スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【米国】原爆投下は必要だった? 不必要だった? 米国の“原爆神話”に異を唱える米識者「広島・長崎の大虐殺という事実に目を向けよ」

1: :2014/08/09(土) 14:33:46.52 ID:
ソース(ニュースフィア)
http://newsphere.jp/world-report/20140809-1/




 8月6日広島、9日長崎の原爆の日を迎えるにあたり、米メディアで論客がそれぞれの主張を繰り広げている。


【正しい判断だったとする意見】

 フォーブス誌は、原爆の日を「何が起きたかと同時に、それによって何が防げたかを考える意味で重要な日だ」と語るスタンフォード大学フーヴァー研究所研究員で医者でもあるヘンリー・I・ミラー氏の主張を伝えている。


The Nuking Of Japan Was Tactically And Morally Justified
http://www.forbes.com/sites/henrymiller/2014/08/05/the-nuking-of-japan-was-a-military-and-moral-imperative/


 同氏は、「ダウンフォール作戦(主にアメリカで構成される同盟国連合による日本本土上陸)」が行われずに済んだのは、原爆の結果だと言う。

また歴史家のビクター・デイビス・ハンソン氏は、ふたつの要因を原爆投下の正当性として挙げている。

ひとつは、大勢のアジア人が日本の占領下で毎日死んでいたこと。

もうひとつは、マリアナ諸島から沖縄へB29が移動してくる計画があり、そこで攻撃が実施されていたら、先のふたつの原爆よりもっと多くの被害が出たであろうことだという。


 第一次大戦下で、ヨーロッパが非常に多くの若い男性を失ったその記憶は30年後も鮮明だった、とミラー氏は言う。

1945年、軍司令部と政府は、その歴史を繰り返したくないという点において戦略的にも倫理的にも正しく、もしその英断がなかったら、アメリカの戦後ベビーブーマーはもっと少なかったことだろう、と述べている。


【真実の隠蔽による正義神話】

 一方、『Scoop』は、「アメリカでは、広島と長崎の原爆について、真実が検閲により削除された誤った歴史教育が行われている」と主張するゲイリー・G・コールズ氏の意見を伝えている。コールズ氏は元医者で、現役時代は、退役後重度の精神疾患やトラウマに苦しんだ軍人および民間人の診療を行い、今は非暴力による平和を訴え執筆を続けている人物であるという。


Hiroshima Myth and the Glorification of American Militarism
http://www.scoop.co.nz/stories/HL1407/S00170/hiroshima-myth-and-the-glorification-of-american-militarism.htm


 マッカーサーの最初の仕事はまず「広島、長崎の原爆の恐ろしさを証拠づけるすべての写真、書類を没収もしくは処分すること」だったとコールズ氏は言う。米英が戦争で行った行為はすべて「誇りある自己犠牲に基づく誉れ高い行為」であり、その他はすべて「蛮行」であるという洗脳が、政府・軍・および戦争から莫大な利益を得る企業などにより行われ続けているのだ、と同氏は訴えている。


 ここにその一例がある。1995年、スミソニアン学術協会は、原爆の動機が「真珠湾の復讐」であったことの言及を含む「被害国としての日本」を強調する展示を企画した。

しかし不都合な真実の開示は、右翼退役軍人および他の軍関係からすぐに妨害が入り、結局その案はキャンセルとなった。これはそうした動きのほんの一角に過ぎないという。

>>2以降に続く)

2: :2014/08/09(土) 14:34:04.80 ID:
>>1の続き)

【原爆は必要なかった】

 ルーズベルトおよびトルーマン政権の上層部は、原爆の数ヶ月間から既に日本が戦争を終わらせる道を必至に模索していたことをよくわかっていた。

日本の降伏は、1945年の春にはもう目処がついており、つまり原爆の必要はなかった、とコールズ氏は主張する。


 そうであるならば、なぜ原爆は投下されたのか。同氏はその要因について、1)巨額の投資、2)真珠湾の復讐、3)科学的好奇心、4)司令が既に8月以前に決定していた、5)対日開戦を表明したソ連への対抗、などであったと分析する。

