スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

救助でヘリから落とす 心肺停止の男性2人死亡 富士山滑落

1: :2013/12/02(月) 22:58:32.38 ID:

★救助でヘリから落とす 心肺停止の男性2人死亡 富士山滑落
2013.12.2 15:17

京都府の登山グループ4人が富士山の山頂付近から滑落した事故で、静岡県警は2日、
心肺停止状態の男性2人をヘリコプターで収容し、搬送先の病院で死亡を確認した。
4人が所属する京都府勤労者山岳連盟によると、矢野利明さん(61)と高橋美明さん
(55)の2人とみられる。

静岡市は2日、1日に消防ヘリコプターで1人をつり上げて救助しようとした際、
地上3メートルの高さから誤って落下させたと明らかにした。

県警御殿場署によると、山岳遭難救助隊が午前6時ごろから捜索を再開、1日夜から
行方不明だった高橋さんとみられる男性を心肺停止状態で発見、1日に発見された
矢野さんとみられる男性と別々に搬送した。

同署によると、4人は1日午前、登山中に御殿場ルートの山頂付近から滑落した。
残る男女2人は1日夜に病院に運ばれた。4人は冬山の登山技術を習得するため、
富士山を登っていた。互いの体をロープでつないでいたため、一緒に滑落したとみられる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131202/dst13120215180012-n1.htm



【関連記事】
【イッテQ】イモトアヤコが登頂したマナスルの死亡率17.85%・・・・・・・
【イッテQ】イモトアヤコが死亡率の高いマナスルに登頂成功したら、登山業界から反発されたでござる「金にモノをいわせている」
【政治】フィリピン救援に海自最大艦「いせ」など3隻、1000人規模派遣


3: :2013/12/02(月) 22:59:20.73 ID:
    |l  |l l |l | |i
   |i  l |i l| li  |
        ∩
    _,,..,,n,r'゙ <⌒つ
   ./ ゚ 3  ヽ )´
 ) l ゚ ll ∩ ノ そ
Σ `'ー---‐''  (
  ⌒ヽ/V⌒v、/⌒ ビダァァァン!!
11: :2013/12/02(月) 23:03:22.84 ID:
>>3
             _,,..,,,,_        ビタァァァン!!
           / ;' 3 ヽヾヽ       ビタァァァン!!!
     〃     i     ,l           ビタァァァン!!!
 ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“     ビタァァァン!!!
 ,J∵/ ;' 3  `ヽーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’
 ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
 .¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘ 
5: :2013/12/02(月) 23:01:19.08 ID:
まるで、恣意的に落としたみたいな表現だな

そもそも、助けるに値しないクズだろうに
8: :2013/12/02(月) 23:02:07.49 ID:
雪の上に3メートルなら致命傷にはならんよな
14: :2013/12/02(月) 23:04:56.03 ID:
山岳救助なんてやめろ
税金でやる必要ない
やつらは好き好んで趣味で危険なことしてるんだから
自己責任。
それでも助けてほしいなら自費で頼め。
66: :2013/12/02(月) 23:16:46.22 ID:
>>14
山岳救助自体訓練兼ねてるから、毎年一定数遭難してくれないと困るんだよ
124: :2013/12/02(月) 23:31:15.50 ID:
>>14
山岳救助は自費だろ税金じゃない
21: :2013/12/02(月) 23:06:05.61 ID:
救助してもしなくても、非難されたらちょっと、可哀想だろ。

亡くなった方には可哀想だが、冬山行く時点で、覚悟はしておくべき。

よほどじゃないと、冬山行くのは自殺行為だもんな。
87: :2013/12/02(月) 23:21:44.01 ID:
>>21
気の毒も何も富士山の登山は今の時期禁止されてるんだが。
自己責任どころか登山家としてはやってはいけない違反行為。死んで当然。
25: :2013/12/02(月) 23:06:33.32 ID:
遺体回収してもらえるだけでもありがたいと思わないとね
28: :2013/12/02(月) 23:06:54.60 ID:
もう静岡市はヘリ出さなくていいよ。
遭難者は山登りのプロにまかせて、警察消防は
登山口でまってるだけでいい。
167: :2013/12/02(月) 23:41:44.10 ID:
>>28
南アルプスは静岡市内だからいいが、富士山は隣の富士宮市だからな。

