スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【医療】『肥満や体調不良の原因は炭水化物』 11キロ減量に成功した医師が語る“糖質制限法”のメリットとは──

1: :2013/12/01(日) 10:26:01.23 ID:
「肥満や体調不良の原因の最たるものが、炭水化物。『ご飯を食べないと力が出ない』と考えているうちは、健康にもなれないし、痩せません」

 そう断言するのは、『炭水化物が人類を滅ぼす』の著者で、練馬光が丘病院・傷の治療センター長の夏井睦(まこと)医師。
糖質(炭水化物)を制限した食生活をスタートさせ、最初の半年で11キロものダイエットに成功した。それに加え、
高血圧や高脂血症、睡眠時無呼吸症なども治っていたという。

「糖質は摂取後、すぐに血糖に変わるのが特徴です。血糖が増えると、体にさまざまな害を及ぼします。
糖尿病の患者さんなどは、血糖を減らす機能のスイッチとなるインスリンがうまく働かないので高血糖状態が続き、
目の網膜や腎臓に障害が起こるのです。健康な人であっても、食後に血糖を急速に上昇させる食品は、
たとえ少量でも問題を起こします」(夏井先生・以下同)

 糖質の中で、血糖をもっとも効率的に上げてしまうブドウ糖と、体内でブドウ糖に変わるでんぷんを控えるのが、
この糖質制限法の基本だ。体は余ったブドウ糖を中性脂肪に変え、脂肪細胞にストックする。そのため太ることにつながるのだ。

「脳は、糖新生(脂肪とタンパク質をもとに体内で糖を作り、血糖値を維持するシステム)で作られる以上のブドウ糖は
必要としていないんです。ですから、受験生の子に『脳の栄養のため、甘いものを』なんて無意味。脳のためにはむしろ、
糖質制限したほうがいい。私は糖質制限をしてから、頭もクリアになり、日課だった昼寝もしなくなり、
さらに疲れにくくなりました。毎日、院内を階段で移動しています」

 では、糖質制限を実践する際に、食べてはいけない「NG食品」には、どんなものが?
女性自身 11月29日(金)0時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131129-00010002-jisin-soci
(続)

2: :2013/12/01(日) 10:26:08.28 ID:
「コメや小麦、砂糖は原則的に食べてはいけません。コメは玄米も含みます。また、にんじんやれんこんなどの根菜類にも
糖質は多く含まれているので要注意。果物も、最近のものは甘みが強くなるよう品種改良されており、肥満の原因となります。
糖質の少ないアボカド以外はNGです」

 逆にいくら食べてもいいものは、肉や魚、そしてチーズなどの乳製品。葉物野菜や海藻、大豆製品もどんどん食べてOKだ。
マヨネーズやバターなどの油脂類、さらには揚げ物も、衣の厚いものでなければ問題ないという。

 ここで気になるのは「カロリー」の問題。糖質を抜いても、高カロリーの肉や油ものを食べたら、痩せないのではないか? 
実際、夏井先生も、糖質制限で以前よりも脂肪を取るようになって、1日の摂取カロリーも増えた。にもかかわらず、
半年で11キロの減量に成功しているのだ。

「これはどういうことか? つまり、カロリーという概念自体を疑わなくてはいけないのです。カロリーの数値は、
食物を体内ではなく、空気中で燃やして発生した熱量が基になっています。しかし、人間の体温は最高でもせいぜい40度。
数百度で燃やしたものとは比較できませんし、そもそも細胞内の代謝と、大気中の燃焼はまったく別の現象です。
そう考えると、カロリーを気にすることそのものが、ナンセンスなんです」

 正体不明のカロリーを信じるより、糖質を制限したほうが確実に痩せる、と夏井先生は断言する。とはいえ、家族がいるなかで、
いきなり糖質をカットするのは難しい。そこで先生がおすすめするのは、まず夕食から糖質制限を始める方法。

「今の時期なら鍋がいいですね。ただし、すき焼きなどはみりんや砂糖が使われているのでNGです。
中華料理もメニューの多くは砂糖をふんだんに使っているので、ひと口食べて甘さを感じるものは要注意。
意外とおすすめなのは、居酒屋のメニューです。刺身、焼き鳥、冷ややっこなど。お酒はビール、
日本酒、マッコリ以外は飲んでも大丈夫ですよ」(終)



【関連記事】
「化学調味料ダメ」「水道水ダメ」「シャンプーダメ」 オーガニックにハマり、暴走する女たち
小顔になるために『骨削り』の整形手術をした26才の台湾女性 その過程をネットで公開して話題に
毛髪を新たに生み出す技術が開発される 『毛乳頭細胞を、 移植・培養する “だけ” で毛の再生が可能』


