スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【歴史】江戸時代の日本が列強に侵略されなかった理由とは

1: :2013/10/07(月) 21:10:40.32 ID:

江戸時代農村の共済起源など報告
http://www.jacom.or.jp/news/2013/10/news131007-22360.php
単なる運という説
植民地にする価値がなかった説
日本が強かったから説
諸説ありますがどうでしょう

3: :2013/10/07(月) 21:14:20.59 ID:
ちょんまげで刀振り回す民族なんて恐すぎるだろう
5: :2013/10/07(月) 21:15:08.36 ID:
有史以来~江戸末期:日本海の存在
明治時代:西欧から遠すぎる
世界第一次対戦:地球の裏側
世界第二次大戦前:ロシアにやられるまえに自分から大陸に出て行く
世界第二次大戦後:アメリカのポチとなることを決断

以上
10: :2013/10/07(月) 21:16:58.33 ID:
小山田了三先生によると、江戸時代の日本人の識字率が8割を超えていた
おかげで、列強の脅威を正確に伝達し、そしてたくさんの識学者が討論して
対策を講じることができたため、との事だ。
14: :2013/10/07(月) 21:19:05.89 ID:
チャンコロとアヘン戦争してて日本どころじゃなかったんだよ
16: :2013/10/07(月) 21:19:24.99 ID:
神の国だから
要するに建国以来奇跡的な程運がいい
17: :2013/10/07(月) 21:19:37.79 ID:
日本刀みたらビビル
まじで
19: :2013/10/07(月) 21:19:55.24 ID:
資源も何もない国を侵略する理由がなかったから
23: :2013/10/07(月) 21:21:31.61 ID:
>>19
世界有数の産出量を誇る金山があった。
25: :2013/10/07(月) 21:21:42.83 ID:
これみよがしに刃物見せびらかせながら普通に歩いてる連中に関わりたくないわな
27: :2013/10/07(月) 21:22:08.86 ID:
桃山時代には東南アジアとか植民地化されてたし、はっきり強かったからでしょ。
海外の日本人(サムライではなく町人)は植民地のヨーロッパ人に傭兵として雇われてたくらいだしな。
40: :2013/10/07(月) 21:26:54.63 ID:
>>27
桃山時代からすでに外国人や外国船が出入りする場所を
指定、規制することができていた
国としての組織がしっかりしていて、かつ戦力があったから
鉄砲をたくさん保有していたから
31: :2013/10/07(月) 21:23:44.62 ID:
黒船にビビって不平等条約結ばされたけど、あの当時アメリカに兵站維持できる能力なかったろ。
どんだけヘタレなんだよ。平和ボケって恐ろしいわ。
34: :2013/10/07(月) 21:24:03.25 ID:
結局資源の問題だと思う!!
インドだと香辛料とかあるから
シナは何か忘れたけどアヘン戦争きっかけなった確か何かの資源だったなぁ
56: :2013/10/07(月) 21:30:48.94 ID:
>>34
アヘン戦争はイギリスが茶の輸入による貿易赤字をアヘンで埋め合わせしようとしたことが原因だ
37: :2013/10/07(月) 21:25:31.94 ID:
鎖国時代にオランダと仲良かったから、他国が手出しにくかったのかも
218: :2013/10/07(月) 22:14:07.15 ID:
>>37
オランダが日本を植民地扱いせずに、よく普通に貿易なんかしてくれたよな。
インドネシアなんか500年もずっと植民地扱いだったのに。
41: :2013/10/07(月) 21:26:58.87 ID:
宗教革命・産業革命・市民革命を経て、いわゆる「列強」が
登場したのがそもそも江戸時代の終盤あたり
42: :2013/10/07(月) 21:27:07.19 ID:
まず黒船にビビったってのが怪しいけどな
実際にはロシアの南下政策やイギリスのアヘン戦争なんかを見て
トータルでアメリカと手を結ぶのを日本が選んだ感もある
170: :2013/10/07(月) 21:59:15.92 ID:
>>42
黒船にビビっている唄「泰平の眠りを覚ます上喜撰たつた四杯で夜も眠れず」は庶民の話じゃなく幕府の弱腰をうたったものとも言われている。

