スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【裁判】他人の子でも結婚した時にできた子は夫の子ども 例えDNA鑑定で他人の子どもと分かっても──

1: :2014/07/17(木) 21:22:53.75 ID:

民法「嫡出推定」、DNA鑑定より優先 最高裁初判断
2014/7/17 16:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17H0N_X10C14A7000000/

 夫以外の男性と子供の血縁関係がDNA鑑定で証明されても
戸籍上の父との親子関係を取り消せないとした17日の最高裁判決は、
民法が「婚姻中に生まれた子供は夫の子とみなす」とする「嫡出推定」の規定がDNA鑑定に優先するとの初判断を示した。


 判決は嫡出推定の規定について「子供の身分の法的安定性を保持する上で合理性がある」と指摘。

「(DNA鑑定で)生物学的な父子関係がないことが明らかになっても、
子供の身分の法的安定性を保持する必要がすぐになくなるわけではない」とした。


 そのうえで「法律上の父子関係と生物学上の父子関係が一致しない場合が出てくるが、民法の規定はそれを容認している」と判断した。

5: :2014/07/17(木) 21:23:58.35 ID:
最高裁に初判断された事例は1つではなく3つ

A. 妻が家出中に二、三度しか会ってない男と性交渉して出産、妊娠したが
  夫が覚悟を決めて子どもを育てると決めた。
  しかし、離婚後に元妻が親権を持ったため、元妻が元夫に対して
  父子関係の取消しを訴えた事例。

B. 妻が夫の単身赴任中に、別の男と性交渉して出産、妊娠
  後に夫が自分の子でないことを知るも育てることを決める。
  しかし、協議離婚後に妻が別の男と再婚し、元夫に対して
  父子関係の取消しを訴えた事例。

C. 夫が妻が産んだ子2人が自分の子じゃないと知った。
  DNA鑑定をしたら自分の子である確率がゼロ。
  夫が妻に対して父子関係の取り消しを訴えるも、
  妻は夫が勝手にDNA鑑定したから云々と主張し父子関係の維持を求めた事例。

A.は元夫の勝利
B.は元夫の勝利
C.は妻の勝利

A.とB.だけを取り上げた、男性にとって良い結果が得られたかのようなレスには注意
19: :2014/07/17(木) 21:28:29.73 ID:
>>5
AとBは、母が子を代理して親子関係不存在確認の訴えを提起してきたところ、権利濫用で棄却。
Cは、嫡出否認の出訴期間経過後、DNA鑑定の結果をもとに推定を覆そうとしたところ認められなかった
という理解でいいのかな

過去、民法772条の推定を覆せた事例は、夫が収監中だったり、長期海外出張で日本不在だった場合などだが
今回、DNA鑑定結果では推定を覆す根拠として認定されなかったというわけか
33: :2014/07/17(木) 21:34:17.12 ID:
>>19
>過去、民法772条の推定を覆せた事例は、夫が収監中だったり、長期海外出張で日本不在だった場合などだが
>今回、DNA鑑定結果では推定を覆す根拠として認定されなかったというわけか

これは推定を覆したんじゃなくて、そもそも推定が及ばないケースだぞ
推定されてそれについて反証が必要なケースと
そもそも推定が及ばないケースを区別しようや
66: :2014/07/17(木) 21:44:33.89 ID:
>>33
>DNA鑑定で明確になった場合も推定が及ばないケースだと思うのだが。
『推定が及ぶか及ばない』かは『生殖行為が可能であったか不可能であったか』の問題
『DANが一致するかしないか』は『事実として血縁関係があるかないかの』問題で次元が違う

こんかいは懐妊当時は同居していたのだから生殖行為は可能である=推定はおよぶ
DNAは一致しないから事実として血縁関係はない=推定を打ち破る反証
ただし1年の期間が過ぎているから推定を破る反証があっても現在の法律関係を維持する

↑これでわかるか?
187: :2014/07/17(木) 22:04:11.50 ID:
>>66これが凄い分かり易いけど、そもそも簡便に断定出来るだけの技術はあるのに
推定を基本にしてる現行法はクソだわな。絶対改正が必要だわ
27: :2014/07/17(木) 21:33:10.40 ID:
これは夫が可哀想
生まれた直後とか生まれる前にDNA鑑定義務付けられないのかな
その結果で夫が父子関係選択できることにできないのかな
29: :2014/07/17(木) 21:33:14.86 ID:
一応言っとくが、最高裁は「現在の法律で判断すると」という頭文字がついてるからな
問題があるようなら法律を修正すれば判断もまた変わる