事実ならば、いずれもやるせない理由である。


 原爆は大勢の市民を犠牲にした。それは国際法における戦争犯罪および人権侵害の定義に抵触する行為である。

アメリカは戦後、日本やドイツの戦犯を処刑したが、広島長崎の大虐殺を指示した人物は一切お咎めなしのままだ、と同氏は指摘する。


【事実に目を向けよ】

 今でも多くのアメリカ人は「我々の行いは世界の平和のため」という神話を信じたがっている 今更それを変えるのはもう遅いのかもしれない。

コールズ氏が呼ぶところの「フレンドリー・アメリカン・ファシズム」は、既にその目的を達成しているのかもしれない、と同氏は嘆く。


 それでもまだ、望みはある、と同氏は言う。戦争の歴史に口をつぐむのではなく、真実に目を向け、事実を学ぶのだ。アメリカ人にとってそれは心理的負担の大きい現実と直面することになるが、アメリカが本当の戦犯になってしまう前に、そして膨大に積み上がった諸外国からの恨みを一気に向けられる前に、アメリカの軍事主義、核兵器について学び、よく考える時間を持ってほしい。

そしてぜひ、広島、長崎の祈念行事に目を向けてほしい、と同氏は強く主張している。

(終わり)
10: :2014/08/09(土) 14:37:04.07 ID:
早期講和に持ち込むためには
ハッタリで「日本は原爆をすでに開発した」というべきだったと思うんだよね
少なくともかなり原爆投下の判断を悩ませたと思う
20: :2014/08/09(土) 14:40:05.08 ID:
>>10
資材調達や暗号解読からも、とっくにオワットルよ
36: :2014/08/09(土) 14:42:51.18 ID:
あと50年もすれば客観的に事実を見るようになるんじゃないかな。
今でも米国民以外からは原爆投下の正当性について疑問符付き捲ってる訳だしな。
まあ、新たな憎しみを生まない形で日本は慰霊を続ければいいだけ。
95: :2014/08/09(土) 14:57:50.15 ID:
>>36
原爆投下で多くの命を救ったから必要悪だったと学校で教えてるらしいよ。
でもそういう考えに染まりきってはいないようだな
126: :2014/08/09(土) 15:05:29.19 ID:
>>95
アメリカっておもしろい国で教科書用、一般人用の歴史と
歴史学者、研究者など専門家の歴史の二つが存在している。
いい例が、一般人には真珠湾攻撃は日本のだまし討ちと教えるが
専門課程になると、先に手を出してるのはアメリカだから、宣戦布告の必要性はないよね。
中国大陸で国民党を支援しているので、日本とはすでに戦争状態になってる。となるからな。
そのうえ、日本との開戦は避けられなかった、ポーツマスの後、セオドアルーズベルトは
いつか、日本とは太平洋の覇権をかけて戦争になるからと太平洋艦隊、白色艦隊の増強を命令してるね。
との見解になってるんだよね。
46: :2014/08/09(土) 14:44:22.48 ID:
戦争で民間人を殺しちゃいけないなんてルールは絵にかいた餅だからね。
実際真珠湾でも民間人はタヒんでるわけだし。
民間人殺したい放題の状況になってるのが明白なのに戦争を続けるのは、頭のいいものがやることじゃない。
55: :2014/08/09(土) 14:45:37.79 ID:
>>46
まぬけ。
恣意的に殺すのとたまたま殺すのでは大違い。
東京広島長崎はいいわけできない。
80: :2014/08/09(土) 14:51:48.18 ID:
>>46
真珠湾は軍施設攻撃が目的だろ、そこに多少の民間人が巻き込まれたんだ
民間人の虐殺が目的の原爆投下とは全然違うわアホ
171: :2014/08/09(土) 15:15:38.00 ID:
>>80
個人的には、原爆投下は許されないことだとは思うが。