6: :2013/12/01(日) 10:31:16.40 ID:
ま、総じて重要なのは、

  糖質 → 糖化=老化 → 多くの成人病

ということだ。糖化を防ぐには糖質制限。これが大原則です。

詳しくは、amazon.co.jp で「糖化」で検索。そして牧田先生の本を読む。
それで人生が変わります。牧田クリニックのサイトを見ても良いですね。

牧田先生は、Nature や Science など超一流の学術誌にも寄稿歴をお持ちの
立派な先生です。
7: :2013/12/01(日) 10:32:16.72 ID:
医学部では栄養学を学ばないので、薬だけに頼って、食事療法に注目する医師は少数らしい
12: :2013/12/01(日) 10:36:02.58 ID:
バランスよく取れ
糖やタンパク質、脂質は他では補えないから抑えるな
運動しろ
13: :2013/12/01(日) 10:36:13.79 ID:
こういうの関係ないから。あったとしても微々たる差

デブには是非分かって欲しいんだが
普通の人は腹減ってない時は食わないんだ
満腹の時じゃないぞ?腹減らなくなったら食わないんだ

お前らは腹が減らないのに食うから太るわだよ
だから腹が減った時だけ腹が減った分だけ食えばいいんだ
別に食事なんか何回しても何食ってもいい

腹が減った無い時には食うな。これだけ心がけろ、絶対痩せるから!
175: :2013/12/01(日) 12:43:27.64 ID:
>>13
全然違うよ。
ピザは知的障害だったり精神障害。

普通の人は、そこまで行く前に何か対策を講じる。運動するとか。俺もそうだし、腹減らなくても無駄に食ってる痩せなんかたくさんいる。まちおかの客とか、驚く程ピザが少ない。つーか、見たことない。

アメリカ人とかならともかく、日本のピザは食べる量は意外と少ない。
炭水化物制限したりとか、0カロリーと書いてある物を探しまくるが、決して消費カロリーを増やそうという思考には至らない。

大雑把に言うと、100kmも走れば1kg分の脂肪を消費できる。10kg程度のオーバーウエイトなら三ヶ月~半年で解消は可能。
普通の知能があり通常の精神状態であれば、ここまでで気付く。
早目であれば、一駅二駅分歩くだけでも充分。
14: :2013/12/01(日) 10:36:25.54 ID:
炭水化物は週に1、2回ぐらい食べるのが
バランスがよい
炭水化物は毎日毎食食べるのはバランス悪い
17: :2013/12/01(日) 10:36:52.23 ID:
>「糖質は摂取後、すぐに血糖に変わるのが特徴です。血糖が増えると、体にさまざまな害を及ぼします。

米はともかく、とりあえず清涼飲料水、砂糖入り缶コーヒー、菓子パンを止めることから始めよう。
20: :2013/12/01(日) 10:37:39.06 ID:
節約して満腹になれるからチャーハンしか食わない俺に節約して満腹になれる炭水化物無しのメニューを教えてくれないかって感じの記事ね
39: :2013/12/01(日) 10:50:12.27 ID:
飯野賢治さんは これが原因で亡くなったよな。
69: :2013/12/01(日) 11:03:49.65 ID:
>>39
> 飯野賢治さんは これが原因で亡くなったよな。

それはデマ情報ですね。彼の死因は、持病の喘息です。
ちゃんとグーグルすれば分かります。「飯野賢治 喘息」でね。
40: :2013/12/01(日) 10:50:27.76 ID:
糖質制限で健康で長生きしようと思ったらきちんとした知識を得た上でかなり考えて節制しないといけないよな
糖質以外は何でもいくらでも食っていいんだぜって感じでやってると逆に体壊しそうだ
41: :2013/12/01(日) 10:50:58.28 ID:
 
・炭水化物を控えるなら果実、菓子類、米、パン、麺類などを全部控えなければなりません
・食物繊維は炭水化物に属しています 炭水化物を控えるとは食物繊維も控えるということです
・炭水化物は免疫系に重要な機能を果たしています
・タンパク質ばかり摂っていると腎機能に負担をかけ病気の原因ともなります

さあ、素晴らしい炭水化物制限ダイエットを皆さんも始めましょう!
52: :2013/12/01(日) 10:56:21.43 ID:
> 11キロものダイエットに成功した

22kgを減量した俺に言わせれば、炭水化物もそれなりに摂った方がいい。
夜は摂らん方がいいとは思うが朝昼はおにぎり1、2個分ぐらいは摂るべき。
炭水化物抜いた時もあったが、頭回らない&腹減って余計に食い物のこと
ばっかり考えてるわでストレスたまりまくりだったわ。
55: :2013/12/01(日) 10:58:07.14 ID:
糖は脳にとって唯一の栄養です、糖を取らないと痴呆症になるぞw
63: :2013/12/01(日) 11:02:52.77 ID:
健康で長生きしている老人どもは、炭水化物を食っていないというなら
説得力あるけどなあ。
炭水化物抜きダイエットで昔からある有名な「和田式」をやったことあるけど
続かない。うどんもパスタも米も食えないなんて、やだね。
食べ過ぎたら翌日調整すれば太らないということがわかったから
なんでも食う。だけど巷に出回っている薬漬けの肉だけは食べない。
きちんとしたところから買う。肉をいくら食ってもいいなんていう
健康法だけは信じたくない。どう考えても食肉業界の回しものの意見だから。
64: :2013/12/01(日) 11:03:11.10 ID:
でも、コレステロールのほうは?
73: :2013/12/01(日) 11:10:12.82 ID:
>>64
中性脂肪と体重と肝臓が正常値ならコレステロールは気にする必要ない。
低すぎたら気にすべき。医学界のコレステロール学説はインチキだと脂質学会も言ってる。
101: :2013/12/01(日) 11:36:54.78 ID:
>>73
空腹時中性脂肪が低すぎる(20~30)俺はやばいのかorz
66: :2013/12/01(日) 11:03:15.52 ID:
肉ばっか食ってると太るけどな
油と動物性蛋白質のとりすぎで