黒船の絵で庶民が喜んでいる絵が残っている。ソースは探したけどなかった。
179: :2013/10/07(月) 22:01:55.38 ID:
>>170
俺も黒船にはビビってないと思う。
黒船にすごい憧れてた、欲しかったはず。
見よう見まねで、鳳凰丸を作って乗り回していたしね
43: :2013/10/07(月) 21:27:31.91 ID:
近世までにおいて海に隔てられてる島国だったことの恩恵は計り知れないわな
冬将軍並みだよ海将軍
47: :2013/10/07(月) 21:28:53.99 ID:
ポルトガルとスペインが勝手に争ってくれたのもでかい
更にレコンキスタ以降のスペインの弱体化も
48: :2013/10/07(月) 21:29:03.89 ID:
幕府が意外と外交できたから(不平等条約だけで済んだ)
すぐに近代軍整備したから
当時の老中首座の井伊阿部小笠原と、補佐した小栗岩瀬のおかげ
49: :2013/10/07(月) 21:29:08.07 ID:
日本人って謎のスペックあるよな
52: :2013/10/07(月) 21:29:24.08 ID:
列強が日本を植民地にしようとするとする
日本人は英語を覚える気がない
プランテーション作る土地が無い
道端に生首がゴロゴロしてるしなんか怖い
遠すぎる、香港で十分
自分で押さえるより自立してる方が
何かとロシアの抑止力になる
植民地の旨味なし
めんどくさい
国のトップが誰かわからない
地震噴火津波台風怖い

いいとこなしだな
53: :2013/10/07(月) 21:29:44.55 ID:
天皇、将軍、大名の三層構造で
大名は全部独立国だから、結局全部戦わないといけないから。
薩英戦争とかなw
54: :2013/10/07(月) 21:29:55.03 ID:
距離と日本の武力と
あと日本では問題が政治家を解決する
60: :2013/10/07(月) 21:31:59.19 ID:
みんな正解ですよ
どれか1つではなくて、色んな理由が重なり侵略を免れたと考えられよう

①運というより日本人が頑張った
 黒船からわづか10年ちょっとで明治維新をおこし
 遅れをとっていたのを数十年で挽回した日本人の頑張り
②日本が植民地にする価値がなかったというのは、ちょっと疑問に思う
 国家を形勢していたインドを制圧したイギリスは、ここで大きく飛躍したので
 人が多く住んでる地域には、食物や労働力などの資源がある
 石炭だって多く取れたし、石油はまだの時代だったし
 普通に日本という国を植民地にしたい魅力はあったと思う
③基本的に植民地は未開の地を攻めて奪ったもので
 普通に軍隊を持ち国家を形勢していた地域は当時そんなに多くなく
 日本でいえばアイヌが住んでいた北海道みたいな地域が狙われた
 中国はかなり攻撃されたが完全に制圧まではいかなかったので
 ある程度の国家を形勢していた地域の植民地化は難しかったのであろう
 タイに関しては以前はもっと大きかったのだが、切り売りして何とか生き延びたのであって
 日本でいえば北海道を売り、四国を売り、九州を売り、国土がどんどん小さくなっていった
 日本も一歩間違えれば、タイのような歴史をした可能性はあったと思う
101: :2013/10/07(月) 21:41:50.82 ID:
>>60
タイは東をフランスの植民地、西をイギリスの植民地の境界として直接対峙しない緩衝地帯として英仏の談合で残された。
アフガンは強すぎて侵入すると植民地化どころか、生きたまま切断されたチンコを咥えされて皆殺しに成るので英仏が怖くて諦めた。
66: :2013/10/07(月) 21:34:33.01 ID:
西洋人が日本に銃を伝えて100年後・・・
日本は世界一の銃生産国になっていた
さらに万vs万規模の戦争が国内でバンバン起こってる!!