一応、国際世論の中では、日本の宣戦布告が国際法違反だから、米の原爆投下と無差別爆撃は不問で決着はついている。
54: :2014/08/09(土) 14:45:34.58 ID:
真珠湾攻撃って米国は無線傍受、暗号解読して来る時間帯までわかってたって証明されたじゃん。報復ってんなら米国政府にするべきじゃないの?見殺して言うか開戦の犠牲って言うか。今だに真珠湾攻撃を奇襲って昭和的な考えを教えてるの?
85: :2014/08/09(土) 14:53:37.65 ID:
アメリカのすごいところは、こういう意見がちゃんと出てくるところだね。
89: :2014/08/09(土) 14:54:50.37 ID:
>>85
そこだな。
日本がもし勝った側なら未だに言論の自由なんか無かった。
93: :2014/08/09(土) 14:56:30.96 ID:
アメリカ人から見た日本人はこんな感じ
出っ歯メガネ




111: :2014/08/09(土) 15:01:55.10 ID:
>>93
メガネのイメージはともかく、出っ歯のイメージは何が元になったのかね?
107: :2014/08/09(土) 15:00:52.21 ID:
その当時にこんな発言は出来ない。
その戦争当時の独特の雰囲気がある。

あとになって批判するのはいいが、責任云々は言うな。
70年以上も経過していることをとやかく言うのなら、
数百年前の大航海時代の海賊行為や
欧米人の植民地時代の残虐行為もおかしいし、
人類世界史での奴隷扱いも人権問題。
109: :2014/08/09(土) 15:00:55.75 ID:
人のいない場所に警告投下だけで良かっただろ?
わざわざ民間人がいる町に落としてる時点で虐殺だよ

現代だってそうだろ
一般人空爆したら批判されるんだから
110: :2014/08/09(土) 15:01:22.01 ID:
「たられば」は歴史学者の存在意義だからな。

今の日本があるのも
被災者には申し訳ないが、
原爆があったからだろうな。

風が吹けばナンタラで
ヒロシマ・ナガサキの原爆は
今の日本にもアメリカにも世界にも影響してる。

必要なかった!ってんなら
パールハーバーも必要なかったかもしれん。
ハワイを占拠するわけでもなく
空母を撃沈させたわけでもなく
アメリカ人の愛国心(戦争賛成世論)に火をつけただけだしな。

アメリカはそんな懐古してないで
今起こってるネタニヤフの虐殺とめろよ。
158: :2014/08/09(土) 15:11:36.29 ID:
>>110
>必要なかった!ってんなら
>パールハーバーも必要なかったかもしれん。
>アメリカ人の愛国心(戦争賛成世論)に火をつけただけだしな。
パールハーバーはアジア支配においてアメリカに邪魔させないためで軍事的に必要だと判断したんだろ。
逆にアメリカを本気にさせたってのは次元の違う話だ。
原爆は当時の日本軍壊滅ぶりを考えれば軍事的に必要ないもん
167: :2014/08/09(土) 15:14:02.10 ID:
>>158
日本軍が壊滅してたのになぜ降伏しなかったんだろうね?
あ、天皇と軍は一億総テロリスト化考えてましたか
113: :2014/08/09(土) 15:02:14.11 ID:
戦時中の日本は明らかにいかれてたし、原爆落とされてアメリカナイズされて今の経済大国として繁栄できたのはアメリカのおかげなのはまちがいない
ここに間違いなく日本の葛藤がある
114: :2014/08/09(土) 15:02:17.71 ID:
原爆落とさなかったら日本は降伏しないから本土進攻作戦で米兵が数万人は死ぬ
米国の視点では正しい判断。
そもそも首都空襲で十万人も犠牲になってるのに降伏しない日本がアホなだけ。
118: :2014/08/09(土) 15:03:29.20 ID:
日本もアメリカみたいに無差別爆撃したりしてれば
負けなかったかもしれんわな
241: :2014/08/09(土) 15:34:00.51 ID:
>>118
重慶でやって国際社会で大顰蹙買った。
米やなんやに口出しさせる切っ掛け作った。
124: :2014/08/09(土) 15:05:16.89 ID:
自分からアメリカの植民地になろうとしている日本人
明治維新とは何だったのか?
132: :2014/08/09(土) 15:06:51.31 ID:
日本が降伏しようにも米英は条件さえ聞き入れなかった
無条件降伏して武装解除しか認めないと言う基地外連合国