現状の法律ではDNAより優先されるって話さ
法律が古いってことだよ
38: :2014/07/17(木) 21:35:55.09 ID:
詐欺じゃん

どこの種ともわからんガキに、財産とられるのか

発狂するわ
41: :2014/07/17(木) 21:37:06.87 ID:
おかしな話だよなぁ
生物的な親が責任持つべきだろ。
自分の子じゃない子供をなんで養育せなならんの?
基本、養育義務あるのはDNAのつながりある親で、それが養育放棄するならペナルティ与えるべきだろう
55: :2014/07/17(木) 21:41:38.48 ID:
下世話な話だけど
実の父親と実の娘の間で結婚できたりするの?
56: :2014/07/17(木) 21:41:43.31 ID:
さっき、犬HKで解説しているの聞いたけど
ガチガチの法律一本槍判決って感じだったなぁ…
子供が大きくなったら可哀想
63: :2014/07/17(木) 21:43:16.13 ID:
>>56
親権と監護権ぐらい分けようぜ
76: :2014/07/17(木) 21:46:36.29 ID:
次の国民審査は×つける人増えるかもね。
この判決した裁判官の名前メモっとかないといけないな。
84: :2014/07/17(木) 21:48:20.74 ID:
子供には罪はないからな。別にDNAが違っても今まで親子としてやってきたんだろ?
知らなければ分からなかったことで知らなくても問題ないこと
DNA鑑定したがる男は幼稚すぎるだろ
88: :2014/07/17(木) 21:49:41.44 ID:
不貞の子がDNA鑑定でわかっても離婚要件になりにくいということだな
知ったおまえが悪いのだ
法に従いなさい
102: :2014/07/17(木) 21:51:35.96 ID:
>>88
離婚要件にはなるが養育費払えって判決だろ
92: :2014/07/17(木) 21:50:20.37 ID:
日本女性の倫理劣化は、本当にヒドイな。
子供達のために、女性の精神的な向上を願うよ。
10年~20年ぐらいかかるんだろうけど?
1世代の犠牲が、必要だと思うと、
悲しくなる。
112: :2014/07/17(木) 21:52:50.79 ID:
>>92
妻以外の愛人に子供を作ってる男の方が多いだろ
94: :2014/07/17(木) 21:50:39.04 ID:
さすがにもう時代にそぐわないんじゃないだろうか・・・
妻がよその男と作った子供にも夫が責任持てとか
夫は聖人君主じゃなくてただの人間なんだからさ。
たしかに子供はかわいそうだけど。
夫にだって人権はあるよ。
ところでこれって夫婦が離婚したあと夫に養育費を払う義務は発生するわけ?
だとしたら酷すぎないか???
106: :2014/07/17(木) 21:52:19.43 ID:
>>94
婚姻という契約行為をしない権利があるぞやったね
100: :2014/07/17(木) 21:51:33.23 ID:
同情の余地はあるものの、これって自分の子じゃないのに自分の子供にしたいという
基地外(このケースについては同情の余地はあるものの)のせいで、その他大多数の男に
不当な判決を引き出してしまったと言うことだよな・・・・。

とりあえず裁判官の名前は覚えておくべき。来るべき国民審査に備えて。
国民審査で、史上初で罷免されることを切に望む。
104: :2014/07/17(木) 21:52:01.49 ID:
女にとっては理想的だよな
イケメンだけど貧乏で結婚できないけど自分が本当に好きな男の子供を生んで
経済的に安定してて真面目な男に自分と子供を養ってもらう