こんな戦闘民族だれも支配したくないだろw

鎖国中もなんだかんだで学問・土地改良・都市開発はすすんでたし
79: :2013/10/07(月) 21:37:50.41 ID:
>>66
国内で戦争バンバンやって内戦状態なのって、あんまり自慢にならないと思うわ。
要するに、現代の先進国がソマリアあたりを放置してるのと同じ感覚なんだろ。
70: :2013/10/07(月) 21:35:15.47 ID:
火縄銃でも日本には鉄砲は有った訳だし、日本刀持った
日本の侍と戦うリスクは大きいでしょう。
西洋のマスケット銃だって連発は出来ないので、結局
白兵戦になる。
75: :2013/10/07(月) 21:36:50.17 ID:
なんでもいいけど昔の日本人すごすぎ
76: :2013/10/07(月) 21:36:51.67 ID:
一番でかいのは極東っていう地の利だろ
日本が地中海にあったらとっくに占領されてるよ
80: :2013/10/07(月) 21:38:02.15 ID:
それでなくとも大ごとなのに、200年以上も平和ボケしたところに降って湧いた
大事件だもんなあ。当時の人は脳汁絞りつくすほど悩んだんだろうなあ
82: :2013/10/07(月) 21:38:33.16 ID:
アメリカ大陸と同じ理由じゃね(´・ω・`)?
84: :2013/10/07(月) 21:38:52.09 ID:
島とか極東は理由にならんだろ
フィリピンはやられてるし
90: :2013/10/07(月) 21:40:45.19 ID:
実は忍者が阻止していた。
故に奴らは必要以上忍者にビビってる。
100: :2013/10/07(月) 21:41:46.79 ID:
そういや切腹に付き合わされた
可哀想なフランス人がいたな
109: :2013/10/07(月) 21:43:19.87 ID:
>>100
オランダ人じゃなかったっけ?
出島のイギリスのいたずらだろ
118: :2013/10/07(月) 21:46:40.53 ID:
>>109
いいや、フランス人だ

Wikipediaより

2月23日(3月16日)、大阪裁判所の宣告により堺の妙国寺で土佐藩士20人の刑の執行が行われた。切腹の場で藩士達は自らの腸を掴み出し、居並ぶフランス水兵に次々と投げつけるという行為を行った


こんな民族怖すぎる
104: :2013/10/07(月) 21:42:07.12 ID:
本の名前は忘れたけど、
家康が肥沃で広大な関東平野を開拓したおかげで、
国力がついて列強の攻勢に耐えうることができた、と
書いてあったのを読んだことはある。
106: :2013/10/07(月) 21:43:07.07 ID:
天皇陛下の存在も大きいかもな
王がいる国の国民は最後まで抵抗する
117: :2013/10/07(月) 21:46:18.49 ID:
>>106
関係ない
日本は侵略する価値がなく侵略するのに厄介だった
現代で例えると北朝鮮
石油はないわ貧民国だわ核はあるわ
アメリカからしたらクソだろ?
そこそこ強いし戦争しても何のメリットもない
122: :2013/10/07(月) 21:48:15.20 ID:
>>117
アメちゃん、自国開拓し尽くして、近海の鯨全滅させたんで鯨取りに来ただけだけど。
110: :2013/10/07(月) 21:43:46.19 ID:
オランダとだけ貿易してたから
欧米から見れば日本はオランダの勢力圏
オランダの力が衰えると列強は開国を迫った
132: :2013/10/07(月) 21:50:34.08 ID:
マジレスすると、ここらへんはスペインの勢力強かったけど、マニラを東洋の本拠地に
していたスペインが日本を怖がってたから
Spanish Policy Toward the Japanese

