スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

80年代のテレビはなぜあんなにおもしろかったの──おーぷん2ちゃんねる

1: :2014/07/14(月)10:00:16 ID:
80年代のテレビはなぜあんなにおもしろかった!?
独女通信:ニュース一覧
2014年7月14日(月)8時30分配信

『あまちゃん』の影響で再評価されるようになった80年代カルチャー。

ブームは今も続いていて、「うちのタマ知りませんか?」「占いゲーム機 ハーピット」「観光地メルヘンしおり」など、当時のファンシーカルチャーを凝縮した書籍『ファンシーメイト』(ギャンビット刊)が、話題になっている。


圧巻は、14ページに及ぶ原宿タレントショップのリバイバル特集。

ピーク時、竹下通りの界隈には30軒以上のお店が連なり、なかでも賑わっていたのが田代まさしのショップ「マーシーズ」だった。

一等地にあり3階建て。

マーシーグッズも無数にあり、「MASASHI TASHIRO」の刺繍が入った高級スタジャンまで販売! あまりのスターっぷりに、筆者はうっかり現在の姿を画像検索してしまったほどである(後悔)。


さらにコロッケや大西結花、島崎俊郎ら、今で言う“ひな壇クラスのタレント”も店を出していて、そこそこ人気を集めていたというから不思議。

その理由は皮肉にも、「マーシーズ」のコンセプト「夢を売る」に求められるだろう。

アイドルに会いに行ける日が来るなんて、思いもよらなかったあの時代。テレビっ子たちは芸能人に会いたい気持ちを、タレントグッズにぶつけていたのかもしれない。


■熱愛カップルがチークダンスを踊っていた紅白歌合戦

クラスでは女子のほとんどが光GENJIのファン。

学校で禁止されている『毎度おさわがせします』を盗み見ては、翌日、友だち同士で盛り上がっていた。

最新ヒット曲は『ザ・ベストテン』か『歌のトップテン』で入手。

テレビのスピーカーの前にラジカセを置いて、テレビから流れる歌をじーっと録音したのである。

で、録音中に「早くおふろに入っちゃいなさい!」と母親の声が入ってしまうのも、この頃のあるあるネタ。華やかなブラウン管の世界とこちら側は、完全に次元が違っていた。


80年代のエンタメカルチャーについて、『ファンシーメイト』著者のひとり、竹村真奈さんは「自主規制がほとんどなかっため、テレビに勢いがあった」と話す。


「当時はアイドルよりも番組制作側(作り手)のほうが、いい意味で偉かったような印象があります。

近藤真彦さんと中森明菜さん、郷ひろみさんと松田聖子さんの熱愛報道が出たときに『紅白歌合戦』で、噂のカップルのようにチークダンスを踊らせたことも。

今だったら考えられないようなことが起こりうる、刺激的かつリアルなおもしろさがあったんですよね」


マッチはジャニーズ事務所所属。

若い読者には、松潤と井上真央がテラスハウスにお試し一泊するようなものといえば、イメージがつきやすいだろうか? 

芸能人の熱愛報道はエンタテインメントとしての側面も持っていたのである。


■新人アイドルのプロモーションに40億円

同書のもうひとりの著者、ゆかしなもん所長は「バブル時代の恩恵もあり、タレントに惜しまずお金をかけられたことも80年代の大きな特徴」と言う。


「歌番組の中継、セット、衣装しかり、一連のタレントショップの隆盛しかり。

セイントフォーや少女隊を40億円をかけてプロモーションしたかと思えば、田中美奈子さんは瞳に1億円の保険をかける。

長山洋子さんなんて新曲のプロモーションのために皇居でマラソン大会を開いていましたからね(笑)。

その分、タレントたちも一生懸命で、『水泳大会』『レコード会社対抗運動会』にもめちゃくちゃ真剣に取り組む。

デパートの屋上のささやかなキャンペーンにも手を抜かない、むしろがむばる! 

