スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【おススメ記事】

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

STAP万能細胞成功に対する海外の反応「また日本人が成果」「成果は衝撃的」「どう応用できるか分からない」等々

1: :2014/01/30(木) 21:21:07.02 ID:
「革命的だ」「また日本人科学者が成果」。30日付の英科学誌ネイチャーに掲載された新たな万能細胞
「STAP細胞」開発の成果は海外の主要なメディアが取り上げ、称賛する研究者の声を紹介した。

 STAP細胞は、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが作製。
英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・メイソン教授は「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。
山中伸弥氏は4つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、
STAP細胞は一時的に酸性溶液に浸して培養するだけ。どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに寄せた。

 米ピッツバーグ大の研究者は米NBCテレビの取材に「成果は衝撃的で、強力な可能性を秘めている」と評価し、
今後の応用に期待を寄せた。

 ロンドン大キングズ・カレッジの研究者はBBC放送などの英メディアに「本当に革命的。
幹細胞生物学の新時代の幕開けだ。理研チームが年内に人のSTAP細胞を作っても驚かない」とたたえた。

 一方、米カリフォルニア大ロサンゼルス校の研究者はAP通信に「人間でも同じことが起こると示されないうちは、
どう応用できるか分からない。医学的に役立つかはまだ何とも言えない」とコメントし、慎重な見方を示した。

 文部科学省ライフサイエンス課の担当者は「人間の細胞でできるかどうかの解明が必要になる。早期に解明されれば、
本当に革新的な再生医療の実現につながるのではないか。非常に期待している」と話している。〔共同〕

ソース 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3000P_Q4A130C1CR0000/
画像 小保方晴子さん




【関連記事】
『STAP』万能細胞の作製に成功した小保方晴子(30)さんはどんな人? 可愛い過ぎると話題「お風呂の時もデートでも四六時中、研究のことを考えていた」
【研究】様々な細胞になる万能細胞ができる 若い女性の研究者が成功 名付けて『STAP』細胞
毛髪を新たに生み出す技術が開発される 『毛乳頭細胞を、 移植・培養する “だけ” で毛の再生が可能』


7: :2014/01/30(木) 21:24:19.89 ID:
雑誌ネイチャーのこき下ろした奴の名前を公開してやれよ
128: :2014/01/30(木) 22:01:15.62 ID:
>>7
こきおろしたのはレフェリーだろうから
誰なのかは小保方さんだって知らないだろう
822: :2014/01/30(木) 23:28:56.58 ID:
>>128
知り合いのラボのボスは昔、
自分の出した論文がリジェクトされて悔しかったので
リジェクトで帰ってきた論文の原稿にあったレフリーからの書き込みの筆跡から
レフリーは自分の大学時代の後輩に違いないと突き止めて
後輩に電話かけて白状させて、その後編集にねじ込んで無理やりアクセプトさせたことがあったなあ。
当時、ボスは大御所で退官前だったので、周囲も何も言えなくて無敵状態だったww

十五年くらい前の話。今は絶対考えられない
10: :2014/01/30(木) 21:25:01.97 ID:
毛根になる細胞をぜひおねがいします
21: :2014/01/30(木) 21:29:02.56 ID:
これマジでIPS細胞の上位互換なん?
IPS細胞にしかできないことも一杯あるんだよな?
そうだと言ってくれ
31: :2014/01/30(木) 21:32:23.31 ID:
>>21
ありません
ips細胞の方が不具合が多く、作成時間も長いです
23: :2014/01/30(木) 21:30:10.53 ID:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391074917/986
 --酸性の溶液を細胞に刺激を与える方法として選んだ理由は

 栄養を与えず細胞を飢えさせたり、熱による刺激を与えたり、思いつく限りの条件を試した。

発想がぶっ飛んでるな
284: :2014/01/30(木) 22:19:47.66 ID:
>>23
そんなにぶっ飛んではないだろ。
有酸素運動(=運動中は体内で非運動時よりも強い酸性環境が維持される)が若さを保つのに有効という事実から推測すれば。
後から考えたら、なるほど~だけど。
24: :2014/01/30(木) 21:30:24.67 ID:
これノーベル賞とるよな?
49: :2014/01/30(木) 21:41:38.45 ID:
これさ、ダーウィンの進化論を細胞学的に裏付けたことになるかも。