This was due to the fact that the Japanese were a valiant and fighting people, hence
the Spaniards feared and respected them. As Dr.Morga said
"They are treated very cordially, as they are a race that demand good treatment,
and it is advisable to do so for the friendly relations between the Island and Japan
139: :2013/10/07(月) 21:51:44.20 ID:
やろうと思えば出来たはず。海があるからとか遠いからは違うよな
148: :2013/10/07(月) 21:55:02.34 ID:
>>139
だーかーらー
やろうと思えば出来たんだよ
それに見合うもんがなくて日本がそこそこ強かった
これが答えだろ
簡単に征服できるならやってた
難しい敵でも侵略したらそれに見合うメリットがあったらやってた
そうじゃなかったんだよ
141: :2013/10/07(月) 21:52:55.70 ID:
日本は海に囲まれているってのが一番の理由だよ。
144: :2013/10/07(月) 21:53:45.50 ID:
>>141
じゃあ東南アジアはなぜ植民地されていったんだ?
147: :2013/10/07(月) 21:54:56.05 ID:
>>144
日本は政治的にも安定しており軍事的にも強かったから。
156: :2013/10/07(月) 21:56:51.95 ID:
>>147
そっちこそが一番の理由じゃないかな…
149: :2013/10/07(月) 21:55:11.33 ID:
当時の日本が金を流出させたってのは、隔絶した世界で、豊富にある金銀で相場制とってたから。
経済的に未開かってと、そうでもない。
151: :2013/10/07(月) 21:55:36.26 ID:
日本国内で何百年も戦争し続けてる戦闘民族だしな。
他にそんな国あるか?
155: :2013/10/07(月) 21:56:38.86 ID:
>>151
んなもん幾らでもあるわ
むしろ日本史は諸外国に比べれば平穏な方だ
民族戦争のような歴史をあまり経験してないからな
158: :2013/10/07(月) 21:57:16.80 ID:
侍にビビってたんだろ
占領してもそいつらがゲリラ化して辻斬りしまくったら占領の意味が無くなる
163: :2013/10/07(月) 21:57:55.47 ID:
土人なんて騙して土地をはした金で買い叩いて気がつけば侵略されてたンゴwwでええやろ

日本にちゃんとした政府があって土地購入制限されてしまった

軍艦送るには遠すぎる、つか補給地として役に立てば清に攻め込めるし十分よな?

よし不平等条約でええやろwwこれで勝つるはwwww

日本から使節がきて日米通商航海条約で撤回させられた

こんなんちゃうん?てきとう
171: :2013/10/07(月) 21:59:32.18 ID:
簡単にいうと知識レベル文化レベルが高かったから
いざ戦争だとなれば相当な力を発揮するのが目に見えてたから
172: :2013/10/07(月) 22:00:06.49 ID:
一応、オランダがツバつけてたから
遠慮したんじゃね?
375: :2013/10/07(月) 23:26:32.50 ID:
>>172
それはない。オランダは江戸時代後期にイギリスに侵略されてたはず。
174: :2013/10/07(月) 22:00:24.86 ID:
黒船来た時も幕府のお偉方は案外「あーやっぱり来たよマンドクセ」って感じだったりしてな

開国して明治レボリューションを経て割とすぐに大国と渡り合うようになるような国だって予感してた外国はあったんだろうか
177: :2013/10/07(月) 22:01:46.89 ID:
登場のヨーロッパ諸国の海洋技術あるほとんど全ての国は全力出せば東洋の島国くらい滅ぼせただろうな
スペイン、ポルトガルレベルなら余裕だろうし
専門家じゃないからあんまわからんが
当時最先端のヨーロッパ諸国には日本が勝てる訳ない
あいつらからしたら未開の島の分際でやたら強い日本って認識だったんだろ
弱い土人なら気まぐれでボコってただろうが喧嘩したら勝てるがそれなりにやられるからやめとくかってな感じだろ
185: :2013/10/07(月) 22:04:19.01 ID:
やっぱりサムライとかニンジャって言うブランドじゃないの?
イギリスに滞在中にサムライやってみろよみたいな事言われたから、モップ持って殺陣の真似事みたいに振り回したら「オー!ツカハラボクデン!」って言われた
190: :2013/10/07(月) 22:05:57.12 ID:
資源に乏しいと思われてたんじゃねえの?
199: :2013/10/07(月) 22:08:50.62 ID:
戦国時代に日本がメチャ強かったってのは分かる
江戸幕府になってからはなんで攻められなかったの?
204: :2013/10/07(月) 22:10:37.98 ID:
責任の取り方が
腹を切る、だからな

基本死ぬことは二の次
217: :2013/10/07(月) 22:14:00.80 ID:
海でしょ
欧米から比べたらご近所のモンゴルでさえ無理だった
228: :2013/10/07(月) 22:16:21.78 ID:
ペリー無傷で勝つのは難しいと思ったらしいから
外の国が無抵抗で侵略し放題だったせいだろうな
231: :2013/10/07(月) 22:17:08.70 ID:
僻地すぎて、わざわざ行く価値を見出されなかった
235: :2013/10/07(月) 22:18:40.24 ID:
>>231
普通にポルトガルやスペインの宣教師がスパイとして日本にきているわけだが。
257: :2013/10/07(月) 22:25:52.66 ID:
>>235
宣教師は僻地に好き好んで行く連中だから。
実際、そのあとフィリピンとか見たく征服民が来たわけじゃないだろ