都市爆撃と原爆投下によって、一方的なジェノサイドを行い
無条件降伏を承諾させ、とうとう日本から武力を取り上げる

武装解除すれば、植民地にされるだけだから、そりゃ条件としては受入れられない
ハル・ノートと同じだよ
136: :2014/08/09(土) 15:07:36.40 ID:
>>1
人体実験のために落としたんだよ、当時の白人はアジア人なんて人と見てなかったし
156: :2014/08/09(土) 15:11:14.28 ID:
第二次世界大戦の人的損失

日本 3,120,000
英国 450,900
米国 418,500
162: :2014/08/09(土) 15:13:02.75 ID:
今も昔も政府要職やマスゴミの中に外国のスパイ工作員が
多数入り込んでる日本って異常だと思うの

あれでは戦争に勝つどころか、国防なんて無理だは
166: :2014/08/09(土) 15:13:35.21 ID:
当時のアジアで欧米の白人どもとガチで殴り合いの大喧嘩したのは日本だけだからな。
他の国はビビッて植民地にされて奴隷にならざるを得なかった。
日本は戦争には負けたけどアジア系民族のプライドを守った。
192: :2014/08/09(土) 15:21:14.63 ID:
>>166
日独が悪者(英米仏)と戦わなかったら
アジアを含めた世界中が、今なお植民地なんだけど。
IMFもOECDも国連すらも出来てないんだけど。


それに、太平洋戦争しかけたのは日本じゃなくアメだよ
あの時点での原爆と都市爆撃は完全な人道犯罪だろ
202: :2014/08/09(土) 15:24:35.93 ID:
>>192
実際に英米が勝っても植民地なんてなくなりましたが
日本人は英米が解き放そうとしてた植民地を奪おうとして独立を邪魔してただけだから
本当に日本って最悪の国だよ
220: :2014/08/09(土) 15:29:15.30 ID:
>>202
お前 バカだね
日本に触発され、各国での独立戦争が続いたんだよ
中二くらいの勉強してから書けよ
227: :2014/08/09(土) 15:31:15.73 ID:
>>220
植民地経営なんてもう古い時代なんて頭のいい英米人はわかってたに決まってるだろ
せっかく独立させようとしてたら日本が奪いに来た
こんな人類の進歩にとって最悪な国って本当に歴史にないよ
187: :2014/08/09(土) 15:19:42.05 ID:
落とすにしても都市部に落とす必要はなかったよね。
205: :2014/08/09(土) 15:25:43.49 ID:
アメリカでは経済爆撃も非効率的だったというレポートがちゃんと出てるよ
良くも悪くもあの国は二党派民主主義が根付いているので
全体主義的にに正当化される物事は少ない
210: :2014/08/09(土) 15:27:24.87 ID:
日本はソ連を信用したから手詰まりになったんだよ
アメリカの湯田屋が戦争を仕掛けてきたけど
ソ連のコミンテルンも湯田屋機関

日本が負けたのは政府内部にあらゆるスパイがいたから

最強の関東軍は工作員のニセ情報で南進させられ、
海軍は勝手に真珠湾を奇襲して戦争を始める始末

外交政策も軍事戦略もボケナスすぎるわ
外務省と軍人は日本人に謝れ
214: :2014/08/09(土) 15:27:46.07 ID:
 『フーバー回想録』
ルーズベルトは日本を戦争に引きずり込む事が目的だったのです
日本軍の真珠湾攻撃ももちろん知っていたのです
日本は挑発に乗って嵌められた
216: :2014/08/09(土) 15:28:15.01 ID:
あのまま行けば日本中の十代や幼年がまだまだ特攻させられる。
降伏する気なら広島投下後3日あった。
タヒんで逝った国民は気違い軍事政権の生贄の様もん。
222: :2014/08/09(土) 15:29:48.85 ID:
 
まあまあ、落ち着いて考えろ。
あんな、アメリカが煽って、日本がアビョンして、起きた戦争なのに、
アメリカが、40万人も、タヒんでる。

普通、40万人も犠牲者出してまで、戦争なんて、やろうとしない。
戦争をやる場合とは、極めて少ない犠牲で、絶大な効果がある場合だ。
まさか、自分の肉を切らせてまで、相手の骨を絶とうとか、
そんな戦争は、自分が蒙る犠牲の方が問題だ。

