スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

日本が植民地にならなかった理由を考える──おーぷん2ちゃんねる

1: :2014/07/08(火)18:22:24 ID:
>日本が植民地にならなかった理由 7月8日
【産経抄】日本が植民地にならなかった理由を、別の視点からもとらえる。
元国土交通官僚の作家、竹村公太郎さんの意見を基にした産経抄。


 19世紀に入ると、欧米列強はアジア諸国を次々と植民地化していった。日本は絶体絶命の危機に立たされる。独立を守るために戦った幕末の英雄たちの物語は、繰り返し語られてきた。

 ▼ただ、元国土交通官僚の作家、竹村公太郎さんは、日本の地形と気候という視点から、もう一つの理由を挙げる。豊富な鉱物資源や広大な土地、奴隷といった、欧米人の欲望をかき立てるものが、見当たらない。

 ▼それどころか日本列島には、「欧米人を恐怖させる自然が嫌というほどあった」。確かに日米和親条約締結後の5年間だけでも、大地震が相次ぎ、コレラが蔓延(まんえん)し、江戸市中は大水害に見舞われている(『日本史の謎は「地形」で解ける 文明・文化篇』PHP文庫)。

 ▼13世紀の日本に襲来したモンゴル軍を追い払ったのも、神風と呼ばれる暴風雨だった。だからといって日本列島の過酷な運命に、感謝する気持ちにはとてもなれない。まして自然の猛威は、近年の地球環境の変化を受けて、荒々しさを増している。


(詳細はソース元記事へ)



▲ソース元記事
>日本が植民地にならなかった理由 7月8日
2014.7.8 03:06  産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140708/dst14070803060004-n1.htm



【関連記事】
【歴史】スペイン王が戦国時代の日本にビビった?! 日本の軍事力が凄すぎて「日本を植民地にするの無理」って諦めたのマジだろうか?
【歴史】「安土城以前に畿内では『戦う城』から『見せる城』への転換があったのではないか」という説
『本能寺の変の真実』は──明智光秀の子孫、憲三郎さん(66) が講演で明らかにする
【2】『本能寺の変の真実』は──明智光秀の子孫、憲三郎さん(66) が講演で明らかにする part 2
【3】『本能寺の変の真実』は──明智光秀の子孫、憲三郎さん(66) が講演で明らかにする part 3
秀吉死亡後、どうすれば豊臣家は滅亡せずに済んだの?
【歴史】江戸時代の日本が列強に侵略されなかった理由とは



元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404811344/


4: :2014/07/08(火)18:30:34 ID:
日本を防共の盾にするというアメリカの思惑がすっぽぬけてるのがいかにも産経らしいw
21: :2014/07/08(火)19:49:45 ID:
>>4
時代がかなり違うんでは?
明治維新の頃の話だよね
24: :2014/07/08(火)19:56:54 ID:
>>21
明治時代 1868?1912
ロシア革命 1917年11月7日

何かを覚え違えてるのでは?
9: :2014/07/08(火)18:39:17 ID:
今の状態は?ってツッコミ入れるのが皆無なんだな、此処は。
10: :2014/07/08(火)18:43:42 ID:
欧米が植民地支配できたのは、相手が弱い未開の国の場合だけでしょ。
単純に、日本はそうじゃなかっただけ。
近代化以前の幕末当時だって、日本を支配しようなんて無理。

>>9
今は属国だろ。
16: :2014/07/08(火)18:52:54 ID:
>>1
戦争という人災が一番被害が大きいという観点が抜けてるな

頑張れ産経!!
26: :2014/07/08(火)19:58:41 ID:
日本はアメリカの自治州
31: :2014/07/08(火)20:31:35 ID:
>>26
中国の自治州にはなりませんからw
ご心配なくw
29: :2014/07/08(火)20:22:50 ID:

