スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【歴史】インドネシアに息づく日本人救世主伝説…「空から黄色い人が降ってきて、白い人を追い出してくれた」

1: :2013/10/16(水) 13:58:39.58 ID:
 
インドネシアのバリ島に行った。家族共々、バリ島が大好きでリピーターである。
大抵のビーチはよく知っているので、今回、島に渡ってダイビングをすることにした。
すると、ある異変が起こっていた……。

 尖閣問題以降、日本には来てくれなくなった中国人観光客が、大挙して島に押し寄せていた。
シュノーケリングやスキンダイビングのツアーの8割は大陸から来た観光客だった。マナーが悪くて煩く、
静かな離島のビーチをイメージしていたが、江ノ島並みに混雑して参った。
おまけに埠頭では法輪功の団体まで騒いでいた。
他の東南アジアと同じく、インドネシアにも多くの華僑が渡っている。インドネシアには、
福建省から渡ってきた人が多い。一方、マレーシアやタイでは広東省出身者が多い。
福建人と広東人は何かにつけて仲が悪いが、海外に出た華僑の中でもしっくりこないようだ。

 よく「北京愛国」、「上海出国」、「広東売国」と言うが、広東人は「福建亡国」だと言って憚らない。
福建人が通った後はペンペン草も生えないと悪口の言い放題である。習近平氏は福建省の幹部歴が長く(省長4年を含む17年)、
福建華僑との関係が深い。福建華僑は客家であり、李光耀(リー・クアンユー)氏やインドネシア華僑の大富豪、
ジュハル・スタント(林文鏡)氏や故スドノ・サリム(林紹良)が代表である。
習近平氏は彼ら客家華僑との緊密な仲を通じて、福建省経済を躍進させた。
彼の国家主席就任の背景は華僑コネクションにあると言っても過言ではない。

 バリ旅行には毎回良い思い出があるが、今回も良いドライバーさんと親しくなった。
バリ島に来ていつも感じるのは日本人が大変好かれていることだ。対日感情がなぜ
良いのかを聞いた。彼は日本語ガイドも兼ねているので歴史に詳しく、インドネシアの独立運動の
話をしてくれた。太平洋戦争終結後、玉音放送を聞いた日本軍の将兵がインドネシアに残って、
インドネシアの独立戦争に参加したというのだ。
2000人の日本人将兵が、インドネシア兵に交ざってオランダからの独立を戦い抜いた。

続きます
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia

3: :2013/10/16(水) 13:59:52.90 ID:
 祖国は敗戦で戦争が終わったのにインドネシア独立のために戦い、
多くの命が独立戦争で散ったという。当時の事情とその理由を知る由もなかったが、
天皇陛下が終戦の際に「日本と共に東アジアの解放に協力してくれた盟邦に対して済まなく思う」との
玉音放送を聞いた将兵たちが自ら進んでとった行動である。インドネシア人は、
一緒に戦ってくれた日本人を心から尊敬し信頼しているという。

 もう一つ面白いエピソードがインドネシアに古くから伝わる「ジョヨボヨ王の予言」という伝承である。
「我らの王国は白い人々に支配される。彼らは離れたところから攻撃をする魔法の杖を持っている。
白い人々からの支配が長く続くが、空から黄色い人がやってきて白い人々を追い払ってくれる。
この黄色い人も我らの王国を支配するがトウモロコシの寿命と同じくらいの期間しか居ない」。
この伝承は12世紀の東ジャワのジョヨボヨ王の書いた「パラタユダ」という民族の叙事詩にある一節であるが、
インドネシアの人々は350年間も支配した
オランダから日本軍が解放してくれたことを感謝しているのである。

イカソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia
165: :2013/10/16(水) 14:25:12.67 ID:
>>3
大東亜戦争の時に祖国のために戦ってくれた英霊たちのお陰で、
今こういう尊敬を集めているんだよな
5: :2013/10/16(水) 14:00:29.75 ID:
インドネシア人が、こっちを黄色い人いうな
9: :2013/10/16(水) 14:00:49.22 ID:
インドネシア人も黄色人種なんじゃないのん?