薩摩芋でも食ってろボケが
薩摩芋主食にしてから1ヶ月で5キロ痩せたわ
72: :2013/12/01(日) 11:09:34.58 ID:
>>66
胸焼けしない?
96: :2013/12/01(日) 11:31:05.27 ID:
>>72
しない

肉食ったほうが胸焼けするな俺は。特に朝。
体の個人差だろう
薩摩芋主食にしてから体の調子がずっといい、便秘もなくなったし
211: :2013/12/01(日) 13:05:28.86 ID:
>>96
炭水化物大好きなんだけど何か胸焼けしちゃうんだよね
逆にお肉だと300gとか食べても平気でむしろ次の朝お腹の中がすっきりしてる気すらする。
体質なのかなあ。
74: :2013/12/01(日) 11:10:24.75 ID:
米は食うなパスタは食うな
ビールは飲むな砂糖は摂るな

生身の人間いつ死ぬかわからねえのに
そんなに摂生してたって人生つまらねえわ

好きなもの食って好きな酒飲んで死んだほうがましだな
91: :2013/12/01(日) 11:23:38.36 ID:
>>74
俺もそう思うぞ!
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、やりたい事をやり、
これぞ人生の極楽じゃ。
94: :2013/12/01(日) 11:29:43.56 ID:
ちなみにこの本書いた先生はこの人

夏井睦先生

99: :2013/12/01(日) 11:33:57.65 ID:
下半身デブを予防するにはどうすればいいの?
ジョギングすれば上半身はスッキリするのに、下半身は中々痩せない。
104: :2013/12/01(日) 11:38:02.29 ID:
つうか普通に喰って普通に運動してたらそうそう太らないだろ
毎日残業外食続きの社会人には難しいかもしれんが
109: :2013/12/01(日) 11:40:41.13 ID:
11キロ減量って元の体重の何パーセント?
115: :2013/12/01(日) 11:46:15.61 ID:
>>109
そこを言わないのもなんか医者っぽくないんだよな
言ってる内容が、朝のテレビショッピングの販売促進員となんら変わらん
減量は何キロ痩せたかではなく、何キロだったのが何キロになったかをちゃんと言わなきゃ意味ないのに
116: :2013/12/01(日) 11:46:23.36 ID:
フルマラソンに出て6時間以内に完走出来る体力を付けろ
そうすりゃ結果痩せてる
俺が毎年出てる菜の花マラソンは参加者が15000人以上居るがデブは一人もおらん
117: :2013/12/01(日) 11:46:48.35 ID:
オレのダイエット成功経験から言っても、この先生の言ってることはあってるぜw

年取ると基礎代謝さがって低燃費体質になってしまうのだ。

運動で痩せようとすると関節を悪くするって整形外科の先生も言ってた。
120: :2013/12/01(日) 11:51:17.02 ID:
糖質と炭水化物が一番太ることは常識
肉食え肉
特に鶏肉はいいね
122: :2013/12/01(日) 11:53:23.94 ID:
ご飯やめてみろ
腹が見る見るへっこんでくぞ
129: :2013/12/01(日) 12:02:39.53 ID:
>>122
最初はね。

でもご飯やめると、なかなかお腹がいっぱいにならないんだよな(それで満足できる人はいいんだが)。
血糖値が上がるってのが、満腹の一つの要因だからその分お腹一杯にならない。
だからお肉やらなんやらをいっぱい食うわけで、そうすると気がつくと胃が大きくなっているんだよな。
たくさん食べる癖もついてしまうし。

しかも身体は炭水化物を欲している状態で、その状態で炭水化物なんて食べるともう大変で
いくらでも食えてしまう。
まさに最高にリバウンドしやすいダイエット方。

もう一生、ご飯をかきこむ生活をしないって覚悟があれば、このダイエット方もいいが
そういう覚悟がなくて一時的にやって痩せたいっていうなら、
このダイエット方ほどダメな方法はない。
125: :2013/12/01(日) 11:57:49.77 ID:
ワインはOKか
よっしゃー