しっぽの無いネズミ→木の上に登ったらもっと飯が食べられるのに(ストレス)
→ストレスにより体内酸性化→ケツの骨になるべき細胞が万能細胞→
万能細胞がしっぽ細胞になる→しっぽが出来て木登りラクラク♪
88: :2014/01/30(木) 21:55:30.70 ID:
>>49
それだ!!
345: :2014/01/30(木) 22:26:50.52 ID:
>>49
その獲得形質がどうやって遺伝するんだよ。
831: :2014/01/30(木) 23:30:06.58 ID:
>>49
これは、ひょっとして、進化論の革命にもなるかもしれないね。
動物では、普通の細胞は初期化(幹細胞に戻る)しないというのが、
定説というより常識だったのが、くつがえった。
それが、動物細胞でも、ちょっとストレスかけると先祖返りする。
先祖返りした細胞は、その置かれた環境に合わせて、変化していく。
これの積み重ねで、進化が起こる!
この論文で、ノーベル賞どうよ!
57: :2014/01/30(木) 21:46:42.51 ID:
一見便利そうなもんを発明する度に人類は不幸になっていく
76: :2014/01/30(木) 21:51:20.51 ID:
問題は応用してから認可までの時間
いまの若いやつが腎不全になる頃には腎臓再生とか可能だと思うが
いまの腎不全患者には間に合わないんだろうな
80: :2014/01/30(木) 21:52:53.40 ID:
これが人間でも成功したら人々は苦しみから解放され死ににくくなるんだろうな

今までの常識が覆され倫理とか崩壊する カオスすぎる

そして小保方さんは新世界の神となり後世まで語り継がれる
84: :2014/01/30(木) 21:54:17.00 ID:
京大のipsは日本人のチームだから国家予算200億円が約束されたのかな。

stapは、ハーバードとの共同研究なのか、小保方博士個人なのか?どうなんだろう。
国家予算が割かれる可能性は?

DNAに種の差は少なかろうが、
細胞膜では、マウスとヒトはずいぶん違いそうだ。
そう言うのも課題かな?
93: :2014/01/30(木) 21:56:30.48 ID:
>>84
理研の研究費が増えるだけじゃないの
111: :2014/01/30(木) 21:59:05.37 ID:
>>93
株価あがってるらしいな
理研ちがいの誤爆で連れ上がりもw
102: :2014/01/30(木) 21:58:10.85 ID:
頭を酢に漬ければ毛母細胞も若返るかな
108: :2014/01/30(木) 21:58:47.28 ID:
これDNAの特許とかスルーできるの?
112: :2014/01/30(木) 21:59:08.08 ID:
理系って本当は馬鹿なの?

インタビュー見たけど、ただ酸性の溶液に浸しただけっていう
他の研究者たちも「え?これだけ?」って反応だったらしいし

何で今まで発見されなかってのか不思議なんだが
理系って本当は頭悪いの?
何で全部試さなかったのさ
常識を疑えってよくいう奴いるけどこれこそその典型じゃん
241: :2014/01/30(木) 22:14:38.32 ID:
>>112
まさにコロンブスの卵
方法は簡単。やろうと思えば誰でもできる
でもやらなかった。それどころか、博士の論文を完全否定した
しかし博士は主張を曲げなかった。結果、それが認められた
やろうと思えば誰でもできる何かに挑戦して、それを続けることが大事なんじゃないのかね
125: :2014/01/30(木) 22:01:07.51 ID:
  彡⌒ミ
 (´・ω・`) オレに手伝えることはないか?
138: :2014/01/30(木) 22:03:14.92 ID:
>>125
米国でiPS細胞でハゲ治療の臨床実験を有償でやっているからそこにいけ
と禿げましてみる
126: :2014/01/30(木) 22:01:10.27 ID:
イギリス「ノーベル賞は確実 これまでの偉大な先人たちの研究のすべてをひっくり返すほどのインパクト」
ドイツ「IPSとSTAPの相互研究によって、医学は新たな時代に入ることは確実」
フランス「IPSにくらべて原始的で短期間に作ることができる。簡単な細胞はSTAPで大量生産できる。難細胞向きのIPSとの住み分けが重要だ」
アメリカ1「問題はこれからだ。どこが主導権をとるか。 ハーバード以外にも研究拠点が必要だろう」
アメリカ2「決して恵まれた環境にあったわけではない。努力の賜物といえる」
アメリカ3「人類全体の未来に貢献したい、という研究者の言葉は素晴らしい」
イスラエル「近い将来ノーベル賞を授与されるのはまちがいない  IPSが開いた扉の向こうにSTAPがみつかった。」
ロシア「驚異的な発見。ただ、マウス実験の段階である。ここからが難しいともいえる」
ジャップ1「リケジョ」
ジャップ2「割烹着かわいい」
ジャップメディア「女性!女性!」 ←New!
134: :2014/01/30(木) 22:02:22.88 ID:
『小保方晴子さんの純潔を守る会』
152: :2014/01/30(木) 22:05:29.37 ID:
>>134
残念だな。彼氏がいて既に経験済み。
135: :2014/01/30(木) 22:02:22.58 ID:
iPS細胞とSTAP細胞の違いがいまいち把握できない。