天皇の存在を忘れてないか?
33: :2014/07/08(火)20:38:59 ID:
>>29
それ1択なんだけどね。
陛下に指図しようもんなら植民地どころか、占領も元の木阿弥だもんな。
日本国憲法にあえて天皇陛下を残した訳だね。
34: :2014/07/08(火)20:41:54 ID:
蒋介石「日本には天皇いるから共産化はむりだろw」
35: :2014/07/08(火)20:54:25 ID:
信長が天皇制を廃止してたらやばかったな
36: :2014/07/08(火)20:58:59 ID:
>>35
信長は好きだけど、同意。
37: :2014/07/08(火)21:00:37 ID:
信長が廃止するという主張はどれも論拠が乏しくてネタレベルじゃなかったかな?
41: :2014/07/08(火)21:05:02 ID:
>>37
安土城の造りをみれば明らか。
44: :2014/07/08(火)21:06:39 ID:
>>41
天皇を招くための御所があるのにw?
46: :2014/07/08(火)21:10:48 ID:
>>44
意味が違うよ。
47: :2014/07/08(火)21:11:28 ID:
>>46
その主張何処で学んだの?
49: :2014/07/08(火)21:13:43 ID:
>>47
井沢元彦信者ですが。
52: :2014/07/08(火)21:21:29 ID:
>>49
なんだその作家なら俺も好きだがちゃんとした研究ではないってことだなw
56: :2014/07/08(火)21:26:31 ID:
>>52
20年以上、井沢元彦の著書を読んでるけど、訂正すべきは訂正する良作家だよ。

それに比べて、梅原猛なんて糞ブサヨ。
65: :2014/07/08(火)21:34:56 ID:
>>52
「ちゃんとした研究」ってのは、大学の偉い教授さまがやった研究のことなら、おじさん失笑しちゃうぞw

安土城の詳細なら、絵図面は残ってないが、信長公記に内装の描写がある。
で、それによると各階層ごとにモチーフがあり、仏や神の上階に自分の居室を置いたそうな。
仏や神を超越する意思表示としてな。

因みにこれは信長が初めてじゃない
67: :2014/07/08(火)21:36:15 ID:
>>65
権威否定されても若者は路頭に迷うよねw
それが論拠ならそっかーとしかいいようがないし
39: :2014/07/08(火)21:03:20 ID:
江戸時代の凄さ
42: :2014/07/08(火)21:05:19 ID:
>>39
まさに同意。
53: :2014/07/08(火)21:22:32 ID:
米軍基地があるから現状植民地だろ
54: :2014/07/08(火)21:23:12 ID:
>>53
大丈夫
中国の植民地よりマシですw
59: :2014/07/08(火)21:29:52 ID:
リットン調査団「外国の部隊が駐留しているような国は、独立国ではなく傀儡政権だ。日本軍は、満州国から出て、満州国を独立国にするべき」

この論法だと、日本はアメリカの傀儡政権www
61: :2014/07/08(火)21:33:14 ID:
>>59
まさに、その通り。
国民投票法で真の独立を確立したいものだ。
63: :2014/07/08(火)21:33:59 ID:
幕府がまがいなりにも軍事政権だったからだろ....
64: :2014/07/08(火)21:34:50 ID:
>>63
微妙に違う、官僚政権というのが正しい。
66: :2014/07/08(火)21:35:12 ID:
井沢元彦は与太話程度にしとけよwww
68: :2014/07/08(火)21:38:16 ID:
>>66
網野や梅原よりまともだし。