夫は結婚できて幸せ
妻は好きなイケメンの子供を生めて幸せ
イケメンは労力無く自分の遺伝子を残せて幸せ

みんな幸せ
111: :2014/07/17(木) 21:52:49.21 ID:
人権の無視甚だしい

自分の子供でないと最初から知らされているわけではなく、
自分の子供だと信じた挙句の裏切り行為であるわけだから
これは人権を著しく逸していると思う
118: :2014/07/17(木) 21:53:37.72 ID:
>>111
子供の人権も考えてくれ。
133: :2014/07/17(木) 21:55:41.95 ID:
>>118
非嫡出子には人権がないとでも言うのか?
114: :2014/07/17(木) 21:53:11.83 ID:
NHKでみたけど、四国のケースの父親は、自分の子ではない別居してる子どもの養育費を
負担させられるそうだ いくらなんでも、気の毒
実の父親の責任はどうなる
119: :2014/07/17(木) 21:53:45.11 ID:
DNA違ってたとしても妻の子ではあるんだろ
だったら受け入れろよ。それが運命だったというだけ
男のくせに小さいことガチャガチャ言うな。恥ずかしくないの?
138: :2014/07/17(木) 21:56:45.55 ID:
>>119
本当に奥さんを愛しているなら、子どもの父親が誰であれ、妻の子どもを愛せるはずだよね?
ここで吠えてる男たちは奥さんへの愛情が足りないよね。
168: :2014/07/17(木) 22:00:18.49 ID:
>>138
そう、重要なのは今とこれから
女の過去を探って一番辛いところをほじくりだして裁判に持ち込むなんてクズでしかない
むしろこの男のせせこましい根性のほうが非難されるべき
124: :2014/07/17(木) 21:54:36.10 ID:
最近は、不貞行為の結果を、過大に保護しすぎている。

不貞行為が犯罪であることを認識させるべき。
こどもに罪はないと言うが、親の愚行の報いが子に降りかかっても
それは世代を超えた自業自得で、保護すべきでない。

イスラム国家に倫理感を見習え。
137: :2014/07/17(木) 21:56:33.71 ID:
この判決は結局のところ、DNA鑑定で冤罪が証明されても再審理無効判決と同じ構図だろ
140: :2014/07/17(木) 21:56:47.90 ID:
NHKでも専門家が言ってたけど、めちゃくちゃだろう。

父権を剥奪された男がさびしがるのは判るが、元妻に対する
嫌がらせとしか思えない。 実の父と同居もしてるのに。

もう一方は、他人の子をお人よしにも、残酷にも育てさせられる
義理はないだろう。

普通にまともな国民の審判を仰げよ。糞裁判官共。(裁判長は違う。)
142: :2014/07/17(木) 21:57:05.06 ID:
知らぬ間に結婚していたことになるような、戸籍に関する事件があったよね。
離婚という手続きをとらざるを得ないのでしょう。

そこから派生して知らぬ間に子供がいたことに……。慰謝料請求されたら逃れられない!?
159: :2014/07/17(木) 21:59:31.63 ID:
>>142
意思がなかったのなら遡って無効だろう。
171: :2014/07/17(木) 22:00:44.44 ID:
>>159
その間に発生した事実については遡ることが出来ないんじゃなかったっけ?
151: :2014/07/17(木) 21:58:30.36 ID:
えらい迷惑な判決がでた気がするの。
158: :2014/07/17(木) 21:59:24.30 ID:
1)不倫した元嫁と間男の娘の親権を独り占め可能となり、
2)夢の「血の繋がってない娘との同居」が可能に!
3)実質的幼妻ゲット!!

または

不倫でできた子は引き取らなくていいぞ!中だししたいけど子は面倒なら人妻ねらえ!!

という解釈でいいのかな?
323: :2014/07/17(木) 22:28:34.76 ID:
>>158
上:おやこたわけ
下:いもでんがく
164: :2014/07/17(木) 21:59:51.83 ID:
DNA鑑定で父子関係取り消し可能なら、全国各地で取り消し祭り勃発だからな。
多分、日本でも子供の3%は該当しそう。となれば、凄まじい混乱が起こる。