それぞれの違いを誰か要点にして列挙してくれねえか?

どちらも再生医療に役立つ細胞ってのはわかるんだぇどさ
208: :2014/01/30(木) 22:10:55.15 ID:
>>135
iPS細胞は遺伝子をいじって(というかiPSになるDNAを探しまくって、
それを探し当てたので、それを組み込んで)作る。
STAP細胞は普通の細胞(赤ちゃんマウスの肝臓だか脾臓だかのリンパ球)
にストレスを与えると出来る。
153: :2014/01/30(木) 22:05:38.22 ID:
理研など、動物の体細胞を万能細胞(多能性細胞)へと初期化する新手法を開発
http://news.mynavi.jp/news/2014/01/30/081/?google_editors_picks=true

この記事はかなり詳しく書かれている

>STAP細胞はES細胞やiPS細胞などの多能性幹細胞とは異なり、試験管の中では、
>細胞分裂をして増殖することがほとんど起きない細胞で、大量に調製することが難しい

単純にiPSの上位互換ってわけでもないようだ
160: :2014/01/30(木) 22:06:01.05 ID:
生物板行ったらちょっとだけ冷静になった

生物板では、「生後まもなくの個体の細胞でしかうまくいかない」ことに付いて
『「分化能が残っていた未成熟な細胞が(生まれて間もないマウスなので)残っていて
それにストレス与えたので再分化しただけ」という可能性が捨てきれない』とあった。

ハーバードの猿の実験が大人の細胞使ってればそうではないという証明になるけど
実際どうなんだろう
185: :2014/01/30(木) 22:08:35.60 ID:
なんか、もはや日本がトップクラスすぎてほかの国では嫉妬買いそうなんだけど
とくに韓国がやばそうなんだが
192: :2014/01/30(木) 22:08:57.75 ID:
山中さんの研究もこれからも活用されると思うけど。女性の科学者多く出てくるといいね。普通におめでとう
204: :2014/01/30(木) 22:10:48.93 ID:
>>192
山中さんが言うには、両方を徹底的に比較して、何か見えてくるかもしれないって話らしいね
完全に新方式だけになってしまうほど、廃れるようには思えないけどねえ
193: :2014/01/30(木) 22:08:58.56 ID:
人間の細胞いくつあるんだよ
自分の体全部変えるとか不可能じゃね?
癌治療にはいいかもだけど
194: :2014/01/30(木) 22:09:21.26 ID:
白衣じゃ無くて割烹着なんだw
197: :2014/01/30(木) 22:09:44.67 ID:
もちろん分野が違うんで一般化してはいけないんだが、
あえていうと、この発見の科学的インパクトは、日本人受賞者で言えば、
湯川博士のを凌駕するよ
214: :2014/01/30(木) 22:12:13.01 ID:
>>197
その科学的インパクトで山中教授のIPSと比べてどうなの?
206: :2014/01/30(木) 22:10:49.83 ID:
凄いけどある意味怖い研究でもあるな…
211: :2014/01/30(木) 22:11:18.87 ID:
ネイチャーからの新しい発表は何かあった?
世紀の発見らしいけどそれに対する評価が「愚弄している」だってねぇ
238: :2014/01/30(木) 22:14:27.57 ID:
医者でもない奴が医学の研究なんてwe