つか空の軍神はインドネシアでも親しまれてるらしいねw
10: :2013/10/16(水) 14:00:50.08 ID:
ケンシロウ禁止
13: :2013/10/16(水) 14:02:06.96 ID:
>>1
なんで、こういうの教科書で教育しないんだろうな
23: :2013/10/16(水) 14:03:59.91 ID:
>>13
教えてどうする?
30: :2013/10/16(水) 14:05:07.51 ID:
>>23
誇らしい子供が育つ
17: :2013/10/16(水) 14:02:55.74 ID:
これ有名な話だろ
18: :2013/10/16(水) 14:03:06.11 ID:
日本人の「自分はアジア人じゃない、むしろ限りなく白人に近い」と思ってる率は異常。
35: :2013/10/16(水) 14:06:14.01 ID:
>>18
白人に近いと思ってるヤツなんてそんなにいるかいや。
でも黄色でないことも確かじゃないか。
163: :2013/10/16(水) 14:25:00.15 ID:
>>18
日本人には自分がアジア人なんて意識はないだろう
イギリスが自らをヨーロッパではないと認識してるのと同じ
島国だから大陸とは違うのだよ
脱亜入欧という言葉もあるようにアジアには悪いイメージしかないしw
20: :2013/10/16(水) 14:03:22.61 ID:
漫画化決定!
24: :2013/10/16(水) 14:04:14.39 ID:
ナウシカかよw
32: :2013/10/16(水) 14:05:27.88 ID:
胸に七つの傷を持つ男

北斗現るところに乱あり
42: :2013/10/16(水) 14:07:10.10 ID:
真っ赤な太陽 燃えている
果てない南の大空に
轟きわたる雄叫びは
正しいものに味方する
ハリマオ ハリマオ
僕らのハリマオ
52: :2013/10/16(水) 14:08:57.34 ID:
どう考えても黄レンジャー救世主伝説
60: :2013/10/16(水) 14:10:05.07 ID:
ジョヨボヨ王、最後の予言

>第6の時代……男は女のように、女は男のようになり、世は麻の如く乱れるが、やがて白馬にまたがる救世主が登場し、永遠の平和と幸福が約束される。

だいたい他の終末予言と同じだな。
61: :2013/10/16(水) 14:10:06.41 ID:
よく田嶋陽子が「日本がインドネシアを攻めたとき…」とか「インドネシアでの従軍慰安婦は…」とか言うのがとても気になる。
日本はインドネシアを攻めたのではなく,300年間オランダの植民地であった蘭領インドシナを日本軍が解放した。
その後,駐留したが,オランダのような搾取はしていない。
オランダ人を捕虜とし,うち一部の女性を慰安所で働かせたのは事実。
だがそれは戦争犯罪として,軍事裁判で裁かれている。
77: :2013/10/16(水) 14:11:54.59 ID:
これのことを言ってるんだろ。
81: :2013/10/16(水) 14:12:17.32 ID:
  
大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。
日本軍は有言実行でした。(モハメッド・ナチール インドネシア元首相)

その第一は植民地政治の粉砕です。
第二は祖国防衛義勇軍を組織したことです。
第三はインドネシア語の普及です。
第四はイスラムの団結をはかったことです。
第五はスカルノやハッタをはじめとした行政官の猛訓練です。
第六は稲作及び工業技術の向上です」

  
115: :2013/10/16(水) 14:16:50.02 ID:
日本が資源を搾取したってことを歴史で教えてるのに合わせて
>>1
のような事実も教えてくれるならいいと思うわ。
121: :2013/10/16(水) 14:17:53.34 ID:
その救世主、思いやりがあって紳士的だったでしょ
128: :2013/10/16(水) 14:18:55.14 ID:
こんな親日発言し出すのは、大分中国資本で埋め尽くされてるイメージ
134: :2013/10/16(水) 14:19:57.43 ID:
”空の神兵”ググれ
142: :2013/10/16(水) 14:21:00.88 ID:
日本人は自分の事を『日本人』としか思ってないからなぁ
黄色人種とか白人どうこうの感覚が希薄

