スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

集団的自衛権で台湾との連携は? 台湾が攻撃されれば、自衛隊が助けにやってくると台湾メディア

1: :2014/07/02(水)20:32:41 ID:
https://blog-imgs-65-origin.fc2.com/g/s/y/gsyoki/20140704231240c5c.jpg

台湾メディア・自由時報は2日、日本政府が1日に憲法解釈変更による集団的自衛権解禁を閣議決定したことについて、その
背景を紹介するとともに、台湾が攻撃されたばあいに日本の兵士が武力行使による支援を行うことになるとする記事を掲載した。

戦後日本は自らを「平和国家」と位置づけ、武力による国際紛争解決を放棄する憲法のもとで「専守防衛」を基本方針としてきた。
憲法で認められていたのは、自国が攻撃されたときのみに武力の発動ができる「個別自衛権」だった。

「個別自衛権」では、日米両国の艦船が公海上を並行していたばあい、軍事同盟国である米国の艦船が砲撃を受けても日本は
武力行使することができない。日本船が砲撃されたばあいには、米国船が同盟国として日本を保護することになるため「いった
い何の軍事同盟だ」との疑問があった。

集団的自衛権の解禁による周辺国への影響について、元交流協会台北事務所長(日本大使に相当)の池田維氏は最も簡単な
例として台湾を取りあげて説明。日本の存亡に大きくかかわり、数万人の日本人が住む台湾は「日本と密接な関係」にあること
から、集団的自衛権が解禁されれば、台湾が武力攻撃を受けた際に日本政府の判断により自衛隊が武力行使をすることができるとした。

全文は新華社
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/387751/

関連ニュース
「日本と台湾は安全保障の協力を」=日本版“台湾関係法”草案に民進党議員が注文―台湾

2014年7月1日、環球網は日本版“台湾関係法”制定の動きについて報じた。

1日、台湾・台北市で日米台三辺安全対話シンポジウムが開催された。日本からは大塚拓議員、鈴木馨議員と衆議院議員2人が
出席。席上、日本自民党議員の間で日本版“台湾関係法”制定が検討されていることが議題に上がった。台湾関係法とは米国の法律。

現在自民党議員は日本版“台湾関係法”の制定を検討している。しかし台湾野党・民進党の蕭美琴立法委員は現行草案では不
十分だと注文をつけた。現行草案は経済、文化交流に限定されたもの。安全保障にまで踏み込んだ内容でなければ大した意味
はないと主張している。

全文はレコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=90536



【関連記事】
田母神氏「サヨクと中国と韓国が反対しているので集団的自衛権の行使は正しいのです」
カンニング竹山、集団的自衛権に関するツイートで特定ユーザーから『左翼認定』されたと主張
【政治】集団的自衛権 行使容認を閣議決定 日本にとって大きな転換か──
【米国】 日本の”集団的自衛権”推進を支持 日本「しかし韓国は助けない」



元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404300761/


5: :2014/07/02(水)20:38:25 ID:
海空軍は支援することがあり得る
陸軍はない
69: :2014/07/02(水)22:52:05 ID:
>>5
>海空軍は支援することがあり得る

シーレーン防衛は1970年代から言われてたことだ。何を今さら感がある。
7: :2014/07/02(水)20:40:32 ID:
現地に日本人がいるからということね。
有事になったら日本人を出国させそうな気もするが。
9: :2014/07/02(水)20:42:19 ID:
>>7
いや、台湾は思いっきり日本のシーレーンだから
支援はすると思うぞ
10: :2014/07/02(水)20:44:56 ID:

12: :2014/07/02(水)20:47:48 ID:
期待に応える為にも
憲法改正と関連法の整備を急がないとな
13: :2014/07/02(水)20:50:00 ID:
協力できる部分は協力すればいい。
日台間も領土問題はあるがそれを差し引いても昨今の中国の動きは危険
14: :2014/07/02(水)20:50:01 ID:
アジアにおけるアメリカの役目を日本が引き継ぐんだから当然だな
15: :2014/07/02(水)20:50:34 ID:
日本は台湾に気を遣ってるが、公式に台湾を国だとは認めてなかった気が
16: :2014/07/02(水)20:51:07 ID:
まず、支援は必ず行うだろ。邦人数万人は全員出国させるのは難しいから、台湾軍と連携して海上警備や航空優勢の確保なんかを受け持つ可能性が考えられる。