完全に静岡市消防局の管轄外でボランティアだよ。

本来は県警航空隊の仕事。

どうしてもヘリコプターでの助けが必要ならば、富士宮市も牧之原市や島田市のように

静岡市の広域消防組合に入って、相応の費用負担をすべき。
32: :2013/12/02(月) 23:08:18.85 ID:
富士山って練習レベルのなの?
34: :2013/12/02(月) 23:08:47.59 ID:
誤っても落とさない仕組みは必要だな
風の安定しない山でのヘリの救助は助ける方も命がけだから
人間のミスは何らかの仕組みでカバーしないと
43: :2013/12/02(月) 23:11:46.49 ID:
>>34
風が止むまで飛ばない事にすれば解決
41: :2013/12/02(月) 23:10:55.92 ID:
死体落としただけだろ
45: :2013/12/02(月) 23:12:30.15 ID:
>>41
いや、引き上げる時は生きていたって言う証言がある
42: :2013/12/02(月) 23:11:31.48 ID:
失敗は失敗なんだろうが、こういう場合正直救助隊の命の方が大切だと思うわ
残念だがもう絶命してただろうし
46: :2013/12/02(月) 23:13:13.47 ID:
海保でも消防のオレンジでも自らの命の代償として要救助者を救出する義務は
ないし、反対する者もいない。
冬の富士山で、元レーサー・登山家が、仲間を見殺しにしたのをしらないのか?

彼の名誉の為に言うが「見殺し」は先鋭な表現をしたのね。
64: :2013/12/02(月) 23:16:16.99 ID:
山岳救助て有料じゃなかったっけ?
79: :2013/12/02(月) 23:20:41.41 ID:
現在までに明らかになっている状況
1日午後にヘリで遭難者1名確認。手足を動かせる程度の意識レベル。
ヘリで吊り上げを図るも約3m上げたところで落下。
再度救助を試みるが気流が安定せず難航。隊員の体力が限界に達し
ヘリは一時撤収。
その後、地上部隊が現場に到着するも遭難者を発見できず

翌2日に心配停止状態で発見。

落下した原因の調査と対策は必要だけれど、救助隊にこれ以上を
求めるのは無理だろ。
131: :2013/12/02(月) 23:32:52.86 ID:
>>79
30mまで引き上げるも金具が外れ3mまで降下したものの支えきれず落下、らしい

高度3000m越えの夕闇迫る乱気流の中隊員は極限の判断を迫られていただろうに
145: :2013/12/02(月) 23:37:19.85 ID:
>>79
>落下した原因の調査と対策

それすら必要ない気もする。

極限状態の救助に精度を求めるとか、厳しすぎるし。
341: :2013/12/03(火) 00:16:48.11 ID:
>>79
衣服が、ヘリの下のあの部分に引っかかったってよ。

救助者は、引き上げられていたんだけど、
強風で、衣服がヘリの下の金具に引っ掛ってしまった。
そのままだと大変危険なので、なんとか、外そうとしていたが、
救助者が落ちそうになったので、
ヘリを地表近く3mぎりぎりまで下げてたが、良い着地をさせることができなかった。
82: :2013/12/02(月) 23:21:15.28 ID:
冬の富士登山はプロや上級者が練習や訓練にするくらいだぞ。
東京からも便が良くて気軽に登れる超危険な山だからな。
とにかく風がメッチャ強いし足元は雪というより氷。一歩一歩が命がけ。
あの形状だから滑落したら数100mは滑る。止まる時は岩に当たって体中コナゴナ。