ただ「白人に近い」なんて思ってる奴はほとんど居ないだろうな
153: :2013/10/16(水) 14:22:23.46 ID:
脱亜入欧でなくて、脱特亜入東南亜の時代だな
169: :2013/10/16(水) 14:25:38.21 ID:
>>153
親日、反日で区別するよりは民度で判断するべきと思うが
インドネシアの歴史教科書には日本軍ありがとうとは書いてないよな
こっちだって欧米各国と戦うのが目的で別にアジア人に対して侵略するつもりも解放するつもりもなかったわけだし
176: :2013/10/16(水) 14:26:53.64 ID:
>>169
日本は南方の資源が欲しくて侵攻したので侵略するつもりはあった
349: :2013/10/16(水) 14:57:47.14 ID:
>>176
>日本は南方の資源が欲しくて侵攻したので侵略するつもりはあった
資源が欲しかったからといって、侵略と直結はしないだろ。
経済封鎖される以前のように「自由に貿易したい」というのも「欲しい」だよ。
現在の日本だって、石油も鉄鉱石もレアメタルも「欲しい」わけだが、
欲しいからといって侵略するつもりは毛頭ない。
358: :2013/10/16(水) 14:59:38.37 ID:
>>349
そうだね、軍隊で攻め入って手に入れようとしたけど
金は払うつもりだったかもしれないから侵略じゃないのかもしれないね
386: :2013/10/16(水) 15:04:57.58 ID:
>>358
軍隊で攻め入ったのは、インドネシアを占領して、石油の禁輸をしている
オランダに対してであって、インドネシアに攻め入ったわけではない。
いうなれば、銀行を選挙している強盗を排除するために、銀行に押し入った
機動隊のようなもの。銀行に押し入ったからといって機動隊は強盗じゃない。
181: :2013/10/16(水) 14:27:31.99 ID:
でも、インドネシアではインドネシア独立に日本(軍)が貢献したと
学校教育で教えるのを条約で禁止されてたはず
(なんだか、オランダが独立を認める条件として、項目にそんなのが入ってたはずだが)
183: :2013/10/16(水) 14:27:39.54 ID:
連合艦隊はオランダの巡洋艦デ・ロイテルを瞬殺。
帝国陸軍はジャワ島に上陸するや短期間でオランダ軍を駆逐。
インドネシア独立運動家を牢獄から解放し、
入れ代わりにオランダ人を同じ牢獄にぶち込む。
豚小屋のような牢獄にぶち込まれたオランダ人「こんなことになるなら、もっとまともな牢獄を造っておけばよかった」
185: :2013/10/16(水) 14:28:18.82 ID:
インドネシア行ってみたい
204: :2013/10/16(水) 14:31:56.76 ID:
黄色い人って言われると変な気分になるけど
当時は肌の色で差別が当たり前の時代だったのだから
その時代背景を踏まえて聞けばまあそんなものかという所だな
210: :2013/10/16(水) 14:33:10.90 ID:
>>204
現地の人達からすれば、インドネシア=茶色、オランダ=白、日本=黄色
別におかしくはないと思う
207: :2013/10/16(水) 14:32:33.53 ID:
昔の日本人はそんなに黄色かったの?
日焼けの具合とか、栄養失調具合とかで?
208: :2013/10/16(水) 14:32:40.44 ID:
トウモロコシの原産地は南米だろ?
12世紀のアジアにあったとは思えないんだが
249: :2013/10/16(水) 14:38:37.26 ID:
印度のパール判事のことはネットで読んで知ってるくせに
オランダのレーリンクのことを全く知らないってのがな

>>208
芋とかトウキビとかだよな
243: :2013/10/16(水) 14:37:12.85 ID:
.