でもなんか糖質多そうだけどなw
132: :2013/12/01(日) 12:04:44.42 ID:
炭水化物は飢饉の時の必須栄養素ってことなのかな。
飽食の時代にはむしろ、毒ってことか・・・・
体は長年炭水化物を欲しておるわけだが。

食糧危機になったほうが暮らしやすいのかのう。
136: :2013/12/01(日) 12:09:56.72 ID:
>>132
でも日本人は長年獣肉を食ってないから、獣肉も毒だって言う人もいるよね。
食うもんないなぁ…
137: :2013/12/01(日) 12:10:43.43 ID:
炭水化物を毒みたいに言うなとあるが、糖尿病患者にとって炭水化物は毒そのもの
あとは一般人にとっても毒たりえるかどうかだ
139: :2013/12/01(日) 12:13:59.40 ID:
俺は糖尿病になって
大好きなご飯を制限しているが
生きてて何も楽しくない事に気付いた

かと言って無制限に食べれば後々後悔するんだろう

こうやって日々を虚しく過ごすのと
欲望に従って楽しく暮して後に後悔するのと
どちらが幸せなんだろうかと考えている

どんなに節制しても精神的なバランスが崩れたら
どこかでヤケ食いする日がくるんだろうなと思う

それは緩慢な自殺願望かもしれない
「死んだ方がマシ」だと考える気持ちが日々強くなる
141: :2013/12/01(日) 12:14:33.25 ID:
玄米食っとけやカス
玄米買う金ないならしんどけデブ
あと気持ち悪い書き込み多いけど
なんなのハゲ
142: :2013/12/01(日) 12:16:30.31 ID:
脳の絶対唯一栄養素は糖質ではなく炭水化物だ
そしてご飯に換算すると一日茶碗4杯強必要だと言われている
143: :2013/12/01(日) 12:17:26.29 ID:
俺も糖質制限にカロリーコントロールに毎日5キロのウォーキングで15キロ痩せたが、
BMIが21.5に到達してから、ピクリととも動かないぞ。
168センチで60キロ弱だ。
どうやったら、観月ありさみたいに40キロ台まで減らせるのだろう。
152: :2013/12/01(日) 12:25:04.19 ID:
>>143
>168センチで60キロ弱だ。
貴方様の性別は判りませんが、全く問題無いと感じますが。
>どうやったら、観月ありさみたいに40キロ台まで減らせるのだろう。
さぁ?40キロ台にまで体重を落とすと、貴方に何か良い事が起こるのでしょうかね?
勿論貴方様の詳細は判りませんが、現状で十分の気はしますが。
158: :2013/12/01(日) 12:31:45.22 ID:
ギョーザにラーメンライスが旨いんだな、これがw
160: :2013/12/01(日) 12:33:22.52 ID:
ビッグマックとか考えたやつを呪いたいw
167: :2013/12/01(日) 12:40:04.42 ID:
>>160
デブはこれだから…
どか食いするデブが悪いんだろw
だらしない自分を呪え
163: :2013/12/01(日) 12:38:28.64 ID:
肉ばっかり食べてる白人デブばかりじゃんか
178: :2013/12/01(日) 12:45:25.56 ID:
>>163
> 肉ばっかり食べてる白人

違うね。デブになった戦後のアメリカ人の食事は、炭水化物が中心です。
とくに貧民層ですね。ハンバーガーにポテト、ベーグルにデニッシュに、
ピザにコーンフレークに、ケーキにクッキー、コーラにファンタ etc.,。

大戦中は米国も日本と同じで、砂糖は配給制となり、供給制限された。
それを戦後に解禁したもんだから、どっと米国人は太りだしたわけ。

逆に、アメリカ人が肉を大量摂取していたのは、19世紀であり、当時の米国人は、
今よりはるかに痩せていたのです。
164: :2013/12/01(日) 12:38:43.07 ID:
モデル体型まで痩せるつもりなら 相当食事制限する必要あるけど
標準体型であるなら 間食(特に菓子)止めて 1日10分運動 この生活を1年やればいいだけ

その生活すらできないやつが 炭水化物抜きダイエットだ! とか騒いでるデブみると滑稽すぎる
168: :2013/12/01(日) 12:40:03.92 ID:
長生きしてるジジババで「コメいらねwww肉ばっか食ってるわw」みたいなの聞いたことないからな
やっぱ粗食、あと歩くことが大事だって云う
171: :2013/12/01(日) 12:41:33.53 ID:
こんな個人的思い込みの健康法はやめた方がいい。
人間はずっと炭水化物を普通に食べてきた。
182: :2013/12/01(日) 12:51:24.42 ID:
>>171
> 人間はずっと炭水化物を普通に食べてきた。

間違いです。人類史はトータル700万年ですが、穀物を普通に食べ始めたのは、
1万年前の農業革命以後の話。穀物は、ヒトが高度な技術で「栽培」しないと
増えないのです。自生するのは僅少ですから。