当時のアイドルは“やらせ”なし(多分)のガチだったんです」

タレントが本気ならファンもマジ! 独女通信で実施した80年代カルチャーに関するアンケートでは、

「とんねるずのノリさんの熱愛報道をテレビで観て、どしゃ降りのなかを泣きながら週刊誌を買いに走った」
「男闘呼組のファンでした。ファッションを真似しようと、持っているジーンズを切り裂き、親にこっぴどく叱られました」
「アイドル誌を観賞用と保存用に2冊買いたいがお金がなく、大好きなタレントの顔を鉛筆で模写して持ち歩いていました。おかげで美術は5」

といった黒歴史を暴露してくれる人も……。ヲタレベルの熱意を、当時はフツーの小中学生が抱いていたのだ。

(以下、略)

詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1149558
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405299616/


2: :2014/07/14(月)10:03:55 ID:
あんな時代もあったよねと~♪
3: :2014/07/14(月)10:12:33 ID:
あれしちゃ駄目これしちゃ駄目増えすぎ。
4: :2014/07/14(月)10:25:38 ID:
「子ども」「障がい」と表記するだとか、そういう下らない一つ一つの行動が世の中の余裕を奪っていった気もする
そういうクレームが一定数届くようになれば表現から変える事が可能だという事実を周知する結果にもなり
自分の思い通りでなければ許さないと大騒ぎするノイジーマイノリティの時代になった

松本人志そのものは好きでもないけど、クレーム云々について言ってた発言も
こういう所については同意できなくもないかなとは思う
5: :2014/07/14(月)10:27:10 ID:
インフレの世界は変化に富んで面白いんだよ、デフレの世界は変化がなく萎んで行くだけ。
7: :2014/07/14(月)10:55:29 ID:
内輪受けする内容ばかりで一般視聴者が面白いと思うわけない
あと、笑えないお笑い芸人出しすぎで興ざめだわ
9: :2014/07/14(月)11:08:59 ID:
80年代に活躍した世代は70年代までに活躍した世代に育てられた。
80年代に活躍した世代は後進を真剣に育てようとしなかった。
育てようとしたのかもしれないが、後進に対して優しすぎるというか、
甘やかしてしまったツケがあるような気がする。
10: :2014/07/14(月)11:18:16 ID:
図書館でたまたま1986年出版の本を読んだら
「最近のテレビはホントつまんねーわ」と書いてあったぞ。
テレビなんてもともとつまらなかったんじゃないかと思う。
「昔はよかった」と思うのはつまんねー番組の事をすっかり忘れて
面白かった番組だけが記憶に残るからじゃないのかね。
83: :2014/07/14(月)19:40:41 ID:
>>10
テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴組が毎日ずらりと列んでいる。ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い。
— 「週刊東京」1957年2月2日号 - 大宅壮一
こういう批判が公然とあったからこそ伸びたんだろうね。

wikiで、これと絡めて面白い話が有った。
菅直人議員はさらに「(国民が白痴化したからこそ)だから自民党が(前年の郵政選挙で)勝ったんじゃないですか。」と持論を展開した(B層問題)。

こういう傲慢な態度と白痴前提戦略が、民主党のバックに動かされてるTV界にある。
15: :2014/07/14(月)11:50:33 ID:
1985年にニュースステーションが始まっている。
この辺の時代にそれまでの堅いニュース番組がワイドショーと合体した。
誰やお前という有象無象の人間がコメンテーターと称して意見するようになった。
今思えば左巻が多かったなあと。
17: :2014/07/14(月)11:51:58 ID:
漫画だってその頃くらいまでのほうが面白かったな。
規制が多すぎるのが一番だ。

「すすめ!パイレーツ」なんて今じゃ絶対連載できない。
時事ネタギャグにまで著作権云々ってのは行き過ぎ。
そのうちお笑いコンビのギャグにまでcマーク表示しろとか言われんじゃね?
20: :2014/07/14(月)12:00:11 ID:
過剰なテロップ、ワイプがなかったから。
映像の美しさや
芸人は芸だけで勝負していたから
22: :2014/07/14(月)12:08:03 ID:
何の芸もないのに、在日やオカマや京大・東大卒を売りにする芸能界は
視聴者を舐めきっている。
23: :2014/07/14(月)12:09:45 ID:
昔、観たテレビはなぜおもしろかったのか?
実際に観てみたら、当時おもしろいと思ってた自分が恥ずかしくなるよ
懐古趣味というバイアスがかかってるから面白いと錯覚するだけ