実際、太平洋横断が可能になるまで、世界の端っこだったわけだから、わざわざ鳥に行く必要もなかったわけまし
232: :2013/10/07(月) 22:17:52.98 ID:
狭い面積の江戸に100万人(当時世界一)を超える人口を保っているだけですごいわ。
234: :2013/10/07(月) 22:18:17.30 ID:
帆船で日本に来るまで半年ぐらいかかるだろ
日本を攻略するには装備の優越があったとしても最低10万は必要だから
むりむりかたつむり
238: :2013/10/07(月) 22:19:07.81 ID:
幕末は英仏の代理戦争
240: :2013/10/07(月) 22:20:06.42 ID:
戦国末期の織田家の常備兵と鉄砲だけでも世界有数だったんだぜ
それが統一されて国力上がってるところに攻め込めとか言われたら悪夢すぎる
250: :2013/10/07(月) 22:23:32.80 ID:
革命とか起きなかった江戸時代すげーなと

つか革命って起きたっけか?
254: :2013/10/07(月) 22:25:38.25 ID:
>>250
事実上明治維新が日本の革命だよ。
270: :2013/10/07(月) 22:29:43.46 ID:
鎖国っていう一事だけで過小評価され過ぎ
当時の日本に勝てるだけの戦力送れる国は無いだろ

>>254
あれも列強は日本の疲弊狙ってたんだろうけどな。イギリスが薩長、フランスが幕府に武器売ってたし
江戸城無血開城辺りで思いっきり裏目に出たけど
278: :2013/10/07(月) 22:33:07.70 ID:
徳川幕府の対応が紳士的だったからでしょ。
実際長州が打ち払いして負けたときには彦島取られそうに
なったじゃん。

>>250
革命と言う概念自体がないでしょ。
オランダ風説書でも「暴徒が大暴れして
国王を首吊りにしやがった」みたいな感じだし、
そら悪政で民がブチ切れるなんてのは島原の乱や
大塩の乱で経験済みだし。
253: :2013/10/07(月) 22:25:34.93 ID:
真珠と黄金に満ち溢れた国、って言っても
近くの新大陸の方がよっぽど豊富だったしな
273: :2013/10/07(月) 22:31:25.99 ID:
>>253
田んぼの稲穂が遠目に黄金色に見えたとかwww
でついた名前が黄金の国ね
金細工が溢れてると錯覚したのだろうかな?
256: :2013/10/07(月) 22:25:47.32 ID:
ちなみに徳川家康は当時世界一の金持ち
263: :2013/10/07(月) 22:27:00.58 ID:
結束力と死を恐れない闘争力
266: :2013/10/07(月) 22:28:43.28 ID:
オランダやポルトガルの商人が、日本は植民地にしないほうがいいって
本国に伝えたから侵略されなかっただけ
268: :2013/10/07(月) 22:29:24.25 ID:
まあザビエルとか他の宣教師による本国への報告が一番効いてたと思う
こいつらタダモンじゃねえぞってな感じで
南米と同じように侵略すると痛い目に会うぞっていう認識だったのかも
275: :2013/10/07(月) 22:32:10.20 ID:
圧倒的な軍事力があり国土にほとんど隙が無いこと
せいぜい島原の乱程度
中国は軍事力こそあったが国が大き過ぎて統治しきれなかった
276: :2013/10/07(月) 22:32:33.67 ID:
当時は普通に軍事国家だし
勝てるだろうけど、無傷じゃ済まないからうまいこと籠絡する手段探ってたんだろ
280: :2013/10/07(月) 22:33:58.61 ID:
>>276
江戸時代の日本に勝てるわけねえだろ
19世紀のイギリスですら無理なのにw
279: :2013/10/07(月) 22:33:51.42 ID:
森重流砲術伝承会演武
285: :2013/10/07(月) 22:37:26.72 ID:
太平洋戦争みたいに爆撃がある時代ならともかく
江戸時代頃の戦争のやり方で欧州の1国が勝つなんて不可能だよなあ
ヨーロッパ全国が同盟組んで攻めてきてたらさすがに負けてただろうけど
286: :2013/10/07(月) 22:37:35.18 ID:
艦隊で押し寄せても物資の補給が続かないからな
長期戦になれば向こうも必敗
293: :2013/10/07(月) 22:41:50.05 ID:
列強の方も倒幕派支持と佐幕派支持で割れてたという「運が良かった」20%と
幕府による情報収集(オランダ風説書)、初等教育(寺子屋)、国内統治の経験(封建制)を中心とした
国家体制の盤石さ(要するに強かった)80%だと思う。