最高裁の判断も分からんでもないが、離婚する場合は取り消し可能と補足を入れて欲しかった。
今のままじゃ、女は余所で孕みまくりだぞ。法律上のデメリット無し。
176: :2014/07/17(木) 22:01:53.66 ID:
で、その民法が何時できたか知らないが、
作った時ってDNA鑑定は想定されてたの?
とてもそうは思えないけど。
時代錯誤の古いまんまなんじゃないの?
196: :2014/07/17(木) 22:05:50.90 ID:
>>176
DNA鑑定は想定されてないが種が違う可能性は想定されてる
209: :2014/07/17(木) 22:08:29.69 ID:
>>196
客観的に証明する方法が想定されないから推定と言うだけなんだよね
実利に反してる
223: :2014/07/17(木) 22:10:43.50 ID:
>>209
推定なので当然に覆す方法はある
子供の権利を早期安定化させる事が優先なので
出訴期間が短いだけだ
231: :2014/07/17(木) 22:13:02.17 ID:
>>223
子供最優先は動かしがたいからな
どうやっても騙したもん勝ちになるな
180: :2014/07/17(木) 22:02:13.70 ID:
安易にできちゃった結婚とかすんなってこと
181: :2014/07/17(木) 22:02:17.56 ID:
なんかあれだな、結婚したら負けみたいな
182: :2014/07/17(木) 22:02:27.49 ID:
DNA鑑定を義務づけもいいけど、今度は卵子・精子提供でできた子供の処遇が問題になる
科学技術の進歩と戸籍制度は思った以上に相性が悪い
218: :2014/07/17(木) 22:09:45.70 ID:
>>182
精子を提供しただけだったはずなのに、ある日突然、見知らぬ子供から
父子関係の存在を理由に養育費を請求されたり、相続権を求められたり
することになるかもしれない。今回の判決はそれなりに妥当だと思う。
248: :2014/07/17(木) 22:16:51.11 ID:
>>218
それは経緯証明出来るんだから問題にならない。
この判例の問題は、他人の子供と分かったのに籍を抜けないこと。
そして、籍を抜けないがゆえに、男があらゆる義務を無条件に負わされること。
つまり、男は他人の子供を育てるために働かなければならない、という判例が出来たということ。
何の事は無い、男は女の奴隷になれという判例だ。
268: :2014/07/17(木) 22:20:08.46 ID:
>>248
いや、あまりにも血縁というかDNAのつながりだけが決め手となるという書き込みが多いから。
血縁などよりも婚姻制度の秩序優先というのも妥当かと。
292: :2014/07/17(木) 22:23:31.91 ID:
>>268
精子提供の場合は、今回の議論とは全く関係ないよ。
そもそも合意の元に行われ、経緯も明白なんだから。

第一、なぜ女の片親だとダメなんだよ?
それこそ差別だろ。
188: :2014/07/17(木) 22:04:21.61 ID:
法治国家なのだから法律が最優先されるのは当たり前。

逆に言うと、民放に問題がある。
208: :2014/07/17(木) 22:08:16.05 ID:
学生時代はモテず中高一貫の男子校で必死に勉強して旧帝や医学部入って社会人になり
ようやく経済的に安定した頃に寄ってくる女はとっくの昔に中古のビッチ
過去の男なんて気にしないと強がって結婚してみたら子供の種は嫁の元彼
そんな自分と関係ない子の扶養義務があると最高裁認定

人生って何かね?
220: :2014/07/17(木) 22:09:50.57 ID:
今回の判決は、男性側に選択肢が用意されたのなら評価できる。

この判決で、無条件に他者の子供の扶養義務が発生するのならゴミ判決。
222: :2014/07/17(木) 22:10:42.05 ID:
何かもう、血縁を護るとか
貴族階級しか出来無い世の中なのか?
所詮、大多数はどっかの馬の骨なんだろうか?
230: :2014/07/17(木) 22:12:58.57 ID:
イケメン判定だな。

海外赴任とかで物理的に不可能でも親子関係になっちゃうんだから、
人妻にはどんどん種付けした方がいい。養育費を気にせず、遺伝子を残せる。

『中はだめよぅ。子供出来ちゃう。』
『最高裁の判例知らないの?』
233: :2014/07/17(木) 22:13:15.98 ID:
おまいら、てんで理解してないのな。
嫡出推定ってのはだな、要するに

 「妻の浮気は、バレなきゃ秘密のまま。」

ってだけの話。
要するに浮気の子上等!って制度なわけ。遺伝上の父親なんて無視!
234: :2014/07/17(木) 22:13:21.43 ID:
女の側が訴えてる2件はまぁいいとして、問題は残りの1件の方だな。
妻に裏切られた上に金までむしり取られて踏んだり蹴ったりじゃん。
何か救済策ないのか?
240: :2014/07/17(木) 22:15:18.92 ID:
一応3対2できわどい判決でわあったようだがなあ…
256: :2014/07/17(木) 22:18:05.93 ID:
>>240
> 一応3対2できわどい判決でわあったようだがなあ…