しかも、せっかく勝って、無条件降伏させたのに、
相手の独立を認めてしまった(ややATM化されてる感じがしないでもないがw)。
一体、何の為の戦争だったのか!? と、よくアメリカでも問題になるぐらいだ。
246: :2014/08/09(土) 15:35:34.12 ID:
>>222
WW2はアメリカでは「良い戦争」と言われてるの知らんのか?
連中にとっては損失も少なく良いこと尽くしの「良い戦争」だったんだよ
232: :2014/08/09(土) 15:32:02.95 ID:
日本が戦わなければ植民地のままだった


アジア諸国からしたら、ほっとけって話だろ。
独立は自国民が自分でやるもんだろ。
なに他国に中途半端に干渉しちゃってんのw

しかも失敗してるしw
253: :2014/08/09(土) 15:37:46.30 ID:
>>232
この板でも何度か書かれてるけど
「アジア人でもやれる」という意識すら無い時代だよ。
白人=神 思想というか
植民地にされてるのは神の意志 といった。
そこに日本が登場した。
「猿の惑星」じゃないけど
初めて「ノー」と言った。

ご先祖は、戦後日本のようなクズじゃなかったw
266: :2014/08/09(土) 15:41:09.70 ID:
>>253
なにがアジア人でもやれるだよw
日本なんて明治維新以来恥も外見もなく欧米丸パクリして白人国家のフリしてただけ
それを実力と勘違いして太平洋戦争ではボコボコにされただけ
238: :2014/08/09(土) 15:33:22.21 ID:
原爆は言うに及ばず東京や都市部の無差別攻撃は全て国際法違反なんだよ
260: :2014/08/09(土) 15:39:53.15 ID:
どうかなぁ・・・沖縄戦から九州上陸作戦で決着しただろうけど、
原子爆弾はアメリカ兵士の命を救ったのは間違いない。

日本人の非戦闘員は何十万と死んだけどね。
261: :2014/08/09(土) 15:40:25.57 ID:
原爆以外にも日本の多くの都市が空襲を受け原爆被害者の数倍の民間人が焼き殺された。
これを命じた奴が正気だったとはとうてい思えないし、その国がしたり顔で正義を語るのが本当に許せない。
263: :2014/08/09(土) 15:40:47.45 ID:
終わったことをガタガタ言わなくてもいいよ
原爆で何十万人も殺しといてオバマが
慰安婦の人権侵害が~とか寝ぼけたこというのは気に入らんが
270: :2014/08/09(土) 15:42:37.75 ID:
太平洋戦争自体がルーズベルトが始めたアジア侵略戦争なんだから

そこから反省しろよ

罪の上に罪を重ねたその一部に過ぎないんだから
278: :2014/08/09(土) 15:44:06.75 ID:
>>270
だったらアメリカ勝ったんだからアジアがアメリカの植民地になってないとおかしいな
ウヨのいうのは誰でも分かる嘘ばっかだよな
275: :2014/08/09(土) 15:42:56.20 ID:
今頃そんなこと言われても
当時はアメリカ人は日本人を同じ人間と思ってなかったから出来たことだろ
今の価値観で非難するのもどうかと思う
日本だって鬼畜米英と言って同じ人間とは思ってなかった
日本だって原爆持ってたら起死回生で喜んで使ったと思うし
アメリカのやったのは悪いことだけど一概に今の価値観で非難は出来ない
304: :2014/08/09(土) 15:48:24.51 ID:
>>275
すでに国際法はあったし、
非戦闘員の虐殺なんかは当時の価値観でも
認められていないよ。
314: :2014/08/09(土) 15:50:35.85 ID:
>>304
だけどドイツも日本もアメリカもイギリスも非戦闘員の虐殺を
やってるんだよねー
第2次大戦では誰も国際法なんて守らなかった
328: :2014/08/09(土) 15:54:33.88 ID:
>>314
守らねばならないとされいてたものを守らなかった、
そしてそれは今の価値観と一緒なんだから、
非難されて検証されるべきだろ。