前はそんな感じだったが、今は違うのかな?
265: :2014/01/30(木) 22:17:27.32 ID:
>>238
医学研究って概念自体がもう空洞化してるからね
医学部で扱うにはもう広範過ぎるし、日本の医学部のシステム自体も不味い
298: :2014/01/30(木) 22:21:27.37 ID:
>>265
昔からなんじゃないの?
栄光無き天才者という漫画読んだけども医学は支配者がいて研究しにくいっていう感じらしい
山極 勝三郎だけはノーベル賞狙えてた天才者だけども嘘論文発表した外国人に取られたらしい(もちろん後になって否定されてる)

医学っていろいろと不便な世界なんだろうなと思う
459: :2014/01/30(木) 22:40:14.06 ID:
>>265
ていうか、真面目な医師ほど先端研究に対して懐疑的だという印象がある。
「医者は患者さんを治すのが天命であり、バイオだハイテクだとうつつ抜かすのはけしからん」
という方がとても多い。医学系の学会だと結構おれら生物学者は批判されてるよ。
242: :2014/01/30(木) 22:14:56.47 ID:
上手くやれば指なんかも作れるのかね。
260: :2014/01/30(木) 22:16:35.35 ID:
生物学なんて数学も物理もできない馬鹿がやる学問だったんだが…
もちろん俺はアメリカ人だが。
272: :2014/01/30(木) 22:18:11.00 ID:
この人若いだけにマスコミに食い物にされて玩具にされるだろうな
バラエティーとかに出されまくって
フジとか食いつくだろ・・わかるわ
290: :2014/01/30(木) 22:21:14.68 ID:
>>272
こういうクラスになると、そういうのとはレベル違うよ w
325: :2014/01/30(木) 22:23:56.24 ID:
>>290
でもあの手この手使ってくるんじゃないの
若いと付け入る隙多いじゃない?
利口な人でもさ
338: :2014/01/30(木) 22:25:17.50 ID:
早稲田でAO入学っていうと広末涼子のイメージがあるけど
とても同レベルとは思えないな
どういうシステムなんじゃらほい
342: :2014/01/30(木) 22:26:10.34 ID:
その酸性の溶液をよこせ
俺の頭に塗りたくるんだよ
はやくしろ
348: :2014/01/30(木) 22:26:57.50 ID:
そう言えば、酸性の温泉って昔から病気治しの湯って言われてるな。
酸性泉が身体にストレスを与えると、極度の湯あたり状態になり、体が反発して自己治癒力を発揮し始める。
それで体が健康状態になっていく、というメカニズムらしい。
日本人は昔から湯治でそれを実践していた。
352: :2014/01/30(木) 22:27:26.36 ID:
スタップ細胞って、遺伝子リプログラムだろ・・・

(1)ストレスで発現する遺伝子がある。
(2)実験に使ってる細胞は特殊な遺伝子を発現している可能性が高い
(3)特定の遺伝子発現の組み合わせで細胞が初期化するのは、山伸が証明済み。

これだけのことわかってりゃ、スタップ細胞は原理的には遺伝子リプログラムだって事くらい、わかるだろうに。
なんで新発見、新細胞、胎盤が出来るとかほざいてるの? そんなに山伸が嫌いなの?
ぶっちゃけ、なんでそこまでiPSをディスるのか理解出来ない。

このまま行くと、Muse細胞と同じ末路を辿りそう。
401: :2014/01/30(木) 22:33:27.46 ID:
>>352
まあ、ハーバードの共同研究者が追試してると思うけどね
ただ、逆にMuse細胞はSTAPだった可能性は十分にある。

ただ、赤ちゃんマウスの細胞ってのはちょっとだけ引っかかる。
「どんな細胞でもストレスを与えると多能性幹細胞なるという発見」だけど
「生後間もないマウスの分化前の細胞をたまたま取り出し細分化させただけ」の可能性もゼロじゃない。
それとマウスの細胞に特殊性があった可能性もゼロではないよね。
381: :2014/01/30(木) 22:29:58.33 ID:
ノーベル賞って賞金といってもたかが数億円だろ

この人類の貢献には、5000億円くらい彼女にあげてもいいくらいだ
392: :2014/01/30(木) 22:31:47.53 ID:
細胞にストレスを掛けるために思いつく限りあらゆる方法を試したとか言ってたね
なんかあらぬ想像をしてしまった
394: :2014/01/30(木) 22:32:13.08 ID:
この人どこの大学で博士号取ってる?