春のGWぐらいじゃないと危険すぎる
172: :2013/12/02(月) 23:43:18.84 ID:
>>82
冬の富士山なんか初心者向けじゃん
冬の谷川岳じゃあるまいし
85: :2013/12/02(月) 23:21:33.73 ID:
3mか……まあ、受け身とれば死にはしなさそうだけど、落ち方悪いと死ぬかもな
101: :2013/12/02(月) 23:24:05.10 ID:
>>85
ソリみたいなのにガッチリ固定するんじゃないっけ
そもそも滑落した時点で骨折とかしてそうだし無理ゲー
107: :2013/12/02(月) 23:27:38.43 ID:
>>101
落ちたってことはボイヤントスリング使ったんじゃないかな?
ソリみたいなやつは下からロープで引っ張って支えないとクルクル回っちゃったりするから
下から支えられない状況だと使えないんじゃないかな?
135: :2013/12/02(月) 23:34:46.70 ID:
>>107
脇の下にベルトみたいなのを巻いて吊る形だったぞ。救助隊が抱き抱えてヘリへ上昇~
と思いきや器具故障か不手際でベルト意味無しバンザイ状態でズル落ちの危機。
救助隊の腕力持たんからヘリを降下させて対応しようとしたら3m地点でズル落ち~
104: :2013/12/02(月) 23:25:49.31 ID:
おまえらシェフが食中毒だして
食べ物提供してるんだから悪くないって考える人?
111: :2013/12/02(月) 23:28:56.44 ID:
>>104
荒天の冬の富士山 = 腐った食材

シェフがいくらがんばったって、食中毒は起こる。
123: :2013/12/02(月) 23:31:12.00 ID:
>>111
使わない(救助できない)って選択肢があるんだ
使う(救助できると判断した)以上責任とるのはあたりまえ
126: :2013/12/02(月) 23:31:45.45 ID:
なんで年取ってこういうことするんだろ。
全てが衰えてるって自覚しないアホが多すぎ。
134: :2013/12/02(月) 23:34:44.98 ID:
世界遺産に登録され、観光地としての名が高まった富士山でありえない事件だな
元来、登山はスポーツとして気軽に出来るものなのに
管理や体制の甘さが露呈して人が死んでるんだろ。行政にも救助隊にも責任がある。
144: :2013/12/02(月) 23:37:04.58 ID:
登山道の舗装や登山用路や空調の確保くらいしとけよ。
死ぬ可能性のある観光地なんて冗談じゃない
161: :2013/12/02(月) 23:40:15.96 ID:
>>144
さっきからお前、正気で言ってるの?

元来登山は気軽に出きるスポーツじゃないし、 冬山登山は観光じゃない。
168: :2013/12/02(月) 23:41:56.35 ID:
>>1
この記事だけじゃ意味が分からない