やっぱりその3人は次の選挙では辞めさせたい方を選ぶことにして
名前だけは控えておくことにしよう。
266: :2014/07/17(木) 22:19:45.70 ID:
子供の人権ガーいいながら
子供の意見はシカトだろ
最高裁判事のメンツなどクソくらえ
271: :2014/07/17(木) 22:20:53.67 ID:
その代り
子供は血の繋がらない親を面倒みる義務も発生するのか
272: :2014/07/17(木) 22:21:04.72 ID:
判決はそれは尊重するべきだけど、
浮気をして他人の子供を産んで、知らぬ顔していた
女性には、それ相応の罰則は与えるべきだと思う

これに対する罰則がないのが良くない
273: :2014/07/17(木) 22:21:08.57 ID:
というか戸籍がない国って相続税をどういった運用してるんだろ?
290: :2014/07/17(木) 22:22:59.61 ID:
>>273
戸籍がない国は遺言で相続人を指定するしかないから相続税取るほうも楽
291: :2014/07/17(木) 22:23:04.89 ID:
裁判官vs非裁判官の争いだな

多数意見
 桜井龍子 元・労働省女性局長,九州大学法学部卒業
 横田尤孝 元・次長検事,中央大学法学部卒業
 山浦善樹 元・弁護士,一橋大学法学部卒業

反対意見
 白木勇  元・東京高裁長官,東京大学法学部卒業
 金築誠志 元・大阪高裁長官,東京大学法学部卒業

http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/index.html
310: :2014/07/17(木) 22:26:10.67 ID:
>>291
よく、裁判官はエリートだけど世間知らずだから
社会の実態に合わない判決を出す、って言われるけど
事実は逆なんだね
318: :2014/07/17(木) 22:27:48.29 ID:
>>310
これはすごいね。。。
世間知らずも良いところ
驚いた

自分の息子や親戚の男がこういうのにかかって
早くに離婚して新しくやり直したいと思っても
養育費とかで難しくなるだろうね
あまりにも権利を無視し過ぎていると思うよ
331: :2014/07/17(木) 22:30:02.94 ID:
お前らの父親が、急にお前らに向かって、血がつながってないからもうしらんってそっぽ向いたらどんな気持ちになる?
急に禿げた親父が出てきて、オマエとは血がつながってるから父と呼べって言われたら、素直に呼べるか?

この判断は妥当だよ。
343: :2014/07/17(木) 22:32:05.23 ID:
>>331
血がつながってないなら、しょうがないんじゃね
ってか、赤の他人でありながら、成人するまで育ててくれたことに感謝するけど
420: :2014/07/17(木) 22:43:10.36 ID:
>>343
ほんと本能のまま思考と感情しかないね。鳥以下の知能。
もうと人間らしい社会性を身に付けろよ。
344: :2014/07/17(木) 22:32:08.54 ID:
もう事実婚でいいんじゃね?
子供はDNA鑑定後、認知すればいいんだし
350: :2014/07/17(木) 22:32:55.23 ID:
上に書いてあるように
仮に妻が他人の精子で産んだ子が女だとしたら
嫡出否認が出来なかった場合は「血の繋がりのない娘」と一緒に住むことになるよね

夫が育ての親になると決意して娘を実の子のように育てられたらいいけど
性的対象の女として見るようになったら悲惨じゃないか
これって子にとって悲劇だろ
362: :2014/07/17(木) 22:34:43.71 ID:
>>350
夢が広がるな
394: :2014/07/17(木) 22:39:41.93 ID:
>>362
娘と生物学的な繋がりが全くないんだから
全く気にしない男がいてもおかしくないもんな
487: :2014/07/17(木) 22:52:42.03 ID:
>>394
妻の連れ子を育てている旦那は少なくないわな
372: :2014/07/17(木) 22:36:15.30 ID:
こんなのは浮気嫁に慰謝料払わせてガキもつれていかせて離婚すりゃいい話じゃないの?
マスコミも全く女を批判しないのはくそだわ。
384: :2014/07/17(木) 22:37:49.63 ID:
DNA優先にしてほしいわけじゃなくて、夫側に選択権を与えて欲しいんだよね
子供の権利についても、「もう育てたくない」って言う夫ならむしろ引き離すべきだろ
虐待する可能性が高いから
396: :2014/07/17(木) 22:39:47.85 ID:
>>384
法律上親子でも愛情が無いなら離れればいいだろ
454: :2014/07/17(木) 22:47:51.85 ID:
>>396
育てたくないと言ってる男が養育費だけおとなしく払い続けると思うの?
子供が父親を知りたがった時、愛情がなく血も繋がってない男を父親として教えてあげるのか?
無理して父親認定し続ける方が不幸を呼ぶと思うよ
389: :2014/07/17(木) 22:38:36.23 ID:
AIDで生まれた子供は他人の子、相続権も無し
それじゃ子供が不幸になるだろう