ハーバード?
404: :2014/01/30(木) 22:33:37.79 ID:
>>394
早稲田大学 博士(工学)
417: :2014/01/30(木) 22:35:27.03 ID:
>>404
博士論文の検索にひっかからない。
454: :2014/01/30(木) 22:39:52.68 ID:
>>417
これのどれかで検索してみ

書誌ID 000011257903
学位取得者名 Haruko Obokata
学位取得者名よみ オボカタ,ハルコ
タイトル Isolation of pluripotent adult stem cells discovered from tissues derived from all three germ layers(三胚葉由来組織に共通した万能性体性幹細胞の探索)
学位授与大学コード 2140
学位授与大学名 早稲田大学
学位授与大学名よみ ワセダ ダイガク
取得学位 博士(工学)
報告番号 甲第3323号
学位授与年月日 平成23年3月15日
学位授与年 2011
分類法の種類 国立国会図書館分類表
分類記号 UT51
名称基本形 小保方,晴子
400: :2014/01/30(木) 22:33:23.10 ID:
現状ではわからないが、大きな可能性を秘めた研究ということで
すごいな

山中さんも新しい発見し、しかも資金集めさえ困ったのに
突然ノーベル賞もとって資金が潤沢に

この人はそういう苦労はあまりなく資金が集まりそう。

山中さんがいたからって思うよ、いろんな面で
これからもだけど。二人とも異なる手法だけど研究
頑張ってほしいね

民主の仕分けを覚えてるから、自民じゃなかったら
資金いかなかったわけだし、むごたらしかったからなあ

まあ政治的にいろいろあるとはいえよかった
405: :2014/01/30(木) 22:33:49.86 ID:
アメリカではほとんど騒がれてない罠w
Google NewsでUS版を見てみなw
424: :2014/01/30(木) 22:36:33.46 ID:
>>405
CNN, NBC, Wall street journalその他で報道してるよ
by haruko obokataという感じで
471: :2014/01/30(木) 22:41:09.48 ID:
それこそ、例えばアデランスみたいな企業が簡単に扱えるといいね

この細胞を注入すればハゲが直りますみたいな文句にして売る
値段をどのくらいに設定すればいいのかわからないけど
493: :2014/01/30(木) 22:43:12.59 ID:
>>471
ハゲになるのはホルモンによるものだから万能細胞使って髪の毛生えさせてもまたハゲるだけだよ
502: :2014/01/30(木) 22:44:07.72 ID:
>>493
禿ホルモンを出す元を変えちゃえばいんじゃね?
492: :2014/01/30(木) 22:43:07.33 ID:
ユニットリーダーって大学で言ったら
昔で言う助手みたいな位置なのかな
507: :2014/01/30(木) 22:44:50.18 ID:
>>492
主任ってとこじゃね
529: :2014/01/30(木) 22:47:27.06 ID:
>>507
いきなり京大の教授とかなるのかな
494: :2014/01/30(木) 22:43:14.03 ID:
蓮舫「世界二位じゃ駄目なんですか?」

競争を否定したら駄目だよね 民主党は消えた方がいい
512: :2014/01/30(木) 22:45:19.84 ID:
>>494
「日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかった」
山中教授の言葉だけど、これめっちゃ研究費削減への皮肉込められてるよなと再び思った。
499: :2014/01/30(木) 22:43:48.21 ID:
「ユニットリーダー」ってなんかいいよなw
芸能界とかいろんなとこに使えそう。
流行語になるかもしれん
515: :2014/01/30(木) 22:45:26.63 ID:
>>499
まあ、ぶっちゃけ、係長だ。
上に課長部長所長が居る。
569: :2014/01/30(木) 22:52:32.46 ID:
人間でも成功してるだろ。
ただ、特許取る前に発表できないから、もうすぐだ。
医学・生物学学界がひっくり返るだろう。