1 誤って落とされたのは誰?
2 救助しようとした時にはすでに心肺停止だったの?落ちた後に心肺停止したの?
3 捜索を再開し発見って何?落とした後、朝まで放っておいたの?
189: :2013/12/02(月) 23:46:13.24 ID:
まぁ100歩譲って危険な観光地が容認されていたとしても
なにかあった時のお客様の安全確保は大前提だし
救助しにくいとか落ちたなんて言い訳にならない。
観光客は救助隊が殺したようなものだし、再発防止のために登山道の舗装をするのが当たり前
192: :2013/12/02(月) 23:46:36.14 ID:
       ∧_∧
       ( `・ω・)
       ( っ¶っ¶
     (ニ二二二ニ)
       )=========(
     |    ||   |
     ()   (||)   |
( (    ヽ     ||    / ) )
     /ヽ二ニ====/、
( (    |/ / /、_/、| ) )
        |_/  丨  |,/
           |
           |
           |
           |
           |
           |
           |
           |
           |
       _,,..,,,|_
      ./ ,' 3 ヽ`ヽーっ
      l   ⊃,! ⌒_つ
       `'ー--'-‐'''''"
193: :2013/12/02(月) 23:46:36.12 ID:
つーか文句言うなら救助とかやめるよ???? って言ってやれよボケ
206: :2013/12/02(月) 23:48:46.09 ID:
>>193
なら、税金返してくれる?
194: :2013/12/02(月) 23:46:54.29 ID:
落とした隊員は、現場から永久に外されるだろうな
203: :2013/12/02(月) 23:48:23.67 ID:
観光地である富士山には絶えず入山者がいるんだから
登山道の数百メートルおきに警察や救助隊を常駐させるくらいしろ
公務員なんだからそのくらいのことはして当たり前だ。
行政と救助隊の怠慢が起こした、事故じゃなくて事件だ
228: :2013/12/02(月) 23:52:57.09 ID:
やったら偉そうなこと言っててむかついたから落としたんじゃないの?
左翼ジジイの典型みたいなやつで。
233: :2013/12/02(月) 23:54:15.70 ID:
冬山に入る奴は全員「遭難しても救助は要りません」て一筆書かせたらいいよね
好きで危ないとこに行く奴をわざわざ金と貴重な人員危険にさらしてまで助けに行く必要ないよマジで
280: :2013/12/03(火) 00:02:55.65 ID:
>>233
春になったら死体だらけの山に成るのか?
ミイラとか、骸骨とか、身元はDNA鑑定だろうが、誰が病院まで回収、搬送するんだ?
247: :2013/12/02(月) 23:55:42.93 ID:
冬は来るなというなら富士山を観光地扱いするなよ
コースをはずれたからというのもお粗末な言い訳にすぎない
はずれないよう監視するべきだし、指導するべきだし、万一はずれたらすぐに注意するのが当たり前
それをしなかったというのはもはや怠慢としかいえない
256: :2013/12/02(月) 23:57:57.17 ID:
今回の経験を生かして、救助ヘリでの救助は、一回500万円~取ればいいよ!
263: :2013/12/02(月) 23:59:14.50 ID:
フジテレビで映像みたけど、最初は手を動かして意識あったみたいだね。
釣り上げてヘリに載せるところまで引張あげた所で金具が外れたとかで
急いでヘリの高度を落として、3mみたい。
そして、そのまま救助が不可能と判断して一度引き上げたみたいな?
288: :2013/12/03(火) 00:04:41.85 ID:
3mから落ちたならさすがにミスじゃないの?
固定しっかり出来てなら落ちないわな
突風ふうて岩に叩き付けられた結果ロープ切れたとかなら話は別だが。
289: :2013/12/03(火) 00:04:57.64 ID:
救助者を落とさないってのは基本中の基本じゃね?
別に責めはしないけど
何かが技術的におかしかったはず
331: :2013/12/03(火) 00:14:02.96 ID:
>>289
全くだな
それと、そもそも冬山登山を無謀だなんだ叩くのとは分けないとならんね
308: :2013/12/03(火) 00:09:00.44 ID:
3m?10mかもしれん5mかもしれん。
まぁこんな高さから落とされたら死ぬわな。
頭かち割れるでぇ~ 完璧救助のミス。助けられなかった。
325: :2013/12/03(火) 00:12:39.02 ID:
落として、さらに滑落して見失ったんだろ
407: :2013/12/03(火) 00:33:38.73 ID:
擁護してる人多いけどこれって救助隊員としたらミスでしかないだろ
別にそれを責める気なんてないけど遭難者こそ~みたいな言い方には疑問
420: :2013/12/03(火) 00:37:24.88 ID:
>>407
いや、ミスはミスだけど、救助がミスをする状況を覚悟しての登山だろうって話だと思うよ。
救助は、されたらラッキー、くらいのモンだと覚悟しないとねって事でそ。
ミスをされても死んでも文句は言えないくらいの、自己責任の世界だろって。
429: :2013/12/03(火) 00:39:39.32 ID:
初心者こえー

ttp://blogs.yahoo.co.jp/fujisannnoyousei/62674071.html

我々は滑落現場を見ました。初め、我々より先に先行していたパーティーでしたが、
歩き方、しぐさなど見ていると、どう見てもド素人のパーティーでした。
おまけに彼等は先行したいた状態でピッケルで氷の斜面を掘りだし
その欠片をバラバラ我々が登ってる所に落としてきましたので、怒鳴ってやりました。
彼らを追い越す時もいやな顔してました・・・・

登山マナーとしては正直最低です。

今回はかなり斜面が凍りつきレベルの高い技術が必要な状態でしたが、
我々が見ても首をかしげる感じでした。
513: :2013/12/03(火) 01:06:49.29 ID:
>>429
なんだコイツ‥。
なんで警察を怒鳴ってんの?