日本の植民地は、インフラ整備して、教育して その地域の人とともに発展していこうとする 大東亜共栄圏。

支配して 搾取して 奴隷化する 欧米型の植民地 とは、違う。

先代の朴大統領は、
「私の家は貧しかったが、日本のおかげで学校に行けた。成績が良かったので、士官学校に進学させてもらった。」と言っている。

欧米型の植民地では、奴隷と同じ扱いだから、学校に行かせるなんてしない。

そもそも 原住民のための学校なんて作らない。
247: :2013/10/16(水) 14:38:14.00 ID:
アジアの解放ってちゃんと教えてないよね
解放を侵略に置き換えて教えてる
259: :2013/10/16(水) 14:40:33.24 ID:
>>247
善意で開放しようと思ってやったことではないんで、
そこはあまり美化しない方がいい
結果的にそうなったというレベルなんで
281: :2013/10/16(水) 14:43:45.43 ID:
>>247
自虐史観もアレだが恩着せがましいのも問題だ。
日本人は謙虚であるべき。そもそも解放ってのは口実なんだから。
302: :2013/10/16(水) 14:47:50.00 ID:
>>281
解放が建前でもインドネシアで独立のために戦った人がいるのは真実だし
ことさらに日本の手柄にするのはおかしいが、誇りに思うのもいいんじゃないかな
280: :2013/10/16(水) 14:43:28.22 ID:
買ってきた電気製品が Maid in China だとムッとするが  Maid in Indonesiaだと暖かい気持になるのはそういうことだったのか。
283: :2013/10/16(水) 14:44:43.10 ID:
黄色人種って言うけど黄色じゃないだろ
薄いピンクとかならしっくりくる
294: :2013/10/16(水) 14:46:33.71 ID:
>>283
ピンクスキンは白人だからなw
北欧系の本物の白人は白いけど。
284: :2013/10/16(水) 14:44:50.70 ID:
オバマの継父がインドネシア独立戦争を日本兵と一緒に戦ったPETAだったんだよ
オバマはインドネシアの小学校でそのこと習ってるはずだ
290: :2013/10/16(水) 14:45:26.94 ID:
>>1
こういう話は、大人になってからネットに教えてもらったw

アジア諸国は親日だった
296: :2013/10/16(水) 14:46:57.33 ID:
『オランダに350年支配されてたインドネシアを、日本軍が9日間で解放』


『インドネシア独立戦争と日本軍』
363: :2013/10/16(水) 15:01:10.83 ID:
日本人て世界的に見たら当たり前に黄色いと思っていたので
このスレ見てると日本人=黄色い人と言われたら違和感を覚える人が結構いるのが
ちょっと驚きだった
380: :2013/10/16(水) 15:04:13.37 ID:
400年続いた白色人種による過酷な植民地支配を10日で終わらせ、
独立運動家たちを解放し、言語統一を図り、軍事組織を編成し、
挙句に独立戦争にも参戦。
白人に恨まれるわけだ。
439: :2013/10/16(水) 15:14:50.86 ID:
白人には絶対に敵わない、白人による支配は永遠に続くと信じていたのに、
ある日、同じような顔した人間たちがやって来て、白人たちを蹴散らし、牢獄にぶち込むのを見たら、そら痛快だろうな。
俺たちもやれば出来ると思うだろうな。
461: :2013/10/16(水) 15:18:15.07 ID:
というかご先祖様のことを誇りに思ってなにが悪いんだ?べつに誇ったからと言って
それを笠に着てえらそうにふるまおうなんて少しも思わねえよ。むしろご先祖様に恥じないよに
より親切に対応するよ。これが普通だろ。過去にご先祖さまがなんかその国のためになることしたんだから
俺はエライ。だからその国で偉そうふるまってもいいんだなんてのはご先祖様を誇りに思う行為じゃなくて
侮辱する行為だ。誇りに思うことと恩着せがましく偉そうにふるまう行為はま逆の行為だよ。
462: :2013/10/16(水) 15:18:24.33 ID:
でも、スペイン人やポルトガル人は(時にイタリア人やギリシャ人も含まれる)

ヨーロッパでは「黄色人種」とか「肌の黄色いヨーロッパ人」と常に呼ばれてるぞ?

4ちゃんねるの「ネタ」の一つとして有名。
476: :2013/10/16(水) 15:21:22.37 ID:
日本大好きな欧米人が集まる「4ちゃんねる」では



日本人=白色人種  スペイン人=黄色人種 という事で話はまとまってる。
490: :2013/10/16(水) 15:24:16.23 ID:
>>476
それは彼らが大好きな「皮肉」って奴ですよ
516: :2013/10/16(水) 15:29:17.74 ID:
>>476
動画のコメントとか見てると、日本人は白人より白いとか言われてるしなw
519: :2013/10/16(水) 15:29:45.73 ID:
トルコが親日な原因は、昔、ロシアに侵略されそうになってた時に日露戦争で
日本がロシアをぶっ飛ばしてくれたおかげで助かったからだろ?
敵の敵は味方理論というか、副産物みたいなもんだ。
526: :2013/10/16(水) 15:31:32.09 ID:
さすがに国家が日本の軍艦行進曲なだけはある
やはり日本は中国韓国北朝鮮と国交断絶して
台湾、インドネシアと組むべきだな
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1381899519/


【おススメ記事】

2013/10/16 16:12 | 歴史COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。