iPS細胞を超えるか?
30代でノーベル賞来るな。
しかも、女性初。
早稲田は村上春樹とどっちが早いかだな。
604: :2014/01/30(木) 22:57:03.33 ID:
サルの脊椎損傷治療の実験も開始してるらしいな
617: :2014/01/30(木) 22:59:33.98 ID:
この成果は人類を救えるかもしれないね。
638: :2014/01/30(木) 23:03:18.91 ID:
>>617
人類を救うか人類を滅ぼすか
扱い方によってはどっちに転ぶかわからない化け物だよSTAP細胞は
652: :2014/01/30(木) 23:05:43.34 ID:
ph5.7の飲み物ってコーヒーかよ
やっぱコーヒー良いんだな
691: :2014/01/30(木) 23:11:35.21 ID:
>山中伸弥氏は4つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、
>STAP細胞は一時的に酸性溶液に浸して培養するだけ。どれだけ簡単になるんだ

つまりiPS細胞死亡のお知らせということか
736: :2014/01/30(木) 23:18:05.24 ID:
SF的だが、ムダに人間が長生きすると将来的に食糧問題とか発生しそうな気もするw
774: :2014/01/30(木) 23:22:51.28 ID:
>>736
思うに、地球に生存するすべての生物の細胞で、食料が生産できるのではないだろうか?
逆だと思う。
人類は長生きするようになり、やがては、未知の世界に惹かれるか、必要に迫られて地球を飛び出すのでは?
742: :2014/01/30(木) 23:19:09.14 ID:
acid stimulation はヒトでは効かないと何度言ったらw

単純に酵素系ぶっ壊したんだからそりゃリセットされるけど
そんなにヤワなのは今回のマウスの幼生とか、
たぶん昆虫の幼虫とか、原始的な細胞だけ
755: :2014/01/30(木) 23:20:27.01 ID:
>>742
サルへの治療で手足動かせるようになっとるよ?
784: :2014/01/30(木) 23:24:08.60 ID:
究極の大発明だよね
これを超えるのはもうタイムマシンの発明しかないね
812: :2014/01/30(木) 23:27:28.78 ID:
まぁ、医学が劇的に進歩しすぎると、また別の問題がいろいろ起きてくるんだろうし

あとはエネルギー問題と食糧問題が解決できれば人類無双じゃね?
837: :2014/01/30(木) 23:30:46.27 ID:
Facebookで大学医学部の研究者連中の悔しがりようったらな無いなw
愚痴をたらたらw
859: :2014/01/30(木) 23:34:16.68 ID:
>>837
研究室は嫉妬や足の引っ張り合いで構成されている。でもその競争が自分を上のレベルに引き上げるんだ
870: :2014/01/30(木) 23:35:32.06 ID:
東大、京大あたりが引き抜こうとするかな。
早稲田は母校だから、どうするか。

だが、理化学研究所で研究を続けてきたわけだから、異動は悩ましい。
講義とか研究指導とかしなくてもいいからな。
つまらん校務や会議もないだろうし。
研究に没頭できる。

今後の人事が楽しみだw
875: :2014/01/30(木) 23:36:28.40 ID:




ボボカタさん。。。
937: :2014/01/30(木) 23:46:36.02 ID:
みんなが望む失ったら最大に困るもの
目、歯、毛根


皮膚はすでに自身の一部から、できてるよね
重症やけどでも、もっと早い再生なら見た目は元に近づけるか
946: :2014/01/30(木) 23:48:11.15 ID:
流石に「愚弄してる」は言い過ぎだわ
ネイチャー側に日本人だからって
先入観てか差別的な意識でもあったんじゃねぇかって勘ぐっちまうな
972: :2014/01/30(木) 23:52:14.10 ID:
>>946
論文誌出した時はまだ博士課程だったみたいだし
若いからってのはあったかも
国籍は関係ない
979: :2014/01/30(木) 23:53:30.05 ID:
みんな喜んでるけど
金持ちしか受けられないような治療法なら意味ないでしょ
元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391084467/


【おススメ記事】

2014/01/31 17:00 | 国内ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

    コメントの投稿

    名前

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。