親子関係を後からひっくりかえせる社会制度は不安定で、子供の幸福を考えたら
容認できない
400: :2014/07/17(木) 22:40:39.02 ID:
>>389
成人後はひっくり返せていいはずだぞ
446: :2014/07/17(木) 22:47:15.16 ID:
>>400
親父が亡くなって兄弟でDNA鑑定をしたら、血がつながらないから相続権なしとなったら社会が不安定になる。

兄弟全員相続権なしで国庫に没収なんてお笑いもあり得るw
393: :2014/07/17(木) 22:39:18.37 ID:
官僚・検事・弁護士出身→嫡出推定規定が絶対
裁判官出身→古くさい法律の規定よりDNA鑑定結果の方が良いよね
まさかこういうふうに分かれてたとは思わなかったな

しかしこの裁判の本質は「家族法訴訟では妻・母の利益を第一に」という究極原則が
相反する二つの事例によって破綻の危機に直面したので、多数派(と思われる)
托卵したい母のニーズに寄り添った結果なんだろうとは思うが
399: :2014/07/17(木) 22:40:35.71 ID:
そこはそれ、血の繋がっていない親でも、それが判明後に、親子関係を続けたいならそれもよしと
そう判決すべきところだろう

「子供はビッチが別の男とやった結果だが、父子関係は取り消しできません」なんてさ、
そりゃ明治時代にDNAなんて見つかってねーし、そんな化石化した法律は変えなきゃ
408: :2014/07/17(木) 22:41:51.95 ID:
>>1
男にも旨味があるじゃん。

家庭持ってる女のところに行って幾らでも中だし出来る。
できた子供はその女の旦那のもの
423: :2014/07/17(木) 22:43:41.10 ID:
まあ連れ子だと思えばいい
血は繋がってなくとも家族にはなれる
425: :2014/07/17(木) 22:44:07.97 ID:
父が選択できるとすると子供の保護には不十分
427: :2014/07/17(木) 22:44:35.25 ID:
子孫を残したいけど結婚したくない男は、血液型が近い夫を持つ人妻に生ませればいいってことね。

1年ばれなきゃOKてなわけだから。
473: :2014/07/17(木) 22:50:04.73 ID:
>>1

えーと、これは、少なくとも現行法上において、一度結婚したら、
その後セクロスを拒否しつづけられ、生まれた子供でも、自分の子供として
認められて拒否することは出来ず20歳までの養育の義務があり、
離婚して、他にちゃんと自分の子供が出来ても、死ぬときには遺産を平等に分割しなくてはならない、と。

男にとっては地獄だな、この民法は。
DNA鑑定を法律で考慮にいれるべき。
484: :2014/07/17(木) 22:51:52.53 ID:
別に離婚できないわけじゃあるまい
父子関係は取り消せなくても婚姻関係は取り消せる
492: :2014/07/17(木) 22:53:09.18 ID:
旦那の意思関係なく血の繋がってない子供の父親認定とか馬鹿の極み
父かどうかは本人が決めること
499: :2014/07/17(木) 22:54:48.26 ID:
>>492
0歳児がどうやって出生届出すんだ?
493: :2014/07/17(木) 22:53:32.26 ID:
選択権があってかつて母親と結婚していた男に父子関係を否定される方が傷が残ると思うが



【関連記事】
光GENJI 大沢樹生、「パパの子供」発言に涙の反論「(長男は)鑑定結果を見られる状況になかった」 喜多嶋舞には鑑定書のコピーを渡す
『赤ちゃん取り違え』の男性が戸籍「復帰」…兄弟で相続を巡って複雑な争いがすでに起きていた



元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405599773/


【おススメ記事】

2014/07/18 21:07 | 国内ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。