・価値がなかったろう説 -> 捕鯨の供給地点として利用価値があった
・侵略できないだろう説 -> 敵は中国大陸や東南アジアから蒸気船で攻めてくる
301: :2013/10/07(月) 22:43:44.63 ID:
戦国時代末期に世界一に銃を持ってたからだろ
311: :2013/10/07(月) 22:48:26.78 ID:
あの時代のアジア地域で国家としてまともに運営されていたのは日本くらい
国民自体に愛国心というモノを持ち合わせていたのも日本くらい
そりゃ簡単に侵略出来ると思わないだろ
318: :2013/10/07(月) 22:51:25.17 ID:
中国や朝鮮ですら末期にならないと侵略されてねーだろ

西洋が南アジアとアフリカから侵略して、段々と東進していった時期にはもう江戸幕府が終わってる
324: :2013/10/07(月) 22:54:21.57 ID:
>>318
中華もそうだけど、朝鮮半島には資源が無いもの
(´・ω・`)ドヤッ
334: :2013/10/07(月) 22:58:42.44 ID:
>>324
朝鮮はともかく日本や中国は茶や絹・陶器の貿易強国だよ
ハッキリ言って金や銀や沢山あったよ

後に流出しまくるけど
323: :2013/10/07(月) 22:53:39.91 ID:
黒船来て眠れなかったのは、幕府首脳と一部の早とちりぐらいで
ノリノリの連中は船出して黒船見物したり、ペリーの錦絵つくったりして
かなりフリーダムな印象
331: :2013/10/07(月) 22:56:42.80 ID:
>>323
その辺りの平和ボケは今も変わってないな
330: :2013/10/07(月) 22:56:19.93 ID:
資源がないと言ってるヤツがいるけど、銀か金、めっちゃ取れたいうねん、日本
なんの話で見たっけなあ
336: :2013/10/07(月) 22:59:29.32 ID:
>>330
江戸末期には枯れた鉱脈が殆どですた
黄金の国ZIPANGの伝説に引かれてマルコ・ポーロがやってきたのはそれより遥か昔
342: :2013/10/07(月) 23:04:02.81 ID:
>>336
当時、日本には銀があふれてたと言ってんの、俺は
なんだっけなー
世界の銀の10%だかを日本が持ってたとかいう話だったはず
これが外国に流出したの
外国との貿易で
333: :2013/10/07(月) 22:57:54.86 ID:
江戸時代の日本を植民地にしようと思えば少なくとも10万人の海兵がいる
アメリカ・ヨーロッパにそれだけの船を用意する力はなく、距離は遠くその価値もなかった
できるとしたら中国だけだが衰退一直線で侵略しようとする意思も実力もない

当時の日本の状況は意外と発信されてたから、普通に不可能と思われただけ
得をするから侵略するんであって、費用対効果が合わない侵略をする国はない
「普通の国」であれば・・・
338: :2013/10/07(月) 23:01:10.68 ID:
ただ、危機を目前にすることで改革を志向する力が強くなるように
インドや中東が西洋に近いことはデメリットばかりでも無かったはず
その点素早く西洋化を成した日本はやはり見事だと思う
349: :2013/10/07(月) 23:08:53.08 ID:
現代的な資源はないけど当時からすれば相当な資源国だぞ、主に金銀銅で
362: :2013/10/07(月) 23:17:49.18 ID:
江戸中期でも総人口3000万、総動員兵力20万ってところか?
全ヨーロッパが束になってもこんなに動員出来ないよ
365: :2013/10/07(月) 23:20:06.06 ID:
>>362
3000万は居ないよ
それは江戸末期~明治初期の数字だな
江戸中期は人口停滞かあるいは減少していた時代