それと日本はアメリカやドイツのように非戦闘員を何十万人も虐殺なんかしてないぞ。
342: :2014/08/09(土) 15:57:11.99 ID:
>>328
たしかにそのとおりだけど
今ほどお互いをよく知らなかったというか
お互いを人間として認め合っていなかったんじゃないかな
今の日本とアメリカならとてもそんなことは出来ないと思う
279: :2014/08/09(土) 15:44:18.38 ID:
別にアメリカの見方する訳じゃないけど現に2発の原爆落とされて降伏したって経緯があるんじゃないの。
308: :2014/08/09(土) 15:49:30.23 ID:
>>279
>2発の原爆落とされて降伏したって経緯

原爆投下までは、どんなことが会っても日本を降伏させなかった。
300: :2014/08/09(土) 15:47:57.74 ID:
アジアを植民地支配していたのが欧州で
きっちり日本侵攻の準備をしていたのがアメリカで
太平洋戦争を招いたのが支那で
火事場泥棒と奴隷狩りをしたのがロシアで
異次元で大勝利したのが朝鮮でした
戦争犯罪で一切裁かれていない連合国側は、さぞ後ろ暗いことだろう
連合国に正論吐けるのは日本だけ
しかし、それは勝者になってから・・・道は遠いね
雑音斬り捨てて、ただひたすら富国強兵でいいよもう
312: :2014/08/09(土) 15:49:50.90 ID:
>>300
ないない、太平洋戦争なければ資源のために侵攻してるよ
よって途上国の命を救ったのも連合国というわけになるな
301: :2014/08/09(土) 15:48:00.59 ID:
原爆を開発・投下・撮影した男ハロルド・アグニュー博士と被爆者ジジババ夢の対談



被爆者ジジババ謝罪を要求!
「もし申し訳ないと思うのなら」

「思いません」(即答)


「Remember Pearl Harbor」


「謝罪はしない」(プイッ)

しつこく謝罪を要求する被爆者ジジババ

「私は謝罪しない、お前が謝れm9っ`Д´) ビシッ!!」


被爆者ジジババ
「ぐぷぅ」
364: :2014/08/09(土) 16:02:02.57 ID:
欧米の世界征服を阻止したんだから
日本はすごい国だよな。
388: :2014/08/09(土) 16:05:57.80 ID:
>>364
とんでもない。

日本が欧米植民地を侵略しなくても、アジア人民が自力で独立を勝ち取る機運は満ちていた。
朝鮮、中国、東南アジアの解放は歴史的必然だった。

余計なことをして機会を遅らせたのが日本帝国主義。
396: :2014/08/09(土) 16:08:17.00 ID:
>>388
アジア人も言ってるけど日本がなかったら
白人に抵抗しようなんて発想すらなかったよw
405: :2014/08/09(土) 16:10:08.59 ID:
>>396
何言ってんだ。お前。
反植民地運動なんか色んな所であったよ。
単にヨーロッパの力が落ちたから独立できただけ。
413: :2014/08/09(土) 16:12:23.03 ID:
>>405
>反植民地運動なんか色んな所であった

シンガポール
インドネアシア
インド
ベトナムあたりの反植民地運動の例を挙げてみてくれ。
年号と事件名でw




【関連記事】
長崎被爆者に「死に損ない」と言った中3生、修学旅行中に一体何があったのか──
日本が植民地にならなかった理由を考える──おーぷん2ちゃんねる
安倍首相「日本は第2次大戦以降にドイツが行った和解や謝罪の仕方をまねすることはできない」──朝鮮日報
プーチン大統領「大戦結果の見直し、許されない」 対日参戦を正当化──中国メディアのインタビューにて
『大東亜戦争』か『太平洋戦争』か NHKで押し問答
【歴史】インドネシアに息づく日本人救世主伝説…「空から黄色い人が降ってきて、白い人を追い出してくれた」




元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407562426/


【おススメ記事】

2014/08/09 19:38 | 歴史COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。