぁ・・・
うる星やつらの映画だよね
ビューティフルドリーマーだっけ?
231: :2014/06/30(月) 22:39:39.13 ID:
だからそのビッグバンの前は何があったのか教えてくれよ!
239: :2014/06/30(月) 22:47:20.38 ID:
>>231
ビッグバンの前には他の宇宙があったんだよ
その宇宙でブラックホール同士の衝突が起きて今の俺らの宇宙ができたんだ

俺理論ではな
237: :2014/06/30(月) 22:44:31.32 ID:
もう一度言うけど、「今」という時空は、移動している主体と静止している主体では、
時間の流れ方が異なるので、ある生命体の存在する時空面は、過去であったり未来で
あったりする。

アインシュタインの相対性理論によると、時間と空間は相関関係にあり、時間を移動する
ベクトルが増大すると、空間を移動するベクトルが減少する。

だから、亜光速で移動する生命体は、時間を移動するベクトルが極小になるんだよ。

その結果、時間と空間が生命体によって(生命体というのはいうまでもなく、便宜上の
存在であって、観測の起点という意味にすぎないぞ)異なるということは、既に

「過去」 「現在」 「未来」 の時空が常に存在する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

所与のものであり、その時空を認識する観測起点の主観でどう変化するにすぎないという
ことなんだ

わからんのかお前らは
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
250: :2014/06/30(月) 22:58:59.95 ID:
>>237
必死だなw
残念だが確定された未来は常に存在しない
現在が未来を発生させるきっかけなだけ
不確定処理さえ確定された未来としてくくらないでほしい
252: :2014/06/30(月) 23:01:37.70 ID:
>>237
そもそもこの宇宙空間で静止したものなどあるかい?
宇宙空間がすさまじい速度で膨張してるなら静止した様に見えるものも相対的に
移動している事になる。
これは常にといっていい状態の話だ。
そうなるとこの地球上の生命もそこらの物質も過去や未来へコロコロと時間を
移動していなければならない。

それと宇宙誕生以前の未来はどうなる?
未来という現在より手前の時間が存在したとして、未来にも未来があるはずだが
宇宙が無い状態でも未来は存在したと?
未来があるとしたら無限に続くその手前の無数の未来が連鎖して存在するはずだが。
255: :2014/06/30(月) 23:06:54.64 ID:
>>252
お前は>>250の奴より少しは分かってそうなのでレスをする

お前の言うことは分からないではないけど、未来と過去の時空が、存在しないかも知れない
ような、極めて特定の環境下を仮定で語っても意味は無い

お前の言うように、観測者の起点では全ての時空はことなる
全ての観測者にとって、時間の流れ方が異なる

ある観測者が存在する時空の断面には、既に未来の俺が存在するんだ
そしてその観測主体が運動を停止すると、今の時空の俺と時空を共有する

つまり、常に未来と過去の時空が常に存在していることは、多くの事実で観測される
結果としての事実なんだよ

特定の、存在しないかもしれない環境下を例に持ち出して、「だから存在しないのではないか」
という推論には意味が無い
264: :2014/06/30(月) 23:43:25.91 ID:
>>255
だから観測されることと存在することは違うだろ。存在を定義するには
時間を共有しないとダメなだけ。
265: :2014/06/30(月) 23:51:00.00 ID:
>>264
お前の言う「観測」は、どうせ「太陽の光は8分前の光なんだぜ?」とかいう
レベルの話だろ?
俺の言う「観測」は、「測定の起点」を意味するために便宜的に使ってるだけの
言葉なんだがな・・・

もう~わからんのか
ヽ(`Д´)ノ
271: :2014/06/30(月) 23:56:17.02 ID:
>>255
観測主体にだけ作用する時間の流れはあると考えている。
俗に言う観測主体が亜光速で移動した時の浦島効果だ。
それはその観測主体にだけ及ぶものであって「大きな時間」においては
何ら影響しない。
あなたが言う観測主体の相違による相対的な時間のズレだ。
ただ、他の観測主体にとっては年老いた浦島翁が存在する今とそれを
年老いたとして認知する今は同じ時間点にある。
観測主体がゆっくりと流れる時間の時間経過的影響を受けた事が、既に
決定された未来なる時空がある事の説明にはならない。

しかも指摘にあった、極めて特定の環境下において成立し得ない事が
想定される理論なら未来という時空間と現在や過去に断絶が生じ
因果律が保てないパラドックスに陥る。
240: :2014/06/30(月) 22:47:33.14 ID:
実測できてない宇宙科学の大半はただの言葉遊び
247: :2014/06/30(月) 22:52:19.85 ID:
>>240
むしろ
光速度不変の観測事実から出た
ガチガチの結論なんだが
257: :2014/06/30(月) 23:11:09.36 ID:
>>247
結論じゃなくて推論な
278: :2014/07/01(火) 00:06:15.28 ID:
自分の未来を自分が知らないのに、自分以外の人達が知っているとか・・・話がオカシイだろ?っての。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。
しかも、その未来は確定していて弄れない。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。

俺の未来が決まっているなら、俺に関係する人たちの未来も決まっていて、その人達に関係する人達の未来も決まっていて・・・この世のすべての未来が決まっているじゃないかw。
283: :2014/07/01(火) 01:17:22.84 ID:
>>278
未来は決定済みだから何しても無駄と思う人はそういう未来が、
より良い未来が決まってることを願って精一杯生きる人はそういう未来が、
どちらを選ぶかを含めてすでに決定しているw
284: :2014/07/01(火) 01:47:09.52 ID:
>1は間違っていると思うよ。 現在でも解かれていない
有名なパラドックスに「シュレーディンガーの猫」てのがあるが、
猫の未来は、観察者が見るまで確定しない てのが、このパラドックスのミソだ
素粒子レベルの世界では、確定した未来など存在しない。 ただ何種類かの未来を
予想できる確率があるだけだ。
296: :2014/07/01(火) 02:40:03.41 ID:
>>284は無意識に時間を持ち込んでる
未来は決定済みなんだから生きてる猫を観測したとすれば
その実験についてはそう決まっていただけ
同じ実験を繰り返せば死んだ猫を観測することもあるが
その確率が2分の1なだけで各実験の結果は確定済み
全く同じ実験は二度繰り返せないのがミソ
無理に言えば「時間軸」を遡ってまったく同じ実験をトレースしても
結果がそのたびに変わることはない
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404114373/


【おススメ記事】

2014/07/01 21:05 | ネタ系COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。