清水 馨八郎(しみず けいはちろう、1919年 - )は、日本の都市学者。理学博士。

の方が、余程まともだ。
69: :2014/07/08(火)21:41:18 ID:
色々考えてみたけど、やっぱり天皇陛下だよ
天皇陛下への想いってトップダウン(独裁)じゃ無くてね
ボトムアップなんだよね。イギリスとかタイ、ブータンとかが近いかな
71: :2014/07/08(火)21:47:13 ID:
まあでもそろそろ>>1の説を上げた作家さんがかわいそうなのでその内容を検証してみてはどうだろうかw
自然が厳しすぎるのがひとつとあるが、阿弗利加とかは植民地化を免れたのか?
72: :2014/07/08(火)21:49:56 ID:
天皇の元に一致団結図ったのは明治政府からやからなー、江戸幕府は明治天皇と敵対してたしなー、明治期に尊皇という考え方が生まれて日本は一致団結しだしたんだよねー
73: :2014/07/08(火)21:51:55 ID:
別に敵対してねーだろ。
正室はたいてい京都から招くんだし。
74: :2014/07/08(火)21:53:57 ID:
>>73
まーね、敵対ってほどではないけどねー、少なくとも天皇の元に一致団結しようって時代ではないわー
78: :2014/07/08(火)22:00:47 ID:
>>74
何を言ってるのかわからんのだが
征夷大将軍とか上洛とかを知らん人?
昔からお家の上に帝がいたよ
80: :2014/07/08(火)22:00:59 ID:
孝明天皇が幕府の政策に懐疑的だったというなら理解できるw
82: :2014/07/08(火)22:03:12 ID:
>>80
孝明天皇陛下は、バリバリの毛唐嫌いだよ。
83: :2014/07/08(火)22:03:29 ID:
なにより幕藩体制で農民は一番えらいのは殿様だと思ってた時代だからねー、天皇陛下の存在しらないしなー
86: :2014/07/08(火)22:05:10 ID:
>>83
無茶言うなよw

 百姓どもカラカラと打ち笑い、
 汝等百姓などと軽しめるは
 心得違いなり、百姓の事を能く(よく)承れ、
 士農工商天下の遊民
 源平藤橘の四姓を離れず、
 天下の庶民皆百姓なり、
 其命を養う故に
 農民ばかりを百姓というなり、
 汝らも百姓に養るなり。
 此道理も知らずして
 百姓杯と罵るは不届者なり
90: :2014/07/08(火)22:09:07 ID:
>>86
いや、無茶をいってるのはわかるけどそれだとその国は天皇陛下の権威が通じないってことやん?
しもじものものまで尊皇の考え方が伝わって本物の権威になるとおもうよー
93: :2014/07/08(火)22:10:13 ID:
>>90
そういう考え方はわかるw
農民は天皇についてある程度知ってたのは事実だと思うよー
94: :2014/07/08(火)22:11:05 ID:
日本全国につつうらうらまで天皇陛下を敬うことで日本はひとつになれるからねー、そのための尊皇だしー
98: :2014/07/08(火)22:23:55 ID:
天皇と神社は切り離せないしね、庶民がその存在を知らないとは思えない。
神話は伝えられていたと思うしだからこそお伊勢参りもするのだろう。
99: :2014/07/08(火)22:25:34 ID:
>>98
ああ、なるほどねー、確かにそれは説得力あるなー
101: :2014/07/08(火)22:31:13 ID:
>>99
お伊勢参りは権力組織に対する(この場合幕府)示威行為だったという説もあるしねw
102: :2014/07/08(火)22:32:11 ID:
>>1
そりゃソ連と戦うための防共防波堤として必要だったアメリカの都合だろ。
馬鹿じゃね?
106: :2014/07/08(火)22:44:50 ID:
>>1
一重にアメリカに総取りされたから
4ヶ国に分割統治する皮算用してた国も有るんだぜ…
109: :2014/07/08(火)22:53:51 ID:
>>106
どこそれ
110: :2014/07/08(火)22:54:03 ID:
>>106
そう取りどころかマッカーサーは東京裁判すらしたくなかったって説あるけど本当かな?
113: :2014/07/08(火)23:05:07 ID:
>>109
イギリスとアメリカとロシア?
後どこだったっけ?

>>110
まあ普通に多数の都市で放火虐殺を繰り返すわその他の数々の民間人虐殺が有るからねぇ
125: :2014/07/09(水)01:25:05 ID:
>>113
中華民国
115: :2014/07/08(火)23:12:10 ID:
戦国時代
 キリシタンがキリスト教を広めつつ、
 植民地にできるか分析したけれども、
 当時の日本は、鉄砲所所有数、識字率が世界で一番。
 (日本の識字率 70% 程度だったのに対して
  欧州の識字率は 15% 程度)