登山家って基地外ばっかりなんだな。
526: :2013/12/03(火) 01:09:14.15 ID:
>>513
そのおかげで一人助かっている
今回のミスがなければもう一人助かっている
しかも、女性は自分で助けている
446: :2013/12/03(火) 00:47:53.62 ID:
救助する側も何とか息があるうちにってかなり無理したんだろうなぁ
一番悔しいのは意識があったのに助けそびれた救助隊じゃないか
登山者側は死ぬのも覚悟の上で登ってるんだろうし仕方ないよ
遺族が訴訟起こしたら騒げばいいんでないの
457: :2013/12/03(火) 00:52:25.58 ID:
山登り好きな連中が寄付金集めて
専用ヘリ待機させろよ
公金は登山者の為だけにあるんじゃないぞ
474: :2013/12/03(火) 00:57:59.54 ID:
>>457
考え方が逆。
じゃー俺達が子供連れて海水浴に行くのに
なんかあったときの為に『寄付金』のような感じで納めてるのが税金。
この人達は山登りする 俺達は海水浴する
ある人は魚釣りに行く。
個別にしてたら、誰が何の税金納めてるか判らないだろ。
470: :2013/12/03(火) 00:55:49.14 ID:
遭難したのは山岳会の指導者のみでの冬山指導研修中
にわかじゃなくセミプロの指導者レベルがやっちまった
479: :2013/12/03(火) 00:58:31.19 ID:
うん そもそもこの時期に登るなんて頭わるいから仕方ないな
488: :2013/12/03(火) 01:01:02.37 ID:
>>479
山岳ガイドの研修で条件厳しいところで訓練してたんだよ
494: :2013/12/03(火) 01:02:09.68 ID:
>>488
皆を結びつけて訓練w
523: :2013/12/03(火) 01:09:06.03 ID:
>>494
皆をザイルで結ぶっていうのはアンザイレンと言って基本的なテクニックだよ
複数人のうち、一人ずつ移動をスタカット、同時に全員で移動をコンティニュアスという
コンテの方が移動速度は速いけど技術的には高いから、ガイドの研修だったらやってても不思議じゃない
むしろガイド研修なのにコンテやらないとかそっちの方がおかしいんだけどな
540: :2013/12/03(火) 01:12:55.32 ID:
>>523
で、4人共滑りの死人出してりゃ意味ないやな…
あ、4人共滑りで死ぬのが基本中の基本だったって事か
助っ人が居たもんで半数命拾いしただけで
485: :2013/12/03(火) 01:00:14.80 ID:
あのう、勘違いしてませんか?

山岳救助って要求がちゃんとお金払う実費のシステムですよ?

タクシー代わりに救急車よぶ老害と一緒にしないでもらいたい。
486: :2013/12/03(火) 01:00:41.27 ID:
救助隊は救助して当然というなら
医者は治して当然だから、患者が死ぬたび賠償しなくてはならないな

それだと誰も医者にならないわけだが
524: :2013/12/03(火) 01:09:06.22 ID:
>>486
外科的な救急医療の場での医療ミスは許されると言いたいのか?
医療ミスもやっぱりミスだしそういう過酷な現場で皆プロ意識を高く持って頑張ってる
505: :2013/12/03(火) 01:04:52.15 ID:
>>1
恒例の遭難者の年齢。高そうだ。
落とされた事と関係ないが
NKHは、気のせいか年齢に触れたくない感じに見える。

70を超えてる田部井さんとか使って
気軽に登山を煽る?方向で番組をやっているからかな。
命がけのスポーツなのにな。
517: :2013/12/03(火) 01:07:07.06 ID:
>>505
そこタイプミスするところー?
514: :2013/12/03(火) 01:06:57.63 ID:
山知らない奴が知ったような口きかないでもらいたい。
528: :2013/12/03(火) 01:09:40.57 ID:
>>514
出たわ山知り尽くした人
539: :2013/12/03(火) 01:12:47.01 ID:
>>528
いやそうは言ってないけど、何にも勉強しないでたまたま気が向いたので山に行ったわけでもないよって思ってさぁ。。。
543: :2013/12/03(火) 01:14:06.94 ID:
富士山頂上付近は、この時期常に強風が吹き荒れてて、ヘリ救助は大変困難とのこと
最善をつくしてこうなったんだから、仕方が無い