逆にヨーロッパで18世紀なら
もうフランス革命もあるしで動員力は大幅に増える
378: :2013/10/07(月) 23:27:47.62 ID:
あ、あと、確か江戸時代、黒船は鎖国してからも度々来てたよ。全部打ち払ってたか追い返してた。

ペリーの黒船が有名なのは、もはやうち払えないくらいすごい軍艦が来て、それを契機に開国に向かうことになったから。

単純に欧米の発展に対応できなくなったから開国しただけ。
380: :2013/10/07(月) 23:29:16.23 ID:
>>378
俺もそれなんかで読んだ
393: :2013/10/07(月) 23:36:35.89 ID:
秀吉家康が聡明で、キリスト教での内部崩壊の常套手段が効かなかったからだろう
394: :2013/10/07(月) 23:36:44.43 ID:
宣教師の本国への報告に
こいつら、他のアジア人と違って、戦争ばかりして、死ぬ事をなんとも思っちゃいねぇー
397: :2013/10/07(月) 23:39:36.73 ID:
鎖国する一方で、大航海時代が終わると衰退していったオランダとの
通商だけは維持ってのが大きかったんじゃね。
オランダじゃなくて英仏だったら侵略の可能性は大きかったかもしれんし
オランダ人と言う名目であればドイツ人でもそれなりに営業できたのも
大きいかと
403: :2013/10/07(月) 23:41:20.61 ID:
>>397
オランダは交易するなら布教もさせろとか言わなかったからな。
405: :2013/10/07(月) 23:45:23.04 ID:
>>397
>オランダ人と言う名目であればドイツ人でもそれなりに営業できたのも

え、名目で通せてたの?
シーボルト先生のオランダ語の不自然さが日本側に即見破られて
山地出身の訛りだと言い訳してたけど、オランダ人で無い事を日本側は承知で活動許可してたん?
404: :2013/10/07(月) 23:41:31.59 ID:
丁度列強がアジアに手を伸ばし始めた辺りで、ギリギリセーフで明治維新して近代化できたから。
近代化に遅れた中国は案の定列強にいいようにやられる結果となった
417: :2013/10/07(月) 23:58:09.33 ID:
副官「提督、こんな田舎の小国など一ひねりです。すぐに攻撃しましょう」
ペリー「だめだ」
副官「なぜです」
ペリー「この国の成人男性は皆頭に小銃を載せて武装している。こんな軍事大国に我々は勝てない」
420: :2013/10/08(火) 00:01:20.25 ID:
タイなんかは土下座外交で乗り切ったらしいな
不沈空母日本列島最強すぎる
421: :2013/10/08(火) 00:01:26.29 ID:
ある一定の武士はオランダ語がネイティブレベルだったしな。
ペリーとの交渉もオランダ語を介してやってたらしいし
426: :2013/10/08(火) 00:06:08.84 ID:
欧州の大抵の国より多数の人口抱えてて
一応中央の政府によって動員できる体制もあるんだからそりゃ侵略なんて出来んよ
圧倒的な兵力差を超えて侵略できるようになるのは
技術レベルの差が圧倒的になる19世紀に入るくらいからだろう
442: :2013/10/08(火) 00:22:36.34 ID:
内乱で躍らせれて内政の長期分断、疲弊をしなかったからじゃね?
461: :2013/10/08(火) 00:37:28.33 ID:
ライフル銃が開発されるまでは、人口の多い日本を軍事力で抑えて制圧する方法がなかったし
それが開発された19世紀以降に関しては清という反面教師がいてくれたことがありがたいな
470: :2013/10/08(火) 00:42:21.88 ID:
当時は、日本で陸上戦はできないだろうな
上海経由でも補給線が長すぎだし土地は入り組んでるし莫大な経費がかかるんじゃね
フランスやらイギリスやらアメリカやらいて抜けがけもできないし
元スレ:http://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1381147840/


【おススメ記事】

2013/10/08 01:38 | 歴史COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。