25: :2014/07/14(月)12:17:36 ID:
>>23
必ずしもそうではない。そういう論調は常にあるが、
これほど文化を交代させる論調も他にない。

アナタはずっとそう思っとくといい。
「てなもんや三度笠」や「シャボン玉ホリデー」の、残された少ないフィルムで爆笑する
例もある。
クレイジーキャッツなんて今でも曲だけで笑える。

そういうありがちな屁理屈で脳が停滞したけりゃそうしてろ。
32: :2014/07/14(月)12:28:30 ID:
>>25
芸術作品や伝統芸能(お笑い)の域にあるものは僅か
80年代の映画やドラマに名作が多いとは思わない
アニメやゲームに比べたら評価は低い、テレビは刺激を求めただけのゴミ
24: :2014/07/14(月)12:16:04 ID:
80年代なんか今より断然つまらなかった。
今は当時にくらべりゃ随分と洗練されてはいるが、
そもそも芸能界に朝鮮人が蔓延っている以上実力主義的な面で壊滅的なので、
つまらんものが別のつまらんものになってるのと変わらん。
27: :2014/07/14(月)12:22:12 ID:
80年代は、茶の間の娯楽のコンテンツがテレビぐらいしかなかったからだよ
その頃にネットがあったら、テレビは明らかに今よりも終わっている
33: :2014/07/14(月)12:29:56 ID:
ザ、ガマンってのもあった、ゴキブリの入った袋に女性を入れたり、水を飲まずに直射日光の元でどれだけ耐えられるかとかやってたと思う。
36: :2014/07/14(月)12:36:37 ID:
他国人がいきなり乗り込んできてコンテンツを提供しても
そりゃ日本人の琴線に触れる番組など作れるはずもない。
朝鮮人のディレクターに替わってからTBSの最長寿番組「水戸黄門」が
劣化し、視聴者が離れていった事は明確な証左。
現在水戸黄門は終わっているらしい。
37: :2014/07/14(月)12:37:41 ID:
>>36
見てコーモンなんか捏造だらけじゃん
39: :2014/07/14(月)12:41:03 ID:
>>37
あれを真っ当に歴史物と捉えて見ている視聴者は
多分日本人には居ない。
捏造だと騒いでいるのは誤解している一部の人だけである。
41: :2014/07/14(月)12:42:10 ID:
たけし城なんかも毎週楽しみだったな
44: :2014/07/14(月)12:45:29 ID:
たけし城は良かったな。ラストの銃撃戦が水鉄砲だった事までは。
46: :2014/07/14(月)12:45:41 ID:
一度情報の双方向性の快適さを味わった国民は
もう戻る事は出来ないと思う。
51: :2014/07/14(月)12:51:18 ID:
当時はネットもなかったし
ただの思い出補正でしょ
52: :2014/07/14(月)12:51:53 ID:
今も昔もテレビの内容なんて変わらんよ。
昔は娯楽が少なかったからテレビを面白く感じただけ。
54: :2014/07/14(月)12:53:20 ID:
つーか、今のテレビで新しい技術とかって無いでしょ。

当時は全身青タイツで「透明人間」とか、CGを使った表現とか、
今見ると「なぁんだ」って技術でもリアルタイムだと興奮したもんだよ。

あと水戸黄門論議と朝鮮人悪玉誘導は他所でやってくれ。
スレッドが荒れるし邪魔だ。
55: :2014/07/14(月)12:59:05 ID:
>>54
それは失礼
別に荒らそうと思っていたわけではない。
結果としてそうなっただけであるが、この話はこれ以上続けるつもりはない。
56: :2014/07/14(月)13:01:53 ID:
正月番組は漫才ばっかりだったな
浅草演芸場前から中継したりして
普段TVに出てこない(劇場と営業で)芸人の芸が見られた
早野凡平の帽子芸とか懐かしい
61: :2014/07/14(月)13:08:46 ID:
>>56
関西人としてはめったに見られない牧伸二(やんなっちゃった節)とか
ちゃんばらトリオの「あたしゃも少し背がほしい(パーン!)」とかが
結構楽しみだったな@正月