それ以前の699万年は、肉・魚と木の実が主食で、今みたいな穀物は、食べたくても
存在しませんでした。つまり

  人類史全体 700万年 = 699万年の肉・魚と木の実が主食な時代
                   +1万年の穀物が主食な時代

ですから、穀物を排除した糖質制限こそが、人類の遺伝子に、最も合っているのです。
197: :2013/12/01(日) 12:58:31.40 ID:
>>182
縄文人は栗を栽培していた。栗も炭水化物あるし。
未開の部族でもバナナや芋を食べる。

炭水化物は安定して長時間肉体を動かせるエネルギーなんだよ。
これがなくなるということは、昼間の時間も大半は気だるくごろごろしてすごすことになる。
229: :2013/12/01(日) 13:18:10.96 ID:
>>182
結論に至る過程はとても勉強になりました、有難う御座います。

>ですから、穀物を排除した糖質制限こそが、人類の遺伝子に、最も合っているのです。
排除と制限が全く論理的矛盾も無いまま同列に語られてるってのが、どうにも判りませんけどね。
240: :2013/12/01(日) 13:26:03.54 ID:
>>229
> 結論に至る過程はとても勉強になりました、有難う御座います。

いえいえ、どういたしまして。

> >ですから、穀物を排除した糖質制限こそが、人類の遺伝子に、最も合っているのです。
> 排除と制限が全く論理的矛盾も無いまま同列に語られてるってのが、どうにも判りませんけどね。

なるほど。細かく言った方が良いかな?
  ・排除の目的語は穀物です。穀物は、完全に排除します。
  ・制限の目的語は糖質です。糖質は、完全に排除したくても不可能なんですよ。
   緑黄野菜にも糖質が少量含まれているでしょう? これはやむを得ず容認します。
   なぜなら緑黄野菜のフィトケミカルは有益ですので。

要するに、緑黄野菜を摂取するが、穀物を排除することで、糖質を制限する。
以上で、貴殿の疑問も氷解したと思います。
180: :2013/12/01(日) 12:49:02.32 ID:
いきなり炭水化物を抜ける強い意思がある奴は普通に何やってもダイエット成功するだろ
196: :2013/12/01(日) 12:58:24.91 ID:
人類がドングリやピスタチオなど最初に穀物を食べたのが1万5000年前。
メソポタミアで初めてコムギの稲作が始まったのは1万2000年前
ながーい人類史からみたら炭水化物を食したのなんてつい最近だわな
199: :2013/12/01(日) 13:00:12.90 ID:
運動しなきゃ駄目なんだよ。
有酸素運動で体重落として筋トレでそれを維持できる身体を作る。
炭水化物だらけの食事をしていた昔の日本人に肥満が少なかったのは運動量が今とは段違いだから。
食事制限で仮に見た目と体重だけは落とすことに成功しても、筋肉足りなきゃ肥満のまま。
隠れ肥満とか言われるアレだ。健康面ではブクブク肥満と何ら変わらん。

デブは動け。
209: :2013/12/01(日) 13:05:10.26 ID:
>>199
> デブは動け

デブだから動けない・・・
いや、動けないからデブなのか・・・
201: :2013/12/01(日) 13:01:09.65 ID:
タンパク質と脂肪を多く摂取できない内蔵疾患を持っていれば
糖質ゼロにして他を増やすって食事はできない。
213: :2013/12/01(日) 13:05:31.51 ID:
肉ばっかり食ってると大腸がんになったりするんだろ、バランスのよい食事が大事なんだと思う
バランスの良い食事とは何かを考えると面倒くさくなって、今日も焼きそばUFOをおかずにご飯を食べるのであった
250: :2013/12/01(日) 13:33:19.52 ID:
>>213
>肉ばっかり食ってると大腸がんになったりするんだろ、
このスレによればほとんど肉食のイヌイットには大腸がんは非常に少なかった。
だから大腸がんは別の要因、干し肉などの保存食が原因と思われる。
219: :2013/12/01(日) 13:10:10.23 ID:
医師がこんなこと言っちゃっていいの?
医師会はなにやってんだよ。
226: :2013/12/01(日) 13:16:28.10 ID:
>>219
> 医師会はなにやってんだよ。

はい、農協と製薬会社から頂戴した宣伝費で、米飯を患者に勧めています。

  米飯を食べさせると → 高血糖が常態化するので → インスリン製剤が売れる

この「糖質 → 糖尿薬」商法が、日本医師会のビジネスモデル。そして
日本糖尿病病学会のビジネスモデルでございます。
234: :2013/12/01(日) 13:20:23.16 ID:
>>219
糖尿病学会を中心に批判&議論はされてる

自己流の極端なもんじゃなけりゃ
まあ部分的に認められだしてる

安田女子大学家政学部の村上文代教授「炭水化物をひたすら減らすのではなく、
取り過ぎた量を是正するという考え方が大切。
食物繊維が多い野菜、次いで肉類、主食(ご飯やパン)の順で食べるなど
食べ方の工夫でも急激な血糖値の上昇は防げる」
237: :2013/12/01(日) 13:23:01.53 ID:
>>234
それは単に、「食べ過ぎない」「バランスよく食べる」って話だろ。

「炭水化物は悪」という話とは、なんの関係もない。
部分も全部もあるかよ。
詭弁すぎ。
230: :2013/12/01(日) 13:19:02.32 ID:
適度な運動もせず炭水化物を採り過ぎた結果がデブ
239: :2013/12/01(日) 13:25:28.24 ID:
肉や魚が高くて腹いっぱいにならないから米や麺に頼るんだろうがブルジョワ医師め!
254: :2013/12/01(日) 13:38:33.11 ID:
結局人によりけりなんだろ?