こんな時期に山登るなといいたい。
遺族が救助隊の過失云々言えば、世間から大反発食らうと思う
546: :2013/12/03(火) 01:16:50.69 ID:
>>543
そもそもヘリが4000m近くでホバリングすること自体が相当な無理。
ヘリコプターの原理上限界に近い。
553: :2013/12/03(火) 01:19:45.88 ID:
>>546
富士山の標高は3776メートル
565: :2013/12/03(火) 01:23:45.60 ID:
>>546
イモト ヘリコプター下山説は嘘だったのか。
理解した。
581: :2013/12/03(火) 01:29:54.41 ID:
>>565
それはわからない。ホバリングできないだけで
平地があれば7000mぐらいまでは離着陸できるから。
もちろん富士山の斜面に着陸とかは無理
(接地可能なら、そちらを最優先する。ホバリング状態
からの吊り上げは、他に策がない場合)
595: :2013/12/03(火) 01:34:30.40 ID:
>>581
7000メートル級の山で平地があるとは思えんなー。
イモトは自立下山したんだとオモフ
563: :2013/12/03(火) 01:23:20.92 ID:
大雪の日に、家から職場までのわずか5キロメートルを膝くらいまで埋まりながら出勤しただけで心が折れそうだったけど、
何が楽しくて何も頼るものが無い冬の山に飛び込むんだろう
修行?ドM?少なくとも娯楽と呼んではいけないと思う世界
619: :2013/12/03(火) 01:40:40.37 ID:
やっぱ山頂まで救急車が行けるように道を整備しないとダメだな!
637: :2013/12/03(火) 01:48:02.63 ID:
てか、パンツ式の救命具にするか隊員が補助しろよアホかよ 
641: :2013/12/03(火) 01:49:19.23 ID:
>>637
補助してた隊員が力尽きて落としたんだよ
流石に隊員も責められないと思うけどおまえはどう思う?
645: :2013/12/03(火) 01:52:20.43 ID:
>>641
遺族的には隊員が悪い損害賠償もんだろ普通に
過失は明らかだろうからな 
656: :2013/12/03(火) 01:58:04.77 ID:
>>645
救助やってるのは、力に限りのある人間だよ。無理だったら諦めるのは救助の鉄則だよ。体力尽きた隊員に合わせて続けてたら今度はヘリが落ちる。
別に賠償してもいいかもしれないが、その代わりに、救助隊が解散して誰もいなくなったらどうするんだよ?
638: :2013/12/03(火) 01:48:26.89 ID:
>>1
おまえらニュース見てないのか?
ピックアップして30メートルまで上がったところ、機内に回収直前になんらかな理由で遭難者の服が脱げて脱落。
慌てて隊員が素手で抱えてヘリコプターに高度を下げるように言って20分で700メートル移動して着陸場所探しながら降下したが急斜面と14メートルの風で着陸できず、地上3メートルのところで手で持ってる隊員の力が尽きて落としてしまった。

救助出来る気象条件じゃないので、落下地点にGPSビーコンを落として引き揚げた。

その際、手を振り返したので生存してたが、マイナス20℃以下になったので凍死した。

この救助隊員がトラウマにならなきゃいいけど。
689: :2013/12/03(火) 02:09:24.82 ID:
>>638
そのなんらかな理由ってどんな理由だよ
救助隊は言ってないのか?
704: :2013/12/03(火) 02:13:54.14 ID:
>>689
着ぶくれにボイヤント装着で持ち上げたらすっぽ抜けたんでしょ。
要救助者の体力が落ちてたとか服装の問題とか原因は複数あるんじゃない?
718: :2013/12/03(火) 02:18:33.99 ID:
>>704
妄想でレスしてきてるやつに言うのもなんだが
要救助者に体力が必要なのかよw
体力が落ちてて動けないから救助されるんだろ
722: :2013/12/03(火) 02:19:46.16 ID:
>>704
難しい専門用語はわからんが、ニュースでやってたのは金具がはずれたんだって
で、後で金具見たら異常がなかったから取り付け方が悪かったんだろ