その頃には日本には正規空母もF-3戦闘攻撃機も有るだろうからね。シーレーン防衛は超重要だ。必ず護るだろうよ。多分、中東地域に至るまで。
22: :2014/07/02(水)20:54:00 ID:
まずは、台湾を正式に国家として認めることから始めないと
24: :2014/07/02(水)21:03:19 ID:
アメリカはイラクにも手を出さないから、台湾に空母出すなんて夢のまた夢だろ。台湾を守るのも空母出すのも日本になるよ。
25: :2014/07/02(水)21:04:17 ID:
台湾有事の際は、直接出撃は出来ないだろうが
アメリカが動いてそのサポートで自衛隊がうごくんじゃないか
28: :2014/07/02(水)21:12:49 ID:
台湾は旧日本帝国領。防衛義務は必ず日本が負うことになるだろうね。
29: :2014/07/02(水)21:17:50 ID:
シーレーンを守るためには台湾を守らないわけにはいかない
43: :2014/07/02(水)21:39:51 ID:
>>29
それだ
30: :2014/07/02(水)21:19:11 ID:
これで東南アジアは一気に反中に傾くな
過去の歴史云々より、目の前にある危機を乗り越える後ろ楯が出来たからな
日本人のモラルと質実に対して寄せられた期待と信用を決して裏切るような事はせず、日本はこれから新しいアジアの盟主としての自覚と責任感、そして共存共栄の精神を持って、常に台湾やASEAN各国に誠実で謙虚な対応を取っていくべきだろう
乗り越えるべき課題も少なくはないが、域内には欧州連合を上回る人口を有し、天然資源や食糧資源、そして豊かな水資源を保有している
いずれ近い将来に訪れる地球規模の危機に対しても、我々アジア共同体はリーダーシップを取っていかなければならなくなるだろう

それが気に食わない例の三国の横暴に対しても、連携して毅然たる対応で臨んでいこうじゃないか
31: :2014/07/02(水)21:20:23 ID:
おいおい、お前ら、台湾は尖閣を固有の領土っていってるんだぞ。
尖閣で自衛隊と戦うのは台湾軍になるというのに。ごちゃごちゃだ
32: :2014/07/02(水)21:25:45 ID:
>>31
日本と台湾が経済的にも軍事的にも関係を強く結ぶなら、仮に尖閣を共有統治したとしても、失うものに比して余りあるメリットがある
台湾の地勢上の重要性は今更語るまでもない
35: :2014/07/02(水)21:30:43 ID:
>>32
尖閣の共有を認めたら、今度は沖縄の領有と、東シナ海のガス田開発に着手するな。中国の常套手段だろ。
47: :2014/07/02(水)21:48:30 ID:
>>35
台湾という同士を利用価値ある手段として見なすことは厳に慎むべきだが
台湾は中国の海洋覇権主義に対して、喉元に突き付けられている短刀に近い存在だ

これ以上中国が東南アジア諸国や日本との関係を悪化させるような事があれば、中国は台湾を全力で統治下に置きにくる

現状、日本の生命線とも言うべきシーレーンを将来に渡って確保し、大国の横暴からアジアの発展を守るためにも、台湾との関係はさらに強めていく必要がある

場合によっては一主権国家として台湾を認めた上で、中韓に対してばら蒔いている資金を台湾に集中的に投下して同盟関係を構築する必要があると思う
34: :2014/07/02(水)21:28:57 ID:
残念ながら日本は台湾を国とは認めてないから、
助けには行かないだろ。
37: :2014/07/02(水)21:34:21 ID:
中国に反感を持つ東南アジア諸国が、大日本帝国再びという思いを抱いたのであれば、
おそらく期待外れの結果で失望を招く。
41: :2014/07/02(水)21:38:11 ID:
馬が支持率9%とはいえ油断はできないよね。
44: :2014/07/02(水)21:40:17 ID:
台湾が日本に再帰属すれば、台湾には必ずF-3などの最新鋭戦闘攻撃機が配備されるだろうね。
51: :2014/07/02(水)21:56:32 ID:
台湾頑張れ
日本人は台湾を見捨てないぞ
52: :2014/07/02(水)21:57:49 ID:
これが条件。要は台湾が確固たる
独立国家としての道を歩んでくれれば