本屋でも
「朝食は食うな!」って書いてる本の隣に「朝食は絶対食え!」って本置いてて笑ったわ
あとは「肉を食え!」と「肉は食うな!」も隣同士だったな
本屋売る気無いだろw
265: :2013/12/01(日) 13:45:41.82 ID:
>>254
これ思い出した

264: :2013/12/01(日) 13:45:10.86 ID:
自分炭水化物ばかり食べているけど、それほど太っていない・・・・
270: :2013/12/01(日) 13:52:05.93 ID:
躾と食事は、経験なき理論より理論なき経験の方がマシ。

あと30年くらい様子見てから炭水化物抜き健康法の評価を下すわ
271: :2013/12/01(日) 13:52:49.40 ID:
じゃなんで米食ってる日本は

長寿国なの?
274: :2013/12/01(日) 13:55:41.35 ID:
>>271
日本が長寿国になったのは、戦後です。

貧しい国民が、肉類や乳製品や卵を、ちゃんと食べられるようになったから、ですね。

逆に白米ばかり食べていた、戦前の帝国陸軍は、脚気で多くの兵士が死にました。
戦死じゃなくて病死なんですよ。詳細は「白米 脚気 陸軍」でグーグルしてくださいね。
276: :2013/12/01(日) 13:57:21.48 ID:
>>274
朝鮮は米食うようになって
人口が倍増したよね!
279: :2013/12/01(日) 13:59:19.96 ID:
>>276
人口の話じゃないw
人口を増やすのには炭水化物は必須。当たり前の話。
だがそれはダイエット、ひいては健康に有益か?って話だよ。なにについて論じているか常に意識しましょう。
280: :2013/12/01(日) 13:59:41.13 ID:
>>274
長寿者は戦前生まれだよ!
281: :2013/12/01(日) 14:01:46.47 ID:
>>280
話のすり替えばっかりするなよ。みっともないぞ。
少しは論理的に考えようよ。
286: :2013/12/01(日) 14:04:09.20 ID:
>>280
90歳の長寿者だって、もう人生の8割は、戦後にすごしているのですが。
そろそろ君も、物事を客観的に見る習慣を、身に着けられては、いかがでしょうか?
290: :2013/12/01(日) 14:05:43.30 ID:
>>274
うちの婆さんも明治生まれで100年生きたけど、金さん銀さんや泉しげ千代なんか江戸時代の生まれじゃなかったか
296: :2013/12/01(日) 14:09:36.24 ID:
>>290
きんさんぎんさんは明治生まれ
泉重千代は江戸時代生まれと言われてたけど、戸籍がはっきりしてないから不明。 
実際はあんな長生きじゃないみたい。 なのでギネスブックも取り消しw
275: :2013/12/01(日) 13:56:45.91 ID:
>>271
延命治療で無理矢理生かしてるってもかなり大きいだろな。
病院行ってみ。チューブ繋がれてたり、話しても返答なかったり、生きてる意味あるの?って感じる老人ばかり。
そういうのも含めて平均寿命だからな。
欧米はそんなことしない。
293: :2013/12/01(日) 14:08:50.75 ID:
>>275
>病院行ってみ。チューブ繋がれてたり、話しても返答なかったり、生きてる意味あるの?って感じる老人ばかり。
うん?何だろ、貴方のご職業が良く判りませんが、業務で
貴方が個人的に「生きてる意味あるの?って感じる老人ばかり。」と接するようですね。
>欧米はそんなことしない。
何だろ?気管チューブの事を仰ってるのですかね? 
今の日本の終末医療には俺もこれで良いのか?とは思ってますが
欧米がしてる・して無いって、何の関係があるのです?
289: :2013/12/01(日) 14:04:55.31 ID:
ドクター江部は糖質制限で糖尿病は治ると言う本書いたが
10年以上たって本人は治らないですな
294: :2013/12/01(日) 14:09:03.76 ID:
やっぱり食事健康法の話になると、信仰の戦いぽくなるんだな・・。
320: :2013/12/01(日) 14:23:53.62 ID:
肉ばっか食ってるアメリカ人は

デブ多いよな!
338: :2013/12/01(日) 14:37:20.27 ID:
>>320
> 肉ばっか食ってるアメリカ人は

違うね。デブになった戦後のアメリカ人の食事は、炭水化物が中心です。
とくに貧民層ですね。ハンバーガーにポテト、ベーグルにデニッシュに、
ピザにコーンフレークに、ケーキにクッキー、コーラにファンタ etc.,。