 おまけに武士が至る所にいて、キリシタンたちは
 「少年のころから刀を所持しているから日本を植民地化なんてムリ」と
 本国に報告していたらすい。

江戸時代
 鎖国。鎖国なんて馬鹿じゃね?
 と思ってたけど、この時代もキリスト教による支配を排除している。

江戸時代末期
 徳川慶喜情けねぇな。
 と思ってたけど、江戸幕府がガタガタな状態なのを
 外国に感づかせなかった。

以降、よく知らね。
列強に対抗するために
ばかすか中古の武器買いまくって戦力増強したらしい。

意外と日本は隙がなかったと思う。
116: :2014/07/08(火)23:16:09 ID:
>>115
日本の江戸時代の町民はすごかったらしいねー、積分のような和算だっけ?をクイズとしてだしてお互いに解いてたもんなー、文系のやつで負けてるやついそうー
119: :2014/07/08(火)23:36:07 ID:
>>116
地球の大きさを知りたくて幕府に地図作るから援助してなんて隠居かいるくらいだから
127: :2014/07/09(水)01:30:08 ID:
>>119
どこか(チャンネル桜だった気が…)でペリーが来るから国防のために
日本の地理を調べる必要があった、というのも理由にあったと聞いた事があります
128: :2014/07/09(水)01:31:07 ID:
>>127
それ建前らしいよ
131: :2014/07/09(水)01:51:31 ID:
>>127
その写しを米国にコピーされてるんでその説はどうかなあ
132: :2014/07/09(水)01:57:59 ID:
>>128
建前なんですか、まあそれもありそうですね
ただここをどうやって教えるかは、国の教育方針で決まる範囲な気がします

>>131
日本の威光を示すためにペリーに渡したらしいですね
日本国内に対しては幕府の優位を守るために
コピー不可にしたらしいですね

結局、外国にその日本地図のコピー出回ったため一般人が逆輸入し始めた結果
国内への禁止令も解いたらしいですけど
136: :2014/07/09(水)02:01:02 ID:
>>132
シーボルト事件の経緯見ると眉唾だけど一説としては面白いね
139: :2014/07/09(水)02:21:02 ID:
>>136
私はあまり歴史に詳しく無くゆっくり勉強中ですので、
矛盾あったらスイマセン

チャンネル桜に出て来る学者や歴史上の事実は教科書や一般の書物に書かれている事より
ある部分で進んでいると思うんですが
私は一般の書物に書かれている歴史書すら知らない事が多いレベルなんで
どこが進んでいるか、どこに論理の飛躍があるか、分からないです
動画を観て、その動画内の説明に矛盾が無いならそれだけ(ただし大雑把に)覚えている状態です
123: :2014/07/09(水)01:22:49 ID:
トンスラーが蔓延っていない時代の日本は凄かったんだな。
除鮮を進めたら元に戻るかなあ。
129: :2014/07/09(水)01:40:35 ID:
>>123
今の状態も数百年後の歴史の授業で
キリスト教による植民地支配と同じように語られる気がする。

戦争による侵略ではなく現在進行形で文化侵略受けているからねぇ……
130: :2014/07/09(水)01:41:57 ID:
>>129
書き換えじゃなくて破壊でだけどね
133: :2014/07/09(水)01:58:55 ID:
今でも半分植民地のような属国のようなよくわからない形態のポチ状態だけどね
少し独立する方向に進みだしたところ
135: :2014/07/09(水)02:00:55 ID:
>>133
米国債売るとか言うと政治家が不審死しない程度にはねぇ…
134: :2014/07/09(水)02:00:13 ID:
ペリーは日本地図の正確さに驚き、
日本の植民地化の難しさを知ったらしいですが
地図が無いと国防出来ないのは確かですからね

それに他の部分でも正確な地図があった方が便利ですし
変人高官のただの趣味って訳でもないでしょう
137: :2014/07/09(水)02:03:39 ID:
>>134
あの人は純粋に科学オタだったと思うよ
成し遂げた成果が偉業と呼ばれる物だっただけかと
140: :2014/07/09(水)02:45:20 ID:
>>137
オタ気質の人だったんですか

チャンネル桜も"愛国精神"に偏ってるので
何でも愛国者、愛国行為にこじつける所がある様に見えるんですよね
だからソース動画のURLを出せると良いんですけど、不確かな情報でスイマセン
私自身も>>139に書いた通りなので、どこまで正しいか判断できないような状況です


【おススメ記事】

2014/07/09 13:16 | 歴史COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。