横山ホットブラザーズもそうしょっちゅうTV出てなかったし(お~ま~え~は~ア~ホ~か~
@ノコギリ演奏)、いつもより多めに回してる方々も楽しみだった。

…正月番組って特別だったのになぁ。
59: :2014/07/14(月)13:02:31 ID:
皆が同じものを見て、共感し、話題となって、という
番組そのものではなく、番組に付随する「体験」が面白かったのではなかろうか
60: :2014/07/14(月)13:03:19 ID:
全身タイツでふと思い出したけど、チビノリダーこと伊藤淳史も30歳なんだよな
彼も立派な役者になったもんだ
62: :2014/07/14(月)13:26:20 ID:
小さい頃から時代劇系とアニメと時々洋画くらいしか見なかったなあ
それ以外面白いと思ったことあんまりないっていうか、ドラマとかバラエティって面白さが全く理解出来ない
63: :2014/07/14(月)13:30:05 ID:
>>1
面白いの意味合いが変わってきた。
一時期漫才ブームの頃は可笑しい事=面白いだったと思うが
現在は必ずしもそうはなってない。
国民にとって興味の対照が変化したと言う事なので、
相も変わらず雛壇芸人を持ってくるTV局の安易さから
改善しないとならないとは思う。
64: :2014/07/14(月)13:34:51 ID:
俺、60年代から生きてるけど、バラエティーは今も昔も面白くないよ。
95: :2014/07/14(月)23:43:29 ID:
>>64
こういう自分の考えが世の中の中心だと思っている馬鹿が
テレビを作っている奴に増えたんだろう。
67: :2014/07/14(月)14:55:03 ID:
昔のテレビは庶民の目線だったし、テレビは庶民の味方だった。
しかしテレビが傲慢になり韓流ゴリ押したり反日になったりして、日本の庶民の目線ではなくなり、日本人を騙そうとして来たからもう信用できなくなったのよ。
一度信用なくしたらもう信用回復するのはむつかしいだろう。
70: :2014/07/14(月)18:04:12 ID:
昔は日本人が企画してたからじゃないのか?
71: :2014/07/14(月)18:04:19 ID:
頭でっかちが作るテレビは詰まらない

 「ボクよりおバカな人たちはこんなの見て喜ぶんでしょ」 程度の粗悪なエサだからな
 先ごろ、平気でそんな事をのたまってたTVマンがいたが、そういう愚か者がジャンルを潰す元凶なんだよね。クビにしたら?

 マーケティングが不徹底で視聴者が求めているモノを理解しておらず、
 だからといって自分たちが本当に楽しんで作ってる自信作という感じでもない。
 つまり職人のウデもなければ、表現者としての誇りも無い。
 誰が見たいと思うんだ?

 あと、芸能事務所の力が強すぎ、金太郎飴タレントが出る番組が増えすぎたってのもあるな。
 
73: :2014/07/14(月)18:26:14 ID:
今はネットがあるから、テレビの見方とか見て思う事なんかが大きく変わったからなあ
もう、昭和の頃と同じようには行かない事をテレビの中の人達だけが
気が付いてないんじゃないのかね。
74: :2014/07/14(月)18:31:57 ID:
昔は放送作家に良い人材が揃ってた。
ドラマの脚本家も近年は小粒だよ。
75: :2014/07/14(月)18:32:57 ID:
派手だしタブーも少なかったからかなビートたけしの番組とか今はもう出来ないだろうし
76: :2014/07/14(月)18:35:08 ID:
それなりに立派な人間が作ってたから
画面に日本的落ち着きを入れろ。
77: :2014/07/14(月)18:38:40 ID:

ビートたけしは放送中に「極悪犯罪者を集めたサファリパーク作れ」
って言ってたなw
80: :2014/07/14(月)19:01:33 ID:
放送コードがゆるかったから
在日枠が無かったから
81: :2014/07/14(月)19:27:46 ID:
ここまで「オレたちひょうきん族」なし。
82: :2014/07/14(月)19:37:11 ID:
規制規制で世の中つまらなくなってるんだよ
不良親父が小学生怒りまくったりな
今なんか声かけただけで通報とかだぞ
すべてが飼いならされた奴隷に変身