台湾→中国と手を切る
日本→台湾を独立国家として認める
54: :2014/07/02(水)21:58:47 ID:
おう、俺も震災の時受けた義理と情けはわすれないぞ台湾
55: :2014/07/02(水)21:58:53 ID:
中国が日本に対し戦争を起こした場合、もう日本が台湾を国と認めるのに遠慮する必要はまったくなくなる
おそらくは中国も台湾を取り込もうとするだろうから
日本としても、むざむざ台湾が敵陣営に引き込まれるのを黙って見てるわけにもいかないだろうな
58: :2014/07/02(水)22:04:59 ID:
中国は武力で台湾に侵攻したりはしない
それほど愚かではない

現在、台湾の役人、軍、警察は、中共の強い影響下にある
それを使ってすこしずつ、すこしずつ侵食して
政官財および軍警を実質的に中共の支配下に置いた後、
乗り込んで来るのさ

台湾の防衛は、外国との同盟や提携うんぬんではなく
台湾人が中国の併合を受け入れるか否かの問題
決めるのは台湾人だ
59: :2014/07/02(水)22:07:27 ID:
ぶっちゃけ日本は武力を使わずに米中韓を一気に滅ぼせる
ある意味この三つの国の未来は日本にあると言っても過言ではない
アメリカの傘の下で守られていたなどと言うがアメリカ自体が経済面で日本の傘の下で守られているんでしょうが
滅ぼせることと滅ぼすことは意味が違うがね
64: :2014/07/02(水)22:25:49 ID:
台湾という近隣の友好国だけではなく、ベトナムやフィリピン等のアセアン諸国も護る必要が有りますね。
人民解放軍の魔手から東アジアの諸国を護る義務が有るのは、アメリカではなく日本だ!!
65: :2014/07/02(水)22:27:10 ID:
>>64
今までも日本はアメリカを守ってたんだよね
67: :2014/07/02(水)22:49:44 ID:
政府は正直微妙な判断しそうだが、台湾だけは超後押しあるだろ、国民の
70: :2014/07/02(水)22:53:29 ID:
>>67
だねー
有事の際韓国は助けないが、台湾は助ける!
ってアンケート結果以前出てた気がする
73: :2014/07/02(水)23:09:35 ID:
>>67
世論を待ってたら、事が終わっちまうよ。
72: :2014/07/02(水)23:04:59 ID:
台湾を国と認めてない割りに、台湾へいけるんか?
75: :2014/07/02(水)23:18:36 ID:
>>72
中華が好き勝手言ってるから、こっちが何言っても相手の正当性なんて蔑ろにしても問題なくなるだろうね。

国際法を無視するとは、そういう事だ。
79: :2014/07/03(木)00:15:46 ID:
>>75
いや、中国がどうこうではなく、
日本が認めてないからさ。
動けるの?って思ってな。
80: :2014/07/03(木)00:27:05 ID:
>>79
アメリカが台湾関係法に基づいて防衛行動を起こせば、同盟国たる日本も動かざるをえない。
ましてシーレーンに関係するしな。
81: :2014/07/03(木)00:27:21 ID:
別に台湾に限らないけどねー。ベトナムとかフィリピンとか…
事前に日本人を1人送っとけば、支那が武力行使した時…即介入出来るw
対支那開戦でも必要だよね~
ベトナム?かタイ?だったかな? 日本とデータ共有するとか、軍事衛星システムがどうとかニュースを見た気がw

あー…そういえばどうでもいいけど、集団的自衛権に反対していたお困りの国もあったかな…
109: :2014/07/03(木)09:51:53 ID:
>>81
送る日本人は一般人じゃなくてもいいからな
それこそ「私服を着た自衛隊員」でも日本国民だから守る対象になる
82: :2014/07/03(木)01:09:10 ID:
>>1
官邸前の交差点で抗議中のプロ市民らが、
警察から「ここは危険なので」と移動させられる一部始終が写った動画

http://www.ustream.tv/recorded/49413380
(問題の場面は25分ごろから)