金具取れてからギュッと抱きしめてたのはテレビで見たが力尽きて滑るように落ちてった
644: :2013/12/03(火) 01:52:09.01 ID:
>勤労者山岳連盟は昭和40年代頃は共産党・民青と関係が深い組織で労山と称しました。昭和35年頃にスタートしたようです。

お歳と経験年数からみて
バリバリのかたのようですねー
685: :2013/12/03(火) 02:07:52.07 ID:
高所から落とされてそのまま置き去りにされる光景を目の当たりにした
もう1人の気持ちはどんなものだったろう。

俺はヘリの連中のビビって逃げた顔が浮かぶよ。それでも責めては
いけないのも解るが、そこまでして置き去りは無いよな。
690: :2013/12/03(火) 02:09:30.61 ID:
じゃあ、
>>685

どうすればよかったと思うの?
698: :2013/12/03(火) 02:12:47.72 ID:
>>690
何が有っても助けるに決まっているだろ。
709: :2013/12/03(火) 02:14:59.55 ID:
>>698
どうやって助けるんだよ
着陸できないし、ヘリからぶらさがって助けにいく隊員は、もう被遭難者の体を支えられないくらい疲弊しているんだぞ
712: :2013/12/03(火) 02:16:25.72 ID:
心肺停止と死亡の違いって何?どの瞬間に死亡になるの?
716: :2013/12/03(火) 02:18:19.40 ID:
>>712
医者の判断
725: :2013/12/03(火) 02:21:09.52 ID:
>>716
医者の主観?(瞳孔と自発呼吸は見るだろうが、どうせ心肺停止だから呼吸停止してるな)
なんかそれも怖いな
745: :2013/12/03(火) 02:31:07.53 ID:
>>725
医師の判断がないと死亡宣告できない
だからレスキュー組織(警察とか消防とか自衛隊とか)は、その場では心肺停止という言い方をする
ちなみに、例え明らかな死体であろうと「要救助者」という言い方をする
753: :2013/12/03(火) 02:34:19.81 ID:
>>712
何かいろいろ誤解があるようだけど、
心肺停止は文字通り、心拍と呼吸が止まってる状態
心臓マッサージとかで回復することもあるから、死んでるわけじゃない

死亡は、通常(脳死を除いて)医師が心拍・呼吸・瞳孔反射等を確認することで判定される
これはそれなりに手順が決められてて、個々人で判断が別れるような難しいことじゃない
主観と言えばそうだが、別にいい加減なことをしているわけじゃない
773: :2013/12/03(火) 02:44:46.93 ID:
>>753
> 心肺停止は文字通り、心拍と呼吸が止まってる状態
> 心臓マッサージとかで回復することもあるから、死んでるわけじゃない

> 死亡は、通常(脳死を除いて)医師が心拍・呼吸・瞳孔反射等を確認することで判定される

もちろん脳死判定しない場合(ドナーなどでなく)の話だが、「心肺停止」なら、当然その判定に
当てはまるんじゃないの? 瞳孔反射の有無の違いかな?
721: :2013/12/03(火) 02:18:54.99 ID:
心肺ないからね
741: :2013/12/03(火) 02:29:35.30 ID:
家族の為を思えば隊員は「落とした」何て言うべきじゃないよ。
もっと良い言い方が他に有っただろうに。

落としたあげくに見捨てて去ったと思ったら家族も辛いだろ
少しは考えろよ。
742: :2013/12/03(火) 02:30:07.33 ID:
エベレストとか、そういう山では遭難者の死体がゴロゴロしていて、その横を登っていくらしいね。
基地外過ぎるw
762: :2013/12/03(火) 02:38:27.98 ID:
登山する奴とジョギング好きな奴は理解できない
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385992712/


【おススメ記事】

2013/12/03 11:45 | 国内ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。