増税されても文句も言わないそこまで飼いならされたわけだ
番組内容はそう言う事をもりもりと盛ってくる楽しいはずがない
84: :2014/07/14(月)19:51:10 ID:

フジのF1のオープニングのCG、当時としてはカネかかりまくりだろ



もう、こんなカネのかかった番組はみれないかも
85: :2014/07/14(月)20:30:44 ID:
番組制作費にからくりがあるように思う、世界丸見えでたけしがスタジオセットの発泡スチロールでできた物に200万円かかったって言ってた、その他のセットも例えばスポンサーには新品を揃えると言っておいて同じものに少し手を加えて浮いたお金を自分達でパクる事もできる。
86: :2014/07/14(月)20:34:03 ID:
ダウンタウンの「ごっつええかんじ」がピークだった
日曜8時に元気がでるテレビかごっつかでチャンネルを取りあった思い出
その後はダウンタウンの二番煎じの芸人が多くなってつまらなくなった
89: :2014/07/14(月)22:51:13 ID:
映画番組もオープニングタイトルをカットして流す様になったので、観なくなっちゃった。
92: :2014/07/14(月)23:32:15 ID:
バカなテレビ屋が規制が多すぎるとか予算が無いとか言い訳しかしねーからだろ。
テレビをつまらなくしたのは作り手側のお前らだよ。
これだけは間違いない。
94: :2014/07/14(月)23:35:30 ID:
人間性、創造性が薄れつつあるのだろう。
落ち着きの無い、派手なだけの画面構成をまずやめろ。
99: :2014/07/15(火)02:42:47 ID:
バラエティーを観れば
何処を切っても同じような金太郎飴のような吉本芸人

音楽番組を観れば
一山いくらの小便臭いガキの薄っぺらい歌

歴史番組を観れば
都合のいい解釈で偉人は全員平和主義

最近は旅番組しか観なくなった
100: :2014/07/15(火)02:48:13 ID:
昔のテレビはやってみてダメだったら消えていく人がいたのよ
今時のはダメでも居残ってるのよ
面白くないのになんかいつまでもいるのよ
103: :2014/07/15(火)04:11:37 ID:
昔は若い芸人なんてよっぽど
面白くなきゃ深夜しかみかけなかったんだけどな
チャラい大学生程度のが
多すぎて見る気しない
105: :2014/07/15(火)04:48:17 ID:
この頃物凄いテレビっ子だったなw竹下通りもガンガン通って
セーラーズとかデライツのパーカー並んで買ったり
だけど憧れのパーソンズは俺のおこずかいでは無理だった。今でもパーソンズ欲しい
江ノ島の元気が出るハウスにも遠征した
微妙に高くてたけし猫まねきバッチだけ購入
ありがとうテレビ局さようならテレビ局
今では年間で五分も見てないや
106: :2014/07/15(火)04:51:21 ID:
今の芸能人が内輪ネタで視聴者置いてきぼりで盛り上がっているのに対し、
昔の芸能人は徹底的に視聴者視点で事前に入念にネタを検討して本番に臨んだ。