大戦中は米国も日本と同じで、砂糖は配給制となり、供給制限された。
それを戦後に解禁したもんだから、どっと米国人は太りだしたわけ。

逆に、アメリカ人が肉を大量摂取していたのは、19世紀であり、当時の米国人は、
今よりはるかに痩せていたのです。
321: :2013/12/01(日) 14:24:59.28 ID:
米幻想が捨てられるかどうかだな。
伝統的な食事といっても、昔からバカバカ食えるシロモノではなかった。味噌汁だってそう。毎度2杯飲んだら身体が駄目になっていく。
豊食の時代だから、糖質が悪になる。
330: :2013/12/01(日) 14:31:39.44 ID:
>>321
江戸時代にキリスト教宣教師が米1日五合までな!
って言った地域があって農民が舐めんなって皆辞めたんだぜ

大半の村には山のように備蓄できる倉があって
江戸時代には少なくとも農民すら米を食いまくってたんだわ
落語に升ごまかす名人とかの話もあってな
326: :2013/12/01(日) 14:29:17.44 ID:
炭水化物中心の食生活を送る寺の坊主は長生きだろ
日本人は昔からコメ中心の生活をしてきたが糖尿病が激増したのは高度成長期以降だろうが
間違いなく肉中心の欧米化が原因なのにこの医者はどこの回し者だよw
333: :2013/12/01(日) 14:32:55.41 ID:
ぎんさんは養鶏業初めたせいで、卵が贅沢だった時代に
毎日飽きるまで卵料理食べてて、フライドチキンが大好物だった。
あと、きんさんもぎんさんも、魚がすごく大好きで毎日魚食べてた。
346: :2013/12/01(日) 14:41:00.55 ID:
>>333
> ぎんさんは養鶏業初めたせいで、卵が贅沢だった時代に
> 毎日飽きるまで卵料理食べてて、フライドチキンが大好物だった。
> あと、きんさんもぎんさんも、魚がすごく大好きで毎日魚食べてた。

なるほど! 

きんさん、ぎんさんの長寿の秘訣は「卵・チキン・魚」つまり「糖質制限」ですね!
納得です。

逆に、白米ばかり食べていた、戦前の帝国陸軍は、脚気で、多くの兵士が
若死にしました。戦死じゃなくて病死なんですよ。詳細は「白米 脚気 陸軍」で
グーグルすると、いくらでも出てくる。

やはり白米は早死にの原因。そして「卵・チキン・魚」は長寿の秘訣、なんですね。
私も、きんさん・ぎんさんに、続きたいと思います。
339: :2013/12/01(日) 14:38:46.43 ID:
なんでアルツハイマーが激増しているかというと
コメやパンを思う存分食べてきた世代が高齢者になったからさ
人間に必須なのは蛋白質と脂質とビタミンだけ
353: :2013/12/01(日) 14:45:56.37 ID:
>>339
炭水化物を摂取しないと、体を動かせないぞw
寝たきりならそれでもいいが。
349: :2013/12/01(日) 14:43:22.90 ID:
ぎんさんの好物は餅なw
351: :2013/12/01(日) 14:44:40.10 ID:
前スレで気になってたこれ、誰か説明してくれ。
糖質多い方が良いのか?

日本で炭水化物の摂取は減ってるのに糖尿病・成人病は増加。

ttp://www8.cao.go.jp/syokuiku/data/whitepaper/2006/book/html/06sh0101014.html


ttp://www.maff.go.jp/hokuriku/kids/tanken/oneself03.html

農林水産省
ttp://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h19_h/trend/1/t1_2_1_04.html
1980年ごろの我が国は、米を中心に栄養バランスに優れた「日本型食生活」が実現しており、
現在に比べ脂質の熱量比率が低く、炭水化物の比率が高くなっており供給熱量ベースは、52~54%と現在より高くなっていた。



ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0280.html



ttp://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2011/001804.php
354: :2013/12/01(日) 14:46:58.76 ID:
>>351
高齢化自動車、駅エスカレータ・エレベータの普及により、歩かなくなった。
362: :2013/12/01(日) 14:53:55.44 ID:
糖が多すぎると血管を傷つけると聞いたことはある。
しかし、炭水化物をガッツリ食べたあとの満足感は、悪魔的だよなw
374: :2013/12/01(日) 15:03:13.17 ID:
高校野球の3合飯理論は結果出してるぞ
397: :2013/12/01(日) 15:26:22.50 ID:
人類の人口爆発はまさに、
「穀物生産」のお蔭。
と、もう1つ十何世紀かにあった産業革命(機械化)な。