動画の1時間過ぎあたりで、ようやく警察側の理由がはっきり聞き取れる。

 「昨夜みたいに歩道を全部占有しちゃうと車に轢かれそうになったりして危ないから交差点から移動して欲しい。」
 「今は夕方て帰宅する人など一般の方もいるので歩道に安全のためのスペース確保が必要だから人数制限をしたい。」

ってこと。(参考画像)


これを山本太郎は、
「強制排除だ!暴力振るった責任者を出せ!昨日はよかったのに(見てないけど)何故なんだ!マスコミが取材してるぞ!」と抗議して、
元の交差点内にデモ隊を強引に戻させたという流れ。
 
これって、国会議員である山本太郎議員が、警察の公務執行妨害をしたも同然の言動なんじゃないのか?
84: :2014/07/03(木)03:46:13 ID:
>>82
山本チョン太郎
警察に連行されるw
90: :2014/07/03(木)04:47:58 ID:
>>84
日本は言論の自由があるんだから、
反対なら言論で訴えるべき
ましてや国会議員なら、国会で反対意見も述べられるのに
なにやってんの?
85: :2014/07/03(木)03:47:15 ID:
デモ参加者 NHK2000人と報道

2000人?ww
93: :2014/07/03(木)04:58:00 ID:
極左に染まった山本太郎は、
警察と争う自分自身に
酔いしれているんだろう
国家権力と戦う俺かっこいいと
もっとも傍目から見たら
ただのアホなんだけどねw
123: :2014/07/03(木)14:27:12 ID:
>>93
在特会を逮捕した警察も大概だけどな
96: :2014/07/03(木)06:29:51 ID:
ちゃんと感謝する心を持った民族なら日本は助けるよ
どっかの強姦王国みたいに恩を仇で返す国と違ってね
98: :2014/07/03(木)08:11:06 ID:
本当は判ってんだろうな。
大々前提として日本が台湾を国家だと公式に認めることが必要なのが。
それに向けて一歩進んだとは言えるが、前途はたやすくはない。
その大々前提をメディアは決して言及しないからな。
日本ではまかり通っている手法。
慰安婦詐欺と一緒で、国民に知らせないことで、問題を表面化させないことだ。
99: :2014/07/03(木)08:27:52 ID:
これを報道した自由時報の会長さんの言葉。
4年前のだけど。

http://taiwanyes.pixnet.net/blog/post/30817478-%E3%80%90%E5%91%89%E9%98%BF%E6%98%8E%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%99%82%E5%A0%B1%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%80%91-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A3

【呉阿明自由時報会長】 日本人精神を持っていない日本人に告ぐ
「私は大正13年生まれで、日本の教育を受けた『日本精神を持っている台湾人』だが、あなたがた現代の日本人は、戦後米国の教育を受け、戦争の反省と謝罪を求められた、『日本人精神を持っていない日本人』だ」
「アジアの国々は大東亜戦争がなければいまだ白人の支配下に置かれたままだった」


これ日本が支援しなかったら
台湾に見捨てられるわ。
103: :2014/07/03(木)08:50:55 ID:
>>99
もちろん戦時の教育には謝ったことがいくつもあったけど、
残すべきものもあった。
しかし戦時の価値観は一切の吟味を許さず否定しなければならない!
としたのが戦後の教育。
行きすぎた個人主義、公共の概念の欠如、などなど、
欧米先進国でやったら陰口をたたかれるような人間を大量生産してきた。
この膨大な負の遺産は重くのし掛かるよ。
老人が幼稚園のお遊戯にうるさいと怒鳴り込むことなどが一例だ。
106: :2014/07/03(木)09:07:25 ID:
>>103
大学でたまたま教育勅語の全文を見て、
意外と良い事が書いてあったのに驚いたな
今じゃ悪魔の経典のようにタブー扱いされてるのは残念に思う
教育勅語=悪の根源と思ってる人は是非全文を読んでほしい
102: :2014/07/03(木)08:48:04 ID:
日本の存在を脅かす「航海の自由」を阻害する国、団体に対しては、
各国の協力の下、集団的自衛権が発動できます。
例えばフィリピンとの合意を得て、フィリピンの援護は当然出来ます。
台湾に政変が有って航海を阻害した場合も対象国になります。
ゆえに日本は台湾国の国連の加入か、国連と同じような強い合意事項(含罰則)を結ばねばなりません。
111: :2014/07/03(木)09:56:49 ID:
台湾有事は日米安保範囲内だろ
そらぁ、いきなり台湾が攻撃を受ければ、日本だけでなく米軍も支援に動く
121: :2014/07/03(木)11:11:13 ID:
日本のシーレーン上に位置する諸国は
台湾をはじめとして友好関係を大事にしないとね
これからは集団的自衛権で中国からの侵略を防ぐ!

え韓国?中国の属国はどうでもいいわw
124: :2014/07/03(木)14:32:42 ID:
思想傾向個人的嗜好その他諸々抜きにしてもだな、
手垢付いた流行語を軽々に乱発するような奴は普通賢くは見えないだろ

経験に則しても、まともに取り合うほどの価値のある知見を持った奴は皆無だしな
125: :2014/07/03(木)15:16:59 ID:
ウイグル・チベット・スプラトリー諸島での中共の横暴な侵略を見ると台湾進攻も時間の問題じゃないかと思う。
ただ、やり方としては移民を送り込んで贈収賄やハニトラでの脅迫とかが前提になるから、いきなりの武力侵略は無い。
仮に武力侵略したらアメリカ軍が動くし自衛隊も動く。
129: :2014/07/03(木)18:21:07 ID:
台湾は
今間違いなく未来へのしっかりとしたビジョンを持っているとおもう
とりあえず
大陸の連中が雇ってる台湾ヤ※ザをどうにかしないと…
台湾の人たちも頑張ってはいるが…歯がゆいな
131: :2014/07/03(木)18:25:50 ID:
>>129
馬のビジョンなんて、中国に台湾をなるべく高く売りつける算段だけ
133: :2014/07/03(木)18:57:54 ID:
>>131
馬はそら、大陸よりなのは周知の事実ですがなw
言葉足らんかったスマン

台湾の一般市民
特に若いひとの意識の高さはここんとこ周辺国のなかで群を抜いてると思う
134: :2014/07/03(木)19:10:55 ID:
台湾が攻撃されれば米軍も動くので、
日本の集団的自衛権の範疇になるから動くだろうな
144: :2014/07/03(木)19:48:25 ID:
でもあまり期待しない方がいい
台湾有事で日本ができるのは米軍を通じての支援の周辺海域の警備ぐらい
この集団自衛でできるのは日本本土の防衛とからめば対応できるものでいわばバケツの穴を塞いだだけのこと
バケツの容積が増えるわけじゃない
147: :2014/07/03(木)20:28:35 ID:
>>144
米国との集団的自衛権ではね。
中東とかインド洋とか期待しないでね、という所だね。
台湾周辺は日本の領海付近と貿易航路の生命線だから、個別自衛権の対象にも成り得る。
台湾から救援要請があれば、個別と絡めて、台湾との集団的自衛権で適応できる。
146: :2014/07/03(木)19:58:46 ID:
徴兵を実現するために何が必要か考えれば分かるだろ

徴兵される者は思想や士気も能力も体格も雑多
その規模は少なく見積もって数万人
訓練するための時間や場所と費用
指導する教官の数
それによって育成された兵士がどの程度の戦力になるのか
さらに徴兵制度導入や戦死した場合の政治的リスク

導入しようというのは若者を精神的に鍛えるべきな視点の発想が主流
つまり精神教育を目的としていてで兵士育成じゃない

そんな時間と金があるなら無人兵器を導入したほうがはるかに効率的でリスクが低い


148: :2014/07/03(木)20:52:54 ID:
台湾は沖縄の生命線だ
ここは絶対守らないといけん
尖閣守って、台湾取られたらやっぱり
尖閣は取られる


【おススメ記事】

2014/07/04 17:01 | 政治COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。