ドリフの打ち合わせが、笑い声ひとつない真剣な空気の中で行われ、番組のドリフのイメージと全く違うことは有名だ。

駆け出し芸能人は決してアドリブなどはしなかった。
完全に事前に練習に練習を積んでの予定調和だった。

今のいわゆる雛壇芸人などには到底真似できない。

もし不振のテレビ局が変わろうと思うなら、雛壇芸人を一切使わない番組構成を考えてみることだ。
きっと面白いとはなにかの本質に気付くはず。
107: :2014/07/15(火)05:12:23 ID:
ネットの台頭もあるけど明らかに質が下がってるよね
80年代は知らないけど
10年前から見ても質が下がりすぎで見る気がしない
昔のテレビはやらせでも文句が余りでない出来だった
今のはヘラヘラお笑い芸人が内輪ネタで笑ってるだけで
完全な手抜きでやらせしてるだけ
108: :2014/07/15(火)05:15:27 ID:
時代的にやらせはもう流行らないから
やらせ無しのガチ番組を始めたらテレビは復活するかもね
何の話題にしろガチのその道のプロを集めれるギャラ出せるのはテレビ局だけだし
まぁ既得権益層が利権手離さないから
それも無理だろうけどね
110: :2014/07/15(火)06:01:43 ID:
番組作る奴に真剣さが感じられない。
111: :2014/07/15(火)06:32:25 ID:
今より少しマシだったかもしれんけど
芸能人の遊び場なのは変わらないな
112: :2014/07/15(火)06:50:59 ID:
今の時代では流行らないからと全局でその流行らないジャンルを捨てて、時代の流行というジャンルに一斉に飛びついた
捨てられていったジャンルが好きだった人間から、「今のテレビはつまらない」という印象が植え付けられていった

一本軸を決めたら、世の中がどう動こうと「うちはこのジャンルを続けるけどね」と頑なに持ち続ける
そういうポリシーがないもんで、流行が出たジャンルに一斉に飛びついては、そのジャンルを陳腐な物に変えていく
そして飽きられたと思ったら捨てを繰り返し、また「テレビ局に捨てられた」と思う人間を増やしていく
その循環がぼちぼち臨界点に近づいたのかもしれんな

ネットなら、自分の趣味を掘り下げる事もできるしさ
115: :2014/07/15(火)06:57:15 ID:
平気で捏造報道・印象操作を流すTVは、もはや国民への害悪でしかない。
TVを点け何かしながらラジオ代わりにTVを聞いてる時、
油断してる分、直接深層心理に影響するから気をつけて。
116: :2014/07/15(火)07:05:22 ID:
そうかな?ニコ動とかに落ちてるの観るとやっぱり面白いよ。
タグ忘れていけなくなっちゃったけど、カノッサの屈辱とか。
あと、とんねるずの映画のパロディコントは何回も笑えるw(マイコーが亡くなった時関連動画で見つけた)

今と昔の違いは、プロ意識だな、スタッフ含め。
こどもは分からないかもしれないが、自分が社会に出て何かを作るようになると、制作者が真剣かどうかはなんとなくわかる。

今は下請けが奴隷状態で作ってるから簡単なものに逃げてもしょうがない。上層部の怠慢だとおもう。
119: :2014/07/15(火)08:23:04 ID:
最近はその再放送すらやらなくなったからな・・・
一部のドラマだけだもん、再放送するの
126: :2014/07/15(火)10:06:12 ID:
個人的に、画面を受動的にぼーっと見るテレビの映像情報より
情報を能動的に文字で脳に刻む文字情報の方が面白いことに気が付いた。
後々、結構思い出すんだもんな文字で読んだ方が。
127: :2014/07/15(火)10:12:52 ID:
たけし・さんまの偉人列伝は面白かったな
エジプトでミイラの○ンコ切り取って持ち帰った100歳近くの爺さんとか 
地方の個人経営の遊園地、博物館の紹介とか
128: :2014/07/15(火)10:13:16 ID:
>>1
マスゴミ提供のもの以外に娯楽が無い時代だったから盛り上がってただけでは。
マスゴミが率先して『これが流行で、これに乗らない人間は屑だ』的に報じてたし。
【関連記事】
フジテレビ「嫌なら見るな」→「そうだ、見なければいいんだ」と視聴者・・・・・
【視聴率戦争】ついにテレビ東京の番組がお手本 テレビ各局の会議で 「テレビ東京みたいな企画出せ」の指示
【ダウンタウン・ガキ使】構成作家・高須光聖氏が語るテレビに対するジレンマ「最近はテレビを観ている人が“ボケ”を許さない」
地上波テレビから人が離れていく、その原因は? TVマンは危機意識がなく、テレビスタジオはバカ騒ぎ
なぜ今の若者はテレビを見なくなったのか? コミュニケーションツールとして機能していないから?
なぜ今のテレビドラマが「刑事・医者」ものばかりになってしまったのか──


【おススメ記事】

2014/07/15 21:09 | 芸能COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。