氷河期(正確には間氷期)の終わりと変化の少ない温暖な気候。
そこから始まった植物栽培。
その植物栽培を効率的にした機械化。

この2つがあったからこそ、現在人類には炭水化物という
食べ物がある訳な。

学問レベルに低い奴にはわからん知識かも知れんが
生物学的にも地質学的にも人類史学的にも、普通の知識。

以上。
404: :2013/12/01(日) 15:33:15.08 ID:
減反補償だっけ?休耕補償だっけ?
余り詳しくないが、米農家というものは旨みが多そうではある。JAもしかり。
あとは、糖尿病治療薬の製薬メーカーか。

このへんは構造的には、原発村みたいなもんだから、良い悪いを超越した価値判断に基づいて動く。
418: :2013/12/01(日) 16:46:36.01 ID:

朝鮮民族は禁止ニダ
427: :2013/12/01(日) 17:17:23.05 ID:
摂食障害の多くは炭水化物をドカ食いする。
「腹八分」と炭水化物は相性悪いんじゃないかな。
457: :2013/12/01(日) 19:54:37.07 ID:
>肉や魚、そしてチーズなどの乳製品。葉物野菜や海藻、大豆製品もどんどん食べてOKだ。
>マヨネーズやバターなどの油脂類、さらには揚げ物も、衣の厚いものでなければ問題ないという。
>夏井先生も、糖質制限で以前よりも脂肪を取るようになって、1日の摂取カロリーも増えた。にもかかわらず、半年で11キロの減量に成功しているのだ。


結局は太るような不摂生を続けていた自分が悪かっただけじゃん。

日本では巨デブは1/13人。
大多数の12/13人の人は巨デブではない。

小学校のクラスにも、1,2人のデブが居た。
あんな極め付けの劣等生に日本の基準を語る資格は微塵も無い。

自分の食べ過ぎが悪かったと認めたくない駄目人間が、
糖質のせいで人類は太ったとか、突拍子もない言い訳を言ってるだけじゃん。
ここまで自分の非を他者のせいにするなんて、人間の屑。
461: :2013/12/01(日) 19:59:37.17 ID:
>>457
論理的な批判を一切せずしかも事実関係も確認せずに
人を屑呼ばわりとは素晴らしい人格者だね。
463: :2013/12/01(日) 20:01:27.28 ID:
>>461
>論理的な批判

自分でカロリーでコントロールしろ。
人は植木では無い。

餌を食べなければ、豚ですら太らない。
467: :2013/12/01(日) 20:11:07.74 ID:
>>463
意味不明だな。
件の本にはカロリー神話への疑問も根拠とともに述べられている。
それを読んでいればお前さんの言ってる事は
まったくの頓珍漢という他ない。
はあ? って感じ。
470: :2013/12/01(日) 20:23:18.83 ID:
で、いつ誰がどこで
「食い過ぎれば太る、食わなきゃ痩せる」を否定した?

又、何を目安に”食い過ぎ””食べなさすぎ”を決めるのか?
基準は?
471: :2013/12/01(日) 20:26:53.24 ID:
>>470
自分に合った量を試行錯誤しろよ。
自制と分別を備えたまともな人間は、みんな普通にやってるぞ?

少なくとも、お前のぶっ壊れた満腹中枢をアテにはするなよ?
475: :2013/12/01(日) 20:31:51.56 ID:
>>471
あのねえ。
”みんな”とか”普通に”とか、
そんな低レベルの討論を望んでなんだけど?

満腹感についても、人類はまだまだ全然解明できていないレベル。
あなたに一体何がわかっているのか?
473: :2013/12/01(日) 20:30:18.77 ID:
>>470
ならあんた何で太ってるの?
本当に、光合成で太ったん?
体にでん粉が出来る体質なら、それはお気の毒な話だけど?

率直に、自分の肥満の原因は何だと思う?
自分以外の人が肥満でない理由は何だと思う?
491: :2013/12/01(日) 21:21:36.19 ID:
世界でみれば、日本人は糖尿病発症率は低い。



人口(20-79歳)に占める糖尿病患者の割合トップ10
----------------
順位 国名       割合(%)
1  ナウル      30.7
2  アラブ首長国連邦 19.5
3  サウジアラビア  16.7
4  バーレーン    15.2
5  クウェート    14.4
6  オマーン     13.1
7  トンガ      12.9
8  モーリシャス   11.1
9  エジプト     11.0
10  メキシコ     10.6
http://www.kudamononet.com/Kudamono&Kenko/back_number/K&K_No238.html





http://www.nissui.co.jp/academy/eating/09/index.html
502: :2013/12/01(日) 21:54:45.11 ID:
山梨県民なんで
ブドウが大好きなんですが、
食べちゃダメですか?
504: :2013/12/01(日) 21:57:38.78 ID:
>>502
いや、その、ブドウ糖の話であってブドウは、食べていいです。
511: :2013/12/01(日) 22:09:47.51 ID:
>>504
ブドウの中にブドウ糖が含まれてないのに
何でブドウ糖って言うんだ?
512: :2013/12/01(日) 22:10:57.07 ID:
>>511
分子構造がブドウ状だから
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385861161/


【おススメ記事】

2013/12/02 11:08